【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

2014年 07月 28日 ( 1 )

e0033570_22574509.jpg4年に一度のワールドカップに合わせたのかサッカーを題材にした『仮面ライダー鎧武』の劇場用新作。しかし日本は惨敗、それに例年より公開が早まったとはいえ大会は既に終了後と、タイミングとしては誠に芳しくないものに…。<平成仮面ライダー>の劇場版は基本パラレルワールドがお約束だが、今回は本編と微妙にリンクする内容。それがかえって分かり辛さを助長する結果に。

オーバーロードの設定、ミッチの立ち位置、無意味なサッカーごっこ……片岡愛之助の怪演など見どころはあるものの、消化不良で薄っぺらい映画になってしまた嫌いがある。
そもそもJリーガーがゲストで出てきても『誰それ?」状態ではあるし。


e0033570_22170233.jpgまあそれよりも何よりも、一応は第1話から欠かさずに観てきてはいるものの、やはり自分は『仮面ライダー鎧武』という作品世界と合わないのだなあと痛感させられた一本だった。
この作品で良いなあと思うのが、山下康介の劇伴のみというのが辛い。


【ひとこと】
仮面ライダーマリカ/湊耀子役で出演中の佃井皆美、出番がもっと欲しいな。



[PR]
by odin2099 | 2014-07-28 22:58 |  映画感想<カ行> | Trackback(5) | Comments(0)

by Excalibur
ブログトップ