【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『ジェイン・オースティンの読書会』(2007)

e0033570_6155480.jpg離婚歴6回のバーナデットは、愛犬の死に落ち込むジョスリンを元気付けるために、オースティンの読書会を思いついた。
メンバーは他にジョスリンの高校時代からの友人で、20年以上連れ添った夫から突然別れ話を切り出されたシルヴィア、シルヴィアの娘で恋多き同性愛者のアレグラ、オースティン作品を上映している映画館で偶然バーナデットと知り合った高校のフランス語教師プルーディー、そしてふとした切っ掛けでジョスリンと知り合うことになった唯一の男性グリッグ。オースティンが残した作品は6つ。これを月に1作ずつ、半年間に亘って語り合うというのだ。
プルーディーは教え子の高校生に惹かれ、アレグラは出会いと別れを繰り返し、ジョスリンとバーナデットはシルヴィアとグリッグをくっ付けようと画策し、と各人の思惑が交錯し、また作品の解釈を巡っては様々な意見が飛び交うのだが、いつしかそれは作品世界を飛び越え、現実の自分たちへとオーバーラップしてゆく・・・。

自慢じゃないけれどジェイン・オースティン作品は一冊も読んだことがないので、作品中で彼女たちがあのキャラクターがどうの、このキャラクターがどうの、と語っている部分はサッパリだったのだが、お話の展開は殆ど予想通りのハッピーエンドだし、キャストの魅力もあって最後まで惹き付けられた。
各キャラクターの設定は、おそらくオースティン作品に出てくる登場人物たちを下敷きにしているのだろうが、やはりこうなると原典作品をしっかりと読み込んでいないと愉しみが半減しているようで口惜しい。
これから少しずつ読み始めてみた方が良いのかも知れない。
[PR]
by odin2099 | 2009-01-05 06:14 |  映画感想<サ行> | Trackback(18) | Comments(8)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/9346747
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2009-01-05 06:36
タイトル : ジェイン・オースティンの読書会
 『ワインとおしゃべり、時々 恋── それが女たちの読書会。』  コチラの「ジェイン・オースティンの読書会」は、アメリカで流行している読書会のメンバーの人間模様を描いた、4/12公開のロマンティック・コメディなのですが、遅ればせながら観て来ちゃいましたぁ〜♪...... more
Tracked from 銅版画制作の日々 at 2009-01-05 09:57
タイトル : THE JANE AUSTEN BOOK CLUB (ジ..
  女5人の中に男1人・・・・。もてもてやないの〜ヒュー・ダンシー 集まりました。さあ読書会が始まりますよ   ジェイン・オースティンという作家の存在を知りませんでした実は私、読書家ではありません。そこへきて、最近ほんまにを読まなくなった。集中力がまったくありません。さあ読むぞのですが・・・・。途中で放棄することが多いです。はい 何でもジェイン・オースティンを愛読する人は8割が女性。今から200年も前の作家だが、時代が変ったにも関わらず英国圏では大変人気のあるそうです。英文...... more
Tracked from 迷宮映画館 at 2009-01-05 22:38
タイトル : ジェイン・オースティンの読書会
うまくいき過ぎの感が無きにしも非ずだが、どうでしょう・・?... more
Tracked from カノンな日々 at 2009-01-06 21:27
タイトル : ジェイン・オースティンの読書会/キャシー・ベイカー
以前に観た映画でも読書会の場面があったけど、アメリカでは読書会なるものがブームなんだとか。この映画では「高慢と偏見」などの小説で知られるジェイン・オースティン作品を題材にして個性的な女性たちの再生の姿を描いていきます。 出演はその他に、マリア・ベロ、エ....... more
Tracked from 心の栄養♪映画と英語のジ.. at 2009-01-06 22:05
タイトル : 「ジェイン・オースティンの読書会」
離婚歴6回を誇るバーナデット(キャシー・ベイカー)は、愛犬を亡くして落ち込む友人、ジョスリン (マリア・ペロ)を励まそうと、ジェイン・オースティンの読書会を思いつく。別の親友シルヴィア(エイミー・ ブレネマン)も、ちょうど夫から“他に好きな人ができた”と告げられ落ち込んでいたので彼女も誘う。 しかしオースティンの長編小説は6冊あるため、メンバーも6人必要。見つかった4人目は、趣味の 合わない夫より教え子に心惹かれる教師プルーディー(エミリー・ブレネマン)。シルヴィアの娘 アレグラ(マギー・グレイス)も...... more
Tracked from to Heart at 2009-01-06 22:31
タイトル : ジェイン・オースティンの読書会
ワインとおしゃべり、時々 恋── それが女たちの読書会。 原題 THE JANE AUSTEN BOOK CLUB 製作年度 2007年 上映時間 105分 原作 カレン・ジョイ・ファウラー 『ジェイン・オースティンの読書会』(白水社刊) 監督 ロビン・スウィコード 音楽 アーロン・ジグマン 出演 キャシー・ベイカー マリア・ベロ/エミリー・ブラント/エイミー・ブレネマン/ヒュー・ダンシー/マギー・グレイス/リン・レッドグレーヴ/ジミー・スミッツ 全米の女性たちの間で一大ブームとなっている“...... more
Tracked from ルナのシネマ缶 at 2009-01-06 23:50
タイトル : ジェイン・オースティンの読書会
ジェイン・オースティンの 作品は「エマ」と 「プライドと偏見(高慢と偏見)」 くらいを映画で観ただけですが、 アメリカでは、今 読書会ブームとか・・・・。 なんか楽しそうでいいなぁ〜。 日本は、本を読む人減ってるしなぁー。 私も最近は、めっきり本を 読む機会が減ってしまったなぁー。 最愛の犬を亡くしたブリーダーのジョスリン(マリア・ベロ)を 元気づけるために、親友のバーナデット(キャシー・ベイカー)が 提案したのは愛読するジェイン・オースティンの小説を論じる読書会。 ...... more
Tracked from 心のままに映画の風景 at 2009-01-07 17:40
タイトル : ジェイン・オースティンの読書会
最愛の犬を亡くしたブリーダーのジョスリン(マリア・ベロ)を元気づけるため、 バーナデット(キャシー・ベイカー)は “人生の解毒剤”と愛読する、ジェイン・オースティンの小説を論じる読書会を提案。 流..... more
Tracked from シャーロットの涙 at 2009-01-07 21:11
タイトル : ジェイン・オースティンの読書会
人生を本と共に・・・... more
Tracked from パピ子と一緒にケ・セ・ラ.. at 2009-01-08 21:04
タイトル : ジェイン・オースティンの読書会
恋愛、結婚、友情・・・それぞれの事情を抱えた女たちが、開いた読書会。 ジェイン・オースティンを通して向きあう人生の、思わぬ顛末とは__? 物語:舞台は、カリフォルニア。バーナデット(キャシー・ベイカー)は離婚歴6回。「ジェイン・オースティンは人生の最大....... more
Tracked from 小部屋日記 at 2009-01-08 22:11
タイトル : ジェイン・オースティンの読書会
The Jane Austen Book Club(2008/アメリカ)【DVD】 監督・脚本: ロビン・スウィコード 出演:キャシー・ベイカー/マリア・ベロ/マーク・ブルカス/エミリー・ブラント/エイミー・ブレネマン/ヒュー・ダンシー/ケヴィン・ゼガーズ ワインとおしゃべり、時々恋ー それが女たちの読書会。 「高慢と偏見」などの著作で知られるイギリスの女性作家ジェイン・オースティン。 彼女の6冊の小説と6人のメンバーによる読書会を基に描く人間模様。 なかなかおもしろかった。 ジェイン・オー...... more
Tracked from 日々のつぶやき at 2009-01-09 10:19
タイトル : 【ジェイン・オースティンの読書会】
監督:ロビン・スウィコード 出演:キャシー・ベイカー、マリア・ベロ、エミリー・ブラント、エイミー・ブレネマン、ヒュー・ダンシー 「女性五人、男性一人で始めることになったジェイン・オースティンについての作品を語る読書会。 夫の不倫が原因で離婚したばかり... more
Tracked from あず沙の映画レビュー・ノート at 2009-02-01 13:19
タイトル : ジェイン・オースティンの読書会
2007 アメリカ 洋画 ドラマ ラブロマンス 作品のイメージ:ほのぼの、おしゃれ、ためになる 出演:キャシー・ベイカー、マリア・ベロ、エミリー・ブラント、エイミー・ブレネマン ジェイン・オースティンのファンの方におススメというか、それも熱烈な ファンの方におススメの作品。オースティンの小説(「エマ」、「... more
Tracked from 〜青いそよ風が吹く街角〜 at 2009-03-15 10:44
タイトル : #『ジェイン・オースティンの読書会』#
2007年:アメリカ映画、ロビン・スウィコード監督&脚本、キャシー・ベイカー主演。 ≪DVD鑑賞≫... more
Tracked from おきらく楽天 映画生活 at 2009-07-09 22:48
タイトル : 『ジェイン・オースティンの読書会』を観たぞ〜!
『ジェイン・オースティンの読書会』を観ました『高慢と偏見』などの小説で知られるジェイン・オースティンの作品に、読書会のメンバー6人の人生を描き込んだヒューマンドラマです>>『ジェイン・オースティンの読書会』関連原題: THEJANEAUSTENBOOKCLUBジャンル: ドラ...... more
Tracked from 悠雅的生活 at 2009-07-30 20:33
タイトル : ジェイン・オースティンの読書会
読書会に集まる6人。それぞれの、ジェイン・オースティン。... more
Tracked from 虎党 団塊ジュニア の .. at 2009-08-07 08:34
タイトル : 『ジェイン・オースティンの読書会』'07・米
あらすじ最愛の犬を亡くしたブリーダーのジョスリン(マリア・ベロ)を元気づけるために、親友のバーナデット(キャシー・ベイカー)が提案したのは“人生の解毒剤”といって愛読するジェイン・オースティンの小説を論じる読書会だった・・。感想ジェイン・オースティンと...... more
Tracked from まぁず、なにやってんだか at 2009-09-13 17:32
タイトル : ジェイン・オースティンの読書会
<ストーリー> 結婚歴6回を誇るバーナデット(キャシー・ベイカー) 、ブリーダーで独身主義者のジョスリン(マリア・ベロ)、突然夫に離婚を切り出されるシルヴィア(エイミー・ブレネマン)、その娘で情熱的なアレグラ(マギー・グレイス)、ハイスクールのフランス語教師プルーディ(エミリー・ブラント)が読書会を立ち上げる。取り上げるのは彼女たちの愛読書ジェイン・オースティンだ。ここに唯一の男性としてSF愛好家のグリッグ(ヒュー・ダンシー)が加わり、オースティンの小説6冊を読み解いてゆく。それは6人それぞれが人生...... more
Commented by sakurai at 2009-01-05 22:43 x
あたしも本は読んだことないのですが、映画は3本見ました。
予定調和的なのはまあいいかなあとして、「いつか晴れた日に」は傑作だと勝手に思ってます。
機会がありましたら、ぜひ。
Commented by odin2099 at 2009-01-05 22:48
>sakuraiさん

最近でも映画化作品がありましたもんね。
どんなお話なのかを知るには、映画版を見るというのも手ではありますな。
でも、現実にこんな風に読書会をやってみたいなぁ、なんて気もしてます(笑)。
Commented by kira at 2009-01-06 22:40 x
こんばんは!
登場人物たちは、みんなオースティン作品を熟知しているはずなのに、
その作品の人物に自分が似ていることや、その関係性に気づかないってところが、
面白いです。ヒトは他人のことはみえるけど、自分のこととなったら
やっぱり気づかないものなんですよね。
読書から遠ざかってますので、映画鑑賞会なんて憧れます(笑)
Commented by odin2099 at 2009-01-06 22:54
>kira様

いらっしゃいませ~。
やっぱりこの映画は原典を読んだほうがより楽しめそうですね。
きちんと各作品を消化した上での各キャラクターの設定ということになるんでしょうか。

読書会も良いですけれど、映画鑑賞会も良いですねー。
OFF会として誰か企画してくれないかなぁ(笑)。
月に一回だと大変そうだから、2~3ヶ月に一回くらいで。
そして一通り話あった後は、皆それぞれがHPやブログでまた持論を披露するという(苦笑)。
Commented by cinema-can at 2009-01-06 23:49
こんばんは!
読書会、楽しそうでしたね〜。
アメリカでは読書会が流行っているらしいのですが
日本では文字離れが進んでいるし、
若い子はみんな携帯小説ですからね〜。
読書会とは、ほど遠いかも・・・・(笑)
Commented by odin2099 at 2009-01-07 22:39
>ルナさん

有難うございました~。

どうです?この際ですから読書会やりませんか?(笑)
Commented by ゆるり at 2009-01-12 22:02 x
ごぶさたしてます。
この映画を観にいった後にさっそく未読だったオースティン作品を買い求め、
読みましたよー。この映画の原作も気になる所ですねぇ。
読書会も楽しそうやし、原作を読んだ後で改めてDVD鑑賞をして、
それについてディスカッションする(あのキャスティングは違うやろ!とか)
ってのも楽しいかもしれないですね。(=^_^=)
Commented by odin2099 at 2009-01-12 22:14
>ゆるりさん

いらっしゃいませ~。
ちょこちょこ拝見させては頂いているんですが、どういう訳か相変わらずそちらにTBが送れなくて悩んでます(苦笑)。

映画にしろ本にしろ、こうやってHPやブログに感想を書き込み、それに対してコメントのやりとりをしたりというのも楽しいですが、やっぱり直接会ってお話するのも楽しいですよね。
そういえばただの雑談ではなく、テーマ(作品)を決めて皆でディスカッションというのはやったことないなぁ。
どなたかOFF会の企画、立ててくれないもんかな。

by Excalibur
ブログトップ