【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』(1984)

『レイダース/失われた≪聖櫃≫』の続編――ではなく、『レイダース』の一年前、1935年を舞台にしたインディアナ・ジョーンズ教授の大冒険第2弾。余談だが、「インディ・ジョーンズ」という日本語表記が使われるようになったのはこの作品から。「インディ」は愛称で、「インディアナ・ジョーンズ」がフル・ネームという強い拘りがあるので、未だにこれには馴染めなかったりする。

いきなりオープニングで「エニシング・ゴーズ」が流れた時は映画を間違えたかとビックリしたが、ジェームズ・ボンドばりに白のタキシードに身を包んだインディが現れるとたちまちアクション映画へ。「007」映画の監督をやりたかったスティーブン・スピルバーグに、もっと良いアイディアがあるぜ、と「インディ」の企画を持ちかけたジョージ・ルーカスだったが、結局は二人とも「007」をやりたかったのだろう

e0033570_18203738.jpgこのオープニングからして前作とは雰囲気が随分違うが、本編も前作同様のものを期待すると裏切られる。
とにかく暗いのだ。ルーカス&スピルバーグとは思えない残酷描写もあって、本国ではレイティングが問題になってしまったくらいである。
トラブルに巻き込まれた形のインディは終始受け身であり、サラーもブロディもマリオンも、前作と共通するキャラクターは一切登場せず、大学で教えるシーンもないために、せっかくの二面性(大学教授にして冒険家)も活かされないまま精彩を欠き、新ヒロインのウィリーもただうるさいだけの足手まとい(兼お笑い要員)。インディの相棒ショーティも一見目立っているようで実は物語上役立っていないし、対する悪役が邪教集団というのも前作に比べるとスケール不足。
この手の作品をよく<ジェット・コースター・ムービー>などと称し、実際にこの映画にはジェット・コースター(もどきのトロッコ)に乗るシーンもあるのだが、そのスピード感も同時期にスピルバーグの弟子筋のロバート・ゼメキスが監督した『ロマンシング・ストーン/秘宝の谷』に軍配が挙がってしまう有様。なんとなく無理矢理作りましたという感じがしてしまうのだが・・・。

今回はやっと買ったまんまだったDVD版を観たけれど、目立った手直しはナシ。しかし吹替版は微妙。以前にビデオで出ていたものと同じでインディの村井国夫は文句なしだが、ウィリーの吉田理保子とショート・ラウンドの野沢雅子は浮きすぎである。いや、二人ともベテランなので上手いのだが、それ故にキャラクターにというか、元の役者に合ってないのだ。
[PR]
by odin2099 | 2006-11-23 18:20 |  映画感想<ア行> | Trackback(12) | Comments(8)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/4601045
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 萌映画 at 2006-11-26 14:27
タイトル : インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説(1984)
インディ・ジョーンズの2作目、前作より話の流れがわかりやすくなっている…と思った。 相変わらず蛇とか虫とかでてきてぞわぞわしちゃうが、朽ちた死体には慣れてきた(^^; 徹底的に足手まといなキャーキャー女は、ある意味、徹底していて潔いかも。 まあ、しかしインディはなんであんなに強いのでしょう。 そんな筋肉マンでもないのになぁ。 萌え度:…萌えない 好き度:{/heart_orange/}{/heart_orange/}{/heart_orange/}{/heart_orange/} 鑑賞:DVD(...... more
Tracked from しーの映画たわごと at 2006-11-26 14:51
タイトル : インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説
案内役の中国人少年キー・ホイクァン。グーニーズにも出てたこの少年、ジョナサン・キー・クァンという名でその後も活動はしているようですが・・・ DVDの吹き替えで見てみたら、このホイクァンの声が悟空(野沢雅子)の声で笑えた。TV版もそうだったかなぁ・・・? さ...... more
Tracked from 徒然なるままに・・・? at 2006-11-27 21:00
タイトル : 02.『インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説』みちゃった!(..
{/hiyoko_cloud/}時々{/kaeru_rain/} 皆様、こんばんは~~~ヽ(^o^)丿 さて、昨晩の『インディ・ジョーンズ レイダース失われたアーク《聖戦》』 に引き続き、今夜は第2作目『インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説』です。 私は三部作の中で今回の第2作目が一番お気に入りだったりします。( ̄ー ̄)ニヤリ 1984年 アメリカ 本編118分 監督:スティーブン・スピルバーグ (『ディープ・インパクト』『ジュラシック・パーク』シリーズ  『マイノリティ・リポート』『MIB』シリーズ...... more
Tracked from 風に吹かれて-Blowi.. at 2007-07-16 14:17
タイトル : #081 インディー・ジョーンズ 魔宮の伝説
監督:スティーヴン・スピルバーグ 製作:ロバート・ワッツ 製作総指揮:ジョージ・ルーカス、フランク・マーシャル アソシエイト・プロデューサー:キャスリーン・ケネディ 原案:ジョージ・ルーカス 脚本:ウィラード・ハイク、グロリア・カッツ 撮影:ダグラス・スローカム SFX:デニス・ミュレン 音楽:ジョン・ウィリアムス 出演:ハリソン・フォード、ケイト・キャプショー、 キー・ホイ・クァン、アムリッシュ・プリ、ロシャン・セス、フィリップ・ストーン、ロイ・チャオ、ダン・エイ...... more
Tracked from 映画鑑賞★日記・・・ at 2008-06-12 12:46
タイトル : インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説
【INDIANA JONES AND THE TEMPLE OF DOOM】1984/07公開製作国:アメリカ監督:スティーヴン・スピルバーグ原案:ジョージ・ルーカス出演:ハリソン・フォード、ケイト・キャプショー、キー・ホイ・クァン、ロイ・チャオ、アムリッシュ・プリ、フィリップ・ストーン オビ=ワ....... more
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2008-06-16 19:12
タイトル : インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説
 コチラの「インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説」は、6/21公開となるシリーズ最新作「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」の2作目にあたるアドベンチャー・アクションです。  時系列的にはシリーズ1作目よりも前にあたるそうなのですが、この映画がインディ....... more
Tracked from たいむのひとりごと at 2008-06-17 07:59
タイトル : DVD「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」みた。
「Okey-Dokey!インディ!」 ほんっと”ショーティ”ってナイスキャラだよね(^^) 今はどうしてるんだろー?”インディアナ・ジョーンズ”シリーズの2作目ではあるけれど、内容から言っても続編とい... more
Tracked from Akira's VOICE at 2008-06-17 10:56
タイトル : インディアナ・ジョーンズ
「レイダース/失われたアーク(聖櫃)」 「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」 「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」 ... more
Tracked from Blossom Blog at 2008-06-17 16:31
タイトル : インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説
インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説 INDIANA JONES AND THE TEMPLE OF DOOM 監督 スティーヴン・スピルバーグ 出演 ハリソン・フォード ケイト・キャプショー キー・ホイ・クァン アメリカ 1984... more
Tracked from おきらく楽天 映画生活 at 2008-06-20 23:51
タイトル : 『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』を観たぞ〜!
『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』を観ましたハリソン・フォード、スティーヴン・スピルバーグ、ジョージ・ルーカスの黄金トリオの人気シリーズ第2弾のアクション・アドベンチャーです>>『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』関連原題:INDIANAJONESANDTHEKINGDOMOFT...... more
Tracked from パピ子と一緒にケ・セ・ラ.. at 2008-06-29 17:02
タイトル : インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説(DVD)
冒険家インディ・ジョーンズが、ナイトクラブの歌姫、中国人少年とともにインドの宮殿でくりひろげる冒険を描く。製作はロバート・ワッツ、エグゼクティヴ・プロデューサーはジョージ・ルーカスとフランク・マーシャル。   監督は前作に引き続きスティーヴン・スピ....... more
Tracked from まぁず、なにやってんだか at 2009-08-09 21:25
タイトル : インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説
<解説> 「レイダース/失われたアーク」に続くシリーズ第2弾。とは言っても舞台設定は前作の1年前、1935年の上海。暗黒街の組織の策略にはめられたインディ(ハリソン・フォード)は飛行機から脱出、インドの山奥に降り立つ。そこで、伝説の秘宝<サンカラ・ストーン>を探し求める邪教集団の陰謀を知ったインディは、相棒のショート・ラウンド(キー・ホイ・クァン)とナイトクラブで知り合った歌手のウィリー(ケイト・キャプショー)と共に敵の城へ向かう。(allcinema ONLINEより) (1984年 アメリカ)...... more
Commented by soratuki at 2006-11-27 21:02 x
おじゃまします(^-^)/ この度はTRBありがとうございました♪
インディーシリーズ、個人的には好きなシリーズです。
今では、クリアでもっと規模のデカいセットとか撮影技術を
見る事が出来ますが、この作品公開の時
広告を見て(トロッコとか神殿とかの場面だったと思います)
スケールの大きさに驚いたのを憶えています。
今では、もっとすごいシーンが当たり前の様にみれるんですよねぇ~
時代ってながれてるんだなぁ~と思いました。^^;
こちらからもTRBさせていただきます♪
Commented by odin2099 at 2006-11-27 23:12
有難うございました。
この2作目、凄く期待していたんですが、自分の好みとは大違いだったのでガッカリしてしまいました。
この頃は『トワイライトゾーン』とか『グレムリン』とか『グーニーズ』とか、スピルバーグ印がいずれも期待はずれだったので余計・・・。
その反動からか、3作目は大好きなんですが(苦笑)。
Commented by chibisaru at 2007-07-16 14:25 x
とっても情けないレビューにコメントよせてくださってありがとうございます(^o^;
なんだかねぇ・・・出てきた中国人の男の子は覚えていたのにあとは、すっかり記憶から抜け落ちちゃってたという情けなさで・・・
こちらのレビューを拝見して、あ、そういえばトロッコに乗ってるシーンあったあった!と思い出すくらい(苦笑
白いタキシード着て、シャンハイかどっかのダンスを見せる飲み屋のようなところに出没するんでしたっけ?徐々に記憶が蘇ってきたかも・・・・(笑)
敵のアジトで別々の部屋に入れられて、あなたが来るんでしょお前が来るんだろとかやってたのは、この話?だとしたら、007を髣髴とさせるのもよくわかるような気が・・・すみません、やっぱりウロ覚えです(苦笑
Commented by odin2099 at 2007-07-16 23:00
あの少年、キー・ホイ・クァンはスピルバーグ製作の『グーニーズ』にも出てましたけれど、その後ジョナサン・キーと名を変え、更に現在ではジョナサン・キー・クァンとして主に製作スタッフとして活躍してるらしいですね。

しかしこの作品、あんまり印象に残らないのも仕方ないんじゃないかと思います(苦笑)。
誉めてる人も少なくないんですけれど、その人たちの気が知れない(爆)。

インディとヒロインのウィリーが、お互いに自分の部屋に来るだろうと意地を張り合うシーンがあるのはこの作品です。
あれはちょっとした見せ場かも。
Commented by ゆかりん at 2008-06-12 12:51 x
このシリーズを初めて観たのがコチラだったんですが、今観ると007っぽい感じがチラホラ出てましたね~
今回おさらいのために日本語吹き替えで見直したのですが、吉田理保子さんと野沢雅子さんはうまいのですが違和感がありました。な~んか浮いてましたよね。かえってベテラン過ぎたのが良くなかったのか・・・どうなんでしょー。
Commented by odin2099 at 2008-06-12 21:30
>ゆかりんさん

やっぱりこの吹替キャスト、ちょっと微妙ですよね。
TV放映版では藤田淑子&田中真弓、あるいは小宮和枝&矢島晶子という組み合わせがあるんですが、そちらの方が良かったような・・・?
Commented by ゆかりん at 2008-06-13 12:42 x
藤田淑子さんと田中真弓さんがいいなぁ~。いろんなバージョンでも観てみたくなりました。ビデオテープ・・・捨てちゃったんですよねぇ。
Commented by odin2099 at 2008-06-14 01:17
理保子さんも野沢さんも、別のキャラクターのイメージが強くて・・・(苦笑)。
昨日の「金曜ロードショー」は藤田さんと田中さんのヴァージョンでしたね。
チラホラ観ていただけですが、こちらの方がすんなりと観て(聴いて)いられました。

by Excalibur
ブログトップ