【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『光の六つのしるし』(2007)

e0033570_919493.jpgスーザン・クーパーの<闇との戦い>4部作の第1弾、『光の六つのしるし』の映画版です。
序章となる『コーンウォールの聖杯』だけは読んだんですが、4部作に手を出す前に上映終了が近付いてきましたので急いで観てきました。
それにしても単館上映みたいな扱いになっているし、肝心の本国でもヒットしたとは聞いていませんので、残り3作の映画化は絶望的、なんでしょうかねぇ。

14歳の誕生日を迎えた日に、ウィルは古より続く<光>と<闇>の戦いに巻き込まれ、<闇>から世界を守るために六つの<しるし>を探す役目を担わされ、時空を越えた冒険をするというファンタジー物です。
とはいうものの、結局ウィルが守るのは家族や隣人といった身近な人々なのが今ひとつスケールを感じさせない要因でしょうか。<しるし>も何だか良くわかりませんし、対する<闇>の勢力も黒騎士や魔女などこじんまりしたもの。
原作は『指輪物語』や『ゲド戦記』、或いは『ハリー・ポッター』などと比較して語られたりもするのですが、その壮大さは残念ながら映画からは伝わってきません。舌足らずというか説明不足というか、これはやはり原作をきちんと読まないと駄目なんでしょうね。

ただ、映画を観ている1時間半の間は幻想的な雰囲気に浸れますので、首尾よく4部作全てが映画化されればそれなりのスケール感を味わうことが出来るのではないかなぁとは思うのですが、さてそこまで続きますやら。


<追記>
DVDリリースタイトル 『ザ・シーカー/光の六つのしるし』e0033570_23204623.jpg
[PR]
by odin2099 | 2008-01-14 09:19 |  映画感想<ハ行> | Trackback(10) | Comments(5)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/7088757
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from カノンな日々 at 2008-01-14 23:38
タイトル : 光の六つのしるし/アレクサンダー・ルドウィグ
ファンタジー映画なんだけど、公開規模が地味なのが、かえって興味をそそるんですよね。本編99分だと大作って感じでもないし子供向けなのかな?原作は未読ですが有名な児童文学ファンタジーみたいだし、ファンタジー映画では子供になってしまう私向きかもとほのかに期待です(...... more
Tracked from CINECHANの映画感想 at 2008-01-15 00:02
タイトル : 七男の七男坊、探すもの
331「光の六つのしるし」(アメリカ)  13歳のウィル・スタントンはアメリカからイギリス、バッキンガムシャーの田舎町へ家族と共にやって来た。ごく普通の少年だったが、彼が14歳の誕生日を迎えた日、町の老嬢ミス・グレイソーンと執事のメリマンから思いもかけぬ話を聞かされる。彼らは、古より闇の勢力に対し、人間を守り続けてきた使者〝古老〟であり、ウィルこそが待ち望まれた最後の〝古老〟〝しるしを探すもの〟であると言う。勢力を増してきた闇の力に対し、光の力を完璧にするために必要な〝六つのしるし〟を探...... more
Tracked from 泉獺のどうでも映画批評 at 2008-01-18 19:31
タイトル : 光の六つのしるし(2007年、アメリカ)
 このファンタジー映画は、試写会で観ました。 監督:デヴィッド・L・カニンガム出... more
Tracked from 【待宵夜話】++徒然夢想++ at 2008-01-19 07:13
タイトル : 『光の六つのしるし』を観たよ。
 続きを観ないと話にならない内容。でも、作られるのかしら、続編。 『光の六つのしるし』 "THE DARK IS RISING" 2007年・アメリカ・99分 監督:デヴィッド・L・カニンガム 製作:マーク・E・プラット 成..... more
Tracked from レザボアCATs at 2008-01-23 03:30
タイトル : 5●光の六つのしるし
昨年に引き続き、今年もファンタジー映画がこの先たっくさん公開される。さらに“ファンタジー”ではなく、“ファンタジー系”というものも含めたら、本当にすっごく多いかも。その中では、これはちょっと微妙かな・・・。... more
Tracked from 八ちゃんの日常空間 at 2008-03-05 17:27
タイトル : 光の六つのしるし
アメリアちゃんが出てる〜〜!!... more
Tracked from (´-`).。oO(蚊取.. at 2008-05-20 23:24
タイトル : 光の六つのしるし 59点(100点満点中)
胸に燃えてる日輪は 公式サイト イギリス出身の作家、スーザン・クーパーによるファンタジー児童文学シリーズ、『闇との戦い』の二作目である同名作品を原作とした映画。 現在日本で発売されている同シリーズは、本原作を一作目とした四部作となっているが、実際には....... more
Tracked from 映画鑑賞★日記・・・ at 2008-08-06 12:53
タイトル : ザ・シーカー 光の六つのしるし
【THE DARK IS RISING】2007/12/22公開製作国:アメリカ監督:デヴィッド・L・カニンガム出演:アレクサンダー・ルドウィグ、クリストファー・エクルストン、イアン・マクシェーン、フランセス・コンロイ、アメリア・ワーナー、グレゴリー・スミス 劇場の予告編で見て気....... more
Tracked from ピロEK脱オタ宣言!…た.. at 2009-01-18 12:31
タイトル : 【映画】ザ・シーカー 光の六つのしるし…ダイジェスト感を..
{/hiyoko_cloud/} 昨日{/kaeru_rain/}{/kaeru_fine/}{/hiyoko_cloud/}土曜日もお仕事だったピロEKです{/face_hekomu/} 今週末の土曜日も出勤の予定なんですよね{/face_hekomu/}。だから昨日はお休みしたかったのですが…上手くいきませんでした{/down/} 話は変わります{/face_nika/} 数日前から昨日まで、私の母親は私の妹と一緒に沖縄旅行{/hawaii_beach/}{/airplane/}に行って来...... more
Tracked from プロフェッサー・オカピー.. at 2009-06-10 13:55
タイトル : 映画評「光の六つのしるし」
☆☆★(5点/10点満点中) 2007年アメリカ映画 監督デーヴィッド・L・カニンガム ネタバレあり... more
Commented by JoJo at 2008-01-20 14:39 x
こちらにも~。このお話、あらすじを読んで面白そうだと思い、HPも凝っていて観たかったのに、おっしゃるとおり限られたところでの上映・・・しかも評判も芳しくなく。原作は面白そうですね、ちょっと今本がたまっているので、読みたいリストに挙げておきま~す!
Commented by odin2099 at 2008-01-20 15:01
あちらこちらで原作の評判は聞いていたのですが、その割りに映画はあっさりしてるなぁと思っていると、案の定シリーズの愛読者からは手厳しい評価を下されてますね。
自分も近々読み始めます。
かえって本を読むのが楽しみになっています(笑)。
Commented by ゆかりん at 2008-08-10 11:21 x
こんにちは☆
やはり続編は無理っぽい感じですね。予告編を見た時は面白そうでいつ公開されるんだろうと思ってたらDVDが・・・
光と闇という設定は好きなんですけどね。
映像はなかなか好みだっただけにこれでおしまいになっちゃったら残念です。
Commented by ゆかりん at 2008-08-10 11:22 x
すみませんっTB間違ってしまったので削除してください~^^;
Commented by odin2099 at 2008-08-10 20:06
>ゆかりんさん

いつの間にか公開され、いつの間にか終っていた、という感じですか。
おまけに、いつの間にかDVDが出てる?(苦笑)

ファンタジー映画がブームだから続々と映画化が進むのは良いけれど、限られたパイを皆で奪い合ってる感じ。
公開する劇場の確保も難しく、宣伝にもお金や時間が掛けられないのならば意味ないですよね。
それに、これだけ作品数が増えてくると、みんな「どっかで見たような」になってしまうのも致し方なし。
もっと一本一本を大事にして欲しいものです。
この作品もちょっと勿体無かったなぁ。

TBの件、お気になさらずに。
おっと自分もやっちゃってますね(汗)。

by Excalibur
ブログトップ