【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女<EE>』(2006)

e0033570_15394.jpg『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女<エクステンデッド・エディション>』

いよいよ『第2章:カスピアン王子の角笛』の公開が迫ってきました。前作以上に原作との相違点が多そうですが、どんな作品に仕上がっているのでしょうか。
で、新作を観る前におさらいを兼ねて、買ったままで放置していた『第1章』の<エクステンデッド・エディション>DVDを引っ張り出してきました。

<劇場公開版>のDVDを発売した後で、更に長尺となった<EE>DVDを発売するのは『ロード・オブ・ザ・リング』にあやかっているのだと思いますが、その志は随分と違います。
あちらの<劇場公開版><スペシャル・エクステンデッド・エディション>は根本的に別物。単に削除したシーンを復活させ、上映時間を引き延ばしただけではありません。最初から編集をやり直し、音楽も録り足しをし、追加シーンは実に30分から50分という充実振り。逆に<公開版>にあって<SEE>にはないシーンもあるくらいです。そして追加されて無駄だと感じるシーンも殆どありません。

それに比べるとこちらは追加シーンも数分程度ですし、しかもそれが凄くわかりづらいときています。まぁ元々熱心に観ていたわけではないからでもあるのですが、ハッキリわかったのは1シーンだけでした。これでは二つのヴァージョンを作る意味がありません。もし『第2章』でも同じ商法を使うつもりならば、もっときちんと差別化して欲しいものですね(ついでに言うと、劇場公開版のDVDは2枚組、こちらは4枚組ですが、その内の1枚は同じものです。『ロード・オブ・ザ・リング』も同様に2枚組と4枚組でしたが、特典映像等のダブリは一切ないというこだわりの逸品なのです)。
[PR]
by odin2099 | 2008-05-18 01:14 |  映画感想<ナ行> | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/7958335
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ