【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『大決戦!超ウルトラ8兄弟』(2008)

一年近く前に製作決定の報を聞いてから、ずーっと観たい観たいと思い続けてきた作品、ようやく公開と相成りましたので早速初日に観てきちゃいました~。

「ウルトラ8兄弟」は、ウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラマンジャック(帰ってきたウルトラマン)、ウルトラマンエース、ウルトラマンティガ、ウルトラマンダイナ、ウルトラマンガイア、そしてウルトラマンメビウスと昭和期、平成期の混成メンバー。勿論、変身前の素顔のウルトラ戦士たちも勢揃いです。

e0033570_2317511.jpg物語は、ウルトラマンも怪獣もいない世界、つまり僕らの暮すこの世界が舞台です。
ここではマドカ・ダイゴもアスカ・シンも高山我夢も、そしてハヤタ・シンやモロボシ・ダン、郷秀樹、北斗星司もウルトラマンではなく、普通の人間として異なった人生を歩んでいます(本当はその設定だとダンが辛いんですけどね。他のメンバーはウルトラマンと合体したり、ウルトラマンの力を手にした地球人ですが、ダンだけは純粋にウルトラセブンが地球人に変身した姿なので、セブン抜きでダンは存在しないのです)。
そこへ突如怪獣が出現、そして何かに導かれるようにウルトラマンメビウスが現れ、メビウス=ヒビノ・ミライに出会ったダイゴは、この世界が滅びようとしており、それを食い止めるためには七人の勇者を目覚めさせる必要があることを知らされるのでした。

メビウスは一応昭和期のウルトラ兄弟とは地続きの設定で、ティガとダイナは完全な同一世界のお話、そしてガイアはまた違った世界が舞台ですので、都合3つの異なった世界の住人であるこの8人を共演させるにはなかなかハードルが高いのですが、やはりこれしかないということでパラレルワールドを持ち出し、そのどれとも違う第4の世界、僕らの住んでるこの世界で冒険が繰り広げられます。
ということは、別にこの8人じゃなくても良かったんですよね。
また8人じゃなく5人でも、逆に10人や20人でも良かったはずなんですが、最初に出演者ありき、出てくれそうな人を選んだというのは穿ちすぎますかね。

でも変身前の8人だけではなく、その相手役(ヒロイン)も8人揃え、その他にもシリーズ縁の出演者が顔を揃えているのは嬉しいですし、シリーズを観続けてきた者にとってその”画”の魅力は、百万言を費やしても語りきることは出来ないでしょう。
またセリフやシチュエーションにも、これまでのシリーズへのオマージュが散りばめられ、わかる人には更に楽しめる作品となっています。もう一度観に行ってこようかな。

勿論、不満点も幾つかあります。音楽面でもシリーズの総括をして欲しかったですし、ウルトラマンの存在が曖昧にされてしまっているようなのはちょっと残念。
またダイゴたちは幼い頃にTVの『ウルトラマン』に夢中になっていたということなのですが、そうなると彼らの年齢設定は幾つだ?

まだまだこの作品については書きたいことがあるのですが、とりあえず今回はここまで。
[PR]
by odin2099 | 2008-09-13 23:18 |  映画感想<タ行> | Trackback(17) | Comments(10)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/8609853
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 未完の映画評 at 2008-09-14 09:22
タイトル : 【映画評】大決戦!超ウルトラ8兄弟
ウルトラマンティガ、ダイナ、ガイアが昭和ウルトラマンと共闘して横浜の街を守る劇場版ウルトラマン。... more
Tracked from Brianの独り言 at 2008-09-14 09:59
タイトル : 大決戦!超ウルトラ8兄弟
『大決戦!超ウルトラ8兄弟』観てきました~[E:sign01] 親子連れに混じっ... more
Tracked from C級セールスマン講座 at 2008-09-14 18:32
タイトル : 映画「 大決戦!超ウルトラ8兄弟 」鑑賞
冒頭、「 大決戦!超ウルトラ8兄弟 」のタイトルが出るまで、「 続・三丁目の夕日 」に勝るとも劣らない笑顔満開の演出で始まる!石坂浩二の名ナレーションに導かれた時、早くも「 感動した! 」( by. 小泉元総理 [ 笑 ] ) ラスト5分を迎えるまで、本年度の「 最高傑..... more
Tracked from 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 at 2008-09-15 08:16
タイトル : [映画『大決戦!超ウルトラ8兄弟』を観た]
☆私は、「『ウルトラマン』派か、『仮面ライダー』派か?」と聞かれたら、子供の頃から、大の『ウルトラマン』派であった。 ただ、『ウルトラマン80』以降は、熱心なファンではなかった。 大人になって、平成のウルトラマンを見ようともしたが、どうも、特撮が気に食わなかった。 怪獣の質感の綺麗さが気になって楽しめなかった。 古いウルトラ怪獣は、なんかホント「怪獣の皮膚・肉」って感じだったのだが・・・。 それこそ、今回も出ているゲスラなんて、水が滴っていたもん。 息も臭そうな口だったし・・・。 ・・・...... more
Tracked from 君らしく 僕らしく・・・.. at 2008-09-20 19:52
タイトル : 大決戦!超ウルトラ8兄弟 観てきました(o|o)
 ダイゴ 「そうか、今、はっきりわかった。七人の戦士、最後のひとり、それは僕だったんだ! この世界を、僕が守る!」{%キラリwebry%}... more
Tracked from K.I.S.S.M.E... at 2008-09-20 23:08
タイトル : 『大決戦!超ウルトラ8兄弟』観た!!
『大決戦!超ウルトラ8兄弟』観てきました。 ネタバレを多分に含みますので、NGの方はご注意ください(あえて読むなとは言わない)。... more
Tracked from 街のクマさん 炎のダイエ.. at 2008-09-21 04:14
タイトル : 【98.0Kg】 「大決戦!超ウルトラ8兄弟」を観てきま..
さてさて、今夜、3回目のブログ更新です。土曜日分です。ようやく追いつきましたねぇ。 {%笑いwebry%}... more
Tracked from (´-`).。oO(蚊取.. at 2008-09-21 09:36
タイトル : 大決戦!超ウルトラ8兄弟 ★★★★
公式サイト プラデラレビュー シナリオ的には昨年の方が圧倒的に上。だが旧ヒーローが変身するだけで泣けてしまうという、圧倒的な強みを持つシリーズだけに、情に流されて甘めの評価。 ティガ復活シーンで当時のBGMがそのまま使用されたり、ガイア登場では定番の土砂...... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2008-09-21 20:08
タイトル : 「大決戦!超ウルトラ8兄弟」 二匹目の泥鰌はいない
一昨年の「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」が全編からウルトラマンシリーズへの... more
Tracked from 5125年映画の旅 at 2008-09-22 06:59
タイトル : 大決戦!超ウルトラ8兄弟
子供の頃の夢を諦め、公務員として暮らしていたダイゴ。彼は横浜を覆う謎の蜃気楼を見た時から、ウルトラマンの幻覚を見るようになる。数日が経ったある日、ダイゴは巨大な怪獣と戦うウルトラマンメビウスの姿を目撃する。メビウスの人間体であるミライは、自分は別次元か...... more
Tracked from ダディャーナザン!ナズェ.. at 2008-09-22 09:12
タイトル : 【2008-213】大決戦!超ウルトラ8兄弟
人気ブログランキングの順位は? 超ウルトラ8兄弟が、 夢の大終結! 最強パワーで人類の平和を脅かす 極悪怪獣を迎え撃つ! この世界を、僕が守る すべての人の心の中に きっとウルトラマンはいる ... more
Tracked from Sweetパラダイス at 2008-09-23 20:20
タイトル : 大決戦!超ウルトラ8兄弟」
新旧のウルトラマンが揃った!!これはウルトラマンファンにはたまらないですダイゴくんのお家はお金持ちなのね。ミライくんが可愛いにゃ〜ぎゃ〜ブロンズ像にされてるよ。持って帰って飾りたいパラレルワールド&お祭りだ!!戦闘シーンは迫力があってかっこよかったです...... more
Tracked from ダイターンクラッシュ!! at 2008-09-25 23:02
タイトル : 大決戦!超ウルトラ8兄弟
9月24日(水) 21:55~ チネ8 料金:1200円(レイトショー料金) プログラム:600円 『大決戦!超ウルトラ8兄弟』公式サイト 8兄弟だと面子はどうなる? ゾフィー。マン。セブン。ジャック。エース。タロウ。 ウルトラ6兄弟と言われたな。 従兄弟かなんかだったが、レオとアストラを加えて8兄弟か。 ファンには悪いけど、ハヌマーンは入らないからな。 さて、前作のメビウスに続き、爺さんたちが連続出演。 また、例によって篠田三郎は欠席。 よってもって、タロウは欠場。(ん?前回は、タロウだけ出た...... more
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2008-09-28 10:25
タイトル : 大決戦!超ウルトラ8兄弟
観てきました。 <新宿ピカデリー> 監督:八木毅 脚本:長谷川圭一 特技監督:八木毅 昭和41年7月17日。特撮テレビドラマ「ウルトラマン」の第一回の放送の日。少年ダイゴは、友達のアスカ、我夢とともにテレビの前で開始時間を待っていた。 あの時代にカラーテレビがある、ダイゴ家のプチブルジョアぶりに嫉妬しつつ、鑑賞開始。 冒頭、石坂浩二氏のナレーションと、ダイゴが自転車で昭和歴代と一人ずつ挨拶を交わしていくシーンで「ああ、こんな場面が観られるなんて、長生きはするものだなあ」と身震いしてしまいまし...... more
Tracked from まっきいのつれづれあれこれ at 2008-09-29 12:58
タイトル : 『大決戦!超ウルトラ8兄弟』
一昨年に公開された『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』では、シリーズの40周年... more
Tracked from 帰ってきた二次元に愛をこ.. at 2008-09-29 16:19
タイトル : 「大決戦!超ウルトラ8兄弟」観賞
水のきらめき、平和な市井の情景、石坂浩二のナレーション・・・当時のTVは、スイッチを入れたらあんなにすぐに付かなかったとか(ポンパくんは別にして)、まだ白黒だった前夜祭からウルトラマンを観ていた世代には感慨深いものがあるだろう。平成ウルトラマンは、かつ...... more
Tracked from ピロEK脱オタ宣言!…た.. at 2009-06-21 10:00
タイトル : 【映画】大決戦!超ウルトラ8兄弟…豪華キャストになったけ..
梅雨入りしたというのにずっと快晴だった先週。 今日は…割と天気良くないですね{/hiyoko_cloud/}…だからといって別に嬉しい事ではありませんが{/face_ase2/} 本日はこの後、娘の教書会ってのに出かける予定です{/dododo/} さて、ネタが溜まり過ぎて何から書いていいのか分からないこのブログ{/ase/} 今日もとりあえず映画鑑賞記録です{/ase/} 「大決戦!超ウルトラ8兄弟」 (監督:八木毅、出演:長野博、つるの剛士、吉岡毅志、2008年邦画) TSUTAY...... more
Commented by MIHO at 2008-09-14 00:00 x
もう観に行ったんですね。
私もぜひ観たいので、レディースディにでも行ってこようかと
Commented by odin2099 at 2008-09-14 00:07
長野博クン、良かったですよ。ダイゴそのまんま。
違った意味で変わってなかったのが、アスカ役のつるの剛士。芝居、10年前とちっとも変わってない(苦笑)。
この撮影のためにアメリカから一時帰国した榊原るみや、引退していた橋本愛が一時復帰したり、ファンサービスも色々です。
Commented by Brian at 2008-09-14 06:32 x
おはようございます。
おいらも昨日、観に行きましたよ~。
純粋に楽しんできました。
ティガ(長野博)が主役での設定でしたね。
やっぱり今、人気のある『羞恥心』より『ジャニーズ』というわけですね。(笑)
昭和ウルトラマンの方々、かっこよかったなぁ~。
Commented by odin2099 at 2008-09-14 08:48
おはようございまーす。お、ご覧になってきたのですね。
改めて思ったのが、ダイゴとレナってキャラが立ってるなぁということでした。
決して自己主張しすぎるキャラではないのに、これだけの存在感。
勿論、演じている二人あってのことですけれども。

ダンディ4、今回も渋かったですねー。
でも前作の『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』からの流用シーンが多いのは気になりました。
”続編”というわけじゃないのに・・・。
Commented by しゅう at 2008-09-20 20:15 x
 前作(メビウス&ウルトラ兄弟)が無理ない(?)設定だったので、今回は色々ツッコミどころの多い作品ですよね。
 ダンが純粋にセブンであるなら、夕子も月の妹のはずだし?^^;。
Commented by odin2099 at 2008-09-20 22:02
『メビウス&ウルトラ兄弟』は『メビウス』の1エピソードとして作られてるから無理がないのですが、この作品は全部「なかったこと」になってるからドタバタしてるんですよね。
映画そのものは全面的に(?)肯定しますが、不満点もツッコミどころも沢山あるのは事実です(それじゃ「肯定」してないじゃないかって・・・?)
Commented by はらやん at 2008-09-21 20:57 x
エクスカリバーさん、こんばんは!

平成ウルトラマンを観ていなかったので、個人的には前回ほどの盛り上がり感がありませんでした。
けれど昭和ウルトラマンのヒロイン登場は嬉しかったですねー。
特に郷秀樹と坂田アキが幸せそうに暮らしているのはウルウルものでした。
こちらの世界では幸せになれたんですね。
Commented by odin2099 at 2008-09-21 21:11
いらっしゃいませ~。

この作品、『ティガ』『ダイナ』『ガイア』を夢中になって観ていたかどうかで評価が分かれるのは確かでしょうね。
ダイゴの、アスカの、我夢の台詞は、シリーズを踏まえたものがありますので、知っていれば思わずニヤリ、なんですけれど、そうでない人はきょとんとするかも知れません。

でも平成ヒロインの変貌振りはある意味ショック・・・!
ダイゴとレナは殆ど変化がなく、それも良い方へ変化してるんですが、後の二人、特にアッコは・・・。
もっとも演じている橋本愛は、今は引退して一般人になってるというから仕方ないのかなぁ・・・。

榊原るみさんの出演は嬉しかったのですが、TVシリーズでは終盤、郷さんはお隣のルミ子さんと良い雰囲気になってたはずでは?(苦笑)
Commented by ピロEK at 2009-08-16 08:37 x
おじゃまします。私のブログには随分前にコメントいただいたのに…反応が遅くなって申し訳ありません。
メビウスのTV放送で昔のウルトラマンが登場していたときはテンション高め、時には涙もしながら鑑賞していた私ですが、このお祭り騒ぎも映画二本目ともなると要求は大きくなる訳で、大絶賛という訳には行かず気になるところも多々出てきちゃいました。パラレルワールドっていう設定自体、夢オチと大差ないなぁなんて思っちゃった訳で…。
では、また来させていただきます。今後とも宜しくお願い致します。
Commented by odin2099 at 2009-08-16 21:59
時間をおいて冷静になると、段々とこの映画への不満が出て来ました(苦笑)。
でも今度の新作でもハヤタ、ダン、ミライの3人(あ、そういえばアスカが出るらしいけど)だけの出演らしいので、もうこういった機会は二度と訪れないのかなぁと考えると、これだけのメンバーが集まることが出来たということは、どんな設定であれ、許してしまいそうな自分がいます。

by Excalibur
ブログトップ