【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

2017年 08月 01日 ( 1 )

<DCEU>おさらい中、というか、終わりました。
3本だけって楽でいいなあ。
<MCU>はもう事実上不可能。次の作品が公開されるまでに前の作品のソフト発売が間に合わないから、全部は見てられな~い。
8/11公開の「スパイダーマン/ホーム・カミング」までにおさらいしたくても、その一本前の「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」が出るのは9/6だもんねえ。

ただ3本だけといえども、なかなかハードルが高いのが<DCEU>。
ぶっちゃけみんな長い、暗い。
スカッと愉しめる作品がない。
このあたり<MCU>ほど支持を得られてない原因だと思うんですけどね。

e0033570_20435276.jpgその中にあって一番短く、一番余計な脇筋のないのがこの「スーサイド・スクワッド」。
なんせ主人公が悪者たちだから多少はグロかったりエグかったりもあるけれど、実はみんな結構ピュアで好い奴ら。だから割と感情移入しやすいし、お涙ちょうだいシーンも適度にまぶされ、案外スカッとできるんじゃないのかなあ。

もっともそう単純ではないのが、この部隊を率いてる連中。
いわゆる正義の味方ポジにいるはずの人たちなんだけど、その実こいつらが一番の悪。
だから事件が解決しても「メデタシメデタシ」って気分になれないのが欠点で…
つくづく<DCEU>って捻ってるよなあ。

今度の「ワンダーウーマン」は初めて理屈抜きで楽しめそうだけど、そうなると作品世界のムードの統一が図られてるのかがちょっと気になるところだけど、そこは見てのお楽しみ、かな。

ところでこの作品に先立って見た「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」の王女アマネットが、ちょっとこの作品の魔女エンチャントレスにダブって見えた。なんか似てません?
そういや「パワーレンジャー」のリタもキャラが被ってるような。もっとラスボスの女性キャラにヴァリエーションが欲しいな。

<過去記事>
http://odin2099.exblog.jp/25098684/


[PR]
by odin2099 | 2017-08-01 20:45 |  映画感想<サ行> | Trackback | Comments(0)

by Excalibur
ブログトップ