【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

ヘンな建物

e0033570_22305131.jpg






これは一体なんでしょう?









e0033570_22332565.jpg
実は以前、本家サイトではご紹介したことがあったんですが、大泉にあるLIVIN OZというショッピングセンターです。
以前は西友大泉店という名称でしたが。
e0033570_22354867.jpg

特徴的なエスカレーター。
e0033570_22365838.jpg

中はこんな感じ。
e0033570_22375521.jpg

80年代の東映ヒーロー作品をご覧になっていた方には、懐かしいかも知れません。
e0033570_22381824.jpg
e0033570_22422590.jpg
ヒーローのメカへの搭乗口、異星のシティの入り口など、何度かロケでも使われていました。
e0033570_2240483.jpg

隣接しているのは東映アニメーション(旧・東映動画)。
e0033570_22405465.jpg

反対側には東映の大泉撮影所もあります。
e0033570_21352657.jpg
元々は撮影所の敷地だったそうで、今はさらに東映直営のシネコン、Tジョイ大泉も出来ており、たまに利用しております。
e0033570_2134149.jpg
e0033570_22413332.jpg

[PR]
by odin2099 | 2008-08-13 22:44 | 雑感 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/8462184
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by よろづ屋TOM at 2008-08-14 01:34 x
なんか懐かしいような気がすると思ったら、1970年の大阪万博のパビリオンってこーゆーデザインのてんこもりだったんですよね。
今では当たり前の“動く歩道”はまさにこれのストレートバージョンでしたし、巨大な円盤形の日立グループパビリオンはてっぺんちょから入るんですが、そのアクセスがまさにこうしたエスカレーターの超ロングバージョンでした。
Commented by odin2099 at 2008-08-14 21:41
『超電子バイオマン』のバイオドラゴンへの搭乗口が、このエスカレーターでした。
あと記憶にあるのは『巨獣特捜ジャスピオン』かなぁ。
『宇宙刑事シャイダー』だったか『スケバン刑事II』だったか、他の東映作品でも観た覚えがあるんですが。

>大阪万博

その頃の”SF的近未来”を体現していたのでしょうかね。
結局そういう未来像は実現せず、今までと地続きの21世紀を迎えたのは、ホッとする反面、なんだか残念な気も・・・。
Commented by よろづ屋TOM at 2008-08-15 05:39 x
≫結局そういう未来像は実現せず

おりょ?(x。x)゜゜ 私は結構実現したと思ってますよ。携帯電話、建造物、新交通システム、テレビ会議、インターネット、オーディオとビデオの映像革命、ホームシアター…
たいしたもんですよ。(個人的には人間洗濯機が実現して欲しかったけど)
ブサイクですが大阪ドームもノリは富士通パビリオンです。東京ドームはアメリカ館ですしね。
逆に私らの世代にとって、あのあとの博覧会やテーマパークがどれもこれもつまらんのは、大阪万博ほどスケール感や遠望がなくてドキドキできないからなんですけどね。(なんか20世紀少年の台詞みたいですが)

そーですか、こーゆーのも撮影に…ロケが大阪なら新梅田シティの空中庭園とかも使ったりするのかな。昔ウルトラマンでは大阪タワーとか使ったんですけどねえ。
Commented by odin2099 at 2008-08-16 08:54
あ、デザインとか、そういう面です。
アイテムとしては実現してるというか、想像以上のものもありますよね。

by Excalibur
ブログトップ