【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『不都合な真実』(2006)

元アメリカ副大統領アル・ゴアによる地球温暖化への警鐘。
どんなに言葉を尽くしても一枚の絵が持つ力には叶わない面があり、沢山の本を読むのも良いが、この映画を観ることによって如何に深刻な状態なのかがハッキリとわかるだろう。
ただそのことを頭では何となく理解出来、「まだ間に合う」と言われても、はたして自分に何が出来るのか、現状の生活を変えたくない、という気持ちもあり難しい。色々と考えさせられる作品である。

この作品は、観客に語りかける講演会形式で構成されたドキュメンタリーだが(講演会の記録に手を加えて構成したものかと思っていたのだが、きちんとスタジオにセットを組んで映画用に収録したものだった)、似たような講演を世界各地で千回以上は実施しているとのこと。その姿勢には誠に頭が下がるが、それにしてもブッシュではなく、この人が大統領になっていたら、今のアメリカは、今の世界は随分と違うものになっていたのだろうか?

e0033570_981498.jpgところでDVDには、映画完成後に新たに発覚した事実・事例をアル・ゴア自身が解説した<特典映像>が収められているが、その中で気になる点を一つ。
といってもこれは”字幕”の問題なのだが、ハリケーンについて語る際にサイクロンとタイフーンを引き合いに出して、これらは本質的に同じもので、ただ発生場所が違うだけだと語る件がある。
ここで字幕は「タイフーン」に「台風」という字を当て、それに「タイフーン」とルビを振っているのだが、厳密に言えば「タイフーン」と「台風」は同じものではない。基準となる風速が違うためで、簡単に言えば「タイフーン」の方が「台風」より強いということになる。通常なら大した違いではないが、作品の内容が内容だけに記述には正確を記した方が良かったのではないか、と思う次第。
[PR]
by odin2099 | 2007-07-19 21:50 |  映画感想<ハ行> | Trackback(17) | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/6125149
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 映画鑑賞★日記・・・ at 2007-07-19 22:07
タイトル : 不都合な真実
【AN INCONVENIENT TRUTH:2007/01/20】製作国:アメリカ監督:デイヴィス・グッゲンハイム出演:アル・ゴアアメリカ元副大統領でもあり、一瞬だけ?大統領だったアル・ゴア氏による、温暖化対策の緊急性を訴える講演活動の模様を映したドキュメント映画。  ↑環境問題の前....... more
Tracked from カノンな日々 at 2007-07-19 22:23
タイトル : 不都合な真実/アル・ゴア
なんかね、映画を観に行ったというよりは講演を見に行ったような気分になる作品なんですが、でもその内容は「それでもボクはやってない」に匹敵するような重要な国際的な環境問題について提起しています。作品としてはドキュメンタリー映画に分類されるんでしょうけど、ほと....... more
Tracked from ダディャーナザン!ナズェ.. at 2007-07-19 22:41
タイトル : 【2007-29】不都合な真実(AN INCONVENI..
地球の裏切りか? 人類が地球を裏切ったのか? 地球を愛し、子供達を愛する全ての人へ──。アル・ゴアが半生を捧げて伝える人類への警告。 ... more
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2007-07-19 22:59
タイトル : 不都合な真実
『地球温暖化』が、身近な言葉になって久しい。だが、深刻であるはずの問題を、ただのスローガンにしてしまいがちなのも事実かもしれない。そこで、この映画は観なくちゃな。。。と、重い腰を上げた。【内容】人類にとってただ一つの故郷である地球は、今最大の危機に瀕している。年々上がり続ける気温のせいで、地球体系が激変し、植物や動物たちは絶滅の危機にさらされている。傷ついた地球を救うため立ち上がったのは、アメリカ元副大統領・アル・ゴア。彼は、人々の意識改革に乗り出すべく、環境問題に関する講演を世界中で開き、地球の...... more
Tracked from ルナのシネマ缶 at 2007-07-20 01:34
タイトル : 不都合な真実
映画を観たというよりも、 アル・ゴア元アメリカ副大統領の 温暖化問題に関する講議を 2時間近く聞いていたと いった感じでした。 ただ、ある意味すご〜く 考えさせられる作品でした。 地球温暖化防止をテーマにしたドキュメンタリー映画です。 世界各国の名所から、雪がなくなって風景がまったく 変わってしまったようすや北極くまが氷山がなくなって 溺れてしまう事、グリーンランドの氷が解けて海面が上昇し 多くの都市が沈没してしまう事・・・・・。 恐ろしい現実が、次々と出て来ます。 ...... more
Tracked from Akira's VOICE at 2007-07-20 12:58
タイトル : 不都合な真実
地球は青い方がいい。 ... more
Tracked from 虎哲徒然日記 at 2007-07-22 09:54
タイトル : 映画「不都合な真実」
考えたくなくとも、「不都合な真実」は、実感として私達の前に迫りつつある。 だいたい「真実」というものは、少なくとも誰かにとっては不都合なものである。だから様々な形で、隠そうとされてしまう。だが今地球に起きている急激な変化は、到底隠しきれるものではない。 ....... more
Tracked from パピ子と一緒にケ・セ・ラ.. at 2007-07-22 23:30
タイトル : 不都合な真実
地球は人類にとって、ただひとつの故郷。その地救が、今、最大の危機に瀕している。キリマンジャロの雪は解け、北極の氷は薄くなり、各地にハリケーンや台風などの災害がもたらされる。こうした異変はすべて地球の温暖化が原因といわれる。年々、上がり続ける気温のせいで、....... more
Tracked from 映画回顧録〜揺さぶられる心〜 at 2007-07-26 00:51
タイトル : TAKE 63「不都合な真実」
第63回目は「不都合な真実」です。 この作品はですね、とにかく地球に住む全ての人に見て欲しい。 そして現実を直視して欲しいと心から願います。 これはまさしく映画仕立ての長編ドキュメンタリーです。 最近、純愛映画ばかり観てきた自分には久しぶりに強い衝撃を受けました。 ここまでメッセージ性の強い映画を観たことがありません! ある意味、究極の愛「地球と人類の愛」というテーマだとすれば この映画を見ることでその究極の愛が試されるのでないでしょうか? どれ...... more
Tracked from ミチの雑記帳 at 2007-08-11 07:01
タイトル : 映画 【不都合な真実】
映画館にて「不都合な真実」 アメリカ元副大統領アル・ゴアが、環境問題に関するスライド講演を世界中で開く姿を追ったドキュメンタリー。 まるでアル・ゴア氏の講演を聞きに行ったかのような96分間だった。 ゴア氏が地球温暖化現象について興味を持ったのは大学時代らしい。それ以来ずっとライフワークとしてこの問題に取り組み、世界各国の人々に地球の危機を訴えている。 ゴア氏はハンサムな副大統領という認識しかなかった。今ではさらに体格は大きくなったけれど、端正な顔はあのころのままで、しかも話術が上手い! 「一瞬だけ...... more
Tracked from ケントのたそがれ劇場 at 2007-08-11 18:44
タイトル : 不都合な真実
★★★★☆  ドキュメンタリーというか、「温暖化」による地球の危機を訴えた「プレゼンテーション」である。プレゼンテーターは、米国の元副大統領アル・ゴアということで、データーは豊富で信憑性があり、話し方も大変判り易い。 不都合な真実 スペシャル・コレクターズ... more
Tracked from 迷宮映画館 at 2007-08-27 08:29
タイトル : 不都合な真実
この世界を牛耳っているのは誰だ・・・・?... more
Tracked from シェイクで乾杯! at 2007-12-13 00:14
タイトル : 不都合な真実
今、地球が温暖化により大変なことになってきている。 このまま私たちが何もせずただ漫然と過ごしていれば、あとわずか50年で地球が滅亡の危機にさらされてしまうというのだ。... more
Tracked from 茸茶の想い ∞ ~祇園精.. at 2008-04-27 02:00
タイトル : 映画『不都合な真実』
原題:An Inconvenient Truth 確かに凄い、これは誰もが感銘を受けるドキュメンタリーといっていいかもね・・自らの生い立ち、不都合な政治家達、驚愕の地球温暖化がもたらす脅威・・ カエルの例はとても分かりやすくて、その愚かなカエルの習性と、なんら変わることのない... more
Tracked from おきらく楽天 映画生活 at 2008-05-09 22:47
タイトル : 『不都合な真実』を観たぞ~!
なんでアメリカ人はアル・ゴア氏ではなく、ジョージ・W・ブッシュを選んだんだろう?ゴア氏が大統領になっていたら、アメリカはもっと環境問題に力を入れ... more
Tracked from 富久亭日乗 at 2008-07-05 17:40
タイトル : 映画「不都合な真実」(2006年、米)
 ★★★★☆  前米副大統領のAl Gore が環境保護を訴えた 講演を記録したドキュメンタリー。 原題は「An Inconvenient Truth」。 文明社会が排出する温室効果ガスで、 地球の気温は上昇する。 その結果、 北極、南極の氷は溶けだし、 海水面が上昇するなど、 環境は激変する。 われわれ日本人には ごく常識的な知識といえるが、 アメリカ人にとってはびっくり仰天だろう。 なにしろ、ブッシュ政権は「現実には温暖化は起きていない」 との公式見解を表明し、 メディアもほとんど地球温暖化につい...... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2009-11-09 22:21
タイトル : 「不都合な真実」 何かを祈るときは行動すべし
勤めているのはどちらかというと古いタイプの会社なのですが、僕が記憶する限り初めて... more

by Excalibur
ブログトップ