【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『スパイダーマン』(2002)

e0033570_23411925.jpg『スーパーマン』、『バットマン』と看板作品が次々と映画化されてヒットを飛ばしているライバルのDCコミックに比べると、一歩も二歩も遅れをとった感のあるマーベル・コミック。しかし近年は自社ヒーローの映画化が相次ぎ、一気に盛り返してきているようだ。『X-メン』が映画化されヒットを飛ばしたのに続いて、遂にマーベル最大のヒーローも映画化の運びとなった。
しかも本国アメリカでは、生誕40周年記念ということもあってか、同時期公開の『スター・ウォーズ/エピソード2~クローンの攻撃~』を凌ぐ大人気。その余波の影響か、日本でもヒットしたのは驚きである。
というのも、過去の『スーパーマン』や『バットマン』も日本では大ヒットに至らなかったからで、日本じゃアメコミの映画化は当らないものだと決めつけていたからなのだが。

その昔は、ジェームズ・キャメロン監督がレオナルド・ディカプリオ主演で企画していたこともあったが、結局はサム・ライミ監督がフレッシュなキャストで製作。
その顔触れに目を向けると、先ずJ・K・シモンズ演じるJJが、まるでコミックブックから抜け出てきたかのようなハマリようで驚く。
ハリー役のジェームズ・フランコと、その父親ノーマンを演じたウィレム・デフォーはなんとなく面差しが似ているので、親子としての説得力もあるのだが、デフォーは終始エキセントリックな演技を披露しているのがなんとも勿体無い。この人なら、もう少しメリハリ付けて演じられるだろうに。
e0033570_23413852.jpgそして賛否両論というか、「否」の意見が目立っているようなのがヒロインのキルスティン・ダンスト。10代最後の映画という割りにケバくなってしまっていることにショックを隠し切れないが、個人的には肯定したい
個人的に一番納得しがたかったのが主人公で、トビー・マグワイアのピーター・パーカーはどうも正直ピンとこないのだが、その反面イメージから大ハズレというキャラも見当たらないので、総じて好演かと思う。

グエンとMJ、二人いるピーターのガールフレンドが一人にまとめられたり、グリーン・ゴブリンが硬質なキャラになっていたり、ハリーが原作よりも良い男になっていたり(!)と細かい部分での相違点はかなりあるものの、原作のファースト・エピソードを巧くアレンジしてあるので予備知識なしでも充分楽しめるのもヒットの要因か。日本でスパイダーマンの設定を知っている人など、圧倒的に少数派だろうし。
ただ、スパイダーマンのアクションがCG多用なのには閉口した。あれではライブ・アクションではなく、もはやアニメーション映画である。もう少し生身の人間が演じてるという感覚は大切にしてもらわないと、「あなたの親愛なる隣人」というキャッチ・コピーが泣くぞ。
[PR]
by odin2099 | 2007-02-22 23:43 |  映画感想<サ行> | Trackback(5) | Comments(4)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/5208169
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from OmuhaCinema at 2007-03-16 18:45
タイトル : スパイダーマン
 スパイダーマンの歴史は想像以上に長く公開された頃には40周年を迎えたという。人々の平和を守るヒーローだ。 日本の映画もそうだけど原作のある物語を実現していくのは、原作を愛する人たちなのだなとつくづく思う。そういう人たちがいるからこそ次々とこの世に新たなヒーローが実写としてよびがえり誕生するのだ。  手首から蜘蛛糸を発射しアメリカの大都市ニューヨークを飛び回っていく,マントをつけるのでもなくジェットマシンに乗るわけでもなく、超人的パワーとその糸によって。その不思議な力を身につけたばかりの青年は解...... more
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2007-08-27 00:01
タイトル : スパイダーマン
 現在大ヒット公開中の「スパイダーマン3」ですが、そのシリーズ1作目となるのがコチラの「スパイダーマン」です。  スパイダーマンの誕生―スパイダー・パワーを手に入れたピーター・パーカー(トビー・マグワイア)がそのスーパー・ヒーローとしての運命を受け入れる....... more
Tracked from Aのムビりまっ!!!(映.. at 2007-08-28 20:08
タイトル : スパイダーマン
  評価:★7点(満点10点) 2002年 121min   監督:サム・ライミ 出演:トビー・マグワイア ウィレム・デフォー キルスティン・ダンスト スーパースパイダーに腕噛まれ、蜘蛛男に変身したピーター。こんな能力を使えるなら、ボクも蜘蛛に噛....... more
Tracked from ピロEK脱オタ宣言!…た.. at 2007-12-15 22:01
タイトル : 【映画】スパイダーマン…観る者をB専に洗脳する(?)
{/kaeru_fine/} 昨日{/kaeru_rain/}私の親の家に行ったのですが、 居間にでっかいワインセラー{/cocktail/}があって吃驚{/ee_1/}{/hiyob_hat/}。 何買ってんだよオヤジ 頼むから更なる老後に向けて蓄えていてほしいんだけど…{/face_ase1/} さて、本日は映画レビューです。 まだまだ記事にしていない鑑賞映画が多く、割とアップアップしています{/face_acha/}{/ase/} 観た映画の内容をマジで忘れそうです{/face_ase2/}...... more
Tracked from 三日月のしっぽ。 at 2008-01-09 10:35
タイトル : スパイダーマン 〜劇場&DVDにて〜
  スパイダーマン・・・評価 5   5→かなり面白いっ   4→面白いっ   3→ふつーかな   2→まぁまぁ   1→イマイチ ■STORY■ 気弱な学生だったピーターは、ある日遺伝子操混..... more
Commented by 小夏 at 2007-03-07 09:25 x
キルスティン・ダンスト、確かに「1」では違和感ありありだったかも。
「2」以降は役どころ的に無理なく演じてるように見えましたが。

>ジェームズ・キャメロン監督がレオナルド・ディカプリオ主演で企画
え゛っ!?そ、そんな無謀な企画があったんですかっ!?
キャメロン監督はまだしも、ディカプーはちょーっとあり得んでしょ!(^~^;
Commented by odin2099 at 2007-03-07 22:10
今のディカプリオを思い浮かべるとピンとこないかもしれませんね。
キャメロン監督が企画していたのは、今から15~6年くらい前だったと思います。
その前は確かマイケル・ビーンが主演候補だったこともあったように記憶していますが、いずれにせよ、『アビス』とか『ターミネーター2』などを撮っていた頃のことです。
もっと前には今は亡きキャノン・フィルムが、ジョー・ダンテだったかを監督に起用して企画していたような。
結局それもボツになり、何故か『スーパーマン』の映画化権を入手して『4』を製作していますけれど。
Commented by miyu at 2007-08-28 21:25 x
(〃⌒ー⌒)/どもっ♪
いつもお世話になっております~~。
いやいや、初めて目にする内容のお話ばかりで、
とても参考になりました。
スパイダーマンは確かに原作のコミックなどもちろん見た事ないですし、
設定なんて殆ど知らずに見ていたのですが、
記事を拝見したかぎり原作コミックよりも映画の方が
日本人向き?な感じもしますね。
Commented by odin2099 at 2007-08-28 22:48
こちらこそいつも有難うございます!

特別スパイディのファンなわけではありませんが、最初の池上遼一版のコミックこそ知らないものの、マーベルコミックスの翻訳版も読んだし、東映のスパイダーマンも見たことあるし、劇場公開されたあちらの実写TV版も見たし・・・という具合に、なんとなく縁があるようです。
その流れでこの劇場版シリーズも追いかけていたんですが、とうとう『3』はリタイヤ。
まぁその程度の執着度ということなんでしょうけれどね(苦笑)。

by Excalibur
ブログトップ