【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

2017年 10月 17日 ( 1 )

e0033570_20551793.jpgなんだか小難しい、理屈っぽい本みたいですね。この書名はちょっと固すぎる気がします。
こういう時はこういう言葉を使いましょう、こういった使い方は間違いです、というような指南書ではありません。
大上段に構えたものではなく、「ことば」に対するちょっとした「気付き」を綴ったエッセイ、そのぐらいに思っていた方が良いと思います。

それでも「こういう風に使い分けるとわかりやすいな」とか、「こんな表現あったんだ、初めて知った」ということも多々ありますので、誰かとコミュニケーション取らなきゃならないなあという時や、人前で説明したり、発言しなきゃいけない時、あるいは手紙を送ったり、時には論文(というか難い文章)を書く必要がある時などには参考になるんじゃないかと思います。

その反面「これはちょっと違うんじゃないのかな」ということもありますが、「ことば」は生き物ですし、それに「正解」はないのでしょうね。


[PR]
by odin2099 | 2017-10-17 20:55 | | Trackback | Comments(0)

by Excalibur
ブログトップ