【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『T-REX/BACK TO THE CRETACEOUS』(1998)

IMAXで上映されていた3D映画ですが、今は『T-REX/白亜紀への旅』という題名でDVD化されています。
当時、新宿にあったアイマックス・シアターへ観に行ったのですが、いつもは(と言ってもそう何回も足を運んだわけではありませんが)そう混雑しているとは言えない劇場が、この時ばかりはかなりの行列が出来ていて驚いたことを覚えています。

e0033570_23225163.jpg物語は考古学者を父に持つヒロインが、父が発掘してきた恐竜の卵の化石の力によって(?)、博物館にいながらにして白亜紀の世界へタイムスリップしてしまう、といった内容です。ま、正直言ってお話は面白くないし、ヒロインもあまり可愛くないのが難点ですが、CG恐竜の迫力は必見! なんせIMAXの大スクリーンで見る限りは、殆ど実物大(!)と言っても良いほどのT-REXにお目にかかれるのですから、これだけでも元は取れます。
残念ながらDVDではそこまでの迫力は味わえませんが、今なおIMAX特有の映像の美しさは一見の価値あり、と申せましょう。
[PR]
by odin2099 | 2006-09-01 23:22 |  映画感想<タ行> | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/4085726
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ