「ほっ」と。キャンペーン

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『グレート・ビギン』(2004)

e0033570_23342328.jpg地球誕生から今日に至るまでの、生命の進化を追い続けたネイチャー・ドキュメンタリー。
生から死へ、そしてまた死から生へと続く営み、循環を、時には詩的に、時には哲学的に語ったナレーションに乗せて描き出す一大映像叙事詩とでも呼べる作品。
16年もの歳月を掛けて作られたという脅威の映像だけでも一見の価値はあるだろう。

ただこの手の作品の宿命だが、美しい映像は映し出されるが、それは淡々と目の前を通り過ぎてゆくだけなので体調は万全にして臨まれん事を。
でないと、たちまち睡魔に襲われるであろう・・・。
[PR]
by odin2099 | 2008-01-05 23:34 |  映画感想<カ行> | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/7049825
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from こぶたのベイブウ映画日記 at 2009-06-20 16:45
タイトル : ★★★「グレート・ビギン」クロード・ニュリザニー、マリー..
生命の輝きを綴るドキュメンタリー。その大自然、さまざまな生き物の生態が面白く、映像も美しかった。ヘビが凄い。口いっぱいあけて大きなタマゴを丸飲みするのよ。イザリウオは釣り人のようだし、人間の胎児の映像も良かったです。ただ、環境ビデオのような内容なので、...... more

by Excalibur
ブログトップ