【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』(2008)

ジャバ・ザ・ハットの子どもが何者かに誘拐され、それをジェダイ騎士が救出することになった。拒めばジャバは、ドゥークー伯爵の率いるドロイド軍にそれを依頼するという。
本来なら犯罪組織と繋がりのあるハット族に手を貸すのはジェダイの由としないところではあるのだが、ここでジャバを味方に付け、ジャバの支配する領域の自由通行権を得られれば、ドゥークー伯爵らの分離主義者たちに対して優位に立てるとパルパティーン最高議長は主張。逆にジャバがドゥークーと手を組めば、ジェダイたち共和国軍は窮地に立たされることになるのだ。
かくしてこの任務にオビ=ワン・ケノービとアナキン・スカイウォーカーが派遣されることになるのだが、この陰謀の背景にはドゥークー、ひいてはダース・シディアスの存在があった・・・!

全6作で完結したはずの<スター・ウォーズ・サーガ>の最新劇場版。来週からの正式公開に先駆け、一足お先に先行上映で鑑賞してきた。
といっても今回は全編CGで描かれる長編アニメーション作品で、<サーガ>の時間軸の上では『エピソード2/クローンの攻撃』『エピソード3/シスの復讐』の間、タイトル通りの<クローン戦争>時代を舞台にアナキンやオビ=ワンらの新たな冒険を描いているので、単純に言えば「エピソード2.5」という位置付け。

ただし<クローン戦争>を題材にした作品には、小説では<クローン大戦ノベル>と括られる作品群(『破砕点』『セスタスの偽り』『ジェダイの試練』『暗黒の会合』『悪の迷宮』)があり、映像作品ではそのものズバリの『スター・ウォーズ/クローン大戦』というTVアニメーションが作られ、「VOL.1」「VOL.2」の2本のDVDにまとめられたりもしているが、今回の作品は既成作品のリメイクではなく、そのどこかのエピソードの合間に組み込まれるものと思われる。
もっとも小説版と2Dアニメ版では、既にストーリー上で若干の矛盾が生じているのが残念だし、今後の展開如何によってはこれまでの作品が否定、もしくは修正が施される可能性は充分にあるのが困りものではある。

e0033570_21155818.jpg『エピソード2』ではギクシャクしていたオビ=ワンとアナキンの関係も、アニメ『クローン大戦』の中盤からは良好で、『エピソード3』の冒頭などでは名コンビぶりを発揮しているが、今回の作品でも時折反発しながらも互いに信頼し合っている感が出ていて安心感がある。今回の作品は何かと批判されるだろうと思うのだが、この二人の冒険を楽しめるだけでも諸手を挙げて歓迎したい
思えばこの頃の二人が、最強のジェダイだったのかも知れない。

ところが今回は驚きの展開が付け加えられている。
ジャバがここに出てきたのも驚きだったけれど、何とこの作品でアナキンはパダワンを持つのだ。
アソーカ・タノという新登場キャラクターは、アナキン以上に向う見ずな少女。中盤以降はこの凸凹コンビの掛け合いで物語は進んでいくのだが、オビ=ワン&アナキン・コンビとは違った魅力があり、これは今後の展開に期待出来そうだ。
もっとも当然ながら『エピソード3』には彼女がいないので、遠からずアナキンとの別れが待っているだろうし、<クローン大戦>を生き延びたとしても”オーダー66”があるわけだから、決して未来が明るいということもなさそうなのだが。

さてこの作品、CGアニメを使っているのでお馴染みのキャラクターたちもデフォルメされて出てきている。戦闘機や戦艦、あるいはドロイドといったメカに関しては殆ど違和感がないが、やはりキャラクターのデザインは好みが分かれるだろう。
ということで今回は日本語吹替版を選択。これまでのシリーズとは配給会社が違うのにも関わらず、嬉しいことに吹き替えキャストは<新三部作>を踏襲してくれているので違和感が軽減された。

アナキン(浪川大輔)、オビ=ワン(森川智之)、ヨーダ(永井一郎)、メイス・ウィンドゥ(玄田哲章)、パドメ・アミダラ(坂本真綾)、ドゥークー(羽佐間道夫)、パルパティーン/ダース・シディアス(稲垣隆史)、C-3PO(岩崎ひろし)といったメイン格のキャラは兎も角、アニメ『クローン大戦』に出てくるアサージ・ヴェントレスの磯辺万沙子や、新登場のキャプテン・レックス(ジャンゴ・フェットのクローン)の金田明夫あたりまでキッチリと揃えてくれているのには頭が下がる
ニュー・フェイスのアソーカは伊藤静、通訳ドロイドのTC-70に本田貴子、鍵を握るキャラクターのズィロ・ザ・ハットには中尾隆聖を配し、ナレーターは若本規夫!
・・・これだけは正直、ミス・キャストかなぁと思う。これまでの吹替版のナレーターといえば、岡部政明、城達也、若山弦蔵ら落ち着いた語り口の方々。煽り立てる”若本節”は<スター・ウォーズ・サーガ>にはそぐわない。
ちなみに原語版ではサミュエル・L・ジャクソンがメイス、クリストファー・リー(!)がドゥークー、アンソニー・ダニエルズがC-3POをそのまま演じているそうなので、次回はそちらも観てみようと思う。

ラストは無事にジャバの息子を救い出し、ドゥークーらの陰謀は暴かれ、共和国軍はジャバと協力関係を結んで終るが、勿論物語はこれで終わりではない。
この続きは秋から始まるTVシリーズに持ち越し、ということで、何のことはない。この作品は映画と言いながらも実はTVの第1話。続きを観ないことには作品自体については語れないということなのだけれども、現時点では日本での放送は未定。何としても観たいものである。
[PR]
by odin2099 | 2008-08-16 21:21 |  映画感想<サ行> | Trackback(27) | Comments(11)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/8474754
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 映画鑑賞★日記・・・ at 2008-08-16 22:58
タイトル : スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ
【STAR WARS: THE CLONE WARS】2008/08/23公開(08/16先行にて鑑賞)製作国:アメリカ監督:デイヴ・フィローニ製作総指揮・原案:ジョージ・ルーカス声の出演:マット・ランター、ジェームズ・アーノルド・テイラー、アシュリー・エクスタイン、トム・ケイン、キャサリン....... more
Tracked from かいコ。の気ままに生活 at 2008-08-16 23:42
タイトル : 「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」
試写会で 観てきました。「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」公式サイトエピソード2と3の間の話。「スターウォーズ」信者のためのファンサービス映画。スターウォーズ観た事ないとか、ファンでないヒトは観てもあんまりカモ^^;暗黒面に落ちる前のアナキンはじ...... more
Tracked from Lovely Cinema at 2008-08-17 16:32
タイトル : スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ
JUGEMテーマ:映画館でみました! スカぴょ〜ん♪って・・・... more
Tracked from 労組書記長社労士のブログ at 2008-08-17 17:41
タイトル : スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ
【29 -15-】 スター・ウォーズ  エピソード1 ファントム・メナス(1999年)  エピソード2 クローンの攻撃(2002年)  エピソード3 シスの復讐(2005年)  エピソード4 新たなる希望(1978年 副題は後についた)  エピソード5 帝国の逆襲(1980年)  エピソード6 ジェダイの帰還(1983年 もともとは『ジェダイの復讐』)        自分の中では、やっぱり一番最初の「スターウォーズ」が?1{/m_0151/} 今見るとCGがセコいし、背景は書き割りやし、SFXもし...... more
Tracked from 唐揚げ大好き! at 2008-08-18 05:10
タイトル : 『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』
  エピソードⅡ、Ⅲをつなぐ伝説が、今ここに明かされる!   ■勇敢なジェダイ・マスター”アナキン・スカイウォーカー”に仕える女パダワン”アソーカ・タノ”。トグルーダ出身の彼女はまだ若くあどけなさされ残っているが、知性に富みライトセーバーの扱いや宇宙船... more
Tracked from あーうぃ だにぇっと at 2008-08-18 08:37
タイトル : スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ
監督: デイヴ・フィローニ 製作総指揮・原案: ジョージ・ルーカス 【ストーリー】 銀河系の支配を企んでいるパルパティーン、ドゥークー伯爵、グリーバス将軍らが率いる敵の軍隊が迫りくる中、宇宙の運命はアナキン・スカイウォーカーをはじめ、オビ=ワン・ケノービ、アナキンの新たなパダワンであるアソーカらジェダイの騎士たちの手に託された。激しい戦闘が続く中、驚くべき新事実が明らかとなっていく。 【感想】 8月9日サイエンスホールで鑑賞。 親子試写会ということでわりと小さなこどもがたく...... more
Tracked from 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 at 2008-08-18 20:34
タイトル : [映画『クローン・ウォーズ』を観た]
☆面白かった。 マニアは怒るのかも知れないが、これは、正伝「スター・ウォーズ」に加えても遜色のない出来だと思うのだ。 ただ、アクションの連続に、エピソード1〜6にあった、ルーカスの拙き叙情性と言うか、余裕と言うか、ギャグと言うか、…があまりなかったのが残念だが、 ジャバ・ザ・ハットの息子の可愛さが、矢継ぎ早の展開の中になごみを加えていたと思う。 しかし、激しく戦うアナキンや、新鋭パダワン(弟子レベルのジェダイ)・アソーカの背におぶさりながら、小さいハットが揺さ振られたり、押されたりする様に、私...... more
Tracked from りらの感想日記♪ at 2008-08-18 21:54
タイトル : スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ
【スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ】 ★★★★ 試写会(20) 2008/8/11ストーリー ドロイド軍を率いる邪悪な分離主義勢力と、ジ... more
Tracked from ヤジャの奇妙な独り言 at 2008-08-23 00:34
タイトル : クローン・ウォーズ を観た
実は先行上映で観ていました 「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」 エピソード2「クロー... more
Tracked from C'est Joli at 2008-08-24 21:22
タイトル : スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ
スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ’08:米 ◆原題:STAR WARS: THE CLONE WARS ◆監督: デイブ・フィローニ◆声の出演: マット・ランター/ジェームズ・アーノルド・テイラー/アシュリー・エクスタイン/キャサリン・タバー/トム・ケイン ◆STORY◆銀河系の支配を...... more
Tracked from Akira's VOICE at 2008-08-25 18:22
タイトル : スターウォーズ/クローン・ウォーズ
「隊長,変なのが来ます! ブリキにタコにナメクジです」 「やれやれ・・・」  ... more
Tracked from 映画と秋葉原と日記 at 2008-08-26 18:01
タイトル : 『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』2008・8・2..
『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 銀河系では邪悪な分離主義勢力と共和国との戦い“クローン戦争”が続いていた。そんな最前線の一つにジェダイ騎士、オビ=ワン・ケノービとアナキンの元にアソーカと言う女の子... more
Tracked from 5125年映画の旅 at 2008-08-26 22:11
タイトル : スター・ウォーズ クローン・ウォーズ
遠い昔、遥か彼方の銀河系で・・・全銀河を揺るがすクローン戦争が勃発。二人のジェダイ、アナキンとオビ=ワンも最前戦で戦いを続けていたが、そんな二人にジェダイ評議会から新たな命令が下る。それは、タトゥーインの犯罪王ジャバ・ザ・ハットの誘拐された息子を救出する....... more
Tracked from kaoritalyたる所以 at 2008-08-27 08:38
タイトル : スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ★★★劇場60本目:..
スター・ウォーズのシリーズは好きなので、こちらも観に行ってきました。役者に思い入れもあるのでやっぱり実写がいい!とは思いましたが、コミカルな要素もあり、ライトセーバーの戦いもあり・・でそれなりに楽しめました。迫力は・・というともの足りない感じはしたけど...... more
Tracked from カノンな日々 at 2008-08-27 23:13
タイトル : スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ/マット・ランター
エピソード2と3の間に位置するのがこの『クローンウォーズ』。TVアニメ版も観てるんですけど、情報不足で関係性がよくわかってません。というかジャバ・ザ・ハットに息子がいたなんて予告編で初めて知りました(笑)。 声の出演はその他に、ジェームズ・アーノルド・テイラ....... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2008-08-31 23:00
タイトル : 「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」 「スター・ウォ..
テレビゲームに出てくるようなキャラデザインがあまり気に入らなかったため、観に行こ... more
Tracked from ダディャーナザン!ナズェ.. at 2008-09-04 00:36
タイトル : 【2008-196】スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ
人気ブログランキングの順位は? クローン戦争 ジェダイの騎士とクローン兵団が 邪悪の敵と戦った伝説の戦乱 「スター・ウォーズ」シリーズでは多くを語られなかったこの戦いが、 今、ジョージ・ルーカス製作総指揮のもと、 新しいサーガとなって蘇る! ...... more
Tracked from ミチの雑記帳 at 2008-09-04 21:34
タイトル : 映画 【スター・ウォーズ / クローン・ウォーズ】
映画館にて「スター・ウォーズ / クローン・ウォーズ」 「スター・ウォーズ」シリーズのアニメーション作品。 おはなし:ジャバ・ザ・ハットの息子ロッタが何者かに誘拐された。オビ=ワン・ケノービとアナキン・スカイウォーカーがロッタ救出の任務に当たることになったが・・・。 自分が「スター・ウォーズ」の世界が大好きなんだってことを再確認しちゃいました。 アニメということであまり期待していなかったんですけど、すぐに気持ちはSWワールドに入っていけました。 お話はエピソード2と3の間で、アナキンはまだ...... more
Tracked from たいむのひとりごと at 2008-09-05 19:12
タイトル : 「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」みた。
これが実写ならば大興奮!なのだけどな~と、つくづくもう実写の制作がされないことを残念に思う次第。アニメーションはこれまでに、『クローン大戦』 『イウォーク物語』『 ドロイドの大冒険』がTV放送されてい... more
Tracked from 帰ってきた二次元に愛をこ.. at 2008-09-12 15:18
タイトル : 「クローン・ウォーズ」観賞
1978年に「スター・ウォーズ」が日本公開された時、私は観ていない。TVの金曜ロードショーあたりで「新たなる希望」なる副題が付いてから観たのだと思う。劇場で観たのは「ジェダイの復讐」(復讐は相応しくないと帰還に変更されたが)が最初だ。(だから私の中では、3P...... more
Tracked from ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ at 2008-09-15 03:48
タイトル : ★「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」
今週の週末レイトショウは、先行上映のアニメを。 スター・ウォーズシリーズの「エピソード2」と「エピソード3」の間の時期を描いたものね。 これって、テレビ用に短編アニメが二本作られてたハズだけど、 奇麗に劇場用に作り直したのかなっ・・・さすが、ジョージ・ルーカスの金づるシリーズ。... more
Tracked from よしなしごと at 2008-09-24 03:17
タイトル : 映画:スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ 観てきました
 封切りされたらすぐに見に行くつもりだったのに、気がつけばもうすぐ終了・・・。最近のシネコンはあっという間に上映終了になっちゃいますよね~。と言うわけで、やっと、スター・ウォーズ/クローン・ウォーズを観てきました。... more
Tracked from 前向きに進みたい!!うつ.. at 2009-01-12 12:11
タイトル : クローン・ウォーズ
製作総指揮ジョージ・ルーカス!日本公開30周年記念作品! エピソードII、IIIをつなぐ伝説が今ここに明かされる! 銀河系全体でクローン戦争が激化し、勇敢なジェダイの騎士は秩序を保ち、平和を取り戻そぎ..... more
Tracked from ピロEK脱オタ宣言!…た.. at 2009-03-25 14:31
タイトル : 【映画】スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ…果たしてフ..
北部九州は凄く天気良い日です{/kaeru_fine/} 今日{/kaeru_fine/}は夕方から夜勤です。 例によって月曜日の出勤前は体力的にも余裕がありますので、こうやってブログ更新をしております{/face_nika/} 夜勤なのにそんなことをしたり、先ほどまではWBC{/baseball/}の準決勝を観ていたりしたので{/up/}…今日の夜勤は途中息切れするかも知れません{/face_ase2/} さて、本日も映画鑑賞記録。 「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」 (監督:デ...... more
Tracked from 映画のブログ at 2010-06-26 09:52
タイトル : 『ギャラクティカ』と『クローン・ウォーズ』の葛藤に引き裂..
 【ネタバレ注意】  望ましい政治家は「葛藤に引き裂かれている人」だ。  内田樹氏の意見である。 --- 政治家といえども人間である。個人的信念があり、価値観があり、審美的好悪がある。これはその人ぎ..... more
Tracked from ぼやき部屋 at 2010-11-06 18:22
タイトル : 裏レビュー@スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ
相方さんのおかげで見ることができました。どうもありがと〜! 「クローン・ウォーズ」は、NHKの放送を子供たちが時折見ていたので、この作品なら家族で鑑賞できそうだと思い、夕食後に家族全員で鑑賞。案の定5歳の次男坊も途中で飽きることなくずっと集中して見ることが出....... more
Tracked from マー坊君の映画ぶろぐ(新.. at 2011-01-21 09:02
タイトル : スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ
「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」監督:デイヴ・フィローニ製作総指揮:ジョージ・ルーカス 声の出演:マット・ランター(アナキン・スカイウォーカー) ジェームズ・アー ...... more
Commented by ゆかりん at 2008-08-20 11:55 x
先日コメント入れたのですが反映されませんでした(泣
Commented by ゆかりん at 2008-08-20 12:40 x
こんにちは☆
アニメでも違和感なく見られました。ジャバに可愛い?息子がいたとは驚きです。新キャラのアソーカも可愛かったです。でもその後の”オーダー66”がありますからね・・・複雑な気持ちにもなります。
やはり「クローン大戦」や小説版で矛盾が出てきますか・・・。なかったことにされちゃっても困りますね^^;
字幕版で見ましたがメイス、ドゥークーなどそのまま吹き替えされてるのは嬉しかったです。次は日本語吹き替え版で見たいなと思ってますよ。
テレビシリーズの日本での放送がいつになるのかすごく気になりますねぇ。第1話でそれっきりは困ります~。
Commented by odin2099 at 2008-08-20 23:24
小説とアニメの矛盾も、今のところそれほど大きなものではないです。
目を瞑れば瞑れないこともない・・・?
でも、どうせならきちんと整合性、取って欲しいですよね。

アソーカ、設定画を見たときはキモい感じがしたんですが(苦笑)、動いているのを見ると案外可愛かったです。
「スカぴょん♪」もツボかも。
しかしこのキャラのモデルが、『もののけ姫』サンだとは・・・?!

コメント、何やら18日だかに障害が出ていたそうなので、その影響かも知れませんね。
Commented by みゆみゆ at 2008-08-28 20:29 x
昨日、吹替え版で観てきました。
予想よりも楽しめました。
しかし・・・「スカぴょん」は私もかなりツボなんですが(笑)
テレビシリーズも観たいけど、観られるんでしょうか・・・?!
Commented by odin2099 at 2008-08-28 21:12
今週末は無理だろうから(笑)、来週末に今度は字幕版を観に行こうと思ってます。
字幕も「スカぴょん♪」になってるそうですね。
今はノベライズを拾い読みしてますけど、こちらは「スカイガイ」のまんま。
ただ、「スカイ君」と書いて「スカイガイ」とルビを振ってあります。
アニメ版ならではだなぁと思うキャラだけれども、これからどういう風に活躍してくれることやら。
続き、観たいよね~。
Commented by はらやん at 2008-09-03 21:44 x
エクスカリバーさん、こんばんは!

観始めたとき、なんだか盛り上がらないなあと思ったのですが、配給会社が変わったんですね。
あのファンファーレから始まらなかったからか・・・。
こちらの作品はテレビシリーズの第一話だったんですね。
日本でも放送するんですかね。
Commented by odin2099 at 2008-09-04 20:54
今回、ワーナー・ブラザーズに配給会社が変わっているのですが、やはり「20世紀フォックス・ファンファーレ」がないと、『スター・ウォーズ』が始まった気分になりませんよね(笑)。

そして第1話だけでほったらかし、なんてことにならないよう、続きは是非見せて欲しいですねぇ。
Commented by たいむ at 2008-09-05 19:16 x
やっぱり吹き替え版だと、新3部作の声優陣なのですね。字幕はご本人ではにキャラが多くって残念に思っていました。
基本的には字幕ばかりなのですが、新3部作の声優陣はとても合っているし好きなので、アニメは吹き替えでも良かったかなと思っていたところでした(^^)
そっか、やはり違和感は軽減されましたかー
Commented by odin2099 at 2008-09-06 10:16
先に発売されたアニメの『スター・ウォーズ/クローン大戦』も、新三部作と同じ吹き替えキャストです。
デフォルメされすぎたキャラクターは違和感ありますし、こちらもC-3PO以外は本人ではなくモノマネ(笑)なので字幕だと辛いんですが、その点吹替版の方が遥かに見やすいですね。
回想シーンに出てくる少年アナキンが矢島さんで、クワイ=ガンも津嘉山さん、そしてチョイ役のキャプテン・タイフォも小山さんだったりと、何気に豪華。映画本編では殆ど台詞のないジェダイの騎士たちまで同じ人を揃えているのが驚きです。

『エピソード1』と『エピソード2』でパルパティーンを演じていた小林勝彦さんは、多分この『クローン大戦』が遺作になるんじゃないでしょうか?
VOL.1は良いのですが、VOL.2になるともう声がすっかり変わってしまっていて、聞いていて痛々しい限りです。
『エピソード3』と今回の『クローン・ウォーズ』では稲垣隆史さんに交代しています。
Commented by モリー at 2009-03-28 18:19 x
初めはアニメってどうかなと思いながら鑑賞しましたけど、吹替えの声優さんがEPⅢとほぼ同じでしたし、やっぱりSWワールドには引き込まれますね。オープニングはこのアニメ用にニュース風に趣向を変えているのだそうです。これから音声解説付きでもう一度鑑賞します(^^)。この続きのTVアニメシリーズが31日からBShiで放映されるのが嬉しいです。
Commented by odin2099 at 2009-03-28 21:04
>モリーさん

吹替版と字幕版、どちらも劇場で観ましたし、DVDではコメンタリー付きで観ました。
一粒で何度でも美味しい作品です(笑)。
ただアニメということもあって、吹替が一番しっくりきましたね。キャストもこれまでと同じですし。

シリーズの方はバラつきがあるらしいのですが、それでもTVで毎週観られるのは嬉しいこと。
いよいよスタートですね♪

by Excalibur
ブログトップ