【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『超力戦隊オーレンジャー/オーレVSカクレンジャー』(1996)

マシン帝国バラノイアの繰り出すマシン獣と妖怪の前に苦戦を強いられるオーレンジャー。三浦参謀長はこの危機に、妖怪退治の専門家・カクレンジャーの協力を要請。かくして2大戦隊の大激闘が始まった!

e0033570_21442938.jpgTVシリーズ『超力戦隊オーレンジャー』をベースに作られた東映Vシネマ。これが見事に当たり、以後現役の戦隊ヒーローが、前年度放映の先輩戦隊ヒーローと共演するVシネマの製作が恒例となった。
45分という長さだが、2大戦隊の共闘シーンは言うに及ばず、テンガロン・ハットを被りギターを爪弾きながら登場する三浦参謀長(演じるのは宮内洋!)のアクション・シーンや、オーピンク・丸尾桃こと珠緒(現・さとう珠緒)が窮屈そうなビキニ姿で飛び跳ねたり(?)とファン・サービスも充分。彼女のファンに言わせると、イメージビデオなんかよりもこちらの方が魅力的なんだとか?!

カクレンジャーは完全なゲスト扱いで、ニンジャレッド・サスケの小川輝晃とニンジャホワイト鶴姫の広瀬仁美の二人以外は殆ど出番がないのが残念だが(ニンジャブラック・ジライヤのケイン・コスギも顔がわかるかわからないか程度・・・)、逆に二人のキャラは立っていて物語としては面白くなっている。両作品に対する予備知識が乏しくても大丈夫! 当時の自分も知らないなりに愉しんだのだから。
[PR]
by odin2099 | 2006-10-18 21:44 | ビデオ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/4371636
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ