【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『ダンジョン&ドラゴン』(2000)

e0033570_2302512.jpg
元になっているのは、1974年に史上初のロール・プレイング・ゲームとして誕生した『ダンジョンズ&ドラゴンズ』。
『ドラゴンクエスト』や『ファイナル・ファンタジー』や『ロードス島戦記』なんかの直系のご先祖様で、影響を与えた作品は数知れずという凄いゲーム。
ちっちゃな頃からこのゲームにのめり込んでいたという監督のコートニー・ソロモンは、10年前に権利を取得して以来虎視眈々と映画化を狙っていたという筋金入りのマニア。日本のアニメのファンでもあって、お気に入りは『AKIRA』と『スター・ブレイザー(宇宙戦艦ヤマト)』
で、このプロジェクトに出資しソロモンを監督としてデビューさせたのは、『48時間』、『コマンドー』、『プレデター』、『リーサル・ウェポン』、『ダイ・ハード』、『マトリックス』といったアクション大作を連発しつづけているジョエル・シルバー
ジェレミー・アイアンズソーラ・バーチといったキャストも揃えての堂々たる映画化と相成った。

中世を思わせるイズメール王国。そこは魔法を操る貴族が、平民を奴隷のように支配している世界だった。
階級差別に心を痛める若き女王サヴィーナは皆が平等に暮せる国を目指すが、野心家の宰相プロフィオンは評議会を利用し女王を糾弾。王位の証である、ゴールデンドラゴンを操る杖を手放すように要求する。窮地に立たされた女王は、究極の存在レッド・ドラゴンを操る<サブリールの杖>の存在を知りその手掛りを魔法学校に求めるが、そこには既にプロフィオンの魔手が伸びていた。偶然魔法学校へ忍びこんでいたこそ泥のリドリーとスネイルズは、見習魔法使いのマリーナ共々この争いに巻き込まれてゆく――というのがこの映画の発端。
まぁファンタジー物にありがちなシンプルなストーリーだなぁと思っていると、そのうち色々なことが怒涛の展開を見せてゆくので途中でお話が見えなくなってしまう。矛盾が多いというか、かなり穴ぼこだらけのプロットってことだろう。せっかくエルフもドワーフも出てくるのにそのキャラを活かした見せ場も皆無で、この監督ホントにファンなのかいなと疑ってしまう。

クライマックスは200匹を越すドラゴン同士の大空中戦で、これが最大の見せ場になっているけど、CGも使いすぎると安っぽい。というか、ジョエル・シルバーのプロデュース作品にしては全体にチープ。
監督が素人なら、メイン・キャストもTV畑で活躍する新人や無名が中心(もうちょい魅力的な人材は用意出来なかったものかしらん)。案外低予算だったのかも知れん。今時CGってかなり安価で使えるみたいだし。
監督によればこれは「三部作の一作目」だそうだが、果して本国での興行成績はどうだったんでしょ。日本じゃちっちゃな劇場で2週間くらいの限定公開だったから、端ッから期待されちゃいなかったわけだけど、首尾良く続編が出来るかなぁ。いいとこTVムービーどまりだろうけどさ。
――とか言ってたら、いつの間にか続編が作られ、昨秋ひっそりと公開されていた(まぁ、これもそうだったけど)。
公開劇場も少なく、あっという間に上映終了しちゃったので見逃したが、最近DVDもリリースされたことだし・・・ということで前作をもう一度見直し。
大々的な喧伝の割りにそれほど潤沢な製作資金じゃなかったようだし、時間もそれほど掛けられなかったようなのだが、やっぱり安っぽく感じられてしまうのは残念。なにせこの作品の翌年には『ロード・オブ・ザ・リング』なんつー超大作が公開されてるから尚更。
でもそんな中では頑張っていたのかなぁー、と評価してあげたい部分もあるんだけど、お金や時間の前に、もう少しシナリオを練り、演出を工夫すべきだったんじゃないかなという気もする。
さて、パート2はどんな出来になっているのやら。
[PR]
by odin2099 | 2007-02-07 23:03 |  映画感想<タ行> | Trackback(7) | Comments(2)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/5107446
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from *モナミ* at 2007-02-08 19:08
タイトル : 『ダンジョン&ドラゴン』 どこかで見たよなファンタジー
大好きですね、ファンタジー。 サスペンスだとかラブストーリーだとか、 どうしても「んなことあるわけないじゃん!」 って思っちゃう性質なんだけど、ファンタジーは、 さいっしょからありえないお話なんだもん。 「空を覆いつくす竜」だとかさ。 いるわけないもんが、何したところで、 何でも許せちゃいます。 と、ファンタジーには甘めの私ですが、 これは、あまり面白くなかった。 まぁ、... more
Tracked from ひとりよがりなブログ 【.. at 2007-02-11 04:27
タイトル : [洋画 た行] ダンジョン&ドラゴン
D&Dです。 Read more... ... more
Tracked from Subterranean.. at 2007-02-11 15:15
タイトル : ダンジョン&ドラゴン (Dungeons & D..
監督 コートニー・ソロモン 主演 ジャスティン・ホウェリン 2000年 アメリカ映画 107分 ファンタジー 採点★★ “ドラゴンランス”なら一時期読み耽ってはいましたが、テーブルトークRPGってのは見た事もやったこともないので、どんなものやらさっぱりで。やっぱり、アレ..... more
Tracked from ぶーすかヘッドルーム・ブ.. at 2007-04-13 11:41
タイトル : 「バイオハザード」「ダンジョン&ドラゴン」
●バイオハザード ★★★ 【地上波】「ソルジャー」のポール・アンダーソン監督。大ヒットゲームを映画化。激しいゲームは苦手なのでこれもやったことないが、ゲームを知らなくても楽しめた。特にマリリン・マンソンの音楽がクール!そして汚いクリチャーばかりのなかで、ミラ・ジョボビッチの美貌がほっとさせられる。 ●ダンジョン&ドラゴン ★ 【地上波】伝説の人気ロールプレイングゲーム「ダンジョン&ドラゴン」の映画化。といってもこのゲームはしたことないし、詳細を知らないでも楽しめるだろうと思って観たら…「スターウ...... more
Tracked from 映画鑑賞★日記・・・ at 2007-05-09 12:52
タイトル : ダンジョン&ドラゴン
【DUNGEONS&DRAGONS 2001/07/14】製作国:アメリカ監督:コートニー・ソロモン出演:ジェレミー・アイアンズ、ジャスティン・ホウェリンマーロン・ウェイアンズ、ゾーラ・バーチ、リチャード・オブライエン魔法を操る貴族メイジが支配するイズメール王国では平民たちは....... more
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2007-08-26 00:27
タイトル : ダンジョン&ドラゴン
 基本的にロープレって、似たようなストーリーが多いですよねぇ。  しかもこの映画の基は、史上初のロープレとの事ですので、ドラクエにしろFFにしろこっからスタートしてるんでしょうね。  まぁ元祖ロープレってだけあって、ストーリー的にもいかにもだし、ありがち....... more
Tracked from 映画ダイエット at 2007-09-21 20:55
タイトル : DVD『ダンジョン&ドラゴン』
2000年 アメリカ 監督:コートニー・ソロモン 出演:ジェレミー・アイアンズ、ジャスティン・ホウェリン、マーロン・ウェイアンズ、ゾーラ・バーチ、リチャード・オブライエン、ブルース・ペイン、ゾー・マクラーレン D&Dっていうゲームがあるのは知ってたけど、やったこ..... more
Commented by booska1234 at 2007-04-13 11:45
TB有難うございます。
<スター・ブレイザー
「宇宙戦艦ヤマト」あちらではそんなタイトルだったんですねー。英語で言われると全然わかりません^^;)。
<ダンジョン
キャスティングはなかなか良かったんですが…やっぱり「ロード・オブ・ザ・リング」と比べるとかなり質、面白さに差が出てイマイチでしたね。原作の面白さから既に差が出ている感じがするので仕方ないのかなぁ…。
Commented by odin2099 at 2007-04-14 11:17
ジョエル・シルバーがプロデュースしているんですから、もっと本気を出して金を掛ければ見応えのある作品になったんじゃないかと思いますけれどねぇ。
アクションには力を入れるけれど、ファンタジーは不得手だったのかな。

ところで退院おめでとうございます。
もう体調は大丈夫なのですか。

by Excalibur
ブログトップ