【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『日本沈没』(1973)

「誕生」の次は「沈没」です(笑)。これで日本の最初から最後までを網羅・・・している訳はありません。以前この2本立てを企画した名画座がありましたが、内容には何の関連もない、題名の組み合わせの妙ですな。

こちらは小松左京のベストセラー小説の映画化で、TVシリーズにもなっていまして、当時自分が観ていたのはTV版の方です(但し序盤だけ。確か大河ドラマの裏番組だったので、途中で父親にチャンネル権を奪われました・・・)。映画版の方は、かなり後になって観ました。
今回はリメイク版がいよいよ公開されるので、そのお浚いという訳です。今年はなんだかこのパターン、多いなぁ・・・。
リメイク版といえば、数年前に松竹が大森一樹監督で『日本沈没1999』という企画を立てたことがありましたが、あちらは残念ながらボツになってしまいましたね。

e0033570_1415437.jpgさてこの作品、原作小説を読んでないので細かいところはわからないのですが、おそらく相当な省略が施されているのだろうと思います。
それでも森谷司郎監督の手腕に、小林桂樹、丹波哲郎、藤岡弘らの――些か暴走気味の――熱演もあってかなり見応えのあるドラマとなり得て、今日でも決して色褪せてはいないのですが、ただ一つ欠点があるとすれば、それは特撮シーンです

確かに良いカットも多く、見るべき点も多々あるのですが、演出に難があるのです。
映画は凄いカットを羅列して作るものではなく、単に特殊技術の優劣を競うものでもありません。要は「どう繋ぐか」ということに尽きるのだと思います。どんなに優れた特撮のショットでも、それが作品から浮き上がっていては失格です。
そのあたり、技術的云々ではなく、根本的な演出に対するセンスの無さが感じられて非常に残念です。
[PR]
by odin2099 | 2006-07-10 06:00 |  映画感想<ナ行> | Trackback(16) | Comments(6)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/3786604
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 良い映画を褒める会。 at 2006-07-11 01:30
タイトル : 『日本沈没』(1973)日本人とは何か?国民の生命、財産..
 東宝は特撮映画には圧倒的な力量を発揮します。この『日本沈没』も70年代を代表する傑作特撮パニック映画のひとつであり、原作は小松左京、脚本に橋本忍を起用、製作にゴジラ・シリーズの田中友幸が携わり、スタッフにも佐藤勝(音楽)、村木与四郎(美術)、木村大作(撮影)ら黒澤組が顔を揃え(森谷監督は黒澤監督の助監督を務めていました)、森谷司郎監督をバックアップしていました。... more
Tracked from Rest and easy at 2006-07-11 03:27
タイトル : DVD「日本沈没」
DVDの「日本沈没」のご紹介です。 7月15日に、草なぎ剛&柴咲コウの主演によるリメイク版の映画も公開になっているので、1973年に公開され大ヒットを記録した作品も、この機会にご紹介させて頂きます。 田所博士役が... more
Tracked from 猫姫じゃ at 2006-08-02 22:37
タイトル : 日本沈没(1973年版) 06年158本目
日本沈没 1973年版 1973年  森谷司郎 監督  橋本忍 脚本藤岡弘 , 小林桂樹 , 丹波哲郎 ,  いしだあゆみ まず冒頭、1万メートルはまだしも、10万メートルだって潜れるって、、、このセリフ、原作にあるのかなぁ、、これ、ゼンゼンいらないでしょ? ...... more
Tracked from 映画と秋葉原とネット小遣.. at 2006-08-16 14:15
タイトル : 日本沈没(1973年度版)レンタルDVDで観ました
東宝 日本沈没 日本沈没(1973)レンタルDVDで観ました この映画を基にして2006年リメイクされた映画は公開中です。またこのオリジナル映画のストーリーは殆ど忘れていましたが、丁度ツタヤで2本しか無い本作が久しぶりにレンタルOKに成っていましたの早速借り... more
Tracked from Godzilla and.. at 2006-08-27 11:08
タイトル : 日本沈没 (昭和48年・1973)
日本沈没小松左京 橋本忍 森谷司郎 東宝 2003-09-25 沈む帝国、焼け...... more
Tracked from 勝弘ブログ at 2006-09-01 01:57
タイトル : 日本沈没(1973年)
33年前の日本沈没をDVDで見ました。内容的にみてもこっちの方が全然よくできていると思います。新作の方ではある方法で沈没を押さえることに成功し一応ハッピーエンドになりましたがこちらはさすがにそうではありませんでし... more
Tracked from 夢見る小悪魔 at 2006-09-02 09:20
タイトル : 日本沈没(1973)
先日、深夜に地上波で放送された【日本沈没(1973)】を鑑賞。一目会ったその日から 恋の花咲くこともある~視線の先にはくさなぎクンリメイク版がパンチDEデートなら・・・非常事態なのに海辺でいちゃつく2人                                  (C)東宝オリジナル版はパンイチDEデートです風邪ひくよ時代を感じさせるオープニング。あの音楽・・・任侠映画でも始まるのかと思ったよ(≧m≦*)セット見てるとガメラ出てきそうだし・・・田所さんてば、自分の発見に夢中です( 。`ω´)...... more
Tracked from 風に吹かれて-Blowi.. at 2007-07-11 19:18
タイトル : #640 日本沈没(1973)
製作:田中友幸 、田中収 監督:森谷司郎 原作:小松左京 脚本:橋本忍 撮影:村井博 、木村大作 美術:村木与四郎 音楽:佐藤勝 SFX:富岡素敬 、井上泰幸、森本正邦、三瓶一信、田淵吉男 特撮監督:中野昭慶 編集:池田美千子 録音:伴利也 スクリプター:田中一清、竹内均(東大教授) 、大崎順彦(東大教授)、奈須紀幸 (東大教授)、諏訪彰 (気象研究所地震研究部長)、小松左京 出演者:小林桂樹 、藤岡弘 、いしだあゆみ 、滝田裕介 、二谷英明 、丹波哲郎 、島田正吾、中丸忠雄、...... more
Tracked from オン・ザ・ブリッジ at 2007-07-15 17:01
タイトル : 『日本沈没』この映画を見て!
第166回『日本沈没』(1973年版)  今回紹介する作品は小松左京の傑作SF小説を映画化した『日本沈没』です。2005年に『ローレライ』の橋口真嗣監督が草薙剛と柴崎コウを主演に迎えてリメイクもされましたが、今回紹介するのは1973年に制作された方です。 1973年版『日本沈没』は4ヶ月という短期間で制作されていますが... more
Tracked from プロフェッサー・オカピー.. at 2007-07-16 03:27
タイトル : 映画評「日本沈没」(1973年版)
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 1973年日本映画 監督・森谷司郎 ネタバレあり... more
Tracked from UkiUkiれいんぼーデイ at 2007-07-16 15:47
タイトル : 73年版 日本沈没
改めて73年版を再鑑賞して思ったことは・・・ リメイク版『日本沈没』は、全く別モノだ! <(。 ̄× ̄。)> 映画の骨格となる部分、著者小松左京氏が言いたかったこと・・・ 日本民族の存続と将来。 帰るべき国を失い放浪の民族となった日本人が、“海千山千”の海外の国々でどう生き残っていけるのか。 自国を失った日本人が、諸外国の中で生きていけるという保証は無い。 新しい国を造るのか? 移住先の国に帰化するのか? それとも・・・このまま何もしないほうがいいのか? ...... more
Tracked from mama at 2007-09-02 15:54
タイトル : 日本沈没(1973年)
1973年:日本 原作:小松左京 監督:森谷司郎 出演:小林桂樹、藤岡弘、いしだあゆみ、滝田裕介、二谷英明、丹波哲郎 深海潜水艦・わだつみのなかで日本海溝の異変に気づいた小野寺と田所博士。二人は政界・財界のトップによる“D計画”のために働くことになり、綿....... more
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2007-10-15 00:01
タイトル : 日本沈没
 コチラの「日本沈没」は、今年7/15に公開された「日本沈没」のオリジナルです。  実を言うとリメイク版は、日本だけが沈んでしまうと言う謙虚?さ、なかなか迫力のある映像、そしてこのまま何もせず日本列島と共に沈むのが日本の国民性にはぴったりなんじゃないかと言....... more
Tracked from ダイターンクラッシュ!! at 2010-01-26 04:38
タイトル : 日本沈没(1973年)
1月25日(月) 20:40~ 銀座シネパトス1 料金:1300円 日本沈没 [DVD]出版社/メーカー: 東宝メディア: DVD 名画座宣言した銀座シネパトスの「銀座シネパニック!!~邦画パニック映画特集~」の一本。まずは、映画館発行のチラシから当作品の解説を引用。 <引用開始> 日本が世界に誇るパニック映画の金字塔。我らが中野昭慶特技監督による東京大地震、富士山噴火、そして列島沈没シーンは圧巻の一言。『東京湾炎上』に引き続き、藤岡、丹波の熱演が光る。やっぱり本当に面白いのはリメイクよりオ...... more
Tracked from 黒猫のうたた寝 at 2011-07-30 11:51
タイトル : 日本沈没【1973年オリジナル版】
リメイク版観終わったら、無性にオリジナルが観たくなりました。結構、記憶に遠いので、観終わったら、こんな映画だったんだなぁ~って感じだけど(笑)そいえばオリジナルの題字・・・リメイクとほぼ同じだったみたいやっぱり意識的だったのかなぁ?<リメイク(笑)日本海溝を... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2011-07-30 15:22
タイトル : 「日本沈没(1973年)」 日本人を描く
実はこちらのブログの記事の第1回目は草彅剛さん、柴咲コウさん出演の「日本沈没(2... more
Commented by 用心棒 at 2006-07-11 01:36 x
こんばんは、TBありがとうございました。この作品の場合は特撮よりも、テーマの重さに惹かれますね。最近の大甘な作品では見られなくなった深刻さが魅力です。
Commented by odin2099 at 2006-07-11 06:39
有難うございました。
二谷英明や中丸忠雄、夏八木勲クラスが割りと小さな役で出ていますね。
そういった贅沢さが、作品の格を高めているように思います。
Commented by chibisaru at 2007-07-11 19:26 x
こちらにもお邪魔します。
なんというかドラマの力強さを感じました。特撮はガメラとかウルトラマンを見ている気分にもなりますけど、私は許せる範囲だったので、ひしひしと感じる深刻さがいったい日本はどうなってしまうんだろうと思わせてくれました。
昔の映画にはこういう力強さがあって見ごたえがありますね。
Commented by odin2099 at 2007-07-12 23:23
当時の子ども達は、やっぱりゴジラ物なんかの延長線上で見ているはずです。
同じ東宝特撮ですし。
それでも、どこかが違うということには気付いていたでしょう。

それにしても「熱い」映画ですよね。
もう邦画界は斜陽の時代でしたけれど、最後の徒花とでも言った感じ。
それだけにセンスのない特撮場面の演出にはガッカリです・・・。
Commented by miyu at 2007-10-15 23:27 x
(-ω-;)ウーン 確かに映画としての完成度はあんまり高くないのかもしれないですね。
この時代にどれほどの技術があって、この映画の水準がどのぐらいなのかも分かりませんが、
ストーリー展開はとてもグッとくるものがありました!
Commented by odin2099 at 2007-10-16 21:56
>miyuさん

昔はこの作品、特撮ファンからも随分叩かれていたんですけれどね(笑)。
その以前の、いわゆる円谷英二特技監督の時代に比べると、この頃は邦画全体が斜陽になって予算が切り詰められたり、リストラで人員が削減され技術が継承されなかったり、オイルショックで製作費が高騰したりで、古くからのファンは失望していたようです。
今でも特撮シーンは稚拙というかセンスがないと思えるんですが、ドラマ自体は評価されてきているようですね。
それだけ最近の日本映画がスカスカだということなんでしょうか???

by Excalibur
ブログトップ