【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『カーシュ夫人の欲望』(1994)

e0033570_7481945.jpg魅惑的な人妻と出会った作家は、仕事が手に付かなくなってしまい、ストーカー紛いの行為を繰り返してしまう。
淫らな妄想を膨らませた挙句に遂に彼女に接近するが、実は彼女は・・・という艶笑劇。

短編シリーズ『アート・オブ・エロス/監督たちの晩餐』の一本で、監督はケン・ラッセル。主演はヘティ・ベインズとサイモン・シェパード。
よくよく考えるとかなりアブナイ話ではあるのだが、全体的にカラっとした印象なので微笑ましく感じられるし、後味も悪くない一篇。
[PR]
by odin2099 | 2006-09-17 07:48 |  映画感想<カ行> | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/4165115
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ