【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『ウルトラマンティガ/THE FINAL ODYSSEY』(2000)

先ずは「しねま宝島」から――
TVシリーズの『ウルトラマンティガ』とその後番組『ウルトラマンダイナ』は、長いウルトラシリーズの歴史上でも初めて、という同一時間軸上の物語として設定されている。だから『ティガ』完結篇と銘打たれているこの映画も、『ティガ』の後日談でありながら『ダイナ』の前日談でもある、という位置付け。
TVシリーズ終了後のGUTSのメンバーはどうなったのか、とか後の『ダイナ』に登場するS-GUTSのメンバーは何をやってたのか、という興味にも充分応えてくれるし、『ティガ』『ダイナ』のゲスト・キャラクターや細かい設定への目配せもあってファンなら思わずニヤリもの。一例を挙げれば、加納竜演じる調査隊長は、実は『ダイナ』ラスト・エピソードに登場する或るゲスト・キャラクターに縁のある人物なのだ、という具合。

e0033570_6192065.jpgとなるとTVを見てない人は置いてけぼりの「一見さんお断り」ではないのか?というギモンが当然でてくるだろうけど、う~ん、それについてはなんとも言えない。なんせ自分自身がこの世界にどっぷりつかってるだけに、客観的判断が下せないのだ。確かに『ティガ』も『ダイナ』も昨今のアニメ作品並みに副読本が必要なくらいの(出てないけど)深さがあるだけに、予備知識ゼロではちと辛いかなー、とも思うが、そういうもんでしょ、TVドラマの映画化なんて。
しかもこの映画が凄いのは「怪獣映画」じゃなくて「恋愛映画」になってること。ティガが戦う相手はかつての仲間や恋人である「闇の巨人」たち・・・平たく言えば「悪のウルトラマン」とでも呼ぶべき連中。結婚目前のアツアツカップルの前に、突然現れる昔の恋人、とはなんとスリリングな展開でありましょうか(?)。ウルトラシリーズもここまで来たか、という感じであります。
長野博が妙にデレデレしてるのも印象的。因みにウルトラシリーズ初のキスシーン!とか宣伝されてますが、これはウソです(主人公に限定するならば『ウルトラマンUSA』の前例がある)。

  ×  ×  ×  ×

時系列的には先の『ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ/光の星の戦士たち』の方が後に来るのだが、『ティガ』のレギュラー、準レギュラーの殆どが顔を揃え、『ダイナ』のレギュラー陣も顔を出すなど、やはり完結編に相応しい内容である。
『ティガ&ダイナ』がウルトラマンの映画として傑作だとするならば、この作品は一般映画としても充分に楽しめる仕上がりだと思う。偏見を捨てて見て頂ければ幸いだ。
[PR]
by odin2099 | 2006-10-11 06:20 |  映画感想<ア行> | Trackback(3) | Comments(4)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/4309017
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 空想非科学少女 at 2006-10-11 23:05
タイトル : ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY
やっぱり(笑)。超古代人類と巨人の関係が本編と違うのが?。それより私としては、ダ... more
Tracked from オタクイーンの「恋するネ.. at 2006-10-15 23:22
タイトル : 導かれる「導く者」
「この秋晴れに、部屋に居るのはもったいない!」お仕事も早々に切り上げ、出かけたウ... more
Tracked from オタクイーンの「恋するネ.. at 2006-10-15 23:23
タイトル : 醒めない夢の為に
そこには、身長3メートルはありそうなティガ像が立っていました。2000年1月17... more
Commented by Daaw at 2006-10-11 23:10 x
はじめまして。TBありがとうございます。
ポスターがすっごくカッコイイですね。
たしかに
>「怪獣映画」じゃなくて「恋愛映画」
という感じで見てたかも・・。
Commented by odin2099 at 2006-10-12 21:57
>ダーウ様

ありがとうございました。
久々に『ティガ』関連の映画を2本観たわけですが、やはり『ティガ』って面白いんだなぁと再認識しました。
ウルトラシリーズのファンでありながら『コスモス』でリタイヤ、
『ネクサス』、『マックス』、『メビウス』は殆どスルー状態という為体なんですが、
また『ティガ』が見たくなりましたね。
Commented by オタクイーン at 2006-10-15 23:29 x
「ティガ」は本篇、劇場版とも、ウルトラが目指す地平の一到達点のような気がします。私にも大変思い入れがありまして、以前にも一本、今日も一本(メビウスについて書いていたらいつの間にか)拙文を綴りました。
失礼ながらTBさせて頂きましたので、またお時間あるときにでもご笑覧下さい。
Commented by odin2099 at 2006-10-16 22:32
始まった頃の『ティガ』には違和感しか感じなかったのですが、いつの頃からか毎週が楽しみでならなくなりました。
今となっては”ウルトラシリーズ中興の祖”とでも呼べる作品だと思っています。
その反動からか、『ダイナ』には最後までノレなかったなぁ・・・(苦笑)。

by Excalibur
ブログトップ