【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『ホテル・パラダイス』(1996)

e0033570_22162336.jpg結婚式の当日、ホテルの一室で目覚めた花嫁。しかしウェディング・ドレスは乱暴に剥ぎ取られて裸同然、しかも隣には全裸の見知らぬ男が寝ていることに愕然とする。
目を覚ました男は、彼女に昨夜の素晴らしさを語り始め、次第に彼女は狂乱の一夜を思い出すのだが・・・。

<アート・オブ・エロス/監督たちの晩餐>シリーズの一本で、監督ニコラス・ローグ。主演は監督夫人のテレサ・ラッセルとヴィンセント・ドノフリオ。劇場公開もされている。

男は詩的で難解な言葉で彼女に語りかけ、最初は男を拒絶していた彼女も、次第に男に惹かれていくという内容なのだが、その語りにはかなり高尚な内容が含まれているようなのだが、そういったバックボーンがないとチンプンカンプン。
それに花嫁の行動に感情移入出来るわけもなく、ひたすら疑問符が湧いてしまった一本だった。
ただ、テレサ・ラッセルは魅力的
e0033570_1854932.jpg

[PR]
by odin2099 | 2007-02-09 22:25 |  映画感想<ハ行> | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/5120364
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ