【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『ダ・ヴィンチ・コード』(2006)

e0033570_1175950.jpg全世界同時公開という触れ込みの作品です。早速初日に観に行ってまいりました。
感想はというと・・・う~ん・・・(苦笑)。

ストーリーは概ね原作通りですが――と言っても、謎を解きながらあちらこちら動き回るのは随分省略されていますし、何人かかなり大胆に設定を変えられている人物もいますが――、キャラクターの背後関係や動機付けの部分がバッサリ落とされていますので、おそらく原作を読んでない人や、予備知識を持っていない人にはチンプンカンプンじゃないでしょうかねぇ。
ソニエールがラングドンを選んだ理由とか、オプス・デイ、特にアリンガローサ司教が強硬手段に訴えるようになったのは何故かとか、そもそも”導師”の目的は何だったのかとか、本来なら物語構成上大切な要素だと思いますが、映画を見ただけではわからないでしょう。
反対に小説を読んだ人が映画を見れば、文章だけでは伝わらない部分(絵画だとか記号だとか、小説にはビジュアル・イメージを述べた箇所が多いもので)が、目の前にしっかりと現れてくれるわけで、「なるほどな」と頷けるのではないかと思います。
見終わって、また小説版が読みたくなりました

e0033570_11285575.jpg原作との相違ということで考えると、今回のキャスティングは自分のイメージとは随分と隔たりがありました。ただ見終わってみると、それほど不満ではありません。どうしてもトム・ハンクスには納得いきませんが(苦笑)、オドレイ・トトゥもアルフレッド・モリーナも悪くありませんし、ポール・ベタニーとイアン・マッケランはやはり巧いですねぇ。
今回は吹替版で鑑賞しましたが、トム・ハンクスに江原正士、オドレイ・トトゥが安藤真吹、イアン・マッケラン坂口芳貞、ジャン・レノは菅生隆之で、ポール・ベタニーが加瀬康之、アルフレッド・モリーナに原康義という具合で、多少違和感残る人選ではありますが、良く出来ている方ではないかと思います。
[PR]
by odin2099 | 2006-05-20 16:46 |  映画感想<タ行> | Trackback(108) | Comments(46)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/3469620
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from レンタルだけど映画好き  at 2006-05-21 03:19
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード
ダ・ヴィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか。 2006年 アメリカ 監督 ロン・ハワード 出演 トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/アルフレッド・モリナ/ジャン・レノ/ポール・ベタニー/ユルゲン・プロフノウ/エチエンヌ・シコ/ジャン=ピエール・マリエール 原作 ダン・ブラウン あらすじ ダ・ヴィンチの素描「ウィトルウィウス的人体図」を模して横たわる、館長の死体が発見された。死体の周りに残された、不可解な暗号。その暗号の中には、ハーヴァード大学教授ラングドンの名...... more
Tracked from *Sweet Days*.. at 2006-05-21 11:44
タイトル : 『ダ・ヴィンチ・コード』
監督:ロン・ハワード CAST:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ、イアン・マッケラン、ポール・ベタニー フランスに滞在していたハーバード大のラングドン教授(トム・ハンクス)は、ある夜ルーブル美術館の館長と会う約束をしていた。しかしその夜館長は、ルーブル美術館内で不可解な暗号を残し、死体となって発見される・・・・ ダン・ブラウン著の同名小説の映画化。全世界でベストセラーとなったこの作品の映画化と言うことで、今年度公開映画で最大の話題?ってぐらい賑わってます。 確かに原作は面...... more
Tracked from シャーロットの涙 at 2006-05-21 14:10
タイトル : ダ・ヴィンチコード
私は例によって無謀にも原作を読まずしてこの作品に挑んだ。 原作に忠実であるらしいとのことなんで、ある意味それなりに話を知らなくても理解は出来るようになっているとは思った。 しかし予想通り内容は濃く、サスペンス仕立てでしかも展開が早いので話についていくのはやっとだった。{/face_ase2/} フランス語はもちろん字幕が必要だし、英語も?な人なんで字幕を追うのもやっと。しかも、英語字幕はちょっとニュアンス違うかもと思った箇所もありで、なかなか使わない頭を使った為に@@ぐるぐる回っていた。・・・と思...... more
Tracked from まったりでいこう~ at 2006-05-21 14:29
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード
初日ということもあって大混雑でした。 この作品、文庫になった時点で原作のほうを読んでいたため、ストーリーの展開というか流れはほぼ読めてしまいました。そのため、ミステリーとかサスペンスにある「次はどうなるんだろう?」といったワクワク感はなかったですね。それだけがちと残念~! けっこう原作に忠実に作ってあるのですが、あの話を2時間半にまとめるのはちょっとキツイような気がします。これって説明不足なんじゃ?と思えるシーンがいくつかありましたし、展開がちょーっと早かったようにも感じました。 人と人の繋がり具合も...... more
Tracked from シネマをぶった斬りっ!! at 2006-05-21 14:39
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード(評価:○)
【監督】ロン・ハワード 【出演】トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/ジャン・レノ/ポール・ベタニー 【公開日】2006/5.20 【製作】アメリカ 【ストー... more
Tracked from 徒然なるサムディ at 2006-05-21 15:29
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード★映画
原作を一気読みした身としては、世界同時公開の記念すべき日 に良し悪しはともかく見ておきたかった、という訳で観てきました。 実に年甲斐もなくミーハー気分です。(^^) さて、ストーリーはダン・ブラウンの原作を簡潔にまとめてあり、 原作を読んでいなくてもそれなりに楽しめるのでは、と思いました。 ただ原作の情報量が膨大なのに、映画はサーッと流さざるを得ない 側面も否めないので、一度は原作にあたることをお勧めします。 でも本物のルーブル美術館でロケしただけあって、雰囲気は ありますね。この...... more
Tracked from Akira's VOICE at 2006-05-21 17:18
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード
爆発のない「ナショナル・トレジャー」(笑... more
Tracked from ミチの雑記帳 at 2006-05-21 19:34
タイトル : 映画「ダ・ヴィンチ・コード」
映画館にて「ダ・ヴィンチ・コード」 ダン・ブラウンの同名小説の映画化。カンヌ映画祭のオープニング上映(プレス向け)で拍手がなかったなど話題をまいている大作がいよいよベールを脱いだ。 ルーブル美術館館長の死体が発見され、そこに残されていた不可解な暗号を宗教象徴学教授ラングドン(トム・ハンクス)と館長の孫で暗号解読官のソフィー(オドレイ・トトゥ)が解き明かしていくというストーリー。 ロン・ハワード監督作品はあまりハズレがないのでとりあえず信用していたのだけれど、この作品はやはり情報量が圧倒的に多いの...... more
Tracked from ネタバレ映画館 at 2006-05-21 20:47
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード
 本当に失笑を起こすためにはオドレイ・トトゥではなくモニカ・ベルッチを登場させるべきだ。... more
Tracked from カノンな日々 at 2006-05-21 22:17
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード/トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、..
話題作なのは当然かもしれませんが、まさかこんなに大賑わいになるとは思ってもみませんでしたヨ。この映画ってそんなに期待の作品だったんですか?それとも原作のパワーが絶大なのかな?お昼頃に行ったら既に夜の回まで残席僅かという状態でチケット売場大混雑。3劇場で10....... more
Tracked from 黒猫のうたた寝 at 2006-05-21 23:30
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード☆独り言
どうせ観るなら、プレミアシート♪しかもポイントで通常料金アップグレードできるし(笑) リクライニングシートでゆったり鑑賞・・・したいじゃないですか?できるならね。 噂の公開直前、カンヌで賛否両論だって『ダ・ヴィンチ・コード』 公開初日朝の回で、堪能してき...... more
Tracked from ラムの大通り at 2006-05-21 23:41
タイトル : 『ダ・ヴィンチ・コード』
----この映画、全世界での公開直前になって いくつもの障壁が立ちはだかってしまったね。 「あっ、カンヌで評判が悪かったことね。 カトリック系団体によるソニー製品の不買運動もあったりで、 大変な船出となってしまった」 ----宗教界の批判の方は日本では逆に宣伝にもなるかも知れないけど、 そのカンヌでの辛口批評は痛いね。 「そうなんだよね。 そういった情報が伝わると、 日本でもみんな構えてしまうからね」 ----確か、映画になる前から本も読んでいたよね? 「うん。映画化が予定される作品の原作は あらか...... more
Tracked from わたしの見た(モノ) at 2006-05-22 00:16
タイトル : 「ダ・ヴィンチ・コード」
「ダ・ヴィンチ・コード」 ダン・ブラウンの原作を読んだのは約一年前。 絵画、歴史的背景、キリスト教など、 全くといっていいほど興味のない私に、 真実を上手く絡めて、 嘘か誠か、強引な展開でも、虚構を信じ込ませてしまう力があった。 謎解きに必要な絵画、建築物、... more
Tracked from 我想一個人映画美的女人b.. at 2006-05-22 00:27
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード/THE DA VINCI CODE
甘かった。。。。 これほど原作を読んでから観れば良かった~。と思った事もそうない。 いつも原作を読まずに、なるべく前知識ナシで観るワタシですが、、、、 読んだ人は皆面白いというし、 原作読まずに観ると難解と聞いてたのでちょっとは不安だったんだけど。。。 読んでたら読んでたで、文句を言いたくなっちゃうかも?? ルーブル美術館で本物の「モナリザ」を見てからというもの "レオナルドダヴィンチ"という人に興味が湧いて、そのダヴィンチの謎に迫ったこの映画、 5月公開作品の中ではかなり楽しみだったのに~...... more
Tracked from Imagination .. at 2006-05-22 00:49
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード
ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かし、事件の裏に秘められたキリスト教を巡る人類史上最大の秘密に迫るダン・ブラウンの同名世界的ベストセラーを映画化したミステリー・アドベンチャー。 主演は「レディ・キ...... more
Tracked from 映画鑑賞★日記・・・ at 2006-05-22 09:46
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード
『THE DA VINCI CODE』公開:2006/05/20(05/20)監督:ロン・ハワード原作:ダン・ブラウン    『ダ・ヴィンチ・コード』(角川書店) 出演: トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、アルフレッド・モリナ、ジャン・レノ、ポール・ベタニー ある日、....... more
Tracked from ld_works at 2006-05-22 12:46
タイトル : 映画ダ・ヴィンチ・コード
 今年一番の話題作とあって映画ダ・ヴィンチ・コードを観てきました。  封切直後もあってか、とにかくスクリーン数や枠(劇場ごとの)が多  かったです。内容について前評判が色々ありましたが、個人的には  楽しめた良い映画でした。  宗教観の薄い日本人にはこの映画の驚愕すべき真実(映画中の話  ですが)が素通りしてしまう感がありました。  小説ではある程度伝わる部分が、この映画だと分かりにくかったか  もしれませんね。(小説を見ていない人には特に)  個人的映評★★★☆☆ ■映...... more
Tracked from カリスマ映画論 at 2006-05-22 16:01
タイトル : ダ・ウ゛ィンチ・コード
【映画的カリスマ指数】★★★★☆ 真実は…『ルーブルもと暗し』  ... more
Tracked from ノラネコの呑んで観るシネマ at 2006-05-22 17:52
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード・・・・・評価額1400円
ダン・ブラウンの原作はだいぶ前に読んで、映画化を楽しみにしていた1本。 直前のカンヌ映画祭のプレス試写で不評だったとか、失笑されたとかの報道があったんで、ベテラン、ロン・ハ... more
Tracked from じゃんす的北京好日子 at 2006-05-22 18:57
タイトル : 北京でダヴィンチ・コード(達芬奇密石馬)を観る
北京の崇文門にある大型ショッピングセンター「Soshow」の映画館で「ダヴィンチ・コード(中国名:達芬奇密石馬)」を観てきました。5月20日に世界同時公開だったようですが、北京では19日から公開になっていたようです。はっしーさんのブログを観ると、香港では18日から...... more
Tracked from とにかく、映画好きなもので。 at 2006-05-22 20:04
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード
   モナリザはその微笑みの奥に何を隠したのか。  今週末・・・最も皆が観に行った作品は、この作品でしょう。  初日、9時には有楽町の日劇に着いて二人分の座席を確保しました。(今回は珍しく一人では無く・・・サークル時代の後輩、S嬢と行って...... more
Tracked from Saturday In .. at 2006-05-22 23:51
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード
 アメリカ   ミステリー&ドラマ&サスペンス  監督:ロン・ハワード  出演:トム・ハンクス      オドレイ・トトゥ      イアン・マッケラン      ジャン・レノ ルーヴル美術館で館長のジャック・ソニエールが殺害される事件が起こる。遺体 は奇...... more
Tracked from Aのムビりまっ!!!(映.. at 2006-05-23 00:28
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード
    評価:★5点(満点10点) 監督:ロン・ハワード 主演:トム・ハンクス オドレイ・トトゥ イアン・マッケラン    アルフレッド・モリナ ジャン・レノ ポール・ベタニー 2006年 150min    講演会のためパリを訪れていたハ....... more
Tracked from 茸茶の想い ∞ ~祇園精.. at 2006-05-23 01:58
タイトル : 映画「ダ・ヴィンチ・コード」
原題:The Da Vinci Code イエス・キリストは、人間なのか神なのか、という宗教的な論争には興味もないが、この地球上で最も布教が進み最も多くの信者がいるのも事実だ。 物語は、「モナ・リザ」「岩窟の聖母」「最後の晩餐」の名画と共に、パリはルーヴル美術館での殺人... more
Tracked from soramove at 2006-05-23 08:05
タイトル : 「ダ・ヴィンチ・コード」難解なミステリーをハリウッドテイ..
「ダ・ヴィンチ・コード」★★★★ トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ主演 ロン・ハワード監督、2005年アメリカ ルーブル美術館の館長が殺害された。 彼の死体はダ・ヴィンチの有名な素描 「ウィトルウィウス的人体図」を模して横たわっていた。...... more
Tracked from 悠雅的生活 at 2006-05-23 09:10
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード
ダ・ヴィンチと 暗号と 薔薇…... more
Tracked from 映画、言いたい放題! at 2006-05-23 10:31
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード
ダン・ブラウンの同名のベストセラーの映画化です。 原作は周りがあまりに面白いというので読んだけれど 私は「へぇー」という感じでそれほどでもありませんでした。 映画館で鑑賞。 閉館後のルーヴル美術館で館長の死体が発見される。 その死体はダ・ヴィンチの素描「ウィト... more
Tracked from GOOD☆NEWS at 2006-05-23 10:36
タイトル : 「ダ・ヴィンチ・コード」を観ました。
5月20日世界同時公開のトム・ハンクス主演「ダ・ヴィンチ・コード」を観ました。これだけの話題作ですからご存知の方は多いと思いますが、この物語は、2003年に発売以来、全世界で5000万部を売り上げたと言うダン・ブラウンの大ベストセラー小説「ダ・ヴィンチ・コード」の映画化です。 イエス・キリストにまつわる驚くべき秘密や、聖杯伝説など、神秘的なロマンを感じさせる数々の伝説を、実在の歴史上の人物や各地の教会、そして実在の宗教団体までも実名で登場させ、作者独自の解釈と発想で、真実と虚構がシンクロされて展開し...... more
Tracked from 猫姫じゃ at 2006-05-23 10:43
タイトル : ダ・ビンチ・コード 06年105本目
ダ・ビンチ・コード これって、話題の映画?ですよね。 トム・ハンクス 主演、ロン・ハワード 監督。原作はダン・ブラウン のベストセラー、、、ぁ、原作はおもしろいのね?たぶん、、、 てなわけなさそう、、、 つまらん、、、 どこがおもしろいのか、ぜんぜんかわから...... more
Tracked from m e r c i * at 2006-05-23 14:25
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード
原作を買ったのに、まだ読めていないし、 映画のほうは、行くなら原作を読み終わってからと なんとなく決めていた。 だけど、お友達からチケットをいただいたので 急遽、初日に観に行くことに。 〝 ダ・ヴィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか。 〟 ...... more
Tracked from この映画見ないとイ~ヤ~.. at 2006-05-23 15:23
タイトル : 原作読まなくても大丈夫!『ダ・ヴィンチ・コード』
平日の最終22:15~で見たのだが...すごい聯 ろくな席が残っていない。 『すごい人気だな~...でも、見終わって 面白いと思う人は何人いるんだろう?』と内心思っていました。 一部のブログで 「原作『ダ・ヴィンチ・コード』を読まないと理解できない&#..... more
Tracked from 土曜の夜は・・・ at 2006-05-23 21:30
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード
story  ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かし、事件の裏に秘められたキリスト教をめぐる人類史上最大の秘密に迫るダ... more
Tracked from 映画と秋葉原とネット小遣.. at 2006-05-23 22:47
タイトル : 『ダ・ヴィンチ・コード』2006・5・21に観ました
『ダ・ヴィンチ・コード』 公式HPはこちら ●あらすじ ルーヴル美術館での館長殺人事件を発端に、フランス警察ファーシュ警部(ジャン・レノ)はハーバード大学教授ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)に捜査の協力を依頼したが・・・・・・・・・・・・。それは... more
Tracked from BLACK&WHITE at 2006-05-24 00:16
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード
【THE DA VINCI CODE】2006年/アメリカ 監督:ロン・ハワード  出演:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、ジャン・レノ、ポール・ベタニー 私は原作をつい最近ま... more
Tracked from ブログ:映画ネット☆ログ.. at 2006-05-24 03:44
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード
ダ・ヴィンチ・コードを見てきました。いろいろな意見があり、あまり前評判はよくない声も聞きますが言われてるほどの悪い出来ではないと思います。しかし、先の展開が簡単に読めてしまったので、サスペンス的要素は、もう少し旨く組み合わせてほしかったです。見せ方によってはもっとひきつけられるような気がします。この映画は、大作だけあって、パリ、ロンドン、ルーヴル美術館とスケールはでかいです。オドレイ・トトゥは、本当に綺麗です。この映画の見所の一つですかねぇ(笑)... more
Tracked from ば○こう○ちの納得いかな.. at 2006-05-24 13:36
タイトル : 「ダ・ヴィンチ・コード」
話題の映画「ダ・ヴィンチ・コード」を封切り2日目に鑑賞。この映画、公開直後の週休3日間で2億2,400万ドル(約250億円)を稼ぎ出したという事で、昨年の「スター・ウォーズ エピソードⅢ/シスの復讐」の2億5,200万ドル(約280億円)に次ぐ史上2位の記録だとか。 昨年の事だが、知り合いから「面白い本が在る。」という推薦を受けて読破したのが、この作品の原作で在る「ダ・ヴィンチ・コード」だった。 ルーヴル美術館内で館長の殺害死体が発見される所から話は始まる。死体は素っ裸にして、奇妙な形で横たわって...... more
Tracked from impression at 2006-05-24 14:44
タイトル : 「ダ・ヴィンチ・コード」
昨日見てきました。 ポールがキャスティングされたので、原作は3行で読むのをストップ。 だからサスペンスフルでキリスト教に興味がある自分としては結構物語りに最初から最後まで引... more
Tracked from Cinemermaid at 2006-05-24 16:50
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード
多くの人が『この映画は原作を読むなり、特番を観るなりして予備知識を入れていかないとキツい』という感想を持つと思う 私も全く同意見だ〜 序盤でついて行けなくなってしまう人がたくさんいるだろうと思う 文庫本版で映画鑑賞まで下巻の途中まで読んでいた私 映画の慌しい展開にも何とかついていけて、ラストの感動は映画で楽しめたので結果良かったのだろうと思う これからこの映画を観ようと思っている人は原作を下巻の131ページまで読み進めて(とても簡潔な物語なのでサクサク読めるはず)映画鑑賞するって方法をオ...... more
Tracked from ヒューマン=ブラック・ボ.. at 2006-05-24 19:13
タイトル : 映画のご紹介(134) ダヴィンチ・コード
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface.php/2d51e9d73804356cedd8f394ca880aba/30 ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(134) ダヴィンチ・コード-キリスト教がわからないから 評価できないのか。 http://blog.goo.ne.jp/tbinte...... more
Tracked from ルーピーQの活動日記 at 2006-05-24 22:41
タイトル : ■ダ・ヴィンチ・コード
ルーブル美術館で館長の死体が発見され、その死体の周りには不可解な暗号が残されていた。その暗号の中には、その夜に彼が会う約束をしていた大学教授・ラングドン(トム・ハンクス)の名前があった。殺人の容疑者として現場に連れて来られたラングドンだったが、館長の孫..... more
Tracked from ●○ゆるゆるシネマ感想文○● at 2006-05-25 02:12
タイトル : 「ダ・ヴィンチ・コード」 
「ダ・ヴィンチ・コード」  公式サイト 劇場鑑賞 ゆづの好き度  ★★☆  (満点は★5個、☆=★×1/2) 2006年5月20日初公開  上映時間150分 450名以上収容の大きな劇場が7割以上埋まっていた。 私が行く田舎の劇場では久々のこの現象。 ああ、これ... more
Tracked from キャラメルポップコーンム.. at 2006-05-25 18:59
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード
2006年05月20日公開のトム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ出演の映画「ダ・ヴィンチ・コード」を見ました。 原作本のある映画は、先に本を読むか先に映画を見るか、いつ... more
Tracked from ひらりん的映画ブログ at 2006-05-26 01:11
タイトル : ★「ダ・ヴィンチ・コード」
2006年最大の話題作をやっと観て来ました。 世界中で賛否両論の宗教絡み映画なので・・・。 キリスト教信者じゃないから、気楽に見れるので・・・ 日本でも、ヒットは確実かなっ。 ... more
Tracked from しっかりエンターテイメント! at 2006-05-26 15:07
タイトル : CINEMA●STARR「ダ・ヴィンチ・コード」
監督 ロン・ハワード 出演 トム・ハンクス、ジャン・レノ、オドレイ・トトゥ、他  ルーブル美術館の館長が、ダイイングメッセージを残し殺された。だがその死の裏には深い秘密が隠されていた。象徴学士がそれらを読み解いていくサスペンス。     猛スピ....... more
Tracked from ダディャーナザン!ナズェ.. at 2006-05-27 01:49
タイトル : 【劇場鑑賞53】ダ・ヴィンチ・コード(THE DA VI..
ダ・ヴィンチは、 その微笑みに、何を仕組んだのか。 今年最大の事件が遂に始まる。 ... more
Tracked from That's the W.. at 2006-05-27 09:28
タイトル : 原作未読で行った「ダ・ヴィンチ・コード」
[:映画:] 「ダ・ヴィンチ・コード」 全世界同時公開、原作は全世界で5,000万部の大ベストセラー、宗教団体の反発、カンヌでの失笑、などなど、話題満載の今作。  日本でも原作が単行本と文庫合わせて1,000万部とか(ホントに?上下巻とか、上中下巻とかだけど、それでもざっと計算して400万人が読んだの!?まじっ?)。 重厚そうな原作に手が出ず、すっかり乗り遅れた感があるけど、とりあえず映画だったら、ちっとはわかりやすかろう、ってことで、意気込んで数日前から初日の席を確保しておいた。  ...... more
Tracked from 映画で綴る鑑賞ノート at 2006-05-27 16:38
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード
カンヌでの酷評&失笑の報道や、各国での抗議運動のニュース等で、 なにかと話題の映画、『ダ・ヴィンチ・コード』 原作はとても面白く読んだため、待ちに待っていた作品です。 ※ ネタバレ 注意! ※ “失笑” は、おそらく、オドレイ・トトゥがキリストの血を 受け継いでいるというラストによるものだと思います。 それが、題材が題材なだけに、欧米の人々にとっては、所詮、映画だからと 笑って流すことが出来ず、“酷評” となってしまったのではないでしょうか。 日本は、いわゆる、キリスト教文化圏ではないですから...... more
Tracked from ☆ 163の映画の感想 ☆ at 2006-05-27 22:37
タイトル : 映画館「ダ・ヴィンチ・コード」
この作品って、レオナル・ド・ダヴィンチの話がメインなのかと思っていた、、、モナリザもチョットしか出てこないんですねぇ。。。 原作を読んでいない私は、テレビで「本を読んでいない人は、せめて特集番組を見てからの方が楽しめる!」と言っていたので、いろいろ見...... more
Tracked from 華やぐ時間 at 2006-05-27 22:48
タイトル : 映画 ” ダ・ヴィンチ・コード ”
原作が世界中でよく読まれているので  わたしも映画化には熱い期待と興味シンシンが大きかった あらすじを知っているわたしは  随所を俳優がこんなふうに演じてる と冷静に観てしまうけれど   原作を読んでいない人たちには  主人公たちが謎を解いていく高揚感は伝わっただろうか 大学教授の主人公がキリスト教や絵画について解説したり会話したりして 解き方がひらめいていくとき 映画では 人物の表情のアップや切り替え 場所の移動がせわしなく バタバタした雰囲気になっている 観客にあらすじをわかってもらわなければな...... more
Tracked from CINECHANの映画感想 at 2006-05-28 00:52
タイトル : 歴史のミステリー・ツアーへようこそ
106「ダ・ヴィンチ・コード」(アメリカ)  ルーブル美術館の館長ソニエールが殺害される。死の間際ソニエールはダ・ヴィンチの「ウィトルウィウス的人体図」を模した形で横たわり、不可解な暗号を残した。ハーヴァード大学教授のロバート・ラングドンはフランス警察のファーシュ警部から捜査協力を求められる。殺害現場へ赴いたラングドンの前に暗号解読官のソフィー・ヌブーが現れる。ソニエールの孫である彼女はラングドンを助けるために来たのだと言う。ソニエールの残した暗号を解読し、ルーブルから逃げ出す二人。しか...... more
Tracked from きまま日記♪ at 2006-05-28 01:44
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード
本日みてまいりましたよ!! 「ダ・ヴィンチ・コード 」 本はまだ上しか読んでなかったんですが、、、、。 本みても見てなくても楽しめるとのことなので。 知識は20日にスペシャルでダヴィンチ・コードの謎みたし。 2時間40分。短かったー。じつに短かった。... more
Tracked from ココアのお部屋 at 2006-05-28 11:35
タイトル : 【ダ・ヴィンチ・コード】
トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、 イアン・マッケラン、ジャン・レノ、ポール・ベタニー 出演の歴史。 公開日:5月20日 ☆ストーリー☆ ダ・ヴィンチが名画に隠した暗号とは? 歴史の真実を託された2人は、謎の扉を開けることができるのか── 始まりは、...... more
Tracked from 無節操ニンゲンのきまま生活 at 2006-05-28 17:06
タイトル : 「ダ・ヴィンチ・コード」 (米、2006年)
  【ダ・ヴィンチ・コード~Yahoo!Movie~】 ついに見てきました「ダ・ヴィンチ・コード」! 結局原作のラスト1/4を読み残した状態で見に行きました。 ロン・ハワード監督、出演はトム・ハンクス、アメリちゃん(オドレイ・トトゥ)、ジャン・レノ。 ルーブル... more
Tracked from 不景気風にロシアンフック.. at 2006-05-28 17:41
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード
どーもどーもまたまた更新でなく後進してますBasettaでありますが、 うpされずにお蔵入りな下書きはたんまりあるのですが… 気が向いたら賞味期限切れな原稿もその内うpしてみたいとは思っとりますf^。^; 今回は公開当日の朝一番のダ・ヴィンチ・コードに行って来たの....... more
Tracked from ナマケモノの穴 at 2006-05-28 20:03
タイトル : 【劇場映画】 ダ・ヴィンチ・コード
≪ストーリー≫ 閉館後のルーヴル美術館。ダ・ヴィンチの有名な素描「ウィトルウィウス的人体図」を模して横たわる、館長の死体が発見された。死体の周りに残された、不可解な暗号。その暗号の中には、その夜、彼が会う約束をしていたハーヴァード大学教授ラングドンの名前が含まれていた。殺人の容疑者として現場に連れて来られたラングドンだったが、館長の孫娘で暗号解読官のソフィーに助け出される。暗号の謎をときはじめるふたり。しかしそれは、歴史的真実を覆す謎解きのはじまりに過ぎなかった…。 (goo映画より) 初日の...... more
Tracked from ナナシ的エンタメすたいる.. at 2006-05-28 20:11
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード
先週公開の「ダ・ヴィンチ・コード」を見てきました。 全世界で5000万部を超えるベストセラーとなっている ダン・ブラウンの同名小説を映画化した超大作ミステリー作品。 レオナルド・ダ・ヴィンチの名画の数々の謎を トム・ハンクス演じるロバート・ラングドンが解き明かし..... more
Tracked from ペパーミントの魔術師 at 2006-05-28 21:56
タイトル : アナタ、カミヲシンジマスカ?~「ダ・ヴィンチ・コード」~
カンヌで不評?バチカンでスクリーン撤去? とにかく本来ならバッシングの嵐が 日本じゃ「ふ~んそんなに話題になってるんだったら行こか」 ・・実はとんでもない観客動員をたたき出しそう。 ・・・ネタバレしすぎのCMも実は自信の裏返し?? アレだけ売れた本だから逆に ..... more
Tracked from きよ は こう考える at 2006-05-28 22:10
タイトル : 昔からある伝説
ジャーナリストには悪評、失笑も=「ダヴィンチ・コード」 (時事通信) - goo ニュース 映画によって新しい解釈がでたわけでなく昔からある伝説をなぞっただけだから失笑したのかね。... more
Tracked from さるおの日刊ヨタばなし★.. at 2006-05-28 23:34
タイトル : 映画鑑賞感想文『ダ・ヴィンチ・コード』
さるおです。 『THE DA VINCI CODE/ダ・ヴィンチ・コード』を劇場で観たよ。 観終わってすぐ、愕然としましたね(涙)。 ヒミツを知ってるの、ソニエール館長さんたちだけじゃなかったぁーっ! ミッテランも、イオ・ミン・ペイ(貝聿銘)も、けっこう知ってる人いっぱいいたぁー..... more
Tracked from SnowDrop at 2006-05-29 00:05
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード
会社帰りに、相方とTOHOシネマズ 六本木ヒルズで『ダ・ヴィンチ・コード』を観て...... more
Tracked from 銅版画制作の日々 at 2006-05-29 00:08
タイトル : 話題の映画「ダ・ヴィンチ・コード」
今や誰もが注目している映画「ダ・ヴィンチコード」、昨日観てきましたよ監督はロン・ハワード、「ビュテーフル・マインド」ではアカデミー賞監督賞を受賞、「シンデレラ・マン」でもアカデミー賞3部門にノミネートされている人です主演はトム・ハンクス、彼の主演作品では「フォレスト・ガンブ/一期一会」、「ターミナル」などが私は好きです。そして、何といってもこの映画で、注目の俳優はポール・ベタニーでしょうかファイヤーフォールでも、卑劣な犯人役でしたが、今回も、シラスという残虐な修道僧役で登場しています。顔は色素欠乏症で...... more
Tracked from 七月のうさぎ at 2006-05-29 10:06
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード (2006年、米)
原題: THE DA VINCI CODE 監督: ロン・ハワード 原作: ダン・ブラウン  音楽: ハンス・ジマー 出演: トム・ハンクス     オドレイ・トトゥ     イアン・マッケラン     アルフレッド・モリナ      ジャン・レノ     ポール・ベタニー     ユルゲン・プロフノウ      エチエンヌ・シコ      ジャン=ピエール・マリエール 話題独占の映画、『ダ・ヴィンチ・コード』を観て参りました。 公開前から、配役のイメージが...... more
Tracked from シネマ日記 at 2006-05-29 15:07
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード
読んでから観るか、観てから読むか、それが問題だ。少しだけネタバレあり。原作がベストセラーである映画の場合、どちらか迷うものだ。映画化が決定していない時点で本を手にした場合は別として、映画化か決まっている場合、観るまで待とうか、先に読んで予習しようか迷う。「自分は必ず観てから読む」とか「読んでから観る」とか常に決めている人にはそれぞれこっちのほうがいいという言い分はあるだろう。ワタクシの場合、特に決めているわけではないのだけど、基本的には観てから読むほうが多い。それは原作の存在を映画化によって知る場合が...... more
Tracked from 雪華と、うふふ at 2006-05-29 15:58
タイトル : 「ダ・ヴィンチ・コード」見てきたよ。
はい、こんにちは。 本屋さんでも、ダヴィンチだらけ・・・ですが、原作は読んでません、あんまり、映画を見る前に先入観をもたないようにしているつもりなんですが、ここまで、話題になっていると、イヤでもいろいろ入ってきますね。 私も、大多数の日本人もそうだと....... more
Tracked from 月影の舞 at 2006-05-29 16:59
タイトル : 「ダ・ヴィンチコード」
「ダ・ヴィンチコード」 (パンフ) 謎解きミステリーであり、歴史ロマン要素も あり、絵画ものでもあり興味深かった。 冒頭から中盤にはかけては、誰が味方で 誰が悪役なのかが、二転三転して、 スピーディな展開でハラハラした。 そして、中盤からはじっ... more
Tracked from よしなしごと at 2006-05-30 21:28
タイトル : 「ダ・ヴィンチ・コード」見てきました
 世界中でベストセラーとなったダ・ヴィンチ・コードを見てきました。正直キリスト教じゃないし、ダ・ヴィンチにも興味ないんですが、一応ベストセラーということで流行に流されてみました。... more
Tracked from ちわわぱらだいす at 2006-05-30 21:59
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード
宣伝はすごかったけど。。。内容は殮 期待していくとすごくがっかり、期待しない方が楽しめるかも? 横にいた友人はしっかり寝てました簾 やっぱりおばかなうさぎは内容が理解できませんでした。 たくさんの人物が出てくるし 誰がいい人なのか?..... more
Tracked from がちゃのダンジョン 映画&本 at 2006-06-01 20:50
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード
『ダ・ヴィンチ・コード』 (2006) THEDAVINCICODE上映時間150分 製作国アメリカ ジャンルミステリー/ドラマ/サスペンス ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かし、事件の裏に秘められたキリスト教をめぐる...... more
Tracked from しんのすけの イッツマイ.. at 2006-06-01 23:14
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード
さすが世間を騒がせているだけのことはありますね~(^^; これは予備知識がないと、かなりキツイかもしれませんわ(笑)... more
Tracked from 落選運動 at 2006-06-02 00:09
タイトル : 『ダ・ヴィンチ・コード』を読んで(ネタバレあり、読んだつ..
テレビで映画のCMをやってるし、面白そうだから、つい文庫本を手にとってはまってしまいました。 読んでいるうちに、映画のCMの一シーンを思い出し、あー、ここがあの場面ね、などと納得しながら、読んでいきました。(^_^;) なお映画の方は試写を見た映画関係者によると字幕版だったのでわけがわからなくて2時間半が、眠くて眠くてつまらなかったとのこと。(^_^;) 初めての人は日本語吹き替え版で見て、字幕版を見る人はせめてダピンチコードの文庫本上巻だけでも読んどいた方がいいですよ、とのこと。  なお...... more
Tracked from こつこつ儲けて海外移住!.. at 2006-06-03 16:02
タイトル : ダビンチコード
今月頭の映画の日に、ダビンチコード(THE DA VINCI CODE)をみてきました。 原作本を読んでから出ないとよくわからないといった意見もちらほら聞かれたりしましたが私にとってはなかなか面白いサスペンスでした^^。 そもそも I don't believe in God. だ....... more
Tracked from NAOの日記 2006 at 2006-06-03 18:20
タイトル : 映画 「ダ・ヴィンチ・コード」
映画「ダ・ヴィンチ・コード」を観てきたので感想を。 ダ・ヴィンチ・コード◇06年、アメリカ。ロン・ハワード監督。ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かし、事件の裏に秘められたキリスト教をめぐる人類史上....... more
Tracked from ひるめし。 at 2006-06-04 15:26
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード(映画館)
ダ・ヴィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか。 CAST:トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/アルフレッド・モリナ/ジャン・レノ 他 ■アメリカ産 150分 館長さん、みずからあの姿で死んじゃったのね・・・。 そんな時間があったのなら助かってたんじゃなかったのかな~と感じたんだけどね・・。 てっきり犯人がああいう風にやったのかと思ってたわ・・・。 ダ・ヴィンチの話というよりはキリストの話だったかな~。 原作も読んでないし、キリストについての知識もほとんどないから、理解できたの...... more
Tracked from Nobody knows at 2006-06-05 01:11
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード
S氏より「ダ・ヴィンチ・コード」を借りた。 カンヌ映画祭では良い評価ではなかったものの、公開してから客足はそこそこらしい。見終わっての評価は、5段階評価のうちの3.2といったところでしょうか。のっけから急展開のスピードで進むが、ワクワク・ドキドキ感は、むしろ原作の小説の方が、映画よりもずっとハリウッド映画している。3巻もある長編小説をたった2時間の映画の中に閉じこめること自体、無理があるのかもしれない。もしかしたら原作を読まずに、映画から先に見た方が、もっと楽しめたかも知れないなと思った。 イ...... more
Tracked from アリゾナ映画ログ at 2006-06-06 11:12
タイトル : The Da Vinci Code (ダ・ヴィンチ・コード)
2006年5月20日鑑賞Tagline: Seek The Truth.ストーリー始まりは、実に奇妙な殺人事件だった。パリのルーヴル美術館で発見された、館長のジャック・ソニエールの他殺体は、レオナルド... more
Tracked from シナリオ3人娘プラス1の.. at 2006-06-07 16:28
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード
 今、話題沸騰の映画「ダ・ヴィンチ・コード」。皆さんはもうご覧になられましたでしょうか。私は残念ながら映画は、まだ観に行けてません。原作は既に読んでいるのですが、あの物語が、どのように映像化されたのか、観にいくのがとても楽しみです。 (以下ネタバレを含みま... more
Tracked from Prism Viewpo.. at 2006-06-07 17:53
タイトル : 『神々の指紋』の焼き直し●ダ・ヴィンチ コード
先入観と思い込みが人を惑わす。 幽霊の 正体見たり 枯れ尾花。 ルーブル美術館で、美術館長が殺される殺人事件が発生。 美術館長は、ダ・ヴィンチのウィトルウィウス的人体図を模... more
Tracked from デコ親父はいつも減量中 at 2006-06-10 10:42
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード−(映画:今年73本目)−
監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、リー・ティービング、アルフレッド・モリナ、ジャン・レノ、ポール・ベタニー 評価:75点(100点満点) 公式サイト (ネタバレあります) ああ、見てしまった...... more
Tracked from ナイス旦那日記 at 2006-06-10 16:11
タイトル : ダヴィンチ・コードぉ~
巷で話題になりまくってるダヴィンチコードを観てきました。 この映画、結構複雑そうなので、原作読んでから行く事に。一週間前に、上中下巻揃えて、通勤時間に読んでたんだけどね、はい、読み切れませんでしたね。中巻の真ん中過ぎ辺りでございました。   ダ・ヴィンチ・コード(上)     ダ・ヴィンチ・コード(中)     ダ・ヴィンチ・コード(下) ドン!ドン!ド~ン!と、3冊買っちゃったんだけどね…… でも逆に途中だったんで、基本的なところは押さえることが出来てたから、理解はし易く、そしてま...... more
Tracked from オレメデア at 2006-06-11 16:43
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード(5月20日公開)
ルーブル美術館の館長ジャック・ソニエール(ジャン・ピエール・マリエル)が何者かに殺害された. ソニエールの死体は,レオナルド・ダ・ヴィンチの「ウィトルウィウス的人体図」という作品の形をまねて横たわっていた. そして,傍らには,謎の暗号文も残されていた. ...... more
Tracked from footprint縲 at 2006-06-12 07:16
タイトル : ダヴィンチ・コード
なぜ、観たか、 それは、トム・ハンクスが出てるから、です。 あはは 見始めた最初の印象は、とにかく気味が悪い、でした。『羊たちの沈黙』なんて思い出すくらい、やっぱり、修道僧シラスが自分に鞭打ち身を清めるシーンは嫌でした。ただ、歴史によると、中世にはなくもなかったようですね。英国国教会の発足の理由は国王が離婚できるようにローマカトリックに対してプロテスタントを創ったいいかげんな動機にも関わらず、その際行われた、異教徒に対する弾圧、拷問なんて、人間ができることかと疑うようなことだったわけです。当時、...... more
Tracked from 金言豆のブログ ・・・映.. at 2006-06-12 20:55
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード
★本日の金言豆★ 「ダ・ヴィンチ・コード」原作者ダン・ブラウンは、ミュージシャン(ボーカル兼ギター担当)、母校フィリップス・エクセター・アカデミーの英語教師等を経て作家業... more
Tracked from movie trip at 2006-06-13 12:58
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード
鑑賞日  2006年5月31日 劇場   新宿グランドオデヲン CAST & STAFF 公式サイト 監督         ロン・ハワード 製作         ブライアン・グレイザー             ジョン・コーリー 製作総指揮    トッド・ハロウェル             ダン・ブラウン 原作         ダン・ブラウン 脚本         アキヴァ・ゴールズマン 音楽         ハンス・ジマー  出演         トム・ハンクス  ...... more
Tracked from 文学な?ブログ at 2006-06-14 01:56
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード/ダン・ブラウン
「ダ・ヴィンチ・コード」は、映画では描ききれないであろう豊富な知識と、綿密なプロットに支えられたエンターテイメント小説です。当初は映画を観るつもりでしたが、小説を読んで正解だったと思います。 キリスト教の聖杯伝説に関する記述は、ストーリー展開以上に面白く、特に宗教の知識が薄い私にとって非常に新鮮でした。モナ・リザや最後の晩餐の絵画についても、素直に面白いと思える内容でした。 物語は、ルーブル美術館の館長が殺害されるところから始まります。その日に館長と面会予定だったラングドン教授と、館長の孫...... more
Tracked from 映画館で観ましょ♪ at 2006-06-17 00:36
タイトル : 『ダ・ヴィンチ・コード』
面白かったです! 頭が痛くなるほどに難解なのかと思ったら、 そうでもなく…深く考えてないから? 宗教の奥深さは完全に無視した感じですが。 なので薄っぺらく上辺だけ... more
Tracked from soramove at 2006-06-23 00:26
タイトル : 「ダ・ヴィンチ・コード」難解なミステリーをハリウッドテイ..
「ダ・ヴィンチ・コード」★★★★ トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ主演 ロン・ハワード監督、2005年アメリカ ルーブル美術館の館長が殺害された。 彼の死体はダ・ヴィンチの有名な素描 「ウィトルウィウス的人体図」を模して横たわっていた。...... more
Tracked from やまたくの音吐朗々Diary at 2006-06-23 01:28
タイトル : 私的批評 映画「ダ・ヴィンチ・コード」
映画「ダ・ヴィンチ・コード」を観賞。 ダン・ブラウン原作。ロン・ハワード監督、トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、アルフレッド・モリナ、ジャン・レノほかが出演。 まだ原作を読まれてない方、映画を観られてない方、スルーしてください(^^;) ... more
Tracked from 空想俳人日記 at 2006-06-24 13:41
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード
神の子を 信じる者こそ 使われる   平塚雷鳥は、こう言ったとさ、「原始女性は太陽であった。今、女性は月である。 他によって生き、他の光によって輝き、病人のような蒼白い顔の月である」と。この太陽は、日本神話の主神の太陽、天照大神(アマテラスオオミカミ)を言い... more
Tracked from at 2006-06-25 15:20
タイトル : 「ダ・ヴィンチ・コード」
話題作なのでとりあえず…と言うカンジで観ました。原作を読んでないと難しいとのコトなので、せめてと思い東京1週間とかで登場人物やら重要キーワードやらをチェックして臨みましたが、やはり難しいですね。展開に付いて行けません。ダ・ ヴィンチがどうと言うよりは、キリスト教の宗派や宗教戦争の歴史の知識があれば楽しめると思います。まぁそもそもキリスト教に興味がない人は、正直「それで?」と思うかもしれないですが…。 [:URL:] 『ダ・ヴィンチ・コード』... more
Tracked from 不良中年・天国と地獄 at 2006-06-28 21:47
タイトル : 「ダ・ヴィンチ・コード」
6月26日(月)新宿プラザ劇場にてこれは絶対に予備知識が必要な映画です。できれば、原作を読んでおいたほうがいいでしょう。暇がないひとは、あらすじだけでも予習しておくべきです。怠け者の小生は、もちろん予備知識なしで観ました。ただ、外野の騒ぎは知っています...... more
Tracked from enjoy! MOVIE.. at 2006-06-28 22:39
タイトル : 『ダ・ヴィンチ・コード』  封印された真実・・・ベストセ..
サントラ, リチャードハーヴィ指揮オーケストラ, ニック・グレニー=スミス, キングス・コンソート, ハンス・ジマー 映画「ダ・ヴィンチ・コード」オリジナル・サウンドトラック (画像はサウンドトラック) 出演■トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケ... more
Tracked from めざせイイ女! at 2006-06-30 18:00
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード
ルーヴル美術館の館長の死ダイイングメッセージなのか不思議な格好の死体と謎の文字列ハーバード大教授のラングドンは死体の周りに残された暗号の中に名前があったことから容疑者に... more
Tracked from HAPPYMANIA at 2006-07-03 04:51
タイトル : ダ・ヴィンチ コード<ネタバレあり>
お腹が一杯のまま 今度は映画館へ。平日の夜ともなれば いくら人気話題作と言ってもさすがに空いていたワタクシ原作は未読ですが ある程度は予習してから観に行った方がより楽しめるんではないかと。こないだTVでやってた特番を観たんだが 歴史的背景とかちょぴっと...... more
Tracked from Alice in Won.. at 2006-07-03 14:46
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード
やっと観に行くことが出来ました。感想は・・・ ダ・ヴィンチが名画に隠した暗号とは?歴史の真実を託された2人は、謎の扉を開けることができるのか── パリのルーヴル美術館で発見された、館長のジャック・ソニエールの他殺体は、レオナルド・ダ・ヴィンチの「ウィ...... more
Tracked from Yuhiの読書日記+α at 2006-07-17 23:31
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード
やっとのことで「ダ・ヴィンチ・コード」を見てきました。 原作の方を読んでましたので、内容はあらかじめ知ってました。 それを踏まえての感想ということになります。 かなり長い原作を2~3時間の映画にしたわけですから、かなり端折ってるなーという感じは否めませんでした。 特に、教授(トム・ハンクス)がソフィと何故逃げなければならないのか?とか、逃げる途中、誰も信じられないような状況の中で、知り合いの聖杯研究者のリーの所へ身を寄せたのは何故か?とか、説明されてないなーと思う部分が結構あったような気がします。 ...... more
Tracked from CinemA*s Cafe at 2006-08-06 09:24
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード
http://www.sonypictures.jp/movies/thedavincicode/ あまり本を読まない私が珍しく読んだ本が原作となり、映画化された1本。 主人公にジョージクルーニーの名前もあがっていたのだけどねぇ。実際はトムハンク... more
Tracked from のんびり映画日記 at 2006-09-03 15:34
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード
ストーリーはおもしろい。こういう話は私、大好き。 でも真実に迫っていく部分でのワクワク感があまり感じられず、あまり入り込めなかったなぁ。 原作を読んだ友人たちの話を聞くと、みんな「本を読んでるときはグイグイ引き込まれた」と言ってたので、映画見るよりも原作を読むべきだったかも、と少々後悔。 イエス・キリストに関する映画というのは色々と難しいものがあると思うけれど、 幸い無宗教な私には、そのへんは抵抗なく受け入れられるし、 映画の展開も、ミステリーの結末もおもしろく感じられました。 で...... more
Tracked from きょうのできごと…。 at 2006-09-21 06:44
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード
この作品もいつ観たんだー?って感じで、 今更ながらに感想UPです…。 記録では5月31日に観たそうです(;・∀・) (ホントに感想上げるの遅いよ…wDVDが出ちゃうよw) 上半期の米映画ではかなり期待していた作品だったので 嬉々として劇場へー! 「ダ・ヴ...... more
Tracked from Subterranean.. at 2006-11-17 16:05
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード (The Da Vinci Code)
監督 ロン・ハワード 主演 トム・ハンクス 2006年 アメリカ映画 150分 サスペンス 採点★★★ 「うちの神さん以外は全部邪教」という一方的な理論で数多くの宗教や文化遺産を破壊してきたキリスト教。破壊するのが文化遺産だけならまだしろ、それに伴い無数の血も流されてき..... more
Tracked from ハサウェイのシネマ!シネ.. at 2006-12-01 14:40
タイトル : 【洋画】ダ・ヴィンチ・コード
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  A (演技4/演出5/脚本5/撮影4/音響3/音楽3/美術4/衣装4/配役4/魅力4/テンポ4/合計44) 『評論』 以前も... more
Tracked from 風に吹かれて-Blowi.. at 2007-01-10 23:34
タイトル : #685 ダ・ヴィンチ・コード
製作総指揮:ダン・ブラウン 原作者:ダン・ブラウン 監督:ロン・ハワード 脚本:アキヴァ ゴールズマン 出演者:トム・ハンクス 、オドレイ・トトゥ 、イアン・マッケラン 、ジャン・レノ 、ポール・ベタニー 、アルフレッド・モリナ 、ユルゲン・プロフノウ 、ジャン・ピエール・マリエル 2006年アメリカ パリのルーブル美術館で館長のソニエールが何者かに襲われた 死の間際、彼は自らの衣服を取り去りその死の姿とダイイングメッセージを残したのだが・・・ うん、これは面白い ...... more
Tracked from しーの映画たわごと at 2007-03-18 22:58
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード
あまりにも酷評が目立つので期待してませんでした。それが功を奏しましたね。普通並に鑑賞することができました。別におもしろいって訳じゃないです。かと言って駄作って訳じゃないだろうし。普通の映画。広告、宣伝、原作……そういうのを省いて、普通の映画。... more
Tracked from 日々、書く、えいが、おん.. at 2007-07-16 14:58
タイトル : 事件解決までが難しい!!ダヴィンチ・コード
特に理由はないのですが、 パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズチェストが すべて借りられていたので、今回は、これを借りました↓ タイトル:ダ・ヴィンチ・コード 主演:トム・ハンクス 出演:ジャン・レノ、オドレイ・トトゥ 監督:ロン・ハワード... more
Tracked from 別館ヒガシ日記 at 2007-08-09 19:14
タイトル : 祝1000記事&ダ・ビンチ・コード&BLEACH&ホタル
祝1000記事はスポーツ瓦版が約2年6ヵ月半で達成した事であり嬉しいし BLEACHはアランカルで内紛あり宝玉を奪い現世で戦闘が開始して ホタルノヒカリは蛍は閉じ込められ遂に告白し部長は離婚を決意した ダビンチ・コードは原作を読んでなくて映画を観終わった感... more
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2007-11-08 22:33
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード
 『ダ・ヴィンチは、 その微笑みに、何を仕組んだのか。』  コチラの「ダ・ヴィンチ・コード」は、既にご覧になられた方も多いと思うのですが、原作を読み終えたので、や〜っと観て来ましたぁ〜♪ビミョーにカットされてたり、変えてある部分もありますが、基本的には....... more
Tracked from cinema!cinem.. at 2008-03-13 21:17
タイトル : 『ダ・ヴィンチ・コード』
DVD ダ・ヴィンチ・コードデラックス・コレクターズ・エディション(2枚組)【ベストコレクションLIMITED\1980第3弾】あんなに話題になった原作なのに、活字離れしてる自分は原作読んでない状態。余計にどんな話なんだろうと思ってワクワクしながら映画観ました。ちょっ...... more
Tracked from 三毛猫《sannkene.. at 2009-05-19 16:24
タイトル : 「ダ・ヴィンチ・コード」(アメリカ 2006年)
ダ・ヴィンチがその絵に隠した謎とは?... more
Tracked from 映画大好きだった^^まとめ at 2014-01-28 07:00
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード
562 : 名無シネマ@上映中 : 2007/01/20(土) 02:08:16 ID:oSB9VQFC面白かった。深い意味のある短いシーンが連続しているから、一瞬も目が離せず追いついていくのに必死だったけどね。後で原作読 ...... more
Commented by 小夏 at 2006-05-20 18:34 x
おー!早速ご覧になったんですね。早っ!
私は来週くらいかなぁ。今日はハリポタ6巻の読書に追われておりますので。(笑)

あの原作を2時間枠にまとめるとすると、どこかで無理が生じるのは仕方がないとしても、原作読みじゃないとチンプンカンプンってのは映画としてどうよ?と思わなくもないッスね・・・。(^^;
Commented by odin2099 at 2006-05-20 21:08
>千夏さん

「ハリポタ」6巻はやっと買ってきましたが、はたしていつ読めることやら。

映画版は謎解きもあっさりしているので、ミステリー物としても物足りないと思います。
あくまで”ビジュアル版『ダ・ヴィンチ・コード』”というか、
それこそムック本か何かを見るつもりでいた方が良いかもしれませんね。
まぁ可能であればもう一回、今度は字幕版で見に行きたいなとは思ってますし、DVDは購入決定!

今度は『天使と悪魔』も映画化して欲しいなぁ。
Commented by moreysroom at 2006-05-21 03:20
わたしも観てきましたが・・・やはり、原作をもう一度読みたくなりました。
ちょっと中途半端感が漂っていました。
Commented by Brian at 2006-05-21 06:29 x
早いですね~。
行列が出来てたというニュースも流れてましたが、並んで観られたのでしょうか?
おいらは、原作も読んでないんですよね。
原作を読む前に映画を観て、原作を読んだほうが違和感ないのでしょうか?
因みに「ハリポタ」も原作、読んだことないです。
Commented by charlotte at 2006-05-21 14:36 x
こんにちは~!
見終わって原作が読みたくなる・・・まさにそんな感じです。
私は予め読んではいなかったので、原作の世界で紐解けるかなと期待してます。字幕版は画面が文字でいっぱいでしたよ。笑
Commented by メビウス at 2006-05-21 14:45 x
こんにちは♪TB有難うございました♪

苦笑めいた感想を納得です。
原作を未読だと、専門用語も膨大で人物の背景も曖昧なので頭を捻りそうですし、逆に既読だとしても端折り過ぎてる箇所が多いので突飛なストーリー展開にこれまた頭を捻ってしまうので、どっちに転んでもウケが良くない映画かも・・・(汗

※トムの吹き替えが江原正士ですかっ♪あの人、山ちゃん(山寺宏一)と並んで結構トムの吹き替えするんですよね(笑
ジャン・レノが菅生隆之ってのもお馴染みですね♪

吹き替え版で観れば良かったかも・・
Commented by odin2099 at 2006-05-21 19:27
>moreysroom様

5時間くらいの長さにしない限り、誰が作っても中途半端にはなったでしょうね。
そういえばプロデューサーのブライアン・グレイザーは
TVシリーズ『24』のプロデューサーでもあるんですが、
その第3シーズン用として考えていたこともあったようです。
もっともダン・ブラウンに断られたそうですが、
だいたい一日のお話だし、そういう手もあったかも知れませんね。
Commented by odin2099 at 2006-05-21 19:30
>Brian様

前もってチケットを取っておきましたし、
近所のシネコンで、しかも吹替版だったせいか、それほど混雑ありませんでした。
満席でもなかったし。

原作読むのは面倒くさいという人もいると思いますが、
やはり読んでおいた方が良いと思います。
それが無理なら、せめて雑誌などの特集記事には目を通しておいた方が良いでしょう。
特にキャラクターの相関関係は、頭に叩き込んでおくべし!(笑)
Commented by odin2099 at 2006-05-21 19:32
>charlotte様

原作を読む際には映画の場面が浮かんできて、まっさらな状態で読むよりは
ページを繰る手が早まるんじゃないかと思います(笑)。

字幕版、担当はアノ人なんですよね(苦笑)。
なんか色々と物議を醸しそうなんですが、大丈夫なのかなぁ。
出来ればもう一度、今度は字幕版で見に行きたいですね。
Commented by ミチ at 2006-05-21 19:37 x
こんにちは♪
TBありがとうございました。
私も鑑賞前キャストには大いに不満がありました。
でも、見てみると、トム・ハンクスでもありだな~と思いなおしています(笑)
40代で知的な教授役ができて、主役を張れるスターさんってなかなかいないんですよね~。
やっぱり若き日のハリソンのイメージなんですよね。
Commented by odin2099 at 2006-05-21 19:38
>メビウス様

吹替版は良く出来てると思いますよ。
江原さんのトム・ハンクスは「定番」と言えると思いますし、
個人的には山ちゃんでは違和感あります。
先週放送されていた『アポロ13』も江原さんでしたね。

余談ですが、江原さんの『アポロ13』はDVD版、TV版両方あって、
どちらもケビン・ベーコンは安原義人さんなんですが、
ゲーリー・シニーズやビル・パクストン、エド・ハリスは全く別の人なんですよね。
山ちゃん版の『アポロ13』もありますが、あれは無理して演じてるなぁと気になりました。
Commented by odin2099 at 2006-05-21 19:44
>ミチ様

ラングドン役の候補(と噂)になったのは
ビル・パクストン、ジョージ・クルーニー、ラッセル・クロウ、ヒュー・ジャックマンらですが、
何れも頭脳労働よりも肉体労働の方が似合いそうな気がするのは自分だけでしょうか?(笑)

してみると、なかなか難しいですね。
Commented by 猫姫少佐現品限り at 2006-05-23 10:42 x
こんにちは!いつもありがとうございます!
ストーリー自体は、全然明快、わかりやすかったですyo。
でもその背景が全くだったんで、残念な映画化、のようですね。
Commented by odin2099 at 2006-05-23 22:37
>猫姫さま

えー?お話はわかりやすかったですかぁ?(汗)
うーん、凄い理解力・・・。

ちなみに自分は原作読んだときから
薀蓄話の方が面白くて、肝心のミステリー部分が途中でどうでも良くなってきちゃったりしました(笑)。
Commented by あっしゅ at 2006-05-24 19:52 x
TBRありがとうございます。
この作品は「ダ・ヴィンチ・コード」ではないですよねぇ。「モナ・リザ」や「最後の晩餐」について殆んど触れないし、マグダラのマリアについても皆無に等しかったと思います。キリストが結婚して子供までいたって、キリスト教の思想を完全にひっくり返す内容をすべて包み隠す、少し弱気な映画製作だったと思います。こんな内容なら、映画化しないほうが良かったのではないかと思いました。残念です。
Commented by odin2099 at 2006-05-24 21:40
>あっしゅ様

こちらこそ有難うございました。
今回の映画化は、小説の「挿絵」のようなものかなぁと思ってます。
普通「挿絵」は全てのページにあるわけではなく、要所要所のポイントだけありますが、
そういった「挿絵」を集めて映像化して繋いだ、そんな印象です。

同じ脚本家が『天使と悪魔』を執筆する契約を結んだようですが、
はたしてどうなりますことやら。
Commented by ルーピーQ at 2006-05-24 22:51 x
今晩は☆
TB有難うございます。^^
原作が未読での観賞だったので、確かに司教やシラスの背景が分かり難かったです。^^:
謎解き部分もアッサリだったので、もう少し観客にも楽しませて欲しかったかなぁ~と思いました。
Commented by odin2099 at 2006-05-24 23:11
>ルーピーQ様

原作は映画とは一味違いますので、
是非そちらも読んでみて下さい。
新たな発見があると思います。
Commented by cinema-can at 2006-05-25 11:25
まあ〜、あの原作を2時間30分でおさめるんですから、
それなりに良く出来ていたと思います。
それに、実際の場所や建物を映像で見れるのは、
楽しかったです。
ただなぁ〜あのラストはどうかなぁ〜。
私は原作のラストの方が良かったです!!
Commented by odin2099 at 2006-05-25 23:03
>ルナ様

ご覧になったのですね。
評判はあまり良くないですが、映画はヒットしているようなので先ずは一安心?!
とりあえず”ビジュアル版『ダ・ヴィンチ・コード』”ということで納得しています。
Commented by exp#21 at 2006-05-26 15:02 x
とても楽しみにして観に行ったのですが、残念ながら退屈な2時間半になってしまいました。期待が大きかったのかな~。
Commented by odin2099 at 2006-05-26 22:12
>exp#21様

TB&コメント、有難うございました!
もとより割り切っていましたし、展開が早かったので退屈はしませんでしたね。
ヒネクレ者だからでしょうか(爆)。
でも2時間でミステリー部分は解決し、最後の謎解きに30分も費やすとは思いませんでしたが(苦笑)。
Commented by 華やぐ時間 at 2006-05-27 23:00 x
TBありがとうございます
こちらのお部屋は 一映画についての感想・コメントの宝庫なので ありがたき  (^。^)
こんなにも 「よくない作品 」としてこき下ろされるのも なかなか気の毒なので わたしは ルーブルや修道院 教会をチラッと観ることができたので よかったヮと思います  v(^。^)
Commented by odin2099 at 2006-05-28 13:55
>レイナ様

正直言ってしまうと、映画の出来としてはかなり厳しいとは思うんですが(苦笑)、
好きか嫌いかならば「○」の部類ですね。
10時間くらいかけたTVのミニ・シリーズにでもしない限り、
誰が作ってもあんなものだと思いますし、
話題作だけに注目され、叩かれるのも一種の「有名税」みたいなものでしょうから。
Commented by izura at 2006-05-28 17:15 x
TBいただきました^-^
これは映画と原作2本立てで見るのがいちばんおもしろいですね~
Commented by odin2099 at 2006-05-28 17:20
>izura様

いらっしゃいませ~♪
この映画は、先ず原作小説を読み、
自分の中のイメージをスクリーンで確認する、
そんな楽しみが良いんじゃないでしょうかね。
Commented by 小夏 at 2006-05-29 10:17 x
先週末にようやく観てまいりましたー♪
率直な感想としては、よくここまでマトメ上げたよなぁ~でしょうか。
分かりにくいのは、映画の展開そのものよりも、キリスト教に馴染みがない文化だからでしょうね。とりあえずは原作必読ってことで。(^^;

TBさせていただきました。
Commented by mezzotint at 2006-05-29 22:14 x
TBありがとうございました!映画の撮影は、ルーブル美術館だそうで・・・凄いですよね。一度は訪ねたいところです。ダ・ヴィンチの作品はどれも未完成らしいです。信じられない話ですが・・・。作品の数も少ないとか?
映画は本を読まずに行きました。歴史的な事が苦手なもので・・・途中、睡魔に襲われ・・・飛んでしまい残念です(トホホホ~)
Commented by odin2099 at 2006-05-29 23:38
>mezzotint様

こちらこそどーも。
睡魔に襲われてしまいましたか~。それは残念でしたね。
私は退屈している暇もありませんでした。筋を追いかけるのに必死で(苦笑)。
何度も観直してみるのが良いのかもしれませんね。
勿論、原作もお読みになることをお勧めしますが(笑)。
Commented by odin2099 at 2006-05-29 23:41
>千夏さん

どーもです♪
キリスト教に馴染みがないと、どこがどう問題なのかがわからないんですよね。
「イエスが結婚していて、しかも子どもがいたっていいじゃん」
・・・などと思っていると、ちっとも衝撃が伝わらないという(爆)。
まぁ色々な意味で知的好奇心をくすぐられますよ。
Commented by hot-ball at 2006-06-01 00:36
お久し振りです!!今日見て来ましたが原作読んでいないし、あまり興味もなかったので(笑)チンプンカンプンでした。サッカー観戦の為に寝てなかったからか?私も睡魔に襲われて大変でした。。。機会があれば勉強してもう1回見に行こうかなと・・・?
来月ロンドン行くのでいい予習にはなりました(笑)。
Commented by がちゃ at 2006-06-01 20:54 x
TBありがとうございました!
私も吹替え版で なぜか2度もみてしまいました(^^)
吹替版 よかったですよね。字幕を読むのは忙しいだろうと思いました。
原作を読んでない人は 分かりずらいでしょうね。
でも、映画の出来や原作とのイメージの隔たりはそんなに気にならず、
歴史ミステリの面で興味が増しました~。
原作でイメージの湧きにくかったクリステプス?とか、画面で見て
ああ、、こういう仕組みのものだったのね、と見れたのはよかったです。
Commented by odin2099 at 2006-06-03 08:18
>Light of hope様

いらっしゃいませ~♪
やっぱり予習復習は必要だと思うんですよね、この映画の場合(笑)。
特集雑誌も色々出ていますので、パラパラとでも目を通しておいた方が良いと思います。
再見される前に是非!
例えば「キネマ旬報」の臨時増刊『kinezo #2』とか
『別冊カドカワ Vol.1』とか、ネタバレしちゃってる部分もありますが
初見じゃなければOKですよね?
Commented by odin2099 at 2006-06-03 08:53
>がちゃ様

おお、もう既に2回もご覧になっているのですか~!
しかも吹替版・・・(笑)。
もう一度、今度は字幕版で観に行くつもりはあるんですが、
その前に原作を読み返しておこうかなぁ。
『天使と悪魔』ももうじき文庫化されますし。

クリプテックスは以前絵で見たことはあったんですが、
でもああやって見せてくれれば「ふんふん、なるほど」と納得出来ますよね。
Commented by nonkoshinoyou at 2006-06-06 10:54
はじめまして。すすめていらした『kinezo #2』、読みました。
袋とじがおもしろかったです。
結構見逃してたサインがあったんだあ、なんて。
Commented by odin2099 at 2006-06-06 22:49
>nonkoshinoyou様

いらっしゃいませ。
原作と映画との相違点について触れた書籍は意外に少ないので、
この雑誌はちょっと面白いな、と思いました。
それにしても色々出てますよねぇ(苦笑)。
Commented by t2mina at 2006-06-12 07:15
エクスカリバーさん、やっと観ました^^。
たくさんのTBの中に混ぜてくださーい!
Commented by odin2099 at 2006-06-12 21:59
>minaさん

お待ちしておりました~。
良くも悪くも物議を醸している作品ですが、評価は大体定まってきたようですね。
さて、minaさんの受け止め方や如何に?
Commented by rain at 2006-06-30 00:43 x
コメント有難う御座います。

原作読んでいるとトム・ハンクスはイメージに合わないんですね(@_@)未読なのであっている気がしていました。しかし主演のトムよりもそんざいかんがあったのがポール・べタニ-。
ポール・べタニ-が役に嵌っていて改めて演技力ある俳優だなと思いま
した。

今度は小説にチャレンジしようかと思います。
Commented by odin2099 at 2006-06-30 05:56
>rain様

お早うございます。
以前にも書いたのですが、原作を読んでラングドンにトム・ハンクスをイメージするのは少数派かと(笑)。
同じようにオドレイ・トトゥをイメージする人も多くないと思います。
ただ、イアン・マッケランみたいにイメージとは違うとはいえ、きちんと映画版のキャラクターとして確立している人もいますので、原作と違うからと一概に否定は出来ませんけれどね(苦笑)。
Commented by みゆみゆ at 2006-07-07 14:22 x
TBありがとうございました。
私も、見終わってから原作をまた読みたくなりました。

これ、原作を読んだ人は物足りず、読んでいない人とか予備知識がない人はちんぷんかんぷんな作品だと思いました^^;。
でも、本でイメージできなかったことが、具体的に分かったのはよかったかなと思いました。。。
Commented by odin2099 at 2006-07-07 22:53
仰るとおりだと思います。
読み直してからもう一度観に行こうと考えていたんですが、
ちょっと時間切れになりそうです。
シネコンではまだ上映されるでしょうが、今日で終わりのところもありますので
これから読み始めると間に合わないだろうなぁ。
ただでさえ宿題多すぎるし(笑)。
Commented by chibisaru at 2007-01-08 23:28 x
こんばんはー♪
コメントありがとうございました。
原作を読んでない私にとっては、知的好奇心をウズウズウズとさせてくれるこの作品、とっても面白かったです。謎解きがあっさり目だったのは、原作を読んでない私のようなものにとっては、丁度いいくらいだったのかもしれません。
どうやら原作もあわせて見るともっと面白くなりそうなので、ぜひとも「天使と悪魔」から順番に読んでみたいと思います♪
Commented by odin2099 at 2007-01-09 21:14
chibisaruさん、こんばんは。

映画は原作のたんなるダイジェストではなく、かなり映画独自のアレンジが施されていますので、これから小説を読んでいくとアレレレレ?となる部分もあるかと思いますが、逆に言えば「映画見りゃ充分」ではありませんので、先がどうなっていくのかの楽しみは残されています。
物語的には『天使と悪魔』から直結はしていませんが、そちらへの言及もありますし、あくまでシリーズ第二弾というスタンスで書かれていますので、出来ればこちらを先にお読みください。
それに、正直言って『天使と悪魔』の方が面白いと思います(笑)。
Commented by miyu at 2007-11-10 22:24 x
あたしも原作は読んでから観に行きましたよ。
Commented by odin2099 at 2007-11-10 23:12
うーん、原作付きの難しさ、でしょうかね。
さて、『天使と悪魔』はどんな作品に仕上がってくるのやら・・・?

by Excalibur
ブログトップ