【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『ジャッカー電撃隊』(1977)

e0033570_23235722.jpg<東映まんがまつり>で上映された一本で、元ネタはシリーズ第7話「8スーパーカー!!時速300キロ」。これを上下カットしたワイド版に作り変え、おまけに20分程度に短縮再編集されている。

このエピソードが選ばれた理由は、何と言っても画面が賑やかだからだろう。当時のスーパーカー・ブームに迎合して、殆ど意味なくスーパーカーが沢山出てくる。
ロータス・ヨーロッパ、ランボルギーニ・ミウラ、ポルシェ930ターボ、フェラーリBB、ランボルギーニ・ウラッコ、マセラッティ・メラクが並んで走っている図は確かに壮観。しかもゲスト主役は、『サーキットの狼』世代なら懐かしいだろう切替徹! 本人の役で芝居どころかアクションまで披露している。

e0033570_2345548.jpg最後はご夫妻とジャッカー、並んで記念写真をパチリ。
この頃はこういったゲスト出演って結構ありましたなぁ。
『帰ってきたウルトラマン』に沢村忠が出たり、『変身忍者嵐』に高見山が出たり、『仮面ライダーX』に関口少年が出たり。
[PR]
by odin2099 | 2006-05-19 06:17 |  映画感想<サ行> | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/3461331
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ