【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『真救世主伝説 北斗の拳/ラオウ伝~激闘の章~』(2007)

e0033570_23343480.jpg劇場用作品『ラオウ伝~殉愛の章~』、ビデオ用作品『ユリア伝』に続くリメイク版『北斗の拳』の3作目。シリーズはこの後ビデオ用の『トキ伝』、そして劇場用『ケンシロウ伝』へと続く予定。

今回は原作の最大のクライマックスであるケンとラオウの最終決戦に的を絞り、これを一気に見せる。
相変わらず原作を知らない者は置いてけぼり状態は加速し、初見の人はまず付いていけまい。それにケンとラオウ、ユリア以外のキャラクターも思いっきり出番を減らされ、リンとバット、フドウ、リハク、バルガが目立つくらい。トキやレイナでさえチョイ役で、リュウガもジュウザもレイもユダもマミヤもジャギも全く姿を見せないのは、ファンにとっても寂しいだろう。
その分、映画としての盛り上がりはかなりのもので、原作を知っている人ならばのめり込めると思う。

e0033570_2215367.jpg懸念され続けたタレント吹替えも、前二作に比べれば些かの上達も窺えるので、聞きづらいというほどのことはない。
ただキャラクターと声がマッチしているかどうかとは別の問題だが。
[PR]
by odin2099 | 2007-06-06 23:35 |  映画感想<サ行> | Trackback(6) | Comments(2)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/5835412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 5125年映画の旅 at 2007-06-08 06:58
タイトル : 北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章
聖帝サウザーを打ち破ったケンシロウは、南斗最後の将率いる義勇軍と合流すべく旅を続けていた。同じ頃、自らの覇業を成すためにケンシロウと決着をつけんとするラオウが、義勇軍に対して奇襲をかける。ラオウ対ケンシロウ。世紀末覇者の座を賭けた最終決戦が今、幕を開け...... more
Tracked from 映画鑑賞★日記・・・ at 2007-06-08 17:18
タイトル : 真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章
【2007/04/28】05/06鑑賞製作国:日本PG-12監督:平野俊貴原作:武論尊、原哲夫声の出演:阿部寛、宇梶剛士、石田ゆり子「我が生涯に、一片の悔いなし」。覇者と救世主、拳王と伝承者、そして、兄と弟。ラオウとケンシロウの最後の戦いを描き出す。憎しみでもない、怒りでも....... more
Tracked from しんのすけの イッツマイ.. at 2007-06-08 22:57
タイトル : 「真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章」
クオリティを上げたという完成版「北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章」。 また劇場に見に行く気持ちマンマンです。 映像も音も素晴らしい迫力でしたよ。 DVDでも観るでしょうけど、 劇場でまた体験したいと思っています... more
Tracked from シネマをぶった斬りっ!! at 2007-06-09 13:57
タイトル : 真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝激闘の章(評価:◎)
【監督】平野俊貴 【声の出演】阿部寛/宇梶剛士/石田ゆり子/角田信郎/柴咲コウ 【公開日】2007/4.28 【製作】日本 【ストーリー】 一子相伝・北斗神拳の伝承者ケンシロウは、その拳法をもって弱きもののために戦い... more
Tracked from Good job M at 2007-06-10 11:16
タイトル : 真救世主伝説北斗の拳ラオウ伝激闘の章
公開日 2007/4/28原作:武論尊/原哲夫声の出演:阿部寛/宇梶剛士/石田ゆり子/角田信朗/柴咲コウ 他【あらすじ】海賊・赤鯱とともに、修羅の国に帰るレイナ。ラオウが再び修羅の国に帰って来ることを信じて待ち続けるが、ラオウはひたすら覇業を目指して突き進んで行く。...... more
Tracked from ダディャーナザン!ナズェ.. at 2007-06-10 17:16
タイトル : 【2007-60】真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章
ラオウ、死す。 『ラオウ、冥土でトキが待っている!』 『我が生涯に一片の悔いなし!!』 ... more
Commented by ゆかりん at 2007-06-08 17:22 x
こんにちは☆
殉愛の章では最悪だった吹替えも、こちらはかなり上達していてびっくりしました。
キャラと声はあってるかと言われると困りますが、とりあえず許せる範囲ではありました。
宇梶さん頑張ったなーとちょっとほめてあげよう(笑)
Commented by odin2099 at 2007-06-08 23:06
一見さんお断りは続いてましたけれど、逆にお話を知ってる人ならのめり込めますね。
過去3本の中では一番出来が良いと私も思います。

宇梶さんもやっと”聴ける”レベルには達してきたかなぁ。
これがラオウでなければもっと合格ライン下げても良いかなとは思うんですが、なにせラオウなだけに今回も合格点まで行ってないな、というのが自分の感想です。
次に出てきそうなカイオウは、さて誰が演るんでしょうか?

ちなみに宇梶さん自身の好きなキャラはトキだとか。
尚更似合いそうにないな(爆)。

by Excalibur
ブログトップ