【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『容疑者xの献身』(2008)

e0033570_15414291.jpg直木賞受賞のベストセラー小説の映画化、というよりも、素直に<探偵ガリレオ>シリーズ第3弾にして初の長編作品の映画版である。
東野圭吾という作家には以前から少なからず興味を持っていたが、なかなか切っ掛けが掴めずにそのまんまになっていたのだけれども、今回の映画化が気になって、先ずは第一短編集の『探偵ガリレオ』を手にとり、そのまま第二短編集『予知夢』に取り掛かり、とうとう勢いでこの原作版『容疑者xの献身』まで読破してしまった。
そして映画を観る前に、とTVシリーズ『ガリレオ』(二冊の短編集を元にした「月9」枠のドラマ)の再放送をチェックして、ようやく映画版にまで辿り着いた(本家サイト内の「お茶の間」にて感想文アップ中)。

映画を観終わっての感想は、「実に面白い」

勿論、先ずはストーリー自体が非常に「面白い」。
如何にして「完全犯罪」を成立させることが出来るのか。そして今度はその「完全犯罪」を崩すことが可能なのか。
天才物理学者と天才数学者、二人の丁々発止のやりとりが、観客の知的好奇心を刺激して止まないだろう。
そしてもう一つ「面白い」点は、この映画が原作小説のかなり忠実な映画化でありながら、なおかつTVシリーズ『ガリレオ』の続編としても成立していること。

ご承知の通り、TVドラマは原作とはかなり趣きの違う作品だ。
作者が佐野史郎をイメージして作り上げたという湯川学というキャラクターは、福山雅治という肉体を得ることで頭脳明晰なだけでなく、容姿端麗でスポーツ万能というスーパーマン・キャラに成り代わってしまっている。
コンビを組むのも、湯川の大学時代からの友人・草薙ではなく、その後輩に当たる熱血新人刑事・内海に代わり、性別も男性から女性へと変更されてしまっている。
そして各エピソードもかなり大胆に脚色され、時には全く原作から離れたオリジナル・ストーリーに改変されてもいるのだ。
それでいながらこの映画版は、原作の映画化でありながら、ドラマ『ガリレオ』の新しいエピソードに成り果せている。
これは「実に興味深い」

e0033570_9473331.jpg映画を観る前に唯一の懸案事項だった、天才物理学者・石神のキャラクター造型も、映画を観た後では納得である。
この人物、湯川をして「真の天才」と呼ばせたほどの才の持ち主だが、数学以外のことに関心を持たず、人付き合いが苦手で風采も上がらないという、かなりヲタクなキャラクターである。
原作では「ずんぐりした体型で、顔も丸く、大きい。そのくせ目は糸のように細い。頭髪は短くて薄く、そのせいで五十歳近くに見えるが、実際はもっと若いのかもしれない。身なりは気にしないたちらしく、いつも同じような服ばかり着ている。」と描写されている。この人物を堤真一が演じるというのだから、不安を感じるのも当然だろう。湯川を福山雅治が演じる以上、それに釣りあいの取れる役者ということからの抜擢だろうが、結果的にこの配役は当たりだった。湯川と互角の存在感、そして不気味さ、怪しさ、どちらも見事に表現していた。
そして彼が想いを寄せる女性の松雪泰子。高飛車なお嬢様キャラのイメージが未だに残っていたのだが、やや人生に疲れながらも、まだまだ女性としての輝きを失っていない中年女性をこれまた好演。彼女の存在に説得力があるからこそ、石神の想いが観る者にも伝わってこようというものだ。

TVドラマ版のコミカルな要素を期待している人には、この作品の重さ、暗さ、切なさは違和感があるかも知れない。
しかしシリーズ全体を通して『ガリレオ』が好きだった人ならば、初めて内面と向き合う湯川の姿は新鮮に映り、今までと違った面が見えることに満足するのではなかろうか。
そして原作を既に読んでいて、トリックも全て知っている人でも、この映画版には泣かされるかも知れない。
[PR]
by odin2099 | 2008-10-05 15:43 |  映画感想<ヤ行> | Trackback(58) | Comments(6)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/8712753
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2008-10-05 16:03
タイトル : 容疑者Xの献身
東野圭吾さんのガリレオシリーズ『探偵ガリレオ』『予知夢』『容疑者Xの献身』は読みました〜で、、、≪第134回直木賞、第6回本格ミステリ大賞≫を受賞し、『〜運命の数式。命がけの純愛が生んだ犯罪〜』というキャッチコピーの元、涙なくしては読めない―という超人気作『容疑者X〜』ですが、、、私は少数派だったようで(汗)、イマイチ感動出来なかったのですが(滝汗)、映画は観てみようと思っていました〜というのも、TVドラマをほとんど見ない私ですが、フジテレビの『探偵ガリレオ』は4〜5話見たんですぅ〜で、、、面白いと思...... more
Tracked from 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 at 2008-10-05 17:32
タイトル : [映画『容疑者?の献身』を観た]
☆風邪気味なので、短めに・・・。  これは、非常に面白かった。  「TVドラマの映画版」で括っては申し訳ないほど、出来が良かった。  冒頭に、殺人事件のキーマンである石神の日常を追っていくが、このシーンが、後からとても事件の種明かしに絡んでくるのだが、見ている私は、その時点では分からない、けれど面白い、グイグイと画面に引き込まれるのだ。  私は、その時点で、「ああ、これは、映画だ!」と安心した^^    ◇   ◇  私は、原作の東野圭吾が人気作家になってからは、ほとんど読まなくなってしま...... more
Tracked from Akira's VOICE at 2008-10-05 18:47
タイトル : 容疑者Xの献身
献身る(まもる)  ... more
Tracked from いい加減社長の日記 at 2008-10-05 19:28
タイトル : 容疑者Xの献身
【gooブログの方へ】 アメブロからのTBが送信されないようですので、この記事にTBをつける場合は、 http://blog.goo.ne.jp/terry0317/e/0a36df3889050de1d749f696d3ccb022 の方につけていただくと、お返しできると思いますので、よろしくお願いします。 ポイント... more
Tracked from せるふぉん☆こだわりの日記 at 2008-10-05 20:19
タイトル : 容疑者Xの献身
10月4日公開初日「容疑者Xの献身」を見てきました。 一番大きいスクリーンでした... more
Tracked from Wilderlandwa.. at 2008-10-05 20:37
タイトル : 「容疑者Xの献身」映画感想
大分前に本を読んでた、容疑者Xの献身の映画化です。原作は探偵ガリレオの前に読んでいます。これはガリレオシリーズとは言いな... more
Tracked from カノンな日々 at 2008-10-05 21:26
タイトル : 容疑者Xの献身/福山雅治、柴咲コウ
TVドラマは最初から全部観てるんだけど、肝心の最終話がイマイチで全体の印象もやや霞んでしまいました。この『容疑者Xの献身』は確か当初から映画版として制作予定されてたものだし、原作は直木賞受賞作品という事でちょっと楽しみにしてました。 出演はその他に、北村一...... more
Tracked from レンタルだけど映画好き at 2008-10-05 23:40
タイトル : 容疑者Xの献身
その謎を、愛そう。 ガリレオが苦悩する、その謎とは? 2008年 日本 2008/10/04公開 監督 西谷弘 出演 福山雅治/柴咲コウ/北村一輝/松雪泰子/堤真一/ダンカン/長塚圭史/金澤美穂/益岡徹/林泰文/渡辺いっけい/品川祐/真矢みき 原作 東野圭吾 『容疑者Xの献身』(文... more
Tracked from 利用価値のない日々の雑学 at 2008-10-06 00:22
タイトル : 容疑者χの献身
今年度の期待度ランキングには出なかったが、実は密かに今年一番期待していた作品かもしれない。そもそも昨年のテレビ放映中から映画化を前提としていたコンセプトに感銘していたので、気合いの入れ具合にこちらも久々に民放のドラマとしては全部見た。フジでは「踊る大捜査線」などもテレビ、及び映画で大ヒットしたが、最初から映画化は明言していなかったからそれを考えると斬新なコンセプトと同時に(映画の側から見れば)もの凄く金をかけたプロモーションであり、テレビを利用しているということは、そのプロモーション費用の殆ど...... more
Tracked from 唐揚げ大好き! at 2008-10-06 05:05
タイトル : 『容疑者Xの献身』
  その謎を、愛そう。   ■発見された男性の死体は顔をつぶされ、指を焼かれていた。死因は絞殺。身元は富樫慎二であることが判明。貝塚北警察署の刑事・内海薫(柴咲コウ)は捜査に乗り出す。富樫は別れた妻、花岡靖子(松雪泰子)のアリバイを確認していたある日... more
Tracked from 映画鑑賞★日記・・・ at 2008-10-06 10:06
タイトル : 容疑者Xの献身
2008/10/04公開(10/04鑑賞)製作国:日本監督:西谷弘出演:福山雅治、柴咲コウ、北村一輝、松雪泰子、堤真一、渡辺いっけい、品川祐、真矢みき その謎を、愛そう。 ガリレオが苦悩する、その謎とは?  ... more
Tracked from 心の音 at 2008-10-07 10:36
タイトル : 容疑者Xの献身 劇場版
<内容> 監督:西谷弘  脚本:福田靖  製作:亀山千広  企画:大多亮 原作:東野圭吾  音楽:福山雅治、菅野祐悟  撮影:山本英夫 製作国:2008年日本映画  上映時間:2時間8分  配給:東宝  天才物理学者・湯川教授が生涯で唯一天才と認めた男・天才数学者の石神哲哉は、娘と二人で暮らす隣人・花岡靖子に淡い思いを抱いている。ある日、靖子の元夫・富樫が死体となって発見された。離婚後も何かと靖子たちに付きまとい、どこへ引っ越しても現れては暴力を振るっていた富樫。元妻であ...... more
Tracked from 水曜日のシネマ日記 at 2008-10-07 20:08
タイトル : 人の心は計算できない。『容疑者Xの献身』
第134回直木賞を受賞した東野圭吾の小説を映画化した作品です。... more
Tracked from C'est Joli at 2008-10-08 00:28
タイトル : 容疑者Xの献身
容疑者Xの献身’08:日本 ◆監督: 西谷弘「ガリレオ」(TV) 「県庁の星」◆出演: 福山雅治、堤真一、松雪泰子、金澤美穂、柴咲コウ、北村一輝、長塚圭史、ダンカン ◆STORY◆天才物理学者・湯川教授が生涯で唯一天才と認めた男・天才数学者の石神哲哉は、娘と二人で暮ら...... more
Tracked from kuemama。の<ウェ.. at 2008-10-08 16:23
タイトル : 『容疑者Xの献身』
2008年/東宝/128分 【オフィシャルサイト】 監督:西谷弘 出演:福山雅治、柴咲コウ、北村一輝、堤真一、品川祐、真矢みき、松雪泰子、ダンカン、長塚圭史、金澤美穂、益岡徹、林泰文、渡辺いっけい... more
Tracked from soramove at 2008-10-08 22:47
タイトル : 「容疑者Xの献身」この男の純情に泣け!
「容疑者Xの献身」★★★★オススメ 堤真一、福山雅治、柴咲コウ主演 西谷弘監督、2008年、128分 原作を読んだのは直木賞受賞直後で、 この原作とドラマ「ガリレオ」は 結び付いていなかったので 映画化を知った時は軽く驚いた。 原作の主役はあくまで「...... more
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2008-10-09 12:26
タイトル : 『容疑者Xの献身』
 □作品オフィシャルサイト 「容疑者Xの献身」□監督 西谷 弘□脚本 福田 靖 □原作 東野圭吾(「容疑者Xの献身」文藝春秋刊) □キャスト 福山雅治、堤 真一、松雪泰子、金澤美穂、柴咲コウ、北村一輝、渡辺いっけい、真矢みき、ダンカン、長塚圭史、益岡徹、林 泰文 ■鑑賞日 10月5日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想>  実に興味深い・・・。  映画版『容疑者Xの献身』の公開初日の4日(土)福山演じる天才物理学者・湯川学の大学時代を描...... more
Tracked from 掃き溜め日記-てれびな日々- at 2008-10-09 17:55
タイトル : 容疑者Xの献身
惨殺死体が発見され、新人女性刑事・内海(柴咲コウ)は先輩と事件の捜査に乗り出す。捜査を進めていくうちに、被害者の元妻の隣人である石神(堤真一)が、ガリレオこと物理学者・湯川(福山雅治)の大学時代の友人... more
Tracked from to Heart at 2008-10-10 01:36
タイトル : 容疑者Xの献身
その謎を、愛そう。ガリレオが苦悩する、その謎とは? 製作年度 2008年 映時間 128分 脚本 福田靖 監督 西谷弘 原作 東野圭吾『容疑者Xの献身』(文藝春秋社刊) 音楽 菅野祐悟/福山雅治 出演 福山雅治/柴咲コウ/北村一輝/松雪泰子/堤真一/ダンカン/長塚圭史/益岡徹/林泰文/渡辺いっけい 東野圭吾の「探偵ガリレオ」シリーズ初の長編で、第134回直木賞に輝いた同名小説を映画化。 {/book_mov/}ある日、男性の惨殺死体が発見される。やがて身元は、無職の富樫慎二と判明。死因は絞殺...... more
Tracked from ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ at 2008-10-10 03:58
タイトル : ★「容疑者Xの献身」
今週の平日休みは、ららぽーと横浜の「TOHOシネマズ横浜」で3本まとめ鑑賞。 いよいよ6000マイル達成で、1ケ月無料パスを使いまくります。 本日の2本目は、フジテレビの人気ドラマシリーズ「ガリレオ」の映画化。 映画主演は確か初めての福山雅治と、ひらりん的にやっとツンデレ演技に慣れた柴崎コウの主演。... more
Tracked from ルナのシネマ缶 at 2008-10-11 00:34
タイトル : 容疑者Xの献身
原作を読んでも泣けなかったのに、 映画館では泣いてしまった! これは、やはり堤真一演じる石神が 思った以上によく出来ていたと いうことなんでしょうね〜。 松雪泰子の花岡も良かったし テレビシリーズとは違う 落ち着いた感じで、ラストで 思わず涙を流してしまいました! 天才物理学者・湯川学(福山雅治)が、生涯で唯一天才と 認めた男・数学教師の石神哲哉(堤真一)は、 娘と二人で暮らす隣人・花岡靖子(松雪泰子)に淡い思いを抱いていた。 ところが花岡親子は、別れた夫に...... more
Tracked from 雑板屋 at 2008-10-11 06:57
タイトル : 「容疑者Xの献身」西谷弘監督
最初からわかっていたこと。 泣いた。やっぱり泣けた。 自主的で献身的な‘愛’に・・・静かに泣いた。 人が人を想う気持ちの計り知れぬ重さに‘感動’するのである。 ほんと・・・ 石神が堤さんでよかった。 花岡靖子が松雪さんでよかった。 二人があまりにも素晴....... more
Tracked from 取手物語~取手より愛をこめて at 2008-10-11 11:28
タイトル : 「容疑者Xの献身」  感情にうごかされた二人の天才・・・..
『科学で証明できないものは、理解できないくせに・・・。』... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2008-10-11 14:11
タイトル : 「容疑者Xの献身」 愛は割り切れない
昨年テレビシリーズが放映された「ガリレオ」の劇場版です。 テレビシリーズは毎回欠... more
Tracked from FREE TIME at 2008-10-12 02:12
タイトル : 映画「容疑者Xの献身」
話題の映画「容疑者Xの献身」を鑑賞しました。... more
Tracked from 勝手に映画評 at 2008-10-12 09:40
タイトル : 容疑者Xの献身(2008年)
フジテレビで放映され、大ヒットした『ガリレオ』の映画化。って言うより、東野圭吾の探偵ガリレオシリーズの中の長編『容疑者Xの献身』の映画化と言った方が正しいんでしょうかね?  テレビの際も(元々原作には居なかった”内海薫”とか、”城ノ内桜子”とかの女性登場人物を除いては)、基本的に大体原作に沿った形での映像化でしたが、映画の場合にも、その方針は踏襲されています。まぁ、本であったなら、湯川・草薙の男と男のコンビでも良いかもしれませんが、映像になるとしたら、やっぱり花があったほうが見栄えはするわけで、その...... more
Tracked from 白ブタさん at 2008-10-12 12:50
タイトル : 容疑者Xの献身 (2008)
ドラマ 『ガリレオ 』 の映画版、原作も大評判のこの作品。 つい先に原作を読んでしまったんですけど、行ってきました(^^ゞ... more
Tracked from ヤジャの奇妙な独り言 at 2008-10-12 18:35
タイトル : 容疑者Xの献身 を観たゾ
自他?共に福山雅治に似ている(と思う、思われている?) オイラがフレミングの左手の法則を形... more
Tracked from 〜青いそよ風が吹く街角〜 at 2008-10-12 19:02
タイトル : 『容疑者Xの献身』... ※ネタバレ有
2008年:日本映画、西谷弘監督、福山雅治20年ぶりの映画、柴咲コウ共演、連ドラ『ガリレオ』の映画化。... more
Tracked from シェイクで乾杯! at 2008-10-12 22:33
タイトル : 容疑者Xの献身
実に面白い! ドラマ版のような軽いタッチの作品かと思っていたら、映画のほうは重厚で、実に面白かった。 ... more
Tracked from 変化という流れの中で。C.. at 2008-10-13 10:52
タイトル : 「容疑者Xの献身」を愛そう
★ガリガリなオレ?・・・ううん、ガリレオ。 どうもこんにちは。湯川学です。 ガリレオと呼ばれています。 口癖は、「実におもしろい」です。 どうぞよろしく。 ・・・あ、すっかり勘違いしていました。 どうもこんにちは。しょうもない....... more
Tracked from ★試写会中毒★ at 2008-10-13 13:34
タイトル : 容疑者Xの献身
満 足 度:★★★★★★★★    (★×10=満点)  監  督:西谷弘 キャスト:福山雅治       柴咲コウ       北村一輝       松雪泰子       堤真一       ダンカン、他 ■内容■  惨殺死体が発見され、 新人... more
Tracked from 犬も歩けばBohにあたる! at 2008-10-13 18:36
タイトル : 天才数学者 vs 天才物理学者【容疑者Xの献身】
テレビドラマも高視聴率を納めた『ガリレオ』の映画版。 原作は本作で直木賞受賞した... more
Tracked from 快投乱打な雑記帳 at 2008-10-14 17:35
タイトル : 映画「容疑者Xの献身」ガリレオは登場するが...
 やはり見に行ってしまいました。TVの福山雅治演じる「ガリレオ」のファンになって観に行きたいという娘に息子も観たいと言い出して、結局家内も入れて体育の日に家族全員で映画館へ。... more
Tracked from 映画な日々。読書な日々。 at 2008-10-15 23:04
タイトル : 『容疑者Xの献身』@日劇
天才物理学者・湯川教授が生涯で唯一天才と認めた男・天才数学者の石神哲哉は、娘と二人で暮らす隣人・花岡靖子に淡い思いを抱いている。ある日、靖子の元夫・富樫が死体となって発見された。離婚後も何かと靖子たちに付きまとい、どこへ引っ越しても現れては暴力を振るって... more
Tracked from 新!やさぐれ日記 at 2008-10-16 22:32
タイトル : 【映画】容疑者Xの献身
■動機 原作の補填と福山視点でのシナリオ再構成 ■感想 随分と原作を丁寧に扱った ■満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ■あらすじ 惨殺死体が発見され、草薙俊平(北村一輝)は後輩と事件の捜査に乗り出す。捜査を進めていくうちに、被害者の元妻(松雪泰子)の隣人である石神(堤真一)が、ガリレオこと物理学者・湯川(福山雅治)の大学時代の友人であることが判明。内海から事件の相談を受けた湯川は、石神が事件の裏にいるのではないかと推理する。 ■コメント 随分前に、この映画の原作本を単行本で読んだ...... more
Tracked from Sweetパラダイス at 2008-10-17 14:28
タイトル : 容疑者Xの献身
愛しの福山さんをスクリーンで堪能してきましたやっぱスクリーンで見るのはいいわミステリー作家・東野圭吾の直木賞作品「探偵ガリレオ」シリーズを原作とする人気ドラマの劇場版。福山雅治演じる天才物理学者・湯川学が、卓越した推理力で難問に挑む。顔をつぶされ、指を...... more
Tracked from ば○こう○ちの納得いかな.. at 2008-10-17 14:56
タイトル : 「容疑者Xの献身」
**************************** 男の絞殺死体が発見された。顔が潰され、指を焼かれたその男の身元は、富樫慎二(長塚圭史氏)と判明。捜査に乗り出した貝塚北警察署の刑事・内海薫(柴咲コウさん)は、富樫の別れた妻・花岡靖子(松雪泰子さん)に疑惑の目を向ける。富樫が離婚後も靖子及び娘の美里(金澤美穂さん)に付き纏い、何処へ引っ越しても現われては暴力を振るったり、金を無心していたからだ。ところが富樫の死亡推定時刻、靖子には鉄壁のアリバイが存在した。 靖子のアリバイ確認をする過程で薫は、...... more
Tracked from pure's movie.. at 2008-10-17 23:54
タイトル : 容疑者Xの献身
2008年度 日本作品 128分 東宝配給STAFF監督:西谷弘脚本:福田靖原作:東野圭吾『容疑者Xの献身』CAST福山雅治 柴咲コウ 北村一輝 松雪泰子 堤真一 ダンカン 真矢みき かつてファンクラブにも入ってたほど、福山ファンです(*´ェ`*)ポッでもドラマのガリレオシリーズは観てませんそして、東野圭吾さんも大好きな作家さんです。特に最近、小説を買い漁ってます。でもこの「容疑者Xの献身」は未読ガリレオ短編2冊は読みましたけど。ドラマって、続きを1週間待たなくちゃいけないじゃないですか。し...... more
Tracked from パピ子と一緒にケ・セ・ラ.. at 2008-10-20 20:46
タイトル : 容疑者Xの献身
05年に直木賞を受賞した東野圭吾の人気ミステリー「探偵ガリレオ」シリーズ第3作「容疑者Xの献身」をTVドラマ「ガリレオ」のスタッフ・キャストで映画化。 果たしてガリレオの前に立ちはだかる天才数学者・石神哲哉とは一体どんな人物なのか? 天才と天才の哀しき闘いが、....... more
Tracked from 迷宮映画館 at 2008-10-22 08:16
タイトル : 容疑者Xの献身
堤真一って、なかなかやるじゃん。うまかった。... more
Tracked from めでぃあみっくす at 2008-10-22 14:40
タイトル : 『容疑者Xの献身』
原作は未読、しかもTVドラマも全く見ていないのですが、結構評判がいいので興味は薄かったのですが見てみましたが、これは「実におもしろい」。映画化ありきのTVドラマの映画化といってもフジテレビなんでと思っていましたが、ガリレオという看板を外したために見事にタイト....... more
Tracked from yanajunのイラスト.. at 2008-10-26 01:10
タイトル : 容疑者Xの献身 (福山雅治さん&堤真一さん)
◆福山雅治さん(のつもり)◆堤真一さん(のつもり)テレビドラマ『ガリレオ』の劇場版『容疑者Xの献身』に、福山雅治さんは湯川学 役で、堤真一さんは石神哲哉 役で出演しています。先日、仕事の合間をぬって、ようやく映画館に観に行くことができました。●導入部のあらすじと感想... more
Tracked from レベル999のマニアな講義 at 2008-10-26 08:17
タイトル : 映画感想『容疑者Xの献身』 幸せな男
内容12月3日。河川敷にある大森スポーツ広場にて全裸の死体が発見される。顔は判別できないほど損傷し、手足の指紋は焼かれていた。そして身につけていたと思われる服は近くで焼かれ、身元不明。ただ、、、被害者が乗ってきたと思われる自転車が残されてあった。死亡推...... more
Tracked from 紫@試写会マニア at 2008-11-08 02:26
タイトル : 「容疑者Xの献身」を観る
公開から1ケ月超、やっと、やっとお目当ての「容疑者Xの献身」を観てきました。 TVでやっている宣伝も極力観ないようにし、皆さんのレビューも横目にじっと我慢で今日の日を迎えました(ってちょっとオーバーかな)。期待しただけ(平日だったからか、学校サボリの馬鹿中坊の鑑賞妨害があったにも係らず)ヨカったー。泣いたよ、あたしは。 CXときたら、映画の興行に合わせて一年前の連ドラマを2クール分も再放送してくれちゃって(みちゃったけど)、もう満を持しまくっての鑑賞~♪ さて、気持ち入りまくりで書きまくりま...... more
Tracked from ゼロから at 2008-11-12 00:27
タイトル : (映画)容疑者Xの献身
ガリレオФを見て面白かったので、映画も見てみました。「実に面白い。」この台詞そのままこの映画に当てはまります。... more
Tracked from Yuhiの読書日記+α at 2008-11-18 00:21
タイトル : 容疑者Xの献身
第134回直木賞、第6回本格ミステリ大賞に輝いた東野圭吾の同名小説を映画化したもの。この作品に登場する物理学者湯川が謎を解く「探偵ガリレオ」「予知夢」も以前ドラマ化され、高視聴率を取っていましたね。 監督は西谷弘、キャストは福山雅治、柴咲コウ、堤真一、松雪泰子他。 <あらすじ> 惨殺死体が発見され、新人女性刑事・内海(柴咲コウ)は先輩と事件の捜査に乗り出す。捜査を進めていくうちに、被害者の元妻の隣人である石神(堤真一)が、ガリレオこと物理学者・湯川(福山雅治)の大学時代の友人であることが判明。内海か...... more
Tracked from 映画、言いたい放題! at 2009-03-09 13:47
タイトル : 容疑者Xの献身
東野圭吾の原作は読みましたが、 この映画は人気テレビシリーズのキャラクターが 事件を解決する様子。 どうなるんでしょう? ある日、河原で顔を潰され指紋も焼かれた殺害遺体が発見された。 被害者の離婚した元妻・花岡靖子の所に聞き込みに行った内海・草薙両刑事は、... more
Tracked from ベルの映画レビューの部屋 at 2009-03-26 19:04
タイトル : 容疑者Xの献身
容疑者Xの献身 スタンダード・エディション [DVD] ¥2,846 Amazon.co.jp (2008) 出演 福山雅治 (湯川学/物理学者)     柴咲コウ (内海薫/所轄の刑事)     北村一輝 (草薙俊平/内海の元上司、本庁の刑事)     松雪泰子 (花... more
Tracked from 心の栄養♪映画と英語のジ.. at 2009-04-07 11:57
タイトル : 「容疑者Xの献身」
堤真一が良かったなぁ〜・・。切ない・・。... more
Tracked from 映画大好き☆ at 2009-05-15 11:10
タイトル : ◆映画・容疑者Xの献身
容疑者Xの献身監督:西谷弘出演者:福山雅治、 柴咲コウ、 松雪泰子、 堤真一収録時間:128分レンタル開始日:2009-03-18Story東野圭吾の直木賞受賞作を、福山雅治と柴咲コウ共演で映画化。貝塚北警察署の刑事・内海から殺人事件の相談を受けた湯川学は、かつての親友である....... more
Tracked from みゆみゆの徒然日記 at 2009-06-16 23:20
タイトル : 『容疑者Xの献身』 (DVD)
 東野圭吾の原作も未読なら、テレビドラマも未見の状態でこの作品を見ました。 【あらすじ】 goo 映画より引用。 天才物理学者・湯川教授が生涯で唯一天才と認めた男・天才数学者の石神哲哉は、娘と二人で暮らす隣人・花岡靖子に淡い思いを抱いている。ある日、靖子の元夫・富樫が死体となって発見された。離婚後も何かと靖子たちに付きまとい、どこへ引っ越しても現れては暴力を振るっていた富樫。元妻である靖子が容疑者として捜査線上に上がるが、彼女には完璧なアリバイが存在していた…。  主役の福山雅治や柴崎コウよりも、...... more
Tracked from Addict allci.. at 2009-08-09 21:05
タイトル : 容疑者xの献身
その謎を、愛そう。 ... more
Tracked from ***JoJo気分で気ま.. at 2009-08-11 21:55
タイトル : 「容疑者Xの献身」★★★☆
'08年製作 監督:西谷弘 出演:福山雅治、柴咲コウ、北村一輝、堤真一、品川祐、真矢みき、松雪泰子ほか(敬称略) 都内で顔を潰された変死体が発見され、内海(柴咲)刑事が乗り出すが、まもなく身元は判明するものの、最も動機のある元妻・靖子(松雪)には鉄...... more
Tracked from まぁず、なにやってんだか at 2009-08-30 23:14
タイトル : 容疑者Xの献身
<ストーリー> 天才物理学者・湯川教授が生涯で唯一天才と認めた男・天才数学者の石神哲哉は、娘と二人で暮らす隣人・花岡靖子に淡い思いを抱いている。ある日、靖子の元夫・富樫が死体となって発見された。離婚後も何かと靖子たちに付きまとい、どこへ引っ越しても現れては暴力を振るっていた富樫。元妻である靖子が容疑者として捜査線上に上がるが、彼女には完璧なアリバイが存在していた…。(goo映画より) (2008年 日本) WOWOWにて鑑賞。 ドラマは一回も観ていないので、どうだろうと思いつつの鑑賞でした...... more
Tracked from 虎党 団塊ジュニア の .. at 2009-09-17 07:47
タイトル : 『容疑者Xの献身』’08・日
あらすじ惨殺死体が発見され、内海(柴咲コウ)は先輩と事件の捜査に乗り出す。捜査を進めていくうちに、被害者の元妻の隣人である石神(堤真一)が、ガリレオこと物理学者湯川(福山雅治)の大学時代の友人であることが判明。内海から事件の相談を受けた湯川は、石神が事...... more
Tracked from 三毛猫《sannkene.. at 2010-01-05 21:32
タイトル : 「容疑者Xの献身」(日本 2008年)
数学者と物理学者。 同期の天才ふたりの頭脳合戦の果て。... more
Tracked from 日々の書付 at 2012-01-08 21:24
タイトル : [映画] 容疑者Xの献身
東野圭吾さんのガリレオシリーズ、直木賞受賞の小説「容疑者Xの献身」の映画をようやっと観ました。原作を先に読んだのですが、ほんとうに原作に忠実で、映像化としてはすばらしい出来栄えでした。 相変わらず福山さん演じる湯川先生はかっこよく、そしてそれに相反するように、風貌のすぐれない石神役の、堤真一さんの演技が素晴らしかったです。石神の表情ひとつひとつがリアルに感じられました。 もともとガリレオシリーズは、物理実験による推理が見せ場でしたが、今回の相手は天才数学者。一見、地味になりそうな展開なのに...... more
Commented by cinema-can at 2008-10-11 00:32
こんばんは!
堤真一の石神、よくできていましたね〜!
どうなることかと思っていましたが、想像以上に素晴らしい出来で
ちょっとやられた!って感じです。
松雪泰子の花岡靖子も良かったし、ほとんど満足でした。
ただねぇ〜、どうしても納得できないのが、
ダンカンの工藤です!(笑)あれは、怪し過ぎます!!!!
あんな人と幸せなれ!と言われてもなぁ〜。
違う意味で、堤真一選ぶって・・・・・(爆!)
Commented by odin2099 at 2008-10-11 12:29
あ、ルナさんもそう思いました? 実は自分も・・・(苦笑)。
もうちょっと地に足の着いた、堅実なタイプを想像していたんですけどねー。
この作品での一番のミスキャストでしょう(爆)。

堤真一は・・・壮絶でしたね。
松雪泰子も儚げで良かったです。結構色々な引き出しを持ってる女優さんだなと感じました。
Commented by BC at 2008-10-13 15:38 x
エクスカリバーさん、こんにちは。
トラックバック&コメントありがとうです。(*^-^*

アリバイトリックの真相は凝っていましたね。

石神に怯えた靖子が苛立ちを娘にぶつけてしまう場面は
若い頃は気の強い役を多く演じてきた松雪泰子だからこそリアルになったように感じました。
松雪泰子の次回作『余命』の予告編を映画館で何度か観ました。
慈愛に満ちた表情していました。
表現力豊かな女優さんですね。(*^-^*
Commented by odin2099 at 2008-10-13 18:20
ルナさんじゃないですけど、これで工藤役がもうちょっと違った役者さんだったらねぇ・・・(苦笑)。
原作読む限り、ルックスや雰囲気共に工藤は「○」、石神は・・・「×」なんでしょうね、靖子さんにとっては。
だからこそ「富樫が石神さんに代わっただけ」と怯えるのですが、ダンカンと堤真一では比較するのも難しい?(苦笑)
Commented by sakurai at 2008-10-22 08:18 x
これの前に「純喫茶磯辺」を見て、これにもダンカンが出ていたのですが、この役が超Hで、ものすごくやーらしい役。
そのイメージが強くて、やっぱミスキャストでしたね。
オファー受けても、自分じゃ合わないって断らないんでしょうかね。
Commented by odin2099 at 2008-10-22 19:43
>sakuraiさん

まぁ他人に対して「仕事するな」とは言えませんけれど(爆)、そういうのってありますよね。
もう少し客観的に判断したら、というか、周囲のマネージャーとかスタッフの的確な判断が期待されますなぁ。
あ、もしかして自分含めてスタッフみんなが「適役だ」と判断したのかも・・・?

by Excalibur
ブログトップ