【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『超時空要塞マクロス/愛、おぼえていますか』(1984)

日曜日の真っ昼間というトンデモナイ時間帯に放送していたTVアニメ『超時空要塞マクロス』を、再編集して劇場にかけたもの・・・ではナイ。
TV版のストーリーや設定を一端バラして、一から作り直したというリメイク作品で、手加減を知らない若手スタッフが暴走した結果(?)、恐るべきクオリティの作品に仕上がってしまった。

e0033570_2314725.jpg元々の『マクロス』はロボットアニメの範疇に入るだろうが、この映画ではロボット物の要素は希薄で、宇宙での戦争を背景にはしながら、リン・ミンメイを中心に一条輝、早瀬美沙の三人が織り成すラヴ・ストーリーを前面に押し出して成功している。

粗があるにはあるのだけれども、ロクにTVシリーズ観てなかった当時の自分でさえ間違いなく感動したし、今観直しても素直に面白いなぁと思える一本。大げさに言えば、この作品を観ていなかったらアニメファンは続けていなかったかも。
それぐらいアニメーションという表現手段にゲンメツしていたっけ、この頃は。まぁそれは今でもあんまり変ってないかもしれないけれどね。

でも、多感な時期にこの作品に出会えたのは幸せだったな、なんて思ってしまったりもするのは、今ではストレートに生の感情をぶつけ合う三人の姿に、”憧れ”みたいな気持ちは抱けても”共感”は出来なくなりつつあるから。

幸か不幸かTV版とは距離を置いていた関係で、「飯島真理=リン・ミンメイ」ではなく、素直に”アーティスト飯島真理”を応援し、アルバムを買ったり、文化放送の「ミスDJリクエストパレード」を一生懸命聞いたり、サインを貰ったりしたのも懐かしい思い出だ。
[PR]
by odin2099 | 2008-08-03 23:15 |  映画感想<タ行> | Trackback(2) | Comments(4)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/8413391
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Brianの独り言 at 2008-08-04 05:39
タイトル : 超時空要塞マクロス ~愛・おぼえていますか~
『超時空要塞マクロス~愛・おぼえていますか~』を久々に見ました。 これって、やっ... more
Tracked from ミカエル晴雨堂の晴耕雨読.. at 2009-06-08 22:32
タイトル : ストレス解消活劇 4 「超時空要塞マクロス 愛・おぼえて..
「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」 映画化の希有な成功例。     【公開年】1984年  【制作国】日本  【時間】115分  【監督】石黒昇  河森正治 【原作】スタジオぬえ    `..... more
Commented by はぎお at 2008-08-04 21:55 x
こんにちは。
あ~懐かしい!!
私も全く同じで、テレビもかじってる程度で劇場にも行きましたが、カンドーでした(笑)
「ガンダム」とはまた違うシリアスなドラマでした。何故かこちらの方に惹かれましたが(苦笑)
フォッカー隊長が好きでした(笑)
Commented by odin2099 at 2008-08-04 22:32
>はぎおさん

TVは本放送だと第3話しか観てませんね(笑)。再放送でも半分観てるかなぁ。
結構作画は荒れてるし、ストーリーもダラダラしてる部分もありましたからね。
映画版の方が、ビシッと一本芯が通っていて好きです。
Commented by Brian at 2008-08-05 05:32 x
ようやく登場!という感じでしょうか。(笑)
「愛・おぼえていますか」良い作品ですよね~。
おいらも第1話と第2話は見ていないんですけどね。
作画は荒れてるのは、テレビということで、ご愛嬌だったのですが・・・。(笑)
テレビでは、やっぱり『愛は流れる』が一番好きな作品だったですね。
作画も力が入ってたし・・・。
この映画は後世に残る作品だと当時は思いながら見てました。
今でも、ついつい見てしまう作品ですね。
その後の「マクロス」には嵌ることは無かったので、これがそれだけ良かったという証になったのかも?
Commented by odin2099 at 2008-08-05 22:36
>Brianさん

TB、有難うございました。
1・2話は「マクロス・スペシャル」として放送されてましたので、てっきり放送開始前の特番だと思ってたんですよね。
それに確か当日は模試を受けていたような・・・(苦笑)。
で、いきなり3話を観る羽目になり、「なんじゃこれは?」と思ったのを覚えています。

映画版、最終決戦のシーンで、敵味方の関係がちょっとわかりにくいなぁと今回観ていて思ったのですが、全て勢いで押し切ってるのも悪くはないかも(爆)。

by Excalibur
ブログトップ