【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『THE IDEON/発動篇』(1982)

TVシリーズを再編集した劇場版『伝説巨神イデオン』前後編の後編
e0033570_8563291.jpg物語はTV版最終話である39話から始まるが、その途中から未放映部分へと移っていき、全体としては少なくても四分の三以上が新作シーンではなかろうか。見応えとしては前編の比ではなく、これがあるからこそこの劇場版『イデオン』は、作品として認められるのだ。

開巻すぐのタイトルバック部分でそこに至るまでの流れとして、キッチ・キッチンの、そしてギジェの死が描かれる。
特にコスモのヘルメットのバイザー越しにキッチンの首が飛んでいくショットなど、劇場で観ていた時はやり過ぎじゃないかと思ったものだが、実はそれはほんの序の口。本編ではそれを越える、更に凄惨な映像が作り出されていた。
シェリルが、ロッタが、カララが、カーシャが、アーシュラが・・・・レギュラー・キャラクターが次々と戦いの中で斃れてゆくが、ある者は顔面を撃ち抜かれ、ある者は頭ごと吹き飛ばされてという具合に、大人子ども容赦なく過酷な運命が見舞ってゆく。日本のアニメーション映画史上の、映像表現としてはひとつの到達点だろう。
これがある為か、おそらくこの作品、一度も地上波でTV放映されたことがないのではなかろうか(もう一つ、イデによって一度滅ぼされ再生された主人公達は、ラストでは霊的な意味合いもあってかオールヌードで表現されているのだが、これも規制の対象になっているのだろう)。

陰惨な作品を浄化しているのが、すぎやまこういちの手になる音楽だ。
作品で描かれているのは輪廻転生というか仏教的世界観だと思うが、音楽はオーケストラと混声合唱を組み合わせたカンタータ、キリスト教的な匂いがするものだが、これが上手く調和していて既成の宗教観とはまた異なる雰囲気を醸し出している。
富野監督の最高傑作といって良く、その思想、観念、スケールは『2001年宇宙の旅』にも匹敵

それにしても当時、この3時間を越える重たい二本立てを、粘って劇場で2回繰り返して観ている。
今では考えられないことだ。気力・体力共にあったのだなぁ・・・。
[PR]
by odin2099 | 2007-08-24 09:01 |  映画感想<サ行> | Trackback(4) | Comments(6)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/6336494
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2007-09-16 22:30
タイトル : 「伝説巨神イデオン」<接触篇><発動篇> まだ希望はある..
「機動戦士ガンダム」の後に富野喜幸(現 由悠季)監督が作ったアニメーションテレビ... more
Tracked from SWANの 「Trust.. at 2009-03-02 14:13
タイトル : 宇宙の逃亡者
たったひとつの 星に捨てられ ♪ 終わり無い旅 君と歩むと ♪       やっぱ、イデオンは名作でしょ?音楽も綺麗だし。  特に「コスモスに君と」は名曲です。すごやまこういち先生の曲は良いですね。 ... more
Tracked from SWANの 「Trust.. at 2009-03-02 14:14
タイトル : BSアニメ夜話「伝説巨神イデオン」
 少し古い話ですが、NHK‐BS2で時折放送される、「BSアニメ夜話」という番組の公開録画に、参加したことがあります。  なんとテーマは『伝説巨神イデオン』!!!  前列から2列目だった!  目の前で... more
Tracked from SWANの 「Trust.. at 2009-03-02 14:18
タイトル : 伝説巨神イデオン
コネタマ参加中: あなたを熱くさせたロボットアニメは?  最高のロボットアニメとは何か?私にとっては愚問である。  だってイデオン原理主義者の私にとって、「伝説巨神イデオン」テレビシリーズと、映画版の... more
Commented by Brian at 2007-08-24 19:03 x
えっ!この映画はそこまで描写が凄かったんですね。
戦争映画なので、その悲惨さはあってもおかしくないですよね。
そうそう、昔は映画も入替制ではなく、連続して鑑賞OKだったですね。
おいらの繰り返し最高は「ヤマト完結編」の初日に3回です。(笑)
さすがに(映画館に並んで)徹夜明けだったので、2回目と3回目の途中の記憶が途切れてました。
でもラスト周辺はバッチリ覚えてましたね。
こちらのラストも裸がありましたけど・・・・。
Commented by odin2099 at 2007-08-24 20:32
この作品、直接的な描写こそ控えられていましたけれど、内容はかなり過激なものでした。
小さい子だとトラウマになったんじゃないかなぁ。
ある程度予想していたとはいえ、「え?そこまでやるの?」と思ったものです。
機会があれば是非ご覧下さい。

それにしても『ファイナルヤマト』3回は尊敬します!しかも初日!
『ファイナルヤマト』って初日公開版(!)と二日目以降公開版(地方は違うのかも知れませんが)、更に後の70ミリ版とヴァリエーションが沢山あるんですよね。
僕は4~5日経ってから観に行ってるはずなので、本当のオリジナル版は知らないんですけれど・・・。

二日目以降公開版はラストの古代と雪のSEXシーンが短くなり、70ミリ版はリテイクされたとはいえ、ほぼカットされちゃってますね(苦笑)。
Commented by tea_cup at 2007-09-01 00:33 x
東京MXテレビで、何年か前の正月に放送してました。
ポケモンフラッシュ対策はしてあったかもしれませんが、ラストシーンまでCMは入ってもノーカットでしたよ。
Commented by odin2099 at 2007-09-01 09:39
東京MXテレビですかぁ、それは全くノーチェックでした(苦笑)。
チバテレビとかtvkならあるかなぁ、とも思っていたんですが。
それにしてもお正月とは・・・!?

情報、どうも有難うございました。
Commented by はらやん at 2007-09-17 20:42 x
エクスカリバーさん、こんばんは。

発動篇は劇場で観たとき衝撃を受けましたね。
戦いたくはないのに、結果的に戦ってしまう人間の業を描いた大作だったと思います。
「イデオン」と当時テレビで観た「2001年宇宙の旅」で、僕は映画を解釈して楽しむ見方をするようになったような感じがします。
Commented by odin2099 at 2007-09-18 20:45
人が残酷に、あるいはあっけなく次々と死んでいくとか、ラストシーンがオールヌードで表現されているから、という理由だけでなく、子どもが観ちゃいけない作品のように感じましたね。
当時、この映画をまともに論じた映画評論家がいなかったのは残念です。
所詮はそんな扱いだったんですよね。

by Excalibur
ブログトップ