「ほっ」と。キャンペーン

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『これがUFOだ!空飛ぶ円盤』(1975)

e0033570_2335336.jpgこの頃、どういう訳か空飛ぶ円盤やらUFOやらのブームが起こっていた。
映画の世界に関して言えばパニック映画のブームからオカルト映画へと興味が移り、やがてそれがSF映画へと移行しようとしている時期なのだが、考えてみればUFOというのはそのどれもに該当する素材であるのだから、ブームからブームへの橋渡しというか潤滑油の役目を果たしていたのかも知れない。

そして<東映まんがまつり>でも、真正面からUFOを取り上げた作品を作り上げた。
スチール写真も織り交ぜ、正にアニメーションで描くドキュメンタリーというべき大真面目な作品で、あのUFO研究家・南山宏がスタッフに名を連ねている。盛んに放送されていたTVのUFO特番と同工異曲と言ってしまえばそれまでだが、それを敢えて映画で、しかもアニメでやろとした意図がわからない。

e0033570_23113844.jpgわからないと言えば、これが「マジンガー THE MOVIE」というDVD-BOXに収録されているのも謎である。
確かにこの作品を元にして『宇宙円盤大戦争』という作品は生まれたようだが、この作品自体は永井豪ともダイナミックプロとも無関係なはず。もっともそのお陰で今でもこの作品を見ることが出来るのだが。

そういえば最近、イギリスの国防省が「UFOは存在しない」とする報告書を作成していたことが報じられていたが、何故今の時期にそんな話題が出てきたのだろう?逆に何かあるんじゃないかと勘繰りたくもなってくる。
しかしこの作品から30年経っているが、UFOに関してはここで描かれている以上の新情報が殆どないのが寂しい限りだ。e0033570_1056966.jpg
[PR]
by odin2099 | 2006-05-23 06:20 |  映画感想<カ行> | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/3487664
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jh7hhn at 2006-05-24 20:52
私も、子供のころにUFOを見た体験者です。学校の絵日記に書きました。兄と一緒に見たので間違いないものです。
どうして、軍人や科学者は言い切るんでしょうね。人間ってもっと小さいものなんだけどね。宇宙や自然はもっともっと大きいのにね。
Commented by odin2099 at 2006-05-24 21:43
「もしかすると?」という体験はあるんですけれど、
基本的に自分には無縁な存在のようです(苦笑)。
霊を見たりとか人魂をみたりとかそういうこともないですし、
霊感みたいなものもないようです。
それが良いのか悪いのかわかりませんけれど、
強い関心があるだけに残念な気持ちはありますね。
Commented by jh7hhn at 2006-05-30 23:01
私の友人に見える人が多くて、一緒に旅行に行ったときに、私も感化されて、旅行中にいつも人数を数えていた、というのがありましたね。
見えないのはいいことだと思いますよ。なんせ、楽じゃぁないですか日常が。
Commented by odin2099 at 2006-05-30 23:32
・・・みたいですね(苦笑)。
直接の知り合いにはいませんけれど、
霊感の強い人の話を聞くと、落ち着いていられないそうで。
でも「常ならざるもの」にはやはり惹かれますね。

by Excalibur
ブログトップ