「ほっ」と。キャンペーン

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『キカイダー01』(1973)

e0033570_23272418.jpg前作『人造人間キカイダー』劇場用の新作3D映画が作られましたが、続編の『キカイダー01』は残念ながらそこまでの勢いがなかったのか劇場版は未製作に終わり、TVシリーズの第1話が<東映まんがまつり>で上映されたに留まります。
で、今回もズルですが、第1話を久々に観直しましたので劇場映画扱いにさせていただきます。ちなみにこの時の<まんがまつり>は『マジンガーZ対デビルマン』『仮面ライダーV3対デストロン怪人』の2本がメイン。当時の子供たちには正にキラー・コンテンツというところですが、返す返すも映画館で観ていないのが悔やまれます・・・。

いくらか屈折したジロー=キカイダーに比べると、今度の兄イチロー=ゼロワンは明るく頼れるヒーローらしいキャラクターになっていますが、その分前作ほど深みがなくなってしまったような気もします。

e0033570_2324121.jpg当時はあまり気にならなかったのですが、この後第3話でジロー=キカイダーが再登場してくると、その対比で余計イチロー=ゼロワンが面白みのないキャラに感じられるんですね。これがシリーズ後半になると、今度はハカイダー、ビジンダー、ワルダーとレギュラー・キャラが充実してくるなかでゼロワンが完全に霞んでしまうのですが、それも致し方ないかなぁというところでしょうか。その萌芽は既にこの1話でも感じ取れます。

前作『キカイダー』も第1話はそれほど面白くは感じなかったのですが、それでも試行錯誤の中に光るものが微かに見えました。しかし『01』の1話には、スタッフの慣れは感じられますが、それ以上のものは残念ながら感じられませんでした。
[PR]
by odin2099 | 2006-09-11 23:27 |  映画感想<カ行> | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/4138078
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ