【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

2017年 03月 14日 ( 3 )

人気ゲームソフトをマイケル・ファスベンダー、マリオン・コティヤール、ジェレミー・アイアンズ、ブレンダン・グリーソン、シャーロット・ランプリングらで映画化。監督はジャスティン・カーゼル。

e0033570_20364073.jpg「エデンの果実」を手に入れ人類を支配しようとするテンプル騎士団と、それを守護するアサシン教団は長年争いを続けていた。
死刑囚カラムの祖先は、歴史上最後に「果実」を目撃したとされるアサシン教団の伝説的なアサシンだった。
遺伝子操作により強制的にDNAの中にある祖先の記憶を呼び覚まされたカラムは、「果実」を巡る陰謀に巻き込まれてゆく。

DNAを介して過去(ルネサンス期のスペイン)と現在を行き来するアクション映画、という発想は面白いと思うのだが、誰が敵で誰が味方なのか、そして物語のゴール(「果実」は一体何で、それで何をしようとしているのか)が最後まで見えず、フラストレーションのたまる作品に。
続編作る気満々のラストだったが、はたしてシリーズ化はなるか?
でないと、何も解決しないままで終わってしまうのだが…。

3D吹替版で見たが、3Dの効果は殆ど感じられず。
ただ斎藤工の吹替は合格点。
[PR]
by odin2099 | 2017-03-14 20:37 |  映画感想<ア行> | Trackback(11) | Comments(0)
ビデオソフトを入手して以来、一番繰り返し見ている映画はこの作品かもしれません。
なんせ「マジンガーZ」から始まる一連のシリーズ、及びその周辺作品含めて最後のお祭り映画です。
「ジャッカー電撃隊VSゴレンジャー」が「仮面ライダー」や「人造人間キカイダー」を含めた石ノ森章太郎作品の集大成になっていたように、この作品も永井豪作品の集大成なだけに思い入れが強いのです。
e0033570_20313463.jpg
まあそれならば、これまた毎度毎度書いてますけど、なんで兜甲児をマジンガーZに乗せなかったのかとか(前作「グレンダイザー対グレートマジンガー」もそうですけど、スタッフは「Z」に対して冷たいですねえ)、せっかく一度は名前の挙がった鋼鉄ジーグやデビルマン、キューティーハニーの出演が叶わなかったのは何故なんだとか、もうちょっと最後の祭りを盛り上げて欲しかったんですけどね。
しかし当時はそういう発想なんてなかったんだろうなあ、というのも想像できるんですが。
e0033570_20315388.jpg
前にも書きましたけど、欠点だらけの作品ではあります。
海難事故の捜査を早乙女博士に依頼するならバチスカーフじゃなく最初からゲッターポセイドンで行けよとか、ドラゴノザウルスの対策を話し合う場に弓教授、早乙女博士、宇門博士を招集しておきながら、宇門博士の提唱でロボット軍団結成という発想に辿り着くのってヘンだろ、どう見ても最初からそのつもりの面子じゃんとか、「ドラゴノザウルスにはミサイルが効果ない」とざんざ語られた後で、性懲りもなく打ち込んで「ミサイルが爆発しない」と驚くレディロボットたちとか、兜甲児の声の人:石丸博也さんが「石丸博世」と誤記されてるとか。
e0033570_10001609.jpg
でもそれらをひっくるめて好きな作品ですね。
菊池俊輔&渡辺宙明音楽の威力!
富山敬、石丸博也、野田圭一、神谷明の絶叫の破壊力!
これぞロボットアニメの醍醐味なんです。

<過去記事>
http://odin2099.exblog.jp/23179734/


[PR]
by odin2099 | 2017-03-14 20:34 |  映画感想<マ行> | Trackback | Comments(0)
e0033570_19341605.jpg春の「8人ライダーVS銀河王」の評判が良かったのか、夏の「デンジマン」も長尺となりました。

テレビシリーズからかなりの流用シーンというか名場面ダイジェストを挟んで水増ししているので、実際のところはテレビの1エピソードとさほど変わらない長さじゃないかと思うのですが、何度も見直しているうちに一本の作品としてはそれなりに見応えがあるなあと感じるようになりました。

テレビシリーズではじっくりと触れられていなかったデンジ姫に焦点を当て、宇宙規模の壮大な叙事詩である「デンジマン」のバックボーンを大スクリーンに描き出し、一見すると番外編に思えながらもその実はシリーズときっちりリンクするエピソードになっているので、<まんがまつり>なりのプレミアム感は出ています。

宇宙を駆ける帆船、その帆船に乗り星から星へと旅を続けるデンジ姫。
そのビジュアルイメージはロマンを感じさせますね。
e0033570_20271643.jpg
<過去記事>
http://odin2099.exblog.jp/22932112/


[PR]
by odin2099 | 2017-03-14 20:29 |  映画感想<タ行> | Trackback | Comments(0)

by Excalibur
ブログトップ