【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

2018年 01月 07日 ( 2 )

「エマニエル夫人」「続エマニエル夫人」「さよならエマニエル夫人」に続くシリーズの4本目。
主役はシルヴィア・クリステルからミア・ニグレンに交代。
そしてタイトルも「エマニエル」→「エマニュエル」に変更。

かつての恋人から逃れるために全身整形手術を受け、若く美しい別人に。
再び処女となった彼女は新たな愛の遍歴を続けるが、結局は忘れることが出来ずに彼の処へ帰っていく、というお話で、主演女優の若返りを図っただけという身も蓋もないお話。

e0033570_19240846.jpg撮影当時のミア・ニグレンは23~4くらいだと思うが、シルヴィア・クリステルにしたって31~2くらいのはず。それでシリーズ活性化を狙っての若手への切り替えとは随分と失礼な話だ。
結局ミアの出演はこの一本だけで以降もシリーズは続き、中にはシルヴィアが出演してるものもあったはず。

前作との繋がりはなく、というより主人公の名前が「シルヴィア」で、変身した姿が「エマニュエル」と呼ばれているという非常にややこしい状況。
一種のメタフィクション? なんでこんな設定にしたのだろう。

シルヴィアは冒頭部分と、後は「心の声」という形での出演に留まり脱ぎはなし。代わりに新星ミアが均整の取れた肢体を全編に亘って披露する。
以前見た時は全然感じなかったのだが、言われてみるとミアの顔立ちは、どことなくシルヴィアに似てるような。それを見越しての、演技経験ゼロの彼女の起用だったようだが。

まあお話はあってないようなもんだし、綺麗な裸が一杯拝めればそれで良し、とすべきなんだろうな。


[PR]
by odin2099 | 2018-01-07 19:26 |  映画感想<ア行> | Trackback | Comments(0)
今年はマジンガーZもデビルマンも復活!
ならばこの作品を見返すっきゃないっ!

――毎年毎年、時には年に数回見直すこともありますが、マジンガーZもデビルマンも自分の原点ともいうべき大事なヒーローなのです。
ホントはこのまんまの続編作って欲しいんですけどね、変なリメイクじゃなく……。
e0033570_08510306.jpg
この作品、テレビとは別班組んでますので、絵の感じはテレビ版とちょいと違います。
主に劇場用の長編まんがを手掛けていたスタッフが作ってるようです。
だからなのかテレビサイズに収まりきらない、シネスコの大画面を意識した絵作りが素敵。
これ、劇場の大画面で見たいんですけど。
劇場用マジンガーの新作の中で、これだけ映画館で見てないんですよね。
この復活ムーブメントの中、どっかで一挙上映!なんていうイベントをやってくれないものかしらん。

デーモン族と機械獣は水と油。
でも不思議と融和してしまうのは永井豪ワールドならでは?
ドクター・ヘルがなんでデーモン族のこと知ってるのかなあ、なんてことはツッコんじゃいけないんでしょうね。あの人も一種の「ナンデモ博士」だから。
下手すると兜十蔵博士も知っていたかもしれませんね。

冒頭であっけなく爆破されるアフロダイA。
後にテレビ本編でもアフロダイAは破壊され、さやかさんは相当なショックを受けるのだけど、この映画だと割と平然としてますね。すぐ直せたのでしょうか。
まあ映画版世界に限って言えば、次回作「マジンガーZ対暗黒大将軍」でさやかさんがダイアナンAに乗ってるのは、この時に壊されたからとの(強引な)解釈も出来ますが。

兜甲児はかなりヤンチャな不良少年のはずなんだけど、不動明の前ではそれでも優等生に見えますが、石丸博也の声も田中亮一の声も正統派二枚目声ではないけれど、やっぱり田中亮一の方がより不良っぽさを感じさせるから、というのも大きいでしょうか。
それにしても二人のバイク対決、お互いに殺す気満々にしか見えません。崖でムチャしすぎ。

その甲児くんとさやかさん、この映画版ではラブラブで良い感じですなあ。

そして最後にひとこと。
デビルマンの助力なくてもマジンガーZ、勝ってたな
e0033570_08511016.jpg
<過去記事>
http://odin2099.exblog.jp/2591714/
http://odin2099.exblog.jp/16728162/
http://odin2099.exblog.jp/22771769/
http://odin2099.exblog.jp/25217147/
[PR]
by odin2099 | 2018-01-07 08:54 |  映画感想<マ行> | Trackback | Comments(0)

by Excalibur
ブログトップ