【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『時をかける少女』(2006)

今夏話題のアニメーション映画というと『ブレイブ・ストーリー』『ゲド戦記』ということになるかと思いますが、そんなものメじゃないさとばかりに評判になっている作品があります。都内では1館だけの単館上映で幕を開けたものの、その評判にロングランとなり、徐々に上映館数も増えている、それが過去に何度も映像化されている筒井康隆原作の最新映像ヴァージョンであり、初めてのアニメーション版でもあるこの『時をかける少女』です。
遅れ馳せながら休日出勤分の代休をとって観に行ったのですが、公開開始から既に一ヵ月半が過ぎ、しかも平日の朝だというのにかなりの入り。人気の高さはどうやら本当のようです。

e0033570_20404710.jpgこの物語の主人公は御馴染みの芳山和子、ではなくその姪にあたる紺野真琴という映画オリジナルヒロインで、芳山和子は彼女を見守る不思議な存在として位置付けられています。つまりこの作品は原作のリメイクではなく、お話自体に直接の繋がりはありませんが、続編としての性格も持っているのです。
ということで最初は多少の戸惑いもあったのですが、それは杞憂に終りました。
現代的にアレンジされた物語には眉をひそめる方もいらっしゃるでしょうが、現代的アレンジだからこそ描けるドラマもあるんだということを、この作品は示してくれているような気もします。
真琴を中心に功介と千昭という、女一人男二人の微妙な三角関係は原作を踏襲したものでしょうし、取り立てて成績優秀でもスポーツ万能でも起用でもない、明るく元気でサッパリした性格の真琴だからこそ、物語自体も変に湿っぽくなったりせず、ポジティブに締めくくることが出来たのだと思います。SF映画としてだけでなく、青春映画としても評価出来る作品です。

そういえば芳山和子の声として、大林宣彦監督版のヒロイン・原田知世の出演が噂されたこともありました。大林版への目配せもありますので、もしそれが実現していたら一層”続編”としての色が濃いものになっていたでしょう。
もっともそうなれば、この作品独自の良さが多少薄まって感じられたかも知れませんが。
[PR]
by odin2099 | 2006-09-08 20:41 |  映画感想<タ行> | Trackback(32) | Comments(16)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/4121184
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 長江将史~てれすどん2号.. at 2006-09-08 21:50
タイトル : アニメ映画「時をかける少女」あなたも青春時代にタイムリー..
行って来ましたよ、この夏評価ナンバーワンの話題作、時をかける少女この映画のように都会の青空の下ですよ、テアトル梅田という小さな映画館(まだまだ満席)での限定上映に、朝眠気まなこで観てきました(笑)... more
Tracked from CINECHANの映画感想 at 2006-10-03 00:36
タイトル : タイム・ウェイツ・フォー・ノー・ワン
182「時をかける少女」(日本)  高校2年生の女の子、紺野真琴は成績も中の下ぐらい、これといった特技もなく、放課後クラスメートの間宮千昭、津田功介と野球の真似事をやって時間を潰す日常。ところが、ある日放課後の理科室で思わぬことで、「タイムリープ」の能力を得る。その使い方を覚えると、なんの躊躇もなく日常の些細な不満や欲望を満たすことに費やす。ばら色の日々と思われたが、千昭、功介との関係に微妙な変化が起こる。... more
Tracked from ミチの雑記帳 at 2006-10-05 23:36
タイトル : 映画「時をかける少女」
映画館にて「時をかける少女」 筒井康隆の名作「時をかける少女」を、新たな構想で製作した劇場用アニメーション。 高校2年生の紺野真琴は自転車事故をきっかけに時間を跳躍する能力を持ってしまう。真琴は女の子ながらクラスメイトの功介や転校生の千昭とつるんでキャッチボールをする仲。こういう年頃の男女3人の関係ってとても危なっかしい。異性が親友でいるのはとても難しいことだと思う。真琴はいつまでもこの3人の友情が続く事を望んでいたけれど、どうやら「友達以上」の感情が千昭に見えてくる。途端にオロオロしだす真琴。 ...... more
Tracked from ペパーミントの魔術師 at 2006-10-07 14:40
タイトル : 未来で待ってる。~「時をかける少女」~
まずは公式サイトへ。 http://www.kadokawa.co.jp/tokikake/ それから TBに来てくださった「海からはじまる」さんとこのレビューが かなり詳しいですので、ご参考に。 ・・・ピョ~~ンって飛んでゴロゴロゴロゴロ。 大概はどっかにぶつかり、さらにはモノがふってくるが、..... more
Tracked from Prototypeシネマ.. at 2006-10-08 22:02
タイトル : 時をかける少女 〜 観客の心が青春時代にタイムリープする 〜
〜 観客の心が青春時代にタイムリープする 〜 前回から引き続き、タイムパラドクスものが続きます。原作は最近映画化された『日本沈没』でも有名な筒井康隆で、1983年には原田知世主演で映画化され大ヒットした作品。原田知世が歌う主題歌は皆一度は聞いたことあるのでは....... more
Tracked from よしなしごと at 2006-10-22 05:32
タイトル : やっと「時をかける少女」見てきました
 最近昔の映画やドラマのリメイクや新シリーズが多いですよね。スケバン刑事、セーラー服と機関銃など。そう言えば時をかける少女も曲はよく聴くけど、ストーリー知らないと思い、見に行く事にしました。と言うわけで今回は時をかける少女です。... more
Tracked from jizo.net at 2006-11-16 03:42
タイトル : SFの古典を上手く現代風(?)にアレンジしてた「時をかけ..
時をかける少女  これ前々から観に行きたかったんだよね。  で、何だかんだと行けずじまいで気づいたら、もう終映間近の滑り込み状態!  なんとか間に合ったけど・・・ふぅ。  とりあえず佳作だね。  この映画。  多分「時かけ」を初めて観る高校生なんかは「感動!かんどー!チョーカンドー!」なんだと思うけど、悲しいかな「かつての原田知世ファン、今はただの37のオッサン」にしてみると「ああ、懐かしい。こういう青春時代もあったんだね」って感想で終わってしまう部分がある(^^;)。  まあでもそういうのを差し引い...... more
Tracked from ヲ気楽人生 at 2006-11-28 20:33
タイトル : 劇場アニメ版 時をかける少女
先週の土曜に 劇場アニメ版 「時をかける少女」を やっと見て来ました  圧倒的なクオリティー すべてが初々しく 愛しい・・・ 筒井康隆の世界を見事なまでに アレンジした 現代版 時をかける少女 舞台となる真夏の東京を描いたのは スタジオジブリで...... more
Tracked from 猫姫じゃ at 2007-05-08 23:54
タイトル : 時をかける少女(アニメ) 07109
時をかける少女 2006年   細田守 監督  筒井康隆 原作声 仲里依紗  石田卓也  板倉光隆  原沙知絵  谷村美月 世間の評価もかなり高いようで、第30回日本アカデミー賞アニメ部門の最優秀作品賞なんですね。 あたしとしては、何を今更。....... more
Tracked from Akira's VOICE at 2007-05-09 10:13
タイトル : 時をかける少女
軽やかにジャンプしたくなる青春映画。 ... more
Tracked from 虎哲徒然日記 at 2007-05-10 10:55
タイトル : 映画「時をかける少女」〜これぞリメイク〜
昨年の夏に観に行こう、と思っていたら、あっという間に上映期間が終わったので、ほったらかしにしてあった。 ところが京都においては、マイナーな映画をやってくれる「みなみ会館」というところがあって、最近ここでアンコール上映、とあいなった。「時をかける少女」とい....... more
Tracked from 映画、言いたい放題! at 2007-05-13 15:13
タイトル : 時をかける少女(細田守監督)
「日本以外全部沈没 」のレビューでも書きましたが 私は筒井康隆氏の作品のファンです。 でも実は大林宣彦監督の「時をかける少女」はあまり好きではありません。 このアニメ版「時をかける少女」は評判いいですね。 映画館に観に行こうと何度かトライしたのですが 満員でいつ... more
Tracked from 悩み事解決コラム at 2007-05-13 21:02
タイトル : 時をかける少女
{amazon}  アニメ版映画『時をかける少女』主人公の高校生の 紺野真琴はある事がきっかけで、タイムリープできる ようになる。彼女は序盤このタイムリープを利用して 少し前の過去に戻って、遅刻のドタバタを回避し、 できなかったテストをやり直し、... more
Tracked from デコ親父はいつも減量中 at 2007-05-17 22:23
タイトル : 時をかける少女−(映画:2007年57本目)−
監督:細田守 声の出演:仲里依紗、石田卓也、板倉光隆、垣内彩未、谷村美月、原沙知絵 評価:83点 公式サイト あれはあれでよかったけど、これはこれでいいなあ。 エンディングはお決まりの別れだけど、チアキの最後のセリフがゾっとするくらいかっこよかった....... more
Tracked from レンタルだけど映画好き  at 2007-07-22 18:47
タイトル : 時をかける少女
待ってられない未来がある。 2006年 日本 時をかける少女 通常版 監督 細田守 声の出演 仲里依紗/石田卓也/板倉光隆/原沙知絵/谷村美月/垣内彩未/関戸優希 原作 筒井康隆 あらすじ 高校2年生の紺野真琴(仲里依紗)は、踏切事故をきっかけに“タイムリープ”という不思議な能力を身につける。相談した叔母の芳山和子(原沙知絵)からは、年頃の女の子にはよくあることだと教えられる。半信半疑の真琴だったが、いつしか使い方を覚えて些細な問題でも簡単にタイムリープで解決するようにな...... more
Tracked from 別館ヒガシ日記 at 2007-07-22 20:23
タイトル : 時をかける少女&おお振り&受験の神様
おお振りはで三橋が塁に挟まれて花井ホームインで判定を待って 受験の神様は姿勢から始まって徹夜で授業と神様は厳しい事をするし 時をかける少女は原作や実写を見た事が無くてアニメを見たのだけど 映像は綺麗し3人の関係などストーリーも良くて10点中8点だよ 6時前... more
Tracked from miyukichin’m.. at 2007-07-22 20:49
タイトル : 時をかける少女 [Movie]
 映画 「時をかける少女」(細田 守:監督)  時をかける少女 通常版角川エンタテインメントこのアイテムの詳細を見る  昨日TV放映されていたのを観ました♪  去年公開されたアニメ映画で、  評判よかったのは耳にしていましたが、  うん、なかなかよかったです。  内容についてはよく知らなかったんですが、  20年ほど前の実写版映画の焼き直しかと思っていたら、  そこからさらに20年後(つまり現在)に舞台を移した  続編でした。  さらに、前作の主人公・芳山和子も今作の主人公・紺野真琴の  叔母とし...... more
Tracked from カノンな日々 at 2007-07-22 22:02
タイトル : 時をかける少女(2006)/仲里依紗、原沙知絵、石田卓也
ホントは公開後もっと早い時期に観に行くつもりだったのに、この映画なかなか好評らしくって全国紙の新聞でも何度か記事になってるんですよね。最近の朝日ではこの夏の話題のアニメ作品なんたらとかいう記事で『細田守監督は実は当初「ハウルの動く城」の監督として予定され....... more
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2007-07-22 22:06
タイトル : 時をかける少女
 『待ってられない 未来がある。』  コチラの「時をかける少女」は、7/15公開になったアニメ映画なんですが、何だかアチコチでかなり評判が良いみたいなので、思わず観て来ちゃいましたぁ〜♪なかなか面白かったですよ〜っ!  実を言うと筒井康隆の原作も読んだ事が....... more
Tracked from ダディャーナザン!ナズェ.. at 2007-07-22 22:34
タイトル : 【劇場鑑賞93】時をかける少女
17才、戻ることのできない夏。 待ってられない未来がある。 ... more
Tracked from パピ子と一緒にケ・セ・ラ.. at 2007-07-22 23:05
タイトル : 時をかける少女
監督は2005年春の劇場版『ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』を手がけた気鋭の監督、細田守。芸術家の村上隆とのコラボレートにより、フランスの高級ブランド、ルイ・ヴィトンの店舗で上映された短編『SUPERFLAT MONOGRAM』や、六本木ヒルズのコマーシャルも...... more
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2007-07-23 10:55
タイトル : 時をかける少女
TV鑑賞―【story】高校2年生の紺野真琴は、学校の実験室で不思議な体験をし、それ以来時間を跳躍するタイムリープの力を身につけてしまう。はじめはそれを利用して日々を楽しんでいたが、親友であった男友達の間宮千昭と津田巧介との「友情」と「恋」に微妙な変化が起こっていく。真琴の未来には何が待っているのか―       監督 : 細田守【comment】筒井康隆原作で、大林宣彦監督の実写版『時をかける少女』は1983年の映画だった。「観たことなぁ〜い」と言いたいところだが、しっかり観ているし主題歌だって歌え...... more
Tracked from 色即是空 at 2007-07-27 21:12
タイトル : 時をかける少女(アニメ映画版)
先日TV放送された、時をかける少女(アニメ映画版)を見ました。原作小説、実写映画版は未見ですが、今回放送された、アニメ映画版は時代設定から、キャスティングに至るまで大幅リメイクが施されているということで見てみました。まず、最初に期待していたのは、ハイビジョ...... more
Tracked from 読書と時折の旅 (風と雲.. at 2007-07-29 09:52
タイトル : 時をかける少女
 土曜の夜は、フジテレビ系列の土曜プレミアムで「時をかける少女」を観ていた。私くらいの年代のものには、非常に懐かしい作品である。 筒井康孝の小説が原作なのだが、1972年にNHKで「タイムトラベラー」という題名で放映され、1983年には大林宣彦監督の尾道三部作の...... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2007-07-29 18:08
タイトル : 「時をかける少女(2006)」 大人になることを自覚して..
今までも何度も映像化されている「時をかける少女」です。 この夏は大作のアニメーシ... more
Tracked from 新・ぴゅあの部屋 at 2007-07-30 19:18
タイトル : アニメ:時をかける少女(★★★★★)
「時をかける少女」06年(★★★★★) 昔、アイドルの映画で、こんなのがあったような? と思ったら、1983年、原田知世のでしたね。 ふとしたことから、 時を越える能力、タイムリープを持った少女、真琴。 ドジで、活発で、愛嬌があって、好感が持てる...... more
Tracked from 憂鬱な甘い誘惑 at 2007-07-31 00:40
タイトル : フジテレビ・土曜プレミアム『 劇場版アニメーション 時を..
フジテレビ・土曜プレミアム『 劇場版アニメーション 時をかける少女 』 2007/07/21 21:00~23:10 感想です。 ◆声の出演: 紺野真琴(声・仲里依紗) 間宮千昭(声・石田卓也) 津田功介(声・板倉光隆) 芳山和子(声・原沙知絵) 藤谷果穂(声・谷村美月) 早..... more
Tracked from 風に吹かれて-Blowi.. at 2007-08-17 12:06
タイトル : #733 時をかける少女(2006)
監督:細田守 原作者:筒井康隆 脚本:奥寺佐渡子 音楽:吉田潔 声優:仲里依紗 、石田卓也 、原沙知絵 、谷村美月 2006年日本 高校2年生の紺野真琴は、同級生の間宮千昭と津田功介の三人一緒で遊ぶ毎日 この楽しい日々がずっと続くと思っていたのに・・・ ひょんなことから時間を遡る術を身につけた真琴は、その能力を駆使し青春を謳歌していたのだが・・・ 筒井康隆原作の「時をかける少女」から約20年後の続編といえるアニメ映画 魔女おばさんとして、原作の「芳山和子」が登...... more
Tracked from 三日月のしっぽ。 at 2008-02-21 15:54
タイトル : 時をかける少女 〜DVDにて〜
  時をかける少女・・・評価  4   5→かなり面白いっ   4→面白いっ   3→ふつーかな   2→まぁまぁ   1→イマイチ ■STORY■ 高校生・紺野真琴は、とある事故をきっかけに`..... more
Tracked from ひめの映画おぼえがき at 2008-02-22 18:29
タイトル : 時をかける少女
時をかける少女 通常版 監督:細田守 出演:仲里依紗、石田卓也、板倉光隆、原沙知絵、谷村美月、垣内彩未、関戸優希... 「待ってられない  未来がある。」 【ストーリー】 明るく元気な高校2年生、混..... more
Tracked from BLACK&WHITE at 2008-04-11 16:52
タイトル : 時をかける少女
2006年 原作:筒井康隆 監督:細田守 声:仲里依紗、石田卓也、板倉光隆、原沙知絵、谷村美月、垣内彩未、関戸優希 『時をかける少女』と言ったら原田知世でしょ!という世代の私です。 でも今回アニギ..... more
Tracked from kei☆の独り言;Blog at 2008-09-04 22:36
タイトル : ■時をかける少女
2006年 公式サイト 原作:筒井 康隆「時をかける少女」 1965年 ある夏、高校生の真琴は実験室で不思議な体験をした。その帰り道、坂で自転車のブレーキが効かなくなり、踏み切りに飛び込んで電車にはねられてしまった…。 それ以来身についた、時間を跳躍するタイムリープの..... more
Commented by 小夏 at 2006-09-09 09:13 x
アニメ版『時をかける少女』、かなり好評みたいですね。
っていうか、完全リメイクじゃなかったんですか?そうなんだー!

なにやら「大人の男性が号泣するアニメ」と、宣伝されていましたが(そんな記事を見かけました)、やっぱり原田知世版で涙した世代のノスタルジーを刺激するってことなのかな。
Commented by odin2099 at 2006-09-09 09:23
千夏さん、お早うございます!

ターゲットは現役高校生なんだと思いますよ。
ノスタルジーに凝り固まった作品にはあっていません。
ただあの作品を観ていると、その関連性を想像して愉しむ、ということは充分に可能です。
Commented by ミチ at 2006-10-05 23:39 x
こんにちは♪
なんでもフィルムの絶対数が少ないので、全国を回るのが時間がかかっているとか。
地元でも今やっと公開です。
思いがけず泣いてしまって自分でもビックリしました(笑)
真琴の明るさがあるからこそ清々しくていいラストを迎えたと思います。
Commented by odin2099 at 2006-10-05 23:43
>ミチさん

え?プリントを焼く予算がなかったんですかねぇ・・・(涙)。
今のファンの専らの悩み(?)は、これだけロングランされてしまうと
DVD化が相当遅れそうだ、ということのようです(笑)。
発売されたら、自分も買ってしまいそうですが。
Commented by Ageha at 2006-10-07 14:45 x
ブロガー試写会なるものもあったそうで、
ネットの力でもってわ~っと広まったとも聞いてます。
たくさんの上映館を押さえ、莫大な宣伝費をかけ、
いまだにロングランしてるゲドはさすがに興行収入だけ言えば
ぶっちぎりでしょうが、
これほど、クチコミのちからでもってブームになった映画は
久しぶりです。実際面白かったし。
正直この夏一番よかったアニメだと思ってます。
・・・そっかDVDはず~っと先になりそうなのですね・・・・。(泣)
Commented by odin2099 at 2006-10-07 22:58
>Ageha様

7月公開ですから、普通なら年内にもDVDが出ておかしくないところですけれど、
まだ上映中のところがありますからねぇ。
早くても来春くらいではないでしょうか。
大林宣彦/原田知世ヴァージョンと一緒に揃えようかな。

ついでにナンノ主演の「月曜ドラマランド」版のDVDも出してくれると嬉しいんですが・・・(苦笑)。
Commented by GAKU at 2006-10-09 10:27 x
TBさせていただきました。
私も地元では上映していなかったので、ちょっと遠出して観にいきました。
上映回数もかなり減ってきているようなので、ギリギリ間に合ったというところでしょうか。
まぁその甲斐あってか、ブレイブやゲドはほんとに目じゃなかったですね。心を持っていかれてしまい、うっかり主題歌買ってしまいました。
Commented by odin2099 at 2006-10-09 18:36
>GAKU様

ありがとうございました。
ところで主題歌は「うっかり」買ってしまわれたのですか?(笑)
Commented by 猫姫少佐現品限り at 2007-05-08 23:56 x
こんばんは!いつもありがとうございます!
眉をひそめました、、、てか、
「時をかける少女」は、サブタイトルとした方が良かったと思う。
タイトルはオリジナルにして欲しいです。
タイムリープを使ってはいるものの、大林版とは似て非なるものです。
ぁ、書いちゃった、、、
Commented by odin2099 at 2007-05-09 23:02
確かに『時をかける少女』の映画化とは謳わなくても良かったかも知れないですね。
”原案”扱いに留めて。
でも丸っきり毛色の違う作品になっていたから、これもありだなぁと思ったものですが。
それに、何気に大林監督作品版の続編テイストが醸し出されているのも面白がってしまいました。
Commented by miyukichi at 2007-07-23 22:21 x
 こんばんは♪
 TBどうもありがとうございました。

 現代を舞台に、うまくアレンジされてましたよね。
 
>SF映画としてだけでなく、青春映画としても評価出来る作品

 ええ、ほんと、同感です。
 SF的要素の使い方が見事だと思いました☆
 
Commented by odin2099 at 2007-07-24 22:29
>miyukichi様

こちらこそ有難うございました。
リメイクとしては邪道なのかも知れませんが、結果オーライというところで。
ただこれを、アニメじゃなくて実写で観たかった、という気持ちもあるのですが・・・。
Commented by chibisaru at 2007-08-17 12:11 x
正直、真琴に対して「お前はバカか!」と最初眉をひそめてましたが、ちらりちらりと大林版を意識した作りになりつつもオリジナルアニメとしてまったく違うストーリーに仕上げたところは好感をもてました。

タイムリープを「よくあることよ」と言ってのける魔女おばさんには脱帽(笑)
Commented by odin2099 at 2007-08-18 09:36
>chibisaruさん

真琴にしても魔女おばさんにしても、あっけらかんとしてますよね。
普通ならもっと深刻に考えそうなものだけど(苦笑)。
まぁ、それがこの映画の魅力ではあります。

芳山和子は、やっぱりああいう経験をしてこそ今のキャラがある、ということなんでしょうね。
ストレートな続編じゃないにしても。
Commented by ジュン at 2008-04-11 16:57 x
青春って甘酸っぱくてほろ苦くていろんな味が混ざっているんですよね。
なんかいいなぁ~~と思えたステキなアニメでした。
真琴はささいなことにもお気楽にタイムリープを使ってしまうし
その姿は今時のお気楽高校生そのもので楽しかったです。
おばさんの意味深なトークも昔の映画を知っていたりするとうけますね。
Commented by odin2099 at 2008-04-12 22:43
>ジュンさん

イマドキのおバカな若者のコメディかと思いきや、そうはなっていないところがいいですね。
でもコレ、アニメだから成立してるんだと思います。
実写でやったら、ここまでピュアな感じにはならなかったでしょうね。
その点、大林監督の作品は、原田知世という少女を上手く活用したからこそ、残る作品になった訳ですが。

・・・とか書いていると、久々に原田知世版、観てみたくなってきちゃったなー(笑)。

by Excalibur
ブログトップ