【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『幸せの1ページ』(2008)

e0033570_0475593.jpg海洋生物学者の父ジャックと南海の孤島で暮らす11歳の少女ニムは、この島での暮らしが大好き。アシカやペリカン、トカゲ、カメたちが友だちだ。そんなニムのお楽しみは読書。特に冒険小説「アレックス・ローバー」のシリーズは大のお気に入りだ。
ある日ジャックは、研究の為に一人で海へと出た。ニムには二晩で戻るからと告げて。ところがその晩嵐が起こり、ニムはジャックと連絡が取れなくなってしまう。ジャックのことが心配なニムだったが、偶然父宛に届いたあの「アレックス・ローバー」からのメールを読み、アレックスとメールのやりとりをすることで気持ちを紛らせていた。
そんな時、ニムは足に怪我を負ってしまう。更に悪いときには悪いことが重なるもので、絶対秘密のこの島に観光客が押し寄せようとしていた。途方にくれたニムは、アレックスにSOSのメールを送った。
島には少女がたった一人で、助けを求めている。しかもそれを知っているのは自分だけ。しかし本物のアレックス――アレクサンドラ・ローバーは、冒険小説の主人公とは似ても似つかぬ、潔癖症で対人恐怖症、おまけに外出恐怖症の女性作家だったのだ・・・。

引き篭もりの女性作家アレクサンドラにジョディ・フォスター、アレクサンドラの分身にして理想像のヒーロー、アレックス・ローバーとニムの父ジャックの二役をジェラルド・バトラーという配役でウェンディー・オニールの『秘密の島のニム』を映画化。
アレックスとジャックを同じ俳優に演じさせたのは面白いが、これはラストのジャックとアレクサンドラの急接近への布石だろうか。
ただそれよりも、アレックスにアレクサンドラの内面の声を代弁させ、云わば二人一役にしたことの方がアイディアだろう。原作の膨らませ方としてはなかなか良いと思う。

e0033570_0481578.jpgということで原作との相違点だが、元々原作小説は分量が少ないので、そのままではとても1時間半の映画にはなりえない。そこで色々な改変や膨らましがあるのだけれども、目立った違いは概ね以下の三つだ。
一つは、映画では最初っからアレクサンドラが登場してきて、彼女の日常生活が描写されていること。
まぁこれは妥当なところでしょう。
二つめはニムの防衛策が失敗し、一度は観光客が島に上陸してしまうこと。原作では上陸させることなく追い払っている。
そして三つめ、映画ではニムはジャックの生存を最後まで知らないけれど、原作では途中でペリカンを通じて何度か手紙のやりとりをしているので、だからこそニムは明るさを失わずにポジティブでいられる部分があるのだけれども、映画では父をひたすら信じている芯の強い娘として描かれていること。
これによってニムのキャラクターは幾分か変わってしまっているけれど、映画ということを考えればそれもありかなぁ。

ということで、原作の良さは失わず、映画としての盛り上がりもきちんと用意されているこの作品、評論家受けはあまり良くないようだけれども、結構オススメの一本。
美しいロケーションもさることながら、ニム役を演じたアビゲイル・ブレスリンが出色!
ただ単に可愛いだけでなく、感情表現が豊かで表情も多彩だし、大人とも子どもとも、そして動物たちとも対等に亘りあえる演技力の持ち主。彼女にアカデミー賞の主演女優賞をあげてもいいくらいである。

ところで原作小説を読んだ時に、映画の『ロマンシング・ストーン/秘宝の谷』を連想した、と書いたけれど、映画を観て益々その想いを強めた。お話がソックリだとか、同じようなジャンルの作品だ、というつもりはないけれども、また観てみたくなったので、そのうち感想をアップするかも。
それにしてもこの『幸せの1ページ』という邦題、もう少し何とかならなかったのだろうか。ラブロマンスとして売りたかったのだろうけれど、映画のポイントからはちょっとズレてるように思えてならない。
[PR]
by odin2099 | 2008-09-14 00:49 |  映画感想<サ行> | Trackback(25) | Comments(4)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/8610359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from kuemama。の<ウェ.. at 2008-09-14 23:58
タイトル : 『幸せの1ページ』
【NIM'S ISLAND】 2008年/角川映画/96分 【オフィシャルサイト】 監督:ジェニファー・フラケット、マーク・レヴィン 出演:アビゲイル・ブレスリン、ジョディ・フォスター、ジェラルド・バトラー... more
Tracked from クマの巣 at 2008-09-15 05:55
タイトル : 「幸せの1ページ」
「幸せの1ページ」観ました。 南の孤島で変人のパパと暮らす少女が大ピンチに! それに気づいた、遠く離れたアメリカに住む潔癖症の女流作家が奮闘するファミリーアドベンチャー! ジョディ・フォスタ...... more
Tracked from to Heart at 2008-09-15 18:53
タイトル : 幸せの1ページ
人生なんて、たった1行で変えられる。 原題 NIM'S ISLAND 製作年度 2008年 上映時間 96分 製作国・地域 アメリカ 原作 ウェンディー・オルー『秘密の島のニム』(あすなろ書房刊) 監督 マーク・レヴィン/ジェニファー・フラケット 出演 アビゲイル・ブレスリン/ジョディ・フォスター/ジェラルド・バトラー ウェンディ・オルーの同名の人気児童書を映画化した冒険ファンタジー。 {/book_mov/}対人恐怖症の人気冒険小説家、アレクサンドラ(ジョディ・フォスター)は何年も自宅に...... more
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2008-09-15 19:16
タイトル : 幸せの1ページ
 『人生なんて、 たった1行で変えられる。 引きこもりの冒険作家に、 ドアを開けさせたのは、 南の島の少女からの SOSメールだった!』  コチラの「幸せの1ページ」は、オーストラリアの人気作家、ウェンディ・オルーのベストセラー小説「秘密の島のニム」をジョデ...... more
Tracked from 迷宮映画館 at 2008-09-15 20:40
タイトル : 幸せの1ページ
原題は「Nim’s island」・・・。これの方が中身にはあってる。... more
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2008-09-15 20:42
タイトル : 幸せの1ページ
大好きなジェラルド・バトラーが出る映画なのに、「コチラでは上映されない〜」と思っていたら、された♪ラッキー【story】勇気あるヒーロー”アレックス・ローバー”(ジェラルド・バトラー)を主人公にした冒険小説で人気の小説家アレクサンドラ(ジョディ・フォスター)は、実は対人恐怖症の潔癖症で、何年も自宅に引きこもって暮らしていた。ある日彼女は、新しい小説のネタをネット検索していて、孤島で暮らす海洋生物学者のジャック(ジェラルド・バトラー)の記事に目をとめる。そして彼に協力を求めるつもりで連絡したが、返事をく...... more
Tracked from カノンな日々 at 2008-09-15 21:17
タイトル : 幸せの1ページ/アビゲイル・ブレスリン
全盛期のメグ・ライアンを思い出させるような予告編のコミカルなジョディフォスターを目にして面白そうだなと楽しみにしてたんだけど、その一方、原題と邦題の違い過ぎる印象が気になるんですよね。 出演はその他に、ジョディ・フォスター、ジェラルド・バトラー +++ち...... more
Tracked from ミチの雑記帳 at 2008-09-15 21:36
タイトル : 映画 【幸せの1ページ】
映画館にて「幸せの1ページ」 ウェンディ・オアーの人気児童書の映画化。 おはなし:対人恐怖症の人気冒険小説家、アレクサンドラ(ジョディ・フォスター)は何年も自宅に引きこもって暮らしていた。彼女はネットで、孤島で暮らす海洋生物学者(ジェラルド・バトラー)の記事に目をとめる。彼に協力を求めるつもりが、ある日彼の娘のニム(アビゲイル・ブレスリン)からSOSのメールが届き・・・。 原題は「NIM'S ISLAND」、原作は児童書、主演はアビゲイル・ブレスリンだったんですね〜。 私が勝手にジョディ・フ...... more
Tracked from たいむのひとりごと at 2008-09-16 08:07
タイトル : 「幸せの1ページ」みた。
”アビゲイル”って(最近)美少女に多い名前かしら?イメージはいかついワニ(アリゲーターとクロコダイルの掛け合わせ)っぽい名前なのにね(^^)あのポンポコリンお腹の幼児体系から、すっかり背も伸びて少女ら... more
Tracked from パピ子と一緒にケ・セ・ラ.. at 2008-09-16 17:24
タイトル : 幸せの1ページ
ジョディ・フォスターとアビゲイル・プレスリンがアクション・アドベンチャーで初共演。引きこもりの小説家アレクサンドラと、南の島で暮らす少女ニム。大切なものに囲まれた自分の世界に生きている二人を、アレクサンドラの書く冒険小説のヒーローが織りなすハッピーでハ...... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2008-09-16 20:15
タイトル : 「幸せの1ページ」 冒険とは何か?
人気冒険小説「アレックス・ローバー」の作者アレクサンドラ・ローバー(ジョディ・フ... more
Tracked from シネマ親父の“日々是妄言” at 2008-09-17 01:41
タイトル : 「幸せの1ページ」あの人の、新たな一面が…。
 常に悪と闘う正義の味方的女優の代表、ジョディ・フォスター。そんな彼女史上初のコミカルな演技が見られる本作。「幸せの1ページ」(角川映画)。この秋、気軽に楽しめるファミリー・ムービー…って、こんなジャンルの映画に、あのジョディが??って、感じですわ。  世界的ベストセラー冒険小説“アレックス・ローバー”シリーズの大ファンのニム(アビゲイル・ブレスリン)は、海洋微生物学者である父・ジャック(ジェラルド・バトラー)と2人で、南海の孤島に暮らしていた。大自然に囲まれ、アザラシやトカゲ、ペリカン達を...... more
Tracked from 映画鑑賞★日記・・・ at 2008-09-17 12:01
タイトル : 幸せの1ページ
【NIM'S ISLAND】2008/09/06公開(09/06鑑賞)製作国:アメリカ監督:マーク・レヴィン、ジェニファー・フラケット出演:アビゲイル・ブレスリン、ジョディ・フォスター、ジェラルド・バトラー 人生なんて、たった1行で変えられる。ひきこもりの冒険作家にドアを開けさせ...... more
Tracked from 観たよ〜ん〜 at 2008-09-17 20:40
タイトル : 幸せの1ページ 2008-51
「幸せの1ページ」を観てきました〜♪ 海洋学者のジャック(ジェラルド・バトラー)とその娘ニム(アビゲイル・ブレスリン)は、南海の孤島に住んでいた。或る日、ジャックは藻の産卵を観に行くために小船で海へ漕ぎ出す、留守番を頼まれたニムはジャックのメールを整理する時に、大好きなアクション小説のアレックス・ロビーからのメールを発見する・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、南海の孤島で生活できるかも!? Blog人気ランキングに参加してます。 ご訪問の際は、是非ポチっと...... more
Tracked from デコ親父はいつも減量中 at 2008-09-18 00:47
タイトル : 幸せの1ページ−(映画:2008年52本目)−
監督:マーク・レヴィン 出演:ジョディ・フォスター、ジェラルド・バトラー、アビゲイル・ブレスリン 評価:75点 そこそこ面白い児童向けコメディファンタジー。 リトル・ミス・サンシャインのあの女の子(アビゲイル)がこんなに大きくなったのかと感慨深くなっ....... more
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2008-09-19 12:36
タイトル : 『幸せの1ページ』
□作品オフィシャルサイト 「幸せの1ページ」□監督・脚本 ジェニファー・フラケット、マーク・レヴィン □原作 ウェンディ・オアー □脚本 ジョセフ・クォン□キャスト ジョディ・フォスター、アビゲイル・ブレスリン、ジェラルド・バトラー、マイケル・カーマン、マーク・ブラディ、アンソニー・シムコー■鑑賞日 9月13日(土)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> ジョディ・フォスターが来日して精力的にプロモーションをしていたが、こういうコミカルな演技を観るの...... more
Tracked from 映画の感想文日記 at 2008-09-20 09:16
タイトル : ★ 『幸せの1ページ』
2008年。アメリカ。"NIM'S ISLANS".   マーク・レヴィン&ジェニファー・フラケット監督。  タイトルや予告編を見ると、ジョディ・フォスター主演で、ちょっとジ... more
Tracked from まぁず、なにやってんだか at 2008-09-21 22:30
タイトル : 幸せの1ページ
「幸せの1ページ」は試写会が当たっていたのに、別の試写会と日程が重なってしまったので、泣く泣くお友達に観にいってもらった作品です。 ようやく観にいってきました。 この映画、チラシのイラストがとても美人な若い姉さんとアビゲイルちゃんだったのよ。この若い姉さんは誰?と思っていたら、ナント!ジョディ姐さん! イラストの女性と映画の中の彼女とのギャップが・・・。 とはいえ、いつも隙のない化粧をしているイメージのジョディ姐さんが、顔の小じわ(大じわ)も隠さず、やけに不器用な女性を演じていて、とー...... more
Tracked from ダディャーナザン!ナズェ.. at 2008-09-22 02:10
タイトル : 【2008-208】幸せの1ページ
人気ブログランキングの順位は? 人生なんて、 たった1行で変えられる。 ひきこもりの冒険作家に ドアを開けさせたのは、 南の島の少女からの SOSメールだった! ... more
Tracked from 映画な日々。読書な日々。 at 2008-10-27 00:40
タイトル : 『幸せの1ページ』@新宿ピカデリー
アレクサンドラは、大人気の冒険小説家。なのに、対人恐怖症で引きこもり。そんな彼女が書くヒーローは、空想で作った理想の男性像だった。新しい小説のネタを探していると、孤島で暮らす海洋学者の記事が目にとまった。彼に協力を求めるつもりでいたが、ある日、南の島の少... more
Tracked from 心の栄養♪映画と英語のジ.. at 2009-02-25 22:00
タイトル : 「幸せの1ページ」
ジョディ・フォスターとジェラルド・バトラーのこういった役、珍しかったです・・... more
Tracked from ピロEK脱オタ宣言!…た.. at 2009-05-30 21:57
タイトル : 【映画】幸せの1ページ…の記事&そういえば先々週、鳥栖に..
{/kaeru_fine/} ひとつ前の記事で予告したとおり、本日2つめの記事です{/face_nika/} まずは、ここで溜まりに溜まった{/ase/}近況報告(の一つね) 先々週2009年5月10日(日曜日)、またまた「鳥栖プレミアム・アウトレット」に行ってきました。私は既に季節を過ぎた{/face_ase1/}パーカー(ティンバーランド)を購入。 息子は夏用のパーカーを、嫁も薄手のシャツを購入していました。 まぁ私やら息子やら嫁の買い物はどうでもいいわけで{/face_ase2/}…今回の主...... more
Tracked from あず沙の映画レビュー・ノート at 2009-07-05 00:10
タイトル : 幸せの1ページ
2008 アメリカ 洋画 ファンタジー アドベンチャー 作品のイメージ:笑える、ほのぼの、かわいい 出演:ジョディ・フォスター、アビゲイル・ブレスリン、ジェラルド・バトラー、アンソニー・シムコー 子供向けファンタジーなのか大人向けなのか、中途半端な作品。外出恐怖症の人気冒険小説家、アレクサンドラ(ジ... more
Tracked from ルナのシネマ缶 at 2009-07-18 00:47
タイトル : 幸せの1ページ
原作は「秘密の島のニム」という 児童書のようなので ちょっとお子様向けな 感じでしたが、 「リトル・ミス・サンシャイン」の 名子役アビゲイル・ブレスリンちゃんと ジョディ・フォスターの 演技力でなんとか 楽しめる作品になっています。 アレクサンドラ(ジョディ・フォスター)は、大人気の冒険小説家。 しかし、対人恐怖症で引きこもりだった。 新しい小説のネタ探しのため、南の島で暮らす海洋学者に 協力を求めるつもりでいたが、 彼の幼い娘・ニム(アビゲイル・ブレスリン)から、 ...... more
Tracked from KINTYRE窶儡DIARY at 2011-01-02 23:05
タイトル : 映画『幸せの1ページ』を観て
84.幸せの1ページ■原題:Nim'sIsland■製作年・国:2008年、アメリカ■上映時間:96分■字幕:戸田奈津子■鑑賞日:10月4日、シネパレス(渋谷)スタッフ・キャスト(役名)...... more
Commented by Fine day at 2008-09-14 08:29 x
よかった! odin2099さんも映画として○だったようですね♪
アビゲイルちゃん、ほんと、いい役者です。このまま育てば美人になりそうだし。
アビゲイルちゃんだけでなく、ほかの役者さんも、この映画にあった配役で、みなさん楽しんで好演してらして、そこがまたこの作品をよくしているのではないか、という気がします。

日本では、ラブストーリーとして売ろうとしたのでしょうけれど、それはちょっと間違っていますよね。
家族で楽しめる映画ではないかと思います。
Commented by odin2099 at 2008-09-14 08:52
自分に自信の持てない女性が、殻を破って第一歩を踏み出す
・・・というような売りならばわかるんですけど、この映画の中ではラブロマンスと呼べる段階までいかないですからね。
純粋に、女の子の冒険モノ、じゃいけなかったのかなぁ。
シネコンの中ではちっちゃい処へやられてしまっていたし、しかもかなり空席が目立っていたのが寂しかったです。
ターゲットを間違えたんじゃ・・・?
Commented by masako at 2008-10-27 00:40 x
こんばんは。原作では観光客は上陸しなかったのか。短い話を映画にする為にいろいろ工夫してたんですね。原作読んでいる方の感想が読めてよかったです。
TBありがとうございました。
Commented by odin2099 at 2008-10-27 22:07
>短い話を映画にする為に

そうなのです。
短編の原作を膨らませようとしたスタッフの苦心のあとが窺えます。
反対に、ちょっと端折っちゃった(?)部分もあるんですけどね。

>TBありがとうございました。

どーいたしまして。こちらこそどーも♪

by Excalibur
ブログトップ