【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『仮面ライダーキバ/魔界城の王』(2008)

e0033570_1712481.jpg『クウガ』や『アギト』、『龍騎』の頃は日曜の朝を楽しみにして毎回一生懸命観ていたものだが、それ以降はすっかりご無沙汰の<平成ライダー>シリーズ。
それでも劇場版だけは律儀に付き合ってきており、それも今年で8年連続ということになる。シリーズの連続放送期間の最長不倒記録を現在も更新中。

今度の仮面ライダーは吸血鬼がモティーフ、それに1986年と2008年、二つの時代の出来事が並行して描かれ、それが互いに影響しあっている上に、双方の時代の主人公が親子関係、というぐらいの知識しか持ち合わせていないのだけれども、流石にそれだけじゃ辛かった。
最初は2008年から1986年へ、次いで1986年から2008年へとタイムスリップしながら初の親子共演が描かれるのだが、やっぱりキャラクターを掴んでいないとそのイベント性が伝わってこない。
それに相変わらずの複数ライダーの登場、しかも敵も味方も仮面ライダーというのが<平成ライダー>の特色になっているが、もういい加減違った切り口を見つけて欲しい。しかもタイプチェンジもうんざりだ。こう毎回毎回だとパワーアップの有り難味もへったくれもなくなる。オモチャを売りたいのはわかるのだけれど。

でもやっぱり見捨てられないのがこのシリーズ。不満を持ちながらも何だかんだで観に行ってしまう。
来月には、とうとう新作映画製作3本目という快挙を成し遂げた『さらば仮面ライダー電王』が公開されるが、おそらく観に行ってしまうことだろう。

ところで音楽や楽器が重要なアイテムとなっているらしいこのシリーズ、映画でもヴァイオリンの演奏が大事な役割を果たしているが、その演奏を吹き替えたのは皆川真里奈や「12人のヴァイオリニスト」のメンバーでもある原田梢らしい。
こちらは昨今のプチ・クラシック・ブームへの迎合か。
[PR]
by odin2099 | 2008-09-15 17:14 |  映画感想<カ行> | Trackback(8) | Comments(6)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/8617613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Happy笘・ucky at 2008-09-15 19:37
タイトル : 劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王
劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王 ネタばれ感想につきご注意 劇場版 仮面ライダーキバ メイキング... more
Tracked from 『真・南海大決戦』 at 2008-09-15 22:36
タイトル : 『劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王』
凄く…大きいです→◆ すごーく失礼を承知で書かせていただくと… 意外と面白かった…よ(こら)。 「仮面ライダーキバ」でやりたかったコトをちゃんとやっているなぁと、そんな気がする劇場版でした。 ... more
Tracked from ふしぎなことだま at 2008-09-16 16:06
タイトル : 劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王
こっちも良く出来てたと思うけど・・・パラレルなの? 最初に言っておく! 何!?キバの正体ワタルって公認なの!? しかも、名護サンなんて、キバコロス!って、ファンガイアより 優先させてたのに、全然気にしてないし、共闘してるし(w これはTVシリーズ見て行けば解ける謎なのか、それともパラレルなの? 全体的には、おとーやんとワタルの絆が、というか、親子の絆が 良い感じに仕上がっていたと思います。 特に、おとーやんは良かったです。色々と。 いいかげんな様に見えるけど、真っ直ぐでないとダメなトコは 絶対に...... more
Tracked from シネマをぶった斬りっ!! at 2008-09-16 19:56
タイトル : 劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王(評価:○)
【監督】田崎竜太 【出演】瀬戸康史/武田航平/加藤慶祐/柳沢なな/高橋優/木下ほうか/金山一彦/山本匠馬/岡本玲/杏さゆり/ギャル曽根/堀内健 【公開日】2008/8.9 【製作】日本 【ストーリー】 突熱..... more
Tracked from 日々のつぶやき at 2008-09-17 08:52
タイトル : 【劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王】
甥っ子との観賞。 テレビシリーズでもたまにチラチラ付き合ってみているのですが、全く意味が解らない・・キバ難しすぎます。 誰がキバ何だか、変身する人が多すぎて謎~~~ 電王の方が面白かったな~♪ で、今回の劇場版・・やはり難しいです~ 過去の世界に渡... more
Tracked from よろずな独り言 at 2008-09-18 22:40
タイトル : 劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王(追記有)
 先日書いたお姉ちゃん達が見に行きたがっていて,結局見に行った映画,それは「劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王」でした。教育は間違ってはいませんでした。(核爆)これ以降はネタバレありですので,まだ見に行かれていない方は御遠慮ください。... more
Tracked from ダディャーナザン!ナズェ.. at 2008-09-29 00:58
タイトル : 【2008-190 その2】劇場版 仮面ライダーキバ 魔..
人気ブログランキングの順位は? 宿命の旋律が聴こえる! ... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2011-08-11 19:54
タイトル : 「劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王」 サービス精神旺..
1986年の過去と2008年の現代で物語が、連携しながら並行して展開していくとい... more
Commented by よろづ屋TOM at 2008-09-16 12:00 x
まあぶっちゃけた話、どんどん痛くなってますね。でもついつい毎回観ています。
今シリーズは『555』のヒロインだった芳賀優里亜ちゃんが主人公の彼女でしかも敵の次世代クイーンという役柄なのがオイシイのですよ。
劇場版でも出てますかね?
ところでエクスカリバーさんは現在放映中でGONZO製作の深夜帯アニメ『ブラスレイター』をご覧でしょうか。
アレは、アレこそはもしかしたらタイトルと伝統の呪縛を解かれたシリアス版アナザー“仮面ライダー”ではないかと睨んでるんですが。いまや2クール目もおわりつつあり、まだ続きそうなのでどないなるのか心配ではありますが、設定とシナリオ進行がなかなかいいんですよ。
Commented by メビウス at 2008-09-16 20:05 x
エクスカリバーさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

自分が一番面白く観れた『アギト』と比べると、確かに内容も若干劣り気味になってる平成ライダーですが、ビジュアルなどは年々クオリティが上がってる感じがして、表面上の鑑賞が多い自分としてはそれだけでも満足してるこの頃ですw

でも自分も1人のライダーに3~4つほどのフォームチェンジがつくよりも、龍騎やカブトみたいに複数のライダーがわらわら出て来た方が好みです♪
Commented by odin2099 at 2008-09-17 23:13
>TOMさん

残念ながら優里亜ちゃん出てきません。代わりに(?)秋山莉奈ちゃんが婦人警官役で出てきて、逮捕しようとした音也に口説かれます(笑)。
あとは『電王』声優陣がノリノリで出演。
今回学校のシーンがあるんですが、HRの時間に黒板に「泣けるで」と書いてあったり(担任の先生役はだ~れだ?)、サッカー部のGKは「止めるけどいいよね?答えは聞いてない!」と嘯いてるし、将棋部には「僕に詰まれてみる?」とか言うヤツがいたり、名前を聞かれた警察官が「オレ?三条」・・・。
ま、わかる人にはわかる、ってことなんでしょうけどね。

『ブラスレイター」、知りませんでした。
U局での放送らしいですね。今はちょっと視聴出来る環境にありません・・・。
Commented by odin2099 at 2008-09-17 23:22
>メビウスさん

ビジュアル面ではドンドン進歩していってる気がしますね。
ただ画面が派手に、クリアになればなるほど、脚本のダメダメさが浮き上がってしまってるというか・・(苦笑)。
『アギト』は毎週毎週、次はどうなるんだろう?!と楽しみにしていたのですが、全話完結の時には裏切られたような気分にもなりました。
過剰な思い入れをした自分も悪いのですが、大風呂敷広げたまんまで、一向に畳む気配のないライターには失望というか、怒りにも似た思いが残りましたね。
最近はTVシリーズを観ていないので何とも言えないのですが、こと映画版に関してはもっとスタンスをハッキリした方がいいんじゃないかと思います。
きちんと1エピソードとして収まるのか、それとも番外編と割り切るか。
なんかTVとのリンクを謳って興味を引きながら、結果的に「実は繋がりませんでした」という詐欺みたいなストーリーが少なくないように感じるのですが、どうなのでしょう?
Commented by よろづ屋TOM at 2008-09-19 11:53 x
おお〜〜。秋山莉奈ちゃんですか!電ライナーの車内ウエートレスじゃないんですね。しかし彼女は制服似合いますよねえ。
そーいえば『アギト』の時要くんの上司やってた小柄なおねーちゃんはどうしてるんだろう…けっこう気に入ってたんですが。

それにしても声優陣、素顔で出てくるんですか。オイシイなあ。
ブラスレイター、プラモやフィギュアも含めてDVD展開もし始めてるのでレンタルででもご覧頂けたら…
いずれ記事にしてみようとも思ってますけど。
Commented by odin2099 at 2008-09-19 22:48
キリンプロ製作の舞台を観に行ってるので(「ボクのわたしの見て歩る記」をご参照下さい)、二人とも生で見たことありますが、普通の女の子っぽさと芸能人っぽさを兼ね備えてる感じでした。
そういえば最近はキリンプロの自主公演、ないのかなぁ。

>要くんの上司やってた小柄なおねーちゃん
小沢澄子役の藤田瞳子さんですね。
インディーズバンドのボーカルやったり、TVドラマに出たりしてるみたいですが・・・おや?今日放送のドラマに出ていたらしいっす。

『ブラスレイター』、覚えておきまする~。

by Excalibur
ブログトップ