【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

2017年 03月 27日 ( 1 )

「キングコング/髑髏島の巨神」を見て盛り上がったので、その余勢を駆って「シン・ゴジラ」をBlu-rayで鑑賞。
といってもリリースされたソフトに収録されているのは、案の定手直しを施された再編集版。
カットを差し替えたり、テロップの内容を修正したり、位置を調整したり、CGエフェクトを調整したり、音量を調整したり、台詞の位置を調整したり、とシーン数にして11カ所と、更にエンドロールの内容も修正してるんだそうで。
まあ、余程熱心に何度も見た人じゃなければその違いは気付かないでしょうね。
私?全くわかりませんでした。

e0033570_22462743.jpgしかし今回のが<ver,2.0>と銘打たれているということは、いずれ地上波などテレビ放送される際や、別媒体で再リリースされる時にはまた手を入れる可能性が大ってことですよね。「エヴァンゲリオン」も何ヴァージョンあるのかわからなくなってますけれど…。

さて、劇場の大スクリーンでこそ!という作品ではありますが、手軽に家で繰り返し見られるのは嬉しいもの。
特に劇場では早すぎて読めなかったテロップを静止画や戻るボタンを駆使して確認したり、これまた細かいカット割りを静止画や戻るボタンを駆使して堪能したり、チラっチラっと映る俳優さんを静止画や戻るボタンを…ってもういいですか? 繰り返しの視聴に耐える作品は、手元で色々と操作できてこそ、ですね。

2時間があっという間でした。
これからしばらくの間、何度も見直すことになりそうです。
[PR]
by odin2099 | 2017-03-27 22:47 |  映画感想<カ行> | Trackback | Comments(2)

by Excalibur
ブログトップ