【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

2017年 11月 12日 ( 1 )

まもなく公開される「GODZILLA/怪獣惑星」の前日譚。スタッフ全面監修とあるので、準オフィシャルなものと思って良いのだろう。

e0033570_23470022.jpg1999年、人類は初めて怪獣に遭遇した。
そして2030年、ゴジラ出現。
結果人類は敗北を続け、2035年と36年に相次いで地球を訪れた異星人の手助けにより、2048年、地球外惑星への移民計画が発動。
その流れに沿って、個々の事件の生存者の証言をまとめたレポート、という体裁をとっている。

登場する怪獣はカマキラス、ドゴラ、ヘドラ、ガバラ、ダガーラ、オルガ、マンダ、ビオランテ、ジラ、ゴロザウルス、ラドン、アンギラス、マグマetc。
それぞれの登場シチュエーションや、関わった人物がかつての東宝特撮映画にオマージュを捧げたものになっているあたりも芸が細かい。
キョウヘイ・ヤマネ博士なんていう名前があったり、対するスーパーウェポンとして、スーパーXやスーパーXII、”海底軍艦”轟天号にマーカライトファーブ、メーサー光線車と至れり尽くせり。

e0033570_23484182.jpgアニメーション映画、ということで殆ど関心がなかった新作「ゴジラ」映画だが、これで少しは見てみようかな、という気持ちになってきた。

[PR]
by odin2099 | 2017-11-12 23:49 | | Trackback | Comments(0)

by Excalibur
ブログトップ