【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『惑星ロボ ダンガードA/宇宙大海戦』(1978)

e0033570_1184048.jpg<東映まんがまつり>で上映された『惑星ロボ ダンガードA』劇場版の第2弾。全くの番外編だった一作目とは違って、今回はTVシリーズの流れに即した内容になっていて、太陽系10番惑星プロメテへ移住するべく宇宙を航行するジャスダムと、彼らに先んじてプロメテに到達し、優れた人類のみの理想郷を築こうとするドップラー総統率いるプラネスターとのドッグファイトを描いている。

主役メカは巨大ロボットのダンガードAだが、主眼となっているのはジャスダムとプラネスターの艦対戦。おそらく『宇宙戦艦ヤマト』を意識した展開なのだろう(そういえばTVには、主人公である一文字タクマが、宇宙母艦ジャスダムの艦長代理を務めるエピソードもあったくらいだ)。ダンガードAはサテライザーという飛行形態を持っていることもあってか、艦載機並みの扱いだ。

シリーズ後期の『ダンガードA』がどんな雰囲気だったのか掴むには手っ取り早いが、2本の映画だけでは『ダンガードA』という作品の全貌は伝わらないだろう。
e0033570_21453816.jpg

[PR]
by odin2099 | 2006-07-02 18:46 |  映画感想<ワ行> | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/3741247
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ