【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『フライングハイ2/危険がいっぱい月への旅』(1982)

e0033570_21224773.jpg月世界へ向けて飛び立つスペースシャトルを舞台にした、パニック映画のパロディ作品。
主演はロバート・ヘイズとジュリー・ハガティの二人で、ロイド・ブリッジスやピーター・グレイヴス(『スパイ大作戦(=ミッション:インポッシブル)』のテーマ曲が流れるお遊びも)も同じ役で登場し、前作からの引きもタップリの完全なる続編。

更なるスケールアップを図ったのか宇宙にまで飛び出し、『スター・ウォーズ』や『E.T.』、『2001年宇宙の旅』に『スター・トレック』のパロディ(ウィリアム・シャトナーもゲスト出演している)も盛り込んだものの、かえって内容としてはスケールダウンしている。
前作と比べて、こっちは殆ど印象に残っていなかった。

相変わらずベタな笑いが中心だが、前作の焼き直しが多いせいか、ちっとも笑えない。脚本・監督にZAZトリオが参加していないのが響いた感じだ。
ラストではパート3の製作宣言がなされているが、未だに実現せず。
[PR]
by odin2099 | 2006-07-07 06:27 |  映画感想<ハ行> | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/3769145
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ