【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『007/ダイ・アナザー・デイ』(2002)

オープニング・タイトル前には、お約束のアクションてんこ盛りのプレ・シークエンスが用意されている。ところがボンドはその任務に失敗、囚われて過酷な拷問を受けるのだが、なんとこの様子がタイトル・クレジットのバックに流れるのだ。奇をてらったのかも知れないが、シリーズ誕生40周年及び通算20本目の記念作品とは思えない、華やかさとは無縁の開幕である。

e0033570_1753866.jpgそして本編、14ヶ月も囚人だったからというエクスキューズもあるのだろうが、それにしてもピアース・ブロスナンは精彩を欠いている。『ゴールデンアイ』でブロスナンの登板が決まった際、「これで今後10年は007も安泰だ」と思ったものだが、7年ほどでこの有様では次回作が心配だと案じていたところ、結局はこの作品を最後に引退(というよりも解雇)となってしまった。嗚呼・・・。
悪役に北朝鮮を据えたのはタイムリーかも知れないが必然性に乏しく、CG多用のアクション・シーンには著しく興を削がれるなど、4本目にしてかなり寂しいブロスナン=ボンド作品になってしまった。

前作のソフィー・マルソーに続いての大物女優の起用となったボンド・アクトレスは、アカデミー賞受賞者ハル・ベリー。もっともオスカーを取ってからも『X-MEN』や『キャット・ウーマン』などに嬉々として出演している姿には大物感はないし、それはそれで好印象。今回はNSAのエージェント、ジンクス役で出演。要は女性版007という役どころなのだが、思ったほど出番は多くなく、キャラが立っているとも言い難い。このジンクスを主人公にしたスピンオフ企画も囁かれていて、それ自体は面白いとは思うものの、そこまで魅力的なキャラクターだとも思えずちょっと無理があるだろう。どうせスピンオフの主役に立てるならば、『トゥモロー・ネバー・ダイ』のウェイ・リン=ミシェール・ヨーで決まり。彼女にもスピンオフ企画の声が挙がっていたりもしたが、ボンドと互角に渡り合える(凌駕する?)女性エージェントとなると、これはもうウェイ・リンに尽きる。バリバリの香港映画テイストになりそうではあるが、シリーズ全体に新風を吹き込み、喝を入れてくれることだろう。
またこの作品でハル・ベリーよりもキャラが立っているのは、もう一人のボンド・アクトレスであるロザムンド・パイク。そのクール・ビューティーぶりは注目に値する。
[PR]
by odin2099 | 2007-09-16 17:53 |  映画感想<タ行> | Trackback(4) | Comments(8)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/6468931
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ひめの映画おぼえがき at 2007-09-16 20:37
タイトル : 007/ダイ・アナザー・デイ
ダイ・アナザー・デイ (デジタルリマスター・バージョン) 監督:リー・タマホリ 出演:ピアース・ブロスナン、ハリー・ベリー、トビー・スティーヴンス、ロザムンド・パイク、リック・ユーン、ジュディ・デンチ、ウィル・ユン・リー... 「007最大の失態!?」 ...... more
Tracked from 映画鑑賞★日記・・・ at 2007-09-18 12:47
タイトル : 007/ダイ・アナザー・デイ
【DIE ANOTHER DAY:2003/03/08】製作国:アメリカ/イギリス監督:リー・タマホリ原作:イアン・フレミング主題歌:マドンナ出演:ピアース・ブロスナン、ハリー・ベリー、トビー・スティーヴンス、ロザムンド・パイク、リック・ユーンジェームズ・ボンドは、北朝鮮のムーン...... more
Tracked from まるっと映画話 at 2007-09-18 15:14
タイトル : 007 ダイ・アナザー・デイ
シリーズ20作目、5代目ピアース・ブロスナン4作目。 やっぱりかっこいいわ。 オープニングからいきなりの激しい展開で、 意気込みを感じちゃいます。 毎回時事ネタや、西側目線の悪役が登場するんだけど、 今回は、おもいっきり北○鮮がでてきます。 日本にとっても、危な..... more
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2007-09-19 00:23
タイトル : 007 ダイ・アナザー・デイ
 コチラの「007 ダイ・アナザー・デイ」は、007シリーズの丁度20作目&40周年のダブル記念作品で、先代のジェームズ・ボンド(ピアース・ブロスナン)の見納めとなってしまった映画です。  ジェームズ・ボンドが違うのはもちろんなんですが、コチラには何と言ってもQ(....... more
Commented by ひめ at 2007-09-16 20:36 x
ゴールデンアイのブロスナン=ボンドはすごくイイんですね。
次に見てみます!
ダイ・アナザー・デイは結構詰め込み過ぎちゃった感じがしました。
Commented by odin2099 at 2007-09-16 21:02
ひめさま、こんばんは。

『ゴールデンアイ』も悪くはないんですが、個人的なベストは『トゥモロー・ネバー・ダイ』ですねー。
作品の出来としても。
Commented by ゆかりん at 2007-09-18 12:51 x
こんにちは☆
ちょっといつもとは違うタイトル・クレジットでしたね。
この時の長髪のブロスナンがちょっと好きです(笑)
40周年という感じではありませんでしたよね。
違うシーンではドッカンドッカンと派手ですが、、、
Commented by 奈緒子 at 2007-09-18 15:19 x
TBありがとうございます♪
40周年だったんですね~。今更だけど、すごい(*_*)
紆余曲折、良いの悪いのありつつも、なんだかんだ文句言いながら、
20作も続いてるって事は、みんな007が好きなんだなぁと思っちゃいます。
私も、もう飽きたかなぁと思うのに、結局は観ちゃうんです(^_^;)
Commented by odin2099 at 2007-09-18 20:48
ゆかりんさん、こんにちは。

画面的には派手なシーンが多かったんですが、観ていてワクワクするような感じには乏しかったように思います。
釈放された直後のボンドとしては今回のブロスナンでOKなんですが、なんか最後までリハビリ中みたいなのはちょっと・・・(苦笑)。
終盤はもっと颯爽としていて欲しかったなぁ。
Commented by odin2099 at 2007-09-18 20:55
>奈緒子さん

そうなんです。40年&20作だったんですよね。
これだけ息の長いシリーズになるとは、誰も予想していなかったでしょうね。
そしてシリーズが続く限り、自分も追いかけていくんだと思います。
自分の死んだ後も続いていくのかなぁ・・・。
Commented by miyu at 2007-09-20 22:36 x
そっかぁエクスカリバーさんの目にはピアース・ブロスナンの
精彩のなさはごまかしきれなかったのですね(^-^;
それで、やっぱり降板させられちゃったのでしょうか。
早くもダニエル・クレイグの次が気になっちゃいますね。
Commented by odin2099 at 2007-09-20 23:20
いきなり拷問シーンってのもどうかと思うし、マドンナは何のために出てるのか良くわかんないし(笑)、前作のソフィー・マルソーは大好きだけど、ハル・ベリーは好きじゃないし(爆)、という具合に、自分にとっては良いことないって感じの作品だったんですよね。
だから余計ブロスナンの老いが目立った感じ。
次の『ダイヤモンド・イン・パラダイス』も、老けたなぁという思いが先に立ちましたもん(苦笑)。
個人的にブロスナンが一番良いと思うのは、『トーマス・クラウン・アフェアー』の頃ですね~。

by Excalibur
ブログトップ