【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『007/サンダーボール作戦』(1965)

e0033570_623593.jpg原爆を搭載したNATOのジェット機がスペクターに奪われてしまう。ほどなく英米両国首脳には、スペクターから1億ポンド相当のダイヤを要求する脅迫メッセージが送りつけられた。要求が受け容れられぬ場合には、両国に原爆を投下するという。ジェームズ・ボンドは見事原爆の在り処を探し出し、スペクターの計画を阻止出来るだろうか?!

すっかりシリーズとして軌道に乗った「007」シリーズ4作目で、主演は勿論ショーン・コネリー。監督には1、2作目を担当したテレンス・ヤングが復帰している。
元々イオンプロはシリーズ第一作としてこの作品を予定していたそうだが、権利関係のトラブルから『ドクター・ノオ』に変更したという経緯があるが、今回はその権利を持つケビン・マクローリーを共同製作に迎え、無事に映画化の運びとなった。

e0033570_6225084.jpgバハマを舞台に派手な海中アクションを盛り込んだ本作は、これまでのシリーズ作品とは印象が随分異なるものの、水の中とあって動きが緩慢になり、それがテンポの悪さに繋がっているのも事実。アクション・シーンで御馴染みのBGMもわざわざテンポを落として演奏され、妙に間延びしてしまっているのは残念だ。
この作品をシリーズの最高傑作に推す声も少なくないらしいのだが、そんなこんなでどうも納得いかない。
[PR]
by odin2099 | 2006-09-29 06:24 |  映画感想<タ行> | Trackback(4) | Comments(10)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/4227954
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 晴竿雨観 at 2006-09-30 19:05
タイトル : 『007サンダーボール作戦』
『007サンダーボール作戦』 タイトル書くだけでウキウキ。 ダブルオー要員の命を奪ったジャック・ブバール大佐が 自分の葬式を偽装して、女装して逃げようというところで ボンドが見破り、押さえます。 「車のドアを開けたのが命取りだ貴様!」と大格闘。 倒した相手に花瓶の花をパッと撒いてから 敵方が騒ぎに気付いて追ってくるのを 一人乗りジェット機でビルからひとっ飛び。 路上のアストン・マーチンと美女の脇に降り立ちジェットをトランクに仕舞う。 ...... more
Tracked from 萌映画 at 2006-10-01 00:02
タイトル : 007/サンダーボール作戦(1965)
007シリーズ第4作、出だしからしてボンドです。 海から潜入してアジトを襲撃、ダイビングスーツを脱ぎ捨てると白いタキシード(@o@)、何食わぬ顔で酒場に顔を出す…。 今回の見ものは潜水戦闘。 無言で戦う敵味方、なんかすごい迫力です。 そして、敵の邸宅の鮫プールが怖い…。 テレンス・ヤングのボンドは後期ボンドに比べると一種の冷たさがあるような気がする。ハードボイルド風味というのかも…。 清楚派ボンドガール筆頭のクローディーヌ・オージェは確かに美人だが、あまり役にたたない。 悪役のルチアナ・パルッツ...... more
Tracked from 映画ダイエット at 2006-10-02 00:46
タイトル : DVD『007 サンダーボール作戦』
1965年 原題:『007 Thunderball』 監督:テレンス・ヤング 原作:イアン・フレミング 出演:ショーン・コネリー、クロディーヌ・オージェ、アドルフォ・チェリ他 そろそろ「敵の女」と「味方の女」をきっちり区別していただきたい昨今ではありますが、、、ボンド君にはそん..... more
Tracked from 映画鑑賞★日記・・・ at 2007-01-13 21:52
タイトル : 007/サンダーボール作戦
『THUNDERBALL』公開:1965/12製作国:イギリス監督:テレンス・ヤング原作:イアン・フレミング主題歌:トム・ジョーンズ出演:ショーン・コネリー、クローディーヌ・オージェ、アドルフォ・チェリ 無害とはいえ・・・放射能カプセルなんて飲んでいいの?あ、60年代は洗....... more
Commented by T-800 at 2006-09-30 19:08 x
ども。TBありがとうございました。映画、観てますねー。ちょくちょく寄らせていただきます。
Commented by odin2099 at 2006-09-30 22:35
>T-800様

こちらこそ有難うございました。
またお邪魔させて頂きます!
Commented by 間諜X72 at 2011-02-08 19:31 x
水の中のバトル。僕は迫力満点と思ったのですが、批判する人が多いですね。
映画評論家の双葉十三郎先生もあまり良い事を書いていませんでした。「ネヴァーセイ・ネヴァーアゲイン」も含めて。
Commented by odin2099 at 2011-02-08 21:05
動きがスローモーになってしまうので、その前後のシーンとのテンポの違いが出てしまうからではないでしょうか?
それに誰が誰やら区別が付き難い、ということもあるのだと思います。
『ネバーセイ・ネバーアゲイン』でも、このあたりは改善されていなかったようで・・・。
Commented by 間諜X72 at 2011-02-10 07:51 x
この映画は130分。「上映時間が2時間を超える映画は退屈」と言う人がいます。そう言う人には、ちょっとダラダラした印象を受けるでしょうね。
No.2を演じるアドルフォ・チェリ。この映画を初めて見た時「怖い悪役」だと思いました。
その後、ショーン・コネリーの弟が主演の「ドクター・コネリー/キッドブラザー作戦」と言う作品に出たそうですね。僕は見た事がないですが、珍品だそうで。イメージダウンになったのではないでしょうか?
Commented by odin2099 at 2011-02-10 21:46
『キッドブラザー作戦』は6~7年前にTV放映された時に観ましたが、指令を出すのがバーナード・リー、サポートするのがロイス・マクスウェル、ヒロインがダニエラ・ビアンキ、他にも縁のキャストがチラホラというものでした。
かなりのカット版だったこともあって「凄い」とも「面白い」とも思いませんでしたが、結構気に入ってます。
完全版、DVDで出ないかな。
Commented by 間諜X72 at 2011-02-27 07:58 x
odin2099さんは「ドクター・コネリー/キッドブラザー作戦」をご覧になったのですか?何とも羨ましい話です。
BSやCATVで放映してくれないかなあ?
話変わって、この「サンダーボール作戦」の主題歌。一般人がカラオケで歌えるようなメロディではないです。それを歌いこなすトム・ジョーンズの歌唱力は一級品です!
Commented by odin2099 at 2011-02-27 16:30
民放局の深夜帯、しかも吹替で放送されましたが、東京でこういうのは結構珍しいんじゃないかと思います。
どこかでまた放送してくれるかソフト化して欲しいものですが、ソフトとしてリリースするとなるとイオンプロが黙ってないのかな。

シリーズの主題歌はいずれも格好良いですね。
ただオープニングに主題歌の流れない『女王陛下~』が結構好きだったりしますけど・・・。
Commented by 間諜X72 at 2011-03-06 09:25 x
フィオナから逃げるボンド。
しかし、パレードの中で見つかってしまう。
絶体絶命!
しかし、運よく命拾いするボンド。
あの場面は迫力がありました。
追記1:昨日また一つ年を取ってしまいました。
追記2:「女王陛下の007」のテーマ曲は僕も好きです。
Commented by odin2099 at 2011-03-06 20:51
えーと、おめでとうございます、で良いのかな?

シリーズ続行が危ぶまれていた「007」もやっと動き出したみたいで先ずは一安心。
音楽はまたデヴィッド・アーノルドでしょうか?
ジョン・バリー節を活かせるのは今のところこの人だけだし、「女王陛下」みたいなインストだけのオープニングをやって欲しいな、なってことも考えてます。

by Excalibur
ブログトップ