【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『007/私を愛したスパイ』(1977)

英国とソ連の潜水艦が相次いで消息を断った。東西両陣営は互いに疑い、英国は007=ジェームズ・ボンドを、KGBはトリプルX=アニア・アマソワを調査の為派遣した。だが全ては潜水艦に搭載された核ミサイルを使い、世界支配を目論む海運王ストロンバーグの計画だったのだ。ボンドはアニアと協力してストロンバーグの計画を阻止しようとする。

e0033570_22192288.jpgボンド役はこれが3本目となったロジャー・ムーア。シリーズ10本目の記念作品で、ムーア=ボンド最大のヒットともなった。シリーズ総括的要素も多く、冒頭のスキー・アクションは『女王陛下の007』で、ソ連の女スパイとの共闘は『ロシアより愛をこめて』(列車内でのアクションもあり)、中盤の海中戦は『サンダーボール作戦』だし、拿捕・監禁された英米ソの潜水艦の乗組員を救出してのクライマックスは『007は二度死ぬ』だなぁ、などと考えるのも楽しい。またスタッフも、かなり意図的にセルフ・パロディを取り入れているようだ。

この作品あたりから決定的にシリーズから離れたというオールドファンも少なくないと聞くが、実はシリーズでも上位にくる傑作。偏見抜きに娯楽作として楽しんで欲しいものだ。ムーアにコネリーのような凄みは期待出来ないが、余裕を感じさせる言動はやはり”英国紳士”のそれ。もはやコネリーの呪縛は完全に脱したといっても良いだろう
残念なのはヒロイン役のバーバラ・バック。ルックス面では充分にボンド・ガールとして及第点だが、その身のこなし、立ち振る舞いはどうみても凄腕のスパイのそれではない。ボンドと互角のヒロインの登場は、『トゥモロー・ネバー・ダイ』のミシェル・ヨーの登場まで待たなければならなかった。
[PR]
by odin2099 | 2006-11-11 22:20 |  映画感想<タ行> | Trackback(10) | Comments(8)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/4530944
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 萌映画 at 2006-11-12 00:25
タイトル : 007/私を愛したスパイ(1977)
007シリーズ10作目にしてロジャー・ムーアの3作目。前2作に比べて格段によくなっている。要素詰め込みは相変わらずだがスパイものとしてしまっている。ロジャーものはあと4作あるのだが、もしかするとこれが最高傑作なのかもしれない。 監督はあの恥ずかしい「007は二度死ぬ」のルイス・ギルバートなのだが、ここではあの時の荒唐無稽さを感じさせずに秀逸な出来となっている。007作品の良し悪しは監督のせいとはいえないようだ(ロジャーものではいまいちだったガイ・ハミルトンも「ゴールドフィンガー」は傑作といわれているし...... more
Tracked from Subterranean.. at 2006-12-23 02:22
タイトル : 007/私を愛したスパイ (The Spy Who Lo..
監督 ルイス・ギルバート 主演 ロジャー・ムーア 1977年 イギリス映画 125分 アクション 採点★★★★ 誰かと付き合うってことになる場合、だいたいは自分の方から好きになるってのがほとんどの私。「好きです!付き合ってください!」と土下座されたことなど、一度もござい..... more
Tracked from 映画ダイエット at 2006-12-24 10:45
タイトル : DVD『007/私を愛したスパイ』
1977年 原題:『The Spy Who Loved Me』 監督:ルイス・ギルバート 出演:ロジャー・ムーア、バーバラ・バック、クルト・ユルゲンス、リチャード・キール他 ボンドシリーズ第10作。破天荒なストーリー展開は相変わらずなんですが、なんか微妙に過去作品とかぶってるところが..... more
Tracked from 映画のせかい2 at 2006-12-24 18:06
タイトル : 007/私を愛したスパイ #531
1977年 イギリス 125分 007シリーズ これ、面白かった!ストーリーがよく練られててキャラも最高。ヒットするわけですねー。エジプト・カイロロケで世界を回りつつロジャームーアのジェームスボンドが確立された1作になったのでは。 まずタイトルである私を愛したスパイ、..... more
Tracked from ひめの映画おぼえがき at 2007-01-21 23:44
タイトル : 007/私を愛したスパイ
007 私を愛したスパイ アルティメット・エディション 監督:ルイス・ギルバート 出演:ロジャー・ムーア、バーバラ・バック、クルト・ユルゲンス、キャロライン・マンロー、リチャード・キール、バーナード・リー... ... more
Tracked from てれびっ子の映画鑑賞記 at 2007-02-02 13:02
タイトル : 日曜洋画劇場 『007/私を愛したスパイ』
007 私を愛したスパイ 1977年 / イギリス 監督: ルイス・ギルバート 出演: ロジャー・ムーア バーバラ・バック クルト・ユルゲンス リチャード・キール キャロライン・マンロー ストーリー 英ソの原潜が行方不明になるという事件が発生、にわかに東西...... more
Tracked from 映画鑑賞★日記・・・ at 2007-03-07 13:53
タイトル : 007/私を愛したスパイ
『THESPYWHOLOVEDME』公開:1977/12製作国:イギリス監督:ルイス・ギルバート原作:イアン・フレミング主題歌:カーリー・サイモン出演:ロジャー・ムーア、バーバラ・バック、クルト・ユルゲンス僕が無茶をしたことがあるかってぇ? 何言ってるんですかあーた。あなた任...... more
Tracked from ぶーすかヘッドルーム・ブ.. at 2007-04-13 14:31
タイトル : 「007/私を愛したスパイ」「007/ムーンレイカー」
●007/私を愛したスパイ ★★★ 【地上波】第10作。ボンドは3代目のロジャー・ムーア。ボンドガールはリンゴ・スターの妻のバーバラ・バック。悪役は「眼には眼を」のクルト・ユルゲン。ソ連とイギリスの潜水艦を拉致し、モスクワとニューヨークを破壊して地底王国を気付こうとするカールの陰謀を美しいロシア・スパイと協力してボンドが阻止する!…なんてハチャメチャなストーリー。ボンドカーがスーパーカーのロータス・エスプリでかっこいいー!でもまたもオープニングをカット放送でとほほ!ルイス・ギルバート監督。 ●00...... more
Tracked from しーの映画たわごと at 2007-07-12 09:21
タイトル : 007/私を愛したスパイ
最高作と名高い(らしい)シリーズ10作目。確かに楽しめる作品でした。(バカバカしい部分も多いけど)個人的には、ボンドカーのロータス・エスプリ、ボンドガールのバーバラ・バック。そしてそして、なにより殺し屋のジョーズことリチャード・キール。あれは最高だね。ボン...... more
Tracked from ふじき78の死屍累々映画日記 at 2012-12-24 11:06
タイトル : 『007 私を愛したスパイ』を日劇2で観て、何か安牌だけ..
五つ星評価で【★★★全体には大味だと思う。スパイ映画というより戦争映画みたい】    公開年以来の再見。 バーバラ・バックより、出番の少ないキャロライン・マンローの方 ...... more
Commented by まなぶ at 2006-11-12 00:38 x
エクスカリバーさん、今晩は♪

私がボンドファンになって以来、
常にベストワンをキープし続けている作品が、

「私を愛したスパイ」です!

砂漠にタキシード、英ソの一級スパイの競い合い!
“Nobody Does It Better”
正に、その通りです(笑)
Commented by odin2099 at 2006-11-12 18:58
まなぶさん、いらっしゃいませ。
今のところ自分には”ベスト1”と呼べる作品はないんですが、”トップ5”を選ぶならば入ってきますね。
これでバーバラ・バックがもっと動けて、そして音楽がジョン・バリーだったらもっと良かったんだけどなぁ。
Commented by ひめ at 2007-01-21 23:39 x
はじめまして。
カジノロワイヤルで007にはまって、シリーズを少しずつ見ているところです。
今回はとっても派手でしたね〜。
ボンド・ガールはスパイだったけど、スパイっぽくなかったですね。
先週見たミシェル・ヨーが強かったから比べてしまいました。
Commented by odin2099 at 2007-01-22 21:43
いらっしゃいませ。
コメ&TB、ありがとうございました。

”ゴッデス・オブ・アクション”(アクションの女神)ミシェル・ヨーと比べるのは酷ですが(苦笑)、もうちょっと動けると良かったですね~。
ポーズも今ひとつ決まってなかったし。

このシリーズ、なかなかバラエティに富んでいるので、これから一本ずつ楽しんでご覧下さい。
自分も早く最新作観に行かないと!
もう公開が終っちゃう~。
Commented by ゆかりん at 2007-03-07 13:57 x
こんにちは♪
前作はイマイチだったのですがこちらは派手になったし面白かったです。
ソ連の女性スパイという設定も良いですね。
Commented by odin2099 at 2007-03-07 22:19
ムーア=ボンドの最初の2本は、スケール感に乏しいですね。
ブードゥー教を借りた黒人の陰謀だったり、殺し屋との一対一の対決だったりと、なんとなくこじんまりしています。
その点この作品は、久しぶりに世界規模の危機に立ち向かう007が堪能出来るという面でも楽しめました。

シリーズのパロディ的要素といえば、アバン・シークエンスで殺されてしまうトリプルXの恋人役が、どことなくジョージ・レイゼンビーを髣髴とさせるルックスなのも狙いなのかもしれません。
余談ですがこの人は、後にロジャー・ムーアが降板を表明した際には4代目候補にも推されたことがあったそうです。
Commented by ふじき78 at 2012-12-24 11:04 x
アクションのできないバーバラ・バック!
そうすねえ。やっぱり「xxx」だからヴィン・ディーゼルが女装した方が良かったですかねえ。まあ、ロジャー・ムーアのアクションもけっこうかっこよくないですけどねえ。
Commented by odin2099 at 2012-12-24 18:08
『トリプルX』、なんか3作目が動いてるって話ですねー。
ソニーとしては「007」の権利が手に入ったから今更亜流作品作る気はないんじゃないかと思いますが、今度は2作目を蹴ったヴィン・ディーゼルが乗り気らしい。
『リディック』復活も目論んでるようだけど、ヒットシリーズが欲しいんだろうな。

バーバラ・バック、ホント、もっと動ける女優さんだったらなあ。
ロジャー・ムーアは・・・立ってるだけなら格好良いんだけどね。

by Excalibur
ブログトップ