【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『スケバン刑事/コードネーム=麻宮サキ』(2006)

e0033570_1453293.jpg去年の夏には上野樹里が主演、飯田譲治の監督で10月にクランク・インし、今年東宝系で劇場公開されるという告知がされていましたが、蓋を開けてみるとTVシリーズ版と同じく東映の製作に落ち着きました。その間に一体何があったのでしょうか
ということで、松浦亜弥が”期間限定”4代目麻宮サキを襲名した劇場版が公開されました。
もっとも劇中では”4代目”とは呼ばれておらず、しばらく使われていなかった名前とだけ語られていましたので、他にも麻宮サキを名乗った人物がいたのかもしれません。なにせシリーズが幕を下ろしたのは18年も前のことですから。

監督は深作健太、共演は美勇伝の3人で、中でも石川梨華が”裏の麻宮サキ”とでも呼べるキャラクター秋山レイカに扮して、クライマックスでサキとの壮絶なバトルを繰り広げます。そしてサキをサポートする暗闇機関のエージェントに竹内力、大ボスを窪塚俊介が演じています。
スタッフ、キャストの一新は当然のことながら製作体制も変り、旧作はフジテレビ主体で作られていましたが、今回はテレビ東京やテレビ大阪が加わっているのは、ハロプロ(というよりもアップフロント・エージェンシー)との関係からでしょう。主題歌も松浦亜弥、ではなく藤本美貴とのユニット”GAM”が手掛けていますし。

そんな中で唯一旧作との接点となっているのが長門裕之の出演で、役名は”暗闇警視”。
これは原作版と同じなんですが、TVシリーズ版では”暗闇司令”でしたので、これは同一人物なのか、はてまた似て非なる別人なんでしょうか。
また初代麻宮サキを演じた斉藤由貴が、サキの母親役で特別出演しているのですが、これにはちょっと驚きの仕掛けが・・・。
今回の斉藤由貴の出演には、文字通り”特別出演”以外の意味はないと思っていたのですが、昔はスケバンとして鳴らし、特命刑事だったこともあり、そして名前はサキ・・・とくれば明言はされていないものの、これは初代麻宮サキの後身ということになります。生死不明で伝説と化した初代麻宮サキを、こんな形で引用しては欲しくなかったですね。まぁ百歩譲って、これをパラレルワールド的続編と解釈すれば許せないこともないんですが・・・・・・。

母親の釈放と引き換えに特命刑事となる経緯は原作版に近いものがありますし、孤高の存在でありながら友情には厚いサキの性格や、原作版の海槌麗巳が投影されていると思しい秋山レイカの設定など、意外に真っ当な『スケバン刑事』の映像化となっている部分もありますし、松浦亜弥も石川梨華も好演していますので、プログラム・ピクチャーとしては肩肘張らずに充分楽しめると思います。松浦亜弥=スケバン刑事というのはイメージのギャップを狙ったキャスティングだと思いますし、これは歴代の斉藤由貴、南野陽子、浅香唯に共通していることだと思いますが、ただ松浦亜弥は芝居もアクションも上手すぎて、作品見ている限りでは違和感をあまり感じさせないのが誤算といえば誤算でしょうか。
また石川梨華とは、おそらく互いの役を入れ替えても作品は立派に成立したんじゃないかと思われます。
もっとも旧作の面影は皆無ですし、それだからこそ4代目、シリーズ最新作ではなく、全く独立した作品として作った方が良かったのではないかとは思いましたが。

”期間限定”の謳い文句とは裏腹に、ラストは続編の可能性を残したものでした。劇場版でもTVシリーズでも構いませんので、”新生”スケバン刑事の活躍、まだまだ見せて欲しいものです。
[PR]
by odin2099 | 2006-09-30 14:54 |  映画感想<サ行> | Trackback(23) | Comments(16)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/4233960
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from dendenの特撮日記 at 2006-10-01 18:10
タイトル : 【感想】スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ
まず最初に、謝らなければなりません。 松浦亜弥に。 dendenは最初、この映画はハロプロの学芸会かと思っていました。 アイドル映画だと思っていました。 それはdendenの間違いでした。 ... more
Tracked from てんぱっていきまっしょい。 at 2006-10-01 19:01
タイトル : 朝イチ映画「スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ」
こんばんは、{/kame/} でございます。 この日曜は映画の日ということで、朝から なに見てやろうかと思っていたのでございます。 一本目はこちら、 スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ でございます。 やはり、元和田慎二マニアといたしましては たまにはちゃんと観てやらないと、みたいな 気持ちになりました。 感想はというと、千円だったら、許したれよ。 というところでしょうか。 自分たちの年代には懐かしくても、 マッポとかセンコーとかって現在のアイドルに言わせてハテナ? みたいなところがありますから...... more
Tracked from なんか面白い事な〜い? at 2006-10-01 21:08
タイトル : 『スケバン刑事 コードーネーム=麻宮サキ』オンライン試写会
オンライン試写会を見る機会に恵まれたので感想を。 スケバン刑事 コードーネーム=麻宮サキ ネタバレがいやな方は見ない方がいいかも。... more
Tracked from merseysideに佇んで at 2006-10-01 21:23
タイトル : 映画「スケバン刑事」。
あややこと松浦亜弥を主演に迎えて、約20年ぶりに復活した映画「スケバン刑事 コー... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2006-10-02 23:45
タイトル : 「スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ」 人気シリーズを..
最近邦画もかつての人気シリーズの復活が多いですね。 「スケバン刑事 コードネーム... more
Tracked from 黒猫のうたた寝 at 2006-10-03 07:18
タイトル : スケバン刑事コードネーム=麻宮サキ ☆独り言
これは・・・あややか、石川梨華のファンくらいかなぁ?って思ってたけどん?意外に年配なひとも、いたような???猫が観にいったのは、漫画のファンだったから(笑)ついでに、結構TVドラマも観てたりして・・・結構、懐かしく思ってたんだけど、biglobeのサイトで冒頭5分...... more
Tracked from 猫姫じゃ at 2006-10-04 00:41
タイトル : スケバン刑事 コードネーム麻宮サキ 06年195本目
スケバン刑事 コードネーム麻宮サキ 2006年   深作健太 監督   和田慎二 原作松浦亜弥 、石川梨華 、三好絵梨香 、岡田唯 、長門裕之 、窪塚俊介 、竹内力と、もう1人!! あややのおパンツ見えるかなぁ?と思って、前の方で、ふんぞり返ってみたのですが、、...... more
Tracked from ダディャーナザン!ナズェ.. at 2006-10-04 22:32
タイトル : 【劇場鑑賞106】スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ
何の因果かマッポの手先・・・ フイに出会ったダチのため ”期間限定!”スケバン刑事、麻宮サキ!! 『タイマンはりてぇなら、一人でこい・・・』 ... more
Tracked from 欧風 at 2006-10-05 21:39
タイトル : スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ
10/1映画の日の映画鑑賞、イオン下田TOHOシネタウンで、まず「ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT」を鑑賞。 そして2本目に観たのが、「スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ」。「スケバン刑事」って皆さん知ってますかね~。藤田まことじゃないですよ?あんな純情派なはぐれっぷりな刑事ではなく、スケバンなのに刑事。しかも刑事と書いてデカと呼びます。「月面宙返り」と書いて「ムーンサルト(り)」みたいなもんです。昔やってたテレビドラマで、初代が斉藤由貴、二代目が南野陽子、三代目になると3人に増殖しち... more
Tracked from 5125年映画の旅 at 2006-10-06 06:53
タイトル : スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ
渋谷のスクランブル交差点のど真ん中で女子高生が爆死した(!)。彼女は警察から極秘裏に派遣された特命刑事だった。時を同じくしてアメリカから強制送還された少女。彼女はアメリカで拘束された母親の刑期と引き換えに新たな特命刑事、『スケバン刑事・麻宮サキ』として....... more
Tracked from よしなしごと at 2006-10-07 23:31
タイトル : 「スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ」見てきました
 かわいい系のあややがスケバンに挑戦したスケバン刑事 コードネーム=麻宮サキを見てきました。... more
Tracked from 奇跡の人の映画部屋 at 2006-10-08 07:07
タイトル : 06-44 スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ
鑑賞日 10月3日 感 想   松浦”てめぇら全員ヤキ入れてやる”亜弥萌え!石川”ねぇ、今夜は抱いてくれないの…?”梨華萌え!竹内”親子丼”力萌え!斉藤由貴はいまひとつ(出番が少なかったから)。 結構面白かったです、若い娘が全力で走ったり、太ももをちら... more
Tracked from 勝弘ブログ at 2006-10-08 21:38
タイトル : スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ
http://www.sukeban.jp/原作の映画化。スケバン刑事といえば南野陽子の人が多いのかな?自分もパート2が一番好きです。今回は4代目スケバン刑事ということで、パート1のスケバン刑事だった斎藤由貴が松浦亜弥の母親役で出てく... more
Tracked from お楽しみはココからだ~ .. at 2006-10-17 02:11
タイトル : 「スケバン刑事 コードネーム
(2006年・東映/監督:深作 健太) 懐かしいタイトルである。ほぼ20年前、フジテレビ系で放映され、パート3まで作られた人気少女アクショ... more
Tracked from 『真・南海大決戦』 at 2006-10-18 23:56
タイトル : 『スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ』
◆TBさせて頂きます◆「傷だらけの街、ニューヨークから強制送還… 何の因果かマッポの手先。不意に出会ったダチの為、期間限定ッ、スケバン刑事、麻宮サキ!」(うろ覚え)プッ、クスクス… て、笑われてましたけどね麻宮さん。ま、そりゃあねぇ、これから殺し合いをするって時に、いきなりそんな口上言われたら、そ....... more
Tracked from いろいろと at 2006-10-21 15:22
タイトル : スケバン刑事
スケバン刑事 コードネーム=麻宮さき あやや主演の映画版 スケバン刑事 あやや、... more
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2006-11-05 13:18
タイトル : スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ
やっと、やっと観れました~。 <新宿東宝トーア> 監督:深作健太 アクション監督:横山誠 原作:和田慎二 脚本:丸山昇一 ニューヨークから強制送還された一人の少女。スパイ容疑でアメリカに残された母を救うことを交換条件に、彼女は特命刑事「コードネーム=麻宮サキ」となる。麻宮サキの任務は、ある学園に転校生として潜入すること。その学園では、前任の特命刑事が何者かの手によって爆死させられていた・・・。 タイムリミットは3日間。その学園では、何が起ころうとしているのか。そしてその事件の黒幕...... more
Tracked from CINEMA LEGLOCK at 2007-03-01 01:21
タイトル : スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ
 ニューヨークから強制送還された少女・Kは母の刑期と引き換えに特命刑事となった。彼女の調査目標は悪い噂の絶えない聖泉学園。先日も学園に潜入していた特命刑事が学園内に広まる「エノラゲイ」にアクセスした生徒の追跡中に爆死する事件があったばかりだった。... more
Tracked from 映画大陸 at 2007-03-03 10:23
タイトル : 『スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ』
 まず初めに書いておきますが、僕は所謂アイドルオタクでは有りません。確かに他から見ると風貌などはそれっぽく見えるかもしれない。  でもオタクはオタクでもアイドルオタクとは違います。ベクトルがちょっと違った方向に作用していると言いますか・・・。  なんで....... more
Tracked from みゆみゆの徒然日記 at 2007-08-11 19:55
タイトル : 『スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ』(DVD)
 1日限定(店舗のごとの?)半額クーポンメールが届いたので、久々レンタル。店内をうろうろしていたら、前から気になっていた『スケバン刑事』のあやや版が1週間OKになっていたので借りてきました。私にしては珍しいジャンルかもしれまえんが・・・『スケバン刑事』は結構好きでしたよ、はい(笑)  もはや、スケバンって死語?なのか、スケバンって今もいるのか?という疑問を抱きながら見ました。再放送含めテレビシリーズは3つとも見ていますが、一番好きだったというかよく見ていたのはスケバン鉄仮面シリーズ(笑)ビー玉のお京...... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2007-09-17 22:18
タイトル : 「スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ」 人気シリーズを..
最近邦画もかつての人気シリーズの復活が多いですね。 「スケバン刑事 コードネーム... more
Tracked from 〜青いそよ風が吹く街角〜 at 2008-06-17 01:47
タイトル : ○『スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ』●
2006年:日本映画、深作健太監督、松浦亜弥、石川梨華共演、初代スケバン刑事の斉藤由貴が特別出演しています。 ≪DVD鑑賞≫... more
Tracked from ゼロから at 2009-01-03 12:04
タイトル : (映画)スケバン刑事(デカ)コードネーム麻宮サキ
母親を司法取引により釈放させるために仕事を引き受ける羽目に。学園に潜入するが、学園の制服でなくセーラー服なのは、笑えます。... more
Commented by かめきち at 2006-10-01 19:07 x
トラバありがとうございます。
原作者の意向に、現代風のサキをミックスさせるのは
難しかったと思いますが
思ったよりもマトモでホッとしました。
Commented by odin2099 at 2006-10-01 19:33
>かめきち様

旧シリーズの続きとして見るのは辛いのですが、独立した一本の作品としてならば許せる感じですね。
でもヨーヨーを投げ損なって、自分にぶつけて気絶するサキ、
・・・なんてシーンは必要だったんでしょうか(苦笑)。
失敗続きだったのに、ラストバトルだけヨーヨーを上手く扱えるのは不自然だから、
最初からヨーヨー使いにしておけば、と思った私です。
それこそ”母親譲り”で。
母を憎んでるという設定がありましたけれど、反発しながらもヨーヨーだけは受け継いでる、というのもドラマかなぁ、と。
Commented by denden at 2006-10-01 19:33 x
トラックバックありがとうございました。
こちらのが重複してしまって申し訳ございませんでした。

期間限定なんて言わずに、ほんとに続編が見たいですね。
Commented by odin2099 at 2006-10-01 19:35
>denden様

お気になさらずに。自分もよくやってしまいます(苦笑)。
この際、深夜枠でもいいですからTVシリーズ化して欲しいですね。
ハロプロ絡みのゲストばっかりだとイヤですけど・・・。
でも主題歌の関係上(?)、ミキティには出てきて欲しいですな。
Commented by hids at 2006-10-01 21:28 x
TBありがとうございました。

「スケバン刑事」は斉藤由貴が母親役で出演すると言うことで観ました。2代目、3代目とは違って、初代を継承した作品と言う位置づけで楽しめました。松浦亜弥の新境地を開く作品になったと思います。
続編の可能性があるとするならば、是非とも制作して欲しいですね。
Commented by odin2099 at 2006-10-01 21:40
>hids様

あやや主演じゃなくても良いので、TVシリーズでやってみるのも面白いんじゃないかとは思います。
映画がヒットすればその可能性もあるんでしょうか。
もっとも公開規模が小さいですし、それほど注目度は高くなさそうなので、DVDがバカ売れする、とかそういうことでもないと難しいでしょうかね。

斉藤由貴ではなく南野陽子だったら、まだまだ現役でいけそうな気もします。
母娘二人でスケバン刑事!
・・・ダメかなぁ・・・。
Commented by 小夏 at 2006-10-02 11:26 x
かつての作品との一番の違いは、やはりスカートの丈でしょうか。(笑)
うん、確かに南野陽子だったら、充分現役でいけそうですよね。
心なしか、あややに表情も似ている気がしますしw

昔の話ですが、我が家の本棚には「スケバン刑事」原作コミックがズラーッと並んでおりました。けど、今に思えば、私が買った記憶は一切ないわけで、、、ってことは、いったい誰が?(謎)
Commented by odin2099 at 2006-10-02 21:24
>千夏さん

スカートの丈は短いわ、その裾というか太ももにヨーヨーを隠してるわ、
・・・とシチュエーション的には萌えるんですけれど、実際はカメラは殆ど下半身にいかないんですよね(苦笑)。
クライマックスはピッチリとしたバトルスーツ姿ですけれど、それにもカメラは寄りませんし。
徹頭徹尾、アクション映画のヒーローとしてしかあややを捉えてないのが残念すぎ。
チャーミーのボンデージ・ファッションも然り。
もっと女の子の見せ方(魅せ方)を工夫して欲しかったものです。
それでも、やたらと男性客に媚びた映像にもして欲しくないんですけどね~。

コミック、家族のどなたかが揃えたのでは?
もしかすると・・・お父上とか?!
Commented by 猫姫少佐現品限り at 2006-10-04 00:06 x
こんばんは!
あたしはそんなに思い入れはないのですが、
最後は、感動してしまいました。
泣けた、、、
Commented by odin2099 at 2006-10-05 22:44
う~ん、ラストシーン、泣けましたかぁ・・・(苦笑)。
確かに竹内力の抑えた演技は良かったなぁと思いましたし、
やっと笑顔を見せるサキ=あややも可愛かったですね。
Commented by みゆみゆ at 2007-08-11 20:06 x
TBありがとうございました。

思っていたよりは楽しめました。上野樹里ちゃんで映画化の話もあったんですね。樹里ちゃん好きですですし、漫画キャラが似合いますが・・・スケバンキャラとは程遠いキャラだからなぁ・・・。あややもよかったですが、樹里ちゃんのも見たかったような見たくないような・・・(^^;

私もテレビで新シリーズを見てみたいです。
Commented by odin2099 at 2007-08-11 22:02
当時刊行されたコミックの帯にも告知していたんですけどね、どこでどう変っちゃったのやら。
きっと前のシリーズとは無関係の、完全新作だったと思うのでちょっと勿体無かったなぁ、と思っております。
ただアクション面なんかを考えると、あややで正解だったかも知れませんけどね。

で、シリーズ新作というスタンスになってしまったこの作品ですけど、音楽が新田一郎じゃないのが残念・・・!
Commented by はらやん at 2007-09-29 12:50 x
エクスカリバーさん、こんにちは。

僕も旧作ファンで観ていましたが、アクションもスピーディで思いのほか堪能できました。
松浦亜弥さんは歴代よりはとても演技が上手でしたね。
ま、歴代はみなさんデビュー作でしたから。
次回作はあるんでしょうかね。
Commented by odin2099 at 2007-09-29 21:59
あややだと芝居が上手すぎて面白みに欠ける面もありますがね(苦笑)。
やっぱり素人を起用して、段々と育てていく方がいいんですけど、単発の映画じゃそうもいかないでしょうし。

さて、第二弾はあるでしょうか?
スケジュールやポジションを考えると、あやや主演で映画化という線はおそらくないでしょうね。
かといってTVシリーズも難しいな。
今度の『キューティーハニー』みたいに、テレビ東京の深夜枠なら可能性もありそうですけど。

個人的には年に1本か2本、単発ドラマでやっても面白いんじゃないかと思います。
主演はうーん、そうだなぁ、ハロプロなら田中れいな!
・・・はまり過ぎ?(爆)
Commented by BC at 2008-06-17 19:10 x
エクスカリバーさん、こんばんは☆
トラックバックありがとうです。(*^-^*

演技している松浦亜弥を観たのはこの作品と
6年前の単発ドラマ『天使の歌声 〜小児病棟の奇跡〜』だけなのですが、
演技は堂々としていて上手ですよね。(*^-^*
(ただ、台詞回しはもう少し鍛えた方がいいと思うけど・・・)
『スケバン刑事〜』では颯爽としたアクションを披露していたし、鋭い目ヂカラがありますね☆
Commented by odin2099 at 2008-06-17 22:46
BCさん、いらっしゃいませ~♪

アクションの見せ方(魅せ方)も進歩しているのでしょうが、歴代で一番運動神経の良さそうなスケバン刑事でした(笑)。
最近はハロプロもすっかり神通力を失った感がありますけど、まだまだ あやや には頑張って欲しいなぁ~と思ってます。

by Excalibur
ブログトップ