【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『007/オクトパシー』(1983)

e0033570_6274138.jpgベルリン国境で009が何者かに殺された。彼が持っていたロシアの秘宝を手掛かりに、アフガニスタンの王族カマル・カーンと接触したジェームズ・ボンドは、彼を追ううちに”オクトパシー”と呼ばれる謎の美女と、彼女が組織する女性だけの宝石密輸団の存在を知る。カマルと”オクトパシー”はタカ派のロシア人将校と組んで財宝を盗み出す計画を立てていたのだ。しかし調査を進めるうちにボンドは、その裏で第二の計画が密かに進められていることを突き止める。

シリーズ開始から20年を迎えた「007」シリーズ13作目。「13」というのは不吉な数字とされるが、製作開始前には様々なゴタゴタが起こっている。
まず、前作『ユア・アイズ・オンリー』の時にも起こったロジャー・ムーアの降板騒動が再燃、今回はかなり本人の決意は固いと見られ、製作側は新たなボンド役としてマイケル・ビリントン(『謎の円盤UFO』のフォスター大佐役で知られる俳優で、『私を愛したスパイ』冒頭でソ連のスパイを演じている)やジェームズ・ブローリンらを候補とし、実際にブローリンはスクリーンテストまで受けている。
結局ムーアはボンド役を演じることを了承するが、今度はなんと元祖ボンド役者のショーン・コネリーが『サンダーボール作戦』のリメイク『ネバーセイ・ネバーアゲイン』で別会社からボンド役に復帰するということが発表されたのである。つまり本作はかなりの逆風下で製作されたのである。

e0033570_62802.jpg美女ばかりのオクトパシー軍団、冷静で残虐なカマル、単細胞なオルロフ将軍などなかなか面白いキャラクターが揃っている割にストーリーもパッとせず、ムーアも年齢を感じさせて精彩を欠いている。それにスパイ・アクションというより冒険活劇の色が濃く、特に「007」フォロワーであるインディアナ・ジョーンズが活躍する『レイダース/失われた≪聖櫃≫』などの影響が強そうだ。
しかし派手な娯楽大作であることは間違いなく、『スター・ウォーズ/ジェダイの復讐』『スーパーマンIII/電子の要塞』ら並みいる強敵相手に善戦、ライバル作『ネバーセイ・ネバーアゲイン』には圧勝した。
[PR]
by odin2099 | 2006-11-21 06:29 |  映画感想<タ行> | Trackback(4) | Comments(4)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/4587507
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from MEICHIKUえんため.. at 2006-11-23 00:29
タイトル : 「007/OCTOPUSSY」
007シリーズ最新作であるシリーズ第21作の「CASINO ROYALE」が12/1に公開になるが、それに向けて、これまでのシリーズ全20作をDVDで順番に改めて見ている。(シリーズ40周年記念のDVD-BOX+「ダイ・アナザー・デイ」。一応、特典映像の方も一緒に見ているので、1本を見るのに..... more
Tracked from 映画ダイエット at 2006-12-13 16:18
タイトル : DVD『007/オクトパシー』
監督:ジョン・グレン 出演:ロジャー・ムーア、モード・アダムズ、ルイ・ジュールダン、クリスティナ・ウェイボーン他 飛行機、バイクタクシー、列車、ワニ(?)と乗り物がいっぱいでてくる。アクションいっぱいでハラハラドキドキ! 悪者さんも分かりやすい! ワニのクチ..... more
Tracked from 映画鑑賞★日記・・・ at 2007-04-06 13:00
タイトル : 007/オクトパシー
『OCTOPUSSY』公開:1983/07製作国:イギリス監督:ジョン・グレン原作:イアン・フレミング主題歌:リタ・クーリッジ出演:ロジャー・ムーア、モード・アダムス、ルイ・ジュールダンインド人もびっくり?のジェームズ・ボンドのコスプレショー♪ ↑ やっぱりロジャーボン....... more
Tracked from 或る日の出来事 at 2011-10-25 23:45
タイトル : 「007/オクトパシー」
シリーズ13作目。まあまあ、面白い。... more
Commented by omuhashi at 2006-11-21 17:30 x
「スター・ウォーズ」も中々歴史が長いですが、「007」もこうしてみるとけっこう長いんですね~ まだ「007」はちゃんと拝見したことがないので見てみたいです。 ショーン・コネリーのボンドも気になります。
Commented by odin2099 at 2006-11-21 23:17
前作『ダイ・アナザー・デイ』が20作&40周年記念でしたからね~。
なかなか侮れない(?)歴史があります。
もしこれからシリーズに挑戦するのであれば、やはり1作目から順番にご覧になるのが良いかと思います。
Commented by ゆかりん at 2007-04-06 13:10 x
こちらにも~
ロジャー・ムーア降板騒動ですか~いろいろな方がスクリーンテストを受けてたんですね。
Commented by odin2099 at 2007-04-07 09:57
ありがとうございま~す。
人気シリーズ故か、常に現場にはゴタゴタが絶えないようですね。
また、シリーズ登板時にはまだそれほど知名度の無かった役者さんも、この作品を契機に一躍ステップ・アップしてますから、ギャラだとかプライドだとか、そういった面でも落としどころが難しいのかも知れません。
歴代5人のボンド役者で、何のトラブルもなく”卒業”した人は皆無ですし。
そんな中ではムーアは円満降板の部類でしょうけれど、その前には色々あったようですからね。

by Excalibur
ブログトップ