【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『THE IDEON/接触篇』(1982)

『機動戦士ガンダム』で一躍クローズアップされた富野カントクが、続いて放ったロボットアニメが『伝説巨神イデオン』。「ガンダム」のストレートな続編ではないものの、「ガンダム」で取り上げた人類の進化形としての”ニュータイプ”の概念を一歩推し進め、幾千幾億の意志の集合体たる無限力”イデ”を描いた、ポスト「ガンダム」の意欲作だった。

「ガンダム」には乗り遅れてしまったので、この「イデオン」は一生懸命追いかけていたのを思い出す。
なんせ木曜の夜6時45分からという放送時間だったのでえらく苦労したものだ。裏では7時から『銀河鉄道999』を放送していたけれど、まだビデオなんか一般に普及していない時代、二兎を追うものは一兎も得ず、で断念。後に『イデオン』は金曜7時半に移動したので、やっと両方見られるようになったのも懐かしい思い出だ。

e0033570_2318183.jpgそんなこんなで必死に観ていた『イデオン』だけれど、低視聴率に苦しめられ、一時は延長が決まりかけたものの、結局は当初の予定通り39本で放送は終了することになる。とはいうものの、その時点で残り4本分の製作が進んでいただけに事実上の打ち切りだった。
その幻の最終回をお披露目せんがため、総集編+新作という形の2本立てで映画化が決定。『ガンダム』劇場版のヒットで気を良くしていた松竹がこれに乗り、以後サンライズと松竹のコラボレーションは『クラッシャージョウ』、『ザブングル・グラフィティ』&『ドキュメント 太陽の牙ダグラム』2本立てへと続いていく。

ということでこの作品は、TVシリーズ全39話の内、32話あたりまでを1時間半でまとめた前後編の「前編」。当然TVを観ていない人には(観ていた人でさえ?)、訳のわからないお話が繰り広げられている。起承転結の「起」だけが描かれ、後編では「結」の部分しかないのだから作劇上では破綻しまくりだ。
なので映画の完成度としては「下の下」というのが正直なところだろう。それでも作品の持つ熱気は充分に評価足りうると信じているし、客観的に突き放してみれば、『イデオン』ってこういう話なのよね、と受け止められるから、つまるところダイジェストとしては良く出来てるんじゃないかと思う訳だ。今回は久々に観直してみたけど、細かいことに拘らなくなったせいか(?)、シーンやキャラクターを思い出しながら充分に楽しんだ。
しかしロボットアニメで2本立て3時間強という興行形態は、当時も今もかなりの冒険なのは間違いない。
[PR]
by odin2099 | 2007-08-18 21:18 |  映画感想<サ行> | Trackback(2) | Comments(12)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/6303629
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from TRUTH?ブログエリア at 2007-08-20 22:27
タイトル : 伝説巨神イデオン 接触篇/発動篇
THE IDEON A CONTACT/Be INVOKED原作・総監督:富野喜... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2008-08-24 09:06
タイトル : 「伝説巨神イデオン」<接触篇><発動篇> まだ希望はある..
「機動戦士ガンダム」の後に富野喜幸(現 由悠季)監督が作ったアニメーションテレビ... more
Commented by Brian at 2007-08-19 07:09 x
イデオンか・・・こちらでは本放送は無くて、時間帯を変えて毎日やってました。(笑)
あんまり好きな作品ではなかったので、嵌らなかった思い出が強いです。
「スパロボ大戦」でもイデオンは無敵の部類ですよね。
あまりやられると「イデ」も発動するし・・・。(爆)

「エルガイム」と「ダンバイン」は好きだったんですけどね。
Commented by odin2099 at 2007-08-19 09:19
『ガンダム』以降の枠は、色々あって観づらい時間帯でした。土曜の5時半ってまず家にいなかったもん。
『トライダーG7』も『ダイオージャ』も殆ど観てませんし、『ザブングル』と『エルガイム』は1話だけだったかな。
『ダンバイン』は多分一回も観てないと思う。
『Zガンダム』や『ガンダムZZ』の頃はビデオ持ってましたのでチェックしてましたけれど、その後の『ドラグナー』からはまた観てないしなぁ。

『ダンバイン』に関しては、その後友人からビデオを借りて全話観てまして結構楽しみました。
元々番組始まる前から<バイストン・ウェル>の世界観には惹かれていたんですよね。
『リーンの翼』も読んでいたし。
Commented by F20! at 2007-08-19 13:38 x
「ミナゴロシのトミノ」

イデオンと言うと富野さんの異名を思い出しますねぇ(*´Д`)

ワタシはガンダムもイデオンもリアルタイムでは見てないんですよね。

でも、プラモデルは両方ともたくさん作ったなぁ…しみじみ
Commented by odin2099 at 2007-08-19 22:35
>F20!センセ

体調は大丈夫なのかいな・・・?

『イデオン』では見事に「皆殺し」してますからねー、カントクは。
決して大好きな作品じゃないけれど、やっぱり心に残る作品でした。
それに音楽が良いんですよね、『イデオン』って。
Commented by F20! at 2007-08-20 12:32 x
お気遣いありがとうございます。

まだ退院できないんですよねぇ(T_T)
今月中には…
Commented by odin2099 at 2007-08-20 22:25
思ってたよりも長引きそうですな。
退屈してるならお見舞いに行こうか?(笑)
Commented by GMN at 2007-08-20 23:12 x
TBどもです。
確かに接触編単発を映画として見ちゃうとちょっとアレですけど、2本立て公開された事を考えれば、あくまで「接触篇/発動篇」合わせて1本の作品と考えるべきなんじゃないかな~なんて私は思ってます。
それでも細かい所で色々と突っ込み所はありますけどね(汗)

ED曲の「セーリングフライ」TV版の「コスモスに君と」と並んで、いかにも富野歌詞くさいし、イデオンだな~って感じる曲です。
Commented by odin2099 at 2007-08-21 22:52
>GMN様

確かに一本一本取り上げるのは、あまり意味がないかも知れませんね。
『風と共に去りぬ』や『2001年宇宙の旅』のような、休憩時間挿んでの前後編と捉えるのが妥当でしょう。

「セーリング・フライ」は大好きですが、もう一つの「海に陽に」も何らかの形で使って欲しかったなぁと思ってます。
本当は「コスモスに君と」もなんですが、こちらはメロディーだけは実質的なテーマ曲として盛んに使われてますけれど。
Commented by ゆかりん at 2007-08-22 10:52 x
み、見てました、、、
本放送なのか再放送なのかあいまいですが。
映画もみにいきました、、、
今じゃ絶対つくれそうもないアニメですね。
衝撃的なアニメでした。
Commented by odin2099 at 2007-08-22 19:07
ゆかりんさんもご覧になってた世代かな?
東京では再放送は一回くらいしかなかったと思います。
まぁ、UHF局では何回かやってたと思いますけどね。

今ではこういう作品、作れないかも知れないですね。
深夜枠やOVAでは内容表現上では制約少なそうですが、逆に9ヶ月とか1年の長丁場は難しいですからね。
Commented by rakia at 2007-08-26 22:15 x
すいません。TBしていただいたのに気づくのに遅れてしまいました。
子供の頃は観てなくて大人になってからはじめて観たのですがそれでもよく分かりませんでしたね。まあ富野さんらしい作品だなあとは思いましたけど。
Commented by odin2099 at 2007-08-27 22:53
>rakia様

コメント、有難うございました。どうかお気遣いなく。
僕はTVシリーズをリアルタイムで観ていた世代でしたけれど、さっぱりわかりませんでした。
劇場版が出来て真の意味で完結し、トミノさんのコメントだとか、他の人の書いた文章なんかを読むうちに、これは大変な作品なんじゃないかなぁと思えるようになったというところです。

by Excalibur
ブログトップ