【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『シーモンスター』(2007)

e0033570_22472074.jpgナショナル・ジオグラフィック社が制作した3D映画で、観客は入場の前に一人一人メガネを貰って鑑賞する。8200万年前の海中世界をスクリーン上に再現した脅威の映像が楽しめる一篇。登場してくる海竜たちは、ドリコリンコプス、ティロサウルス、ヘスペロルニス、スティクソサウルス、クレトキシリナ、シファクティヌスといった顔触れだが、実は知らないヤツばかり。でもそれだけに新鮮に感じられた。

それにしてもイルカやシャチやサメ、クジラなどを捉えたドキュメンタリー映画と見紛うばかりのリアリティには脱帽である。その作品の性質上、上映時間は40分ほどの中編なのだが、もっともっと長く観ていたいと感じさせるほど。また立体感もなかなかのもので、前の席に座っていた子どもたちが一生懸命手を伸ばしたり、身体をひねって避けようとする様は微笑ましかった。上映館数が少ないのが残念で、もっと多くの人に観て貰いたいものである。e0033570_2315044.jpg
[PR]
by odin2099 | 2008-05-20 22:48 |  映画感想<サ行> | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/7976860
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from (´-`).。oO(蚊取.. at 2008-05-20 23:13
タイトル : シーモンスター 64点(100点満点中)
ヨードーサーハーオーコームー、ミウラーアシーゴラスー♪ 公式サイト ナショナル・ジオグラフィック製作による、古代生物の生態を描く、ドキュメント風3D映画。 白亜紀の海棲生物の化石を発掘調査する様を描く、現代を舞台としたドキュメント風実写ドラマ部と、発掘....... more
Commented by よろづ屋TOM at 2008-05-22 02:07 x
数年前のことですが、子供の時からウン十年ぶりに『恐竜図鑑』てのを買ったんですよ。『ジュラシック・パーク』以後の発刊で、科学的考証がかなり進化してるだろうと家に帰ってから楽しみにしてページをくっていってエライショックを受けたんです。

プテラノドンがいない!? Σ(゚ε゚ ノ)ノ
イクチオザウルスはどこ!? (つД`);;

いつのまにか、海竜と翼竜は恐竜ではなくなってたんですねえ。なんでやねん!?¥2500もしたのに。

そらそーと、これに限りませんが、ごつめのメガネをかけるときついつい心の中で「でゅわっ」ってかけ声掛けませんか?
Commented by odin2099 at 2008-05-22 22:43
>TOMさん

なんせ「ブロントサウルス」の世代ですからねぇ(苦笑)。
恐竜研究も日進月歩、色々と新しい発見があって、それがより真実に近付いているのならば嬉しいですが、改訂続きで過去の認識との接点が薄れてきているのはちょっと困ります。
『ジュラシック・パーク』も当時は”最新”でしたが、今では時代遅れの知識・情報に基づいてると言われてしまうみたいですしね・・・。

メガネ、小さい頃にやりましたねー。
赤い縁だとなお良し(笑)。

by Excalibur
ブログトップ