【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

2016年 09月 07日 ( 1 )

e0033570_19134756.jpg「シン・ゴジラ」絡みでこの作品の名前がちょくちょく取り沙汰されるようになり、気になったので再読。
もっとも「シン・ゴジラ」との類似性が指摘されてるのは未見のTVドラマ版の方だが。
あちらには高橋一生や松尾諭が出てるし、総監督が樋口真嗣だし、確かに無関係ってワケでもないだろう。

さて小説版。
書き下ろし含めて5編の短編で構成されているが、怪獣出現の理屈立てそのものはチンプンカンプンなものの、一つ一つのお話はやっぱり面白い。
「シン・ゴジラ」というより「機動警察パトレイバー」のノリに近いと思うけれど。
今回色々と名前が出てきて、チラとでも気になった人は一読してみることをオススメする。

過去記事はこちら


[PR]
by odin2099 | 2016-09-07 19:15 | | Trackback | Comments(0)

by Excalibur
ブログトップ