【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『ゴジラ電撃大作戦』(1972)

e0033570_22123582.jpg<東宝チャンピオンまつり>用の「ゴジラ」お色直しの一本だが、この題名はどーみてもズルだ。
元ネタは『怪獣総進撃』だけれども、公開から4年ちょっとで題名も全面的に変えてしまうなんて、これなら完全新作だと騙されて映画館へ行った人も少なくないはず。なんせゴジラをはじめ、モスラやラドン、キングギドラにアンギラス、と東宝怪獣が勢揃いする娯楽版なんである。これなら期待するなって方が無理な話。
ま、それでも『怪獣総進撃』を観たことない人ならば大興奮だったろーねー。

元々この作品、世界各地で怪獣が暴れまわったり、スーパーウェポンSY-3で月面基地を攻撃に行ったり、地球と月で大騒ぎをやらかすのがウリなのだが、その分当然といえば当然だけど目まぐるしい。
それをオリジナルから15分ほど縮めたもんだから、兎に角登場人物たちや怪獣たちが右往左往するだけになってしまってる。
お話としては誠にわかりづらくなってるのだけれども、逆に子どもはドンドン目先が変わるから飽きずに集中出来るのかも。
e0033570_22125421.jpg

[PR]
by odin2099 | 2009-04-03 22:15 |  映画感想<カ行> | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/9974400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ