【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『ガルーダ』(2004)

e0033570_16223166.jpgタイ版の「ゴジラ」と異名をとる作品ですが、ゴジラの如き巨大サイズの怪獣が暴れまわるわけではありません。
確かに等身大ではありませんが、闇に潜んで次々と獲物を狙うという、どちらかというと「エイリアン」や「プレデター」タイプのモンスター映画だと思います。
80メートルだ、100メートルだ、といった巨大怪獣では大きすぎてなかなか実感が湧きませんが、5~6メートル、10メートルくらいですとより身近な恐怖を感じます。

登場人物に共感出来ないので前半はイライラさせられる部分もないではありませんが、CGも良く出来ていてクライマックスはなかなか盛り上がりを見せます。
見所を尋ねられて、「怪獣と人間の対決」と言い切る監督は大変頼もしく、「これからも怪獣映画を作ります」と宣言しているのは嬉しいですね。
既に続編の脚本も脱稿しているそうですし、今後も期待出来そうです。
[PR]
by odin2099 | 2006-05-15 21:40 |  映画感想<カ行> | Trackback(4) | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/3438118
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ☆ちょっといいたいこと☆ at 2006-05-16 07:21
タイトル : ガルーダ
''' ガルーダ ''' ''' 2004年/タイ映画 原題GARUDA ''' = ”タイ版ゴジラ”降臨! = 東京国際ファンタスティック映画祭2004公式上映作品 {{{: 時は現代。 科学者リーナはタイ・バンコクに新設される地下鉄の工事現場で神話上の鳥、ガルーダの化石を発見する。 リーナはタイの民衆にこの歴史的発見を伝えようとするが、民衆の信仰に脅威を与えかねないと...... more
Tracked from ともやの映画大好きっ! at 2006-05-16 09:01
タイトル : ガルーダ
(英題:GURUDA) 【2004年・タイ】DVDで鑑賞(★★★☆☆) インド神話に登場する架空の大鳥を題材にした、タイ映画初の怪獣映画!  物語の部隊は2005年。バンコクの地下鉄工事現場で、神話上の鳥であるガルーダの化石が発見される。タイ政府は調査のために、ガルーダ研究の第一人者リーナ(サラ・レッグ)と助手のティム(ダニエル・B・フレイザー)を現場に派遣する。リーナはタイの民衆にこの歴史的発見を伝えようとするが、民衆の信仰に脅威を与えかねないという理由から、タイ軍特殊部隊によって発見現場は封鎖...... more
Tracked from シネマをぶった斬りっ!! at 2006-05-16 15:06
タイトル : 【DVD】ガルーダ(評価:△)
【監督】モントン・アラヤンクン 【出演】ソンラン・テピタック/サラ・レッグ 【製作】タイ 【ストーリー】 時は現代。科学者リーナ(サラ・レッグ)は、タイ・バンコクに新設さ... more
Tracked from 猫姫じゃ at 2006-05-16 20:33
タイトル : ガルーダ 今年の21本目 2月13日
ガルーダ   タイ製映画。 マッハ!!!!!(!何個か知らん、、)とちがって、CG 多用の、怪獣映画。 なんか、TSUTAYA では、タイのゴジラって書いてあったと思うんだケド、 怪獣(って、神様)ぜんぜん大きくないじゃん! あたしは、無宗教なんだケド、信心深....... more

by Excalibur
ブログトップ