「ほっ」と。キャンペーン

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

カテゴリ:旅行( 144 )

上田の街で思いがけずに時間を食ってしまったのは、コイツラのせい!
e0033570_11055979.jpg
駅前にこんな看板があったんで
「へー、面白そう」
「スタンプ集める気はしないけど、どこにあるか探してみようかな」
なーんて軽い気持ちでブラブラし始めたのだけれども…
見つからない!
すぐわかる場所にいるヤツもいるんだけど、ヘンな場所に隠れてるヤツもおって、多分普通に歩けば20~30分圏内なんだろうけど、結局1時間半ぐらい彷徨う羽目に。


猿飛佐助
e0033570_11064725.jpg
霧隠才蔵
e0033570_11063093.jpg
三好清海入道
e0033570_11071943.jpg
由利鎌之助
e0033570_11073081.jpg
海野六郎
e0033570_11075183.jpg
根津甚八
e0033570_11080255.jpg
望月六郎
e0033570_11081486.jpg
三好伊三入道
e0033570_11082875.jpg
穴山小助
e0033570_11084327.jpg
筧十蔵
e0033570_11085412.jpg
もうちょっと親切な案内板とか作ろうよ~!

わかるかなあ…。
e0033570_21481524.jpg
伊三入道が一番見つけにくかった。
通りを三往復してしまった。
才蔵は道そのものがわからず、通り過ぎてかなーり先まで行って間違いに気付く始末…。

[PR]
by odin2099 | 2016-08-13 21:49 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

ただミュージカルを観るためだけに静岡くんだりまで行ってません。
きちんと(?)城攻めも行ってオリマス。

先ずは浜松城!

e0033570_21572307.jpg
静岡から浜松って結構距離あるのね。
ケチって東海道線で移動したら豪い疲れた…。

続いて駿府城!!

e0033570_21573085.jpg
ここはお約束ですな。
なんせ市民文化会館は駿府城公園に隣接してるんだし。

最後は掛川城!!!

e0033570_21573541.jpg
浜松の手前ですけど、やっぱ遠い。
というか、浜松も掛川も新幹線の停車駅じゃないか。
予定外の行動だから仕方ないけど、もっと計画的に最初っから新幹線で移動してりゃ良かったかなあ。

まだ先月の旅行の時の「お城探訪記」が完結してませんので、そちらが先になるかなと思いますが、後日それぞれのお城については個別にトピ立てます。
まずは取り急ぎご報告まで――


[PR]
by odin2099 | 2015-08-17 22:00 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
最終日になりました。あっという間だなあ。
今は帰路の新幹線の車内です。
e0033570_1535325.jpg
で今日は遂に愛知県内散策。といっても名古屋市内ではないですが(^^;
e0033570_1542315.jpg
最初は西尾城
e0033570_15442100.jpg
ここは本丸じゃなくて二ノ丸に天守があったという変わったお城。
駐車場の片隅に天守台がどーん!とありました。
e0033570_15582.jpg
他には櫓もあって中に入れます。
城跡としてはちょっと淋しいですがパーツは揃ってますね。
e0033570_1553496.jpg
続いてやっと名古屋市内へ。
でも名古屋城ではありません。マイナーなお城というかを集中して回りました。
知る人ぞ知る…?
多分、信長とか「花の慶次」とかが好きな人なら聞いたことあるかも。

まずは鳴海城
e0033570_1563570.jpg
e0033570_15115347.jpg
次は丸根城
e0033570_15121873.jpg
続いて鷲津城
e0033570_15123364.jpg
e0033570_15125287.jpg
そして最後は大高城
e0033570_15131050.jpg
みんな近くにあるんですが普通の公園だし、観光地として整備されてるわけじゃないので分かりづらい…迷子になって歩き疲れました(T_T)

でもよく回ったなあ。
正直今回は自分との戦いだった気がします。
もうあんまり無茶できないね。
[PR]
by odin2099 | 2015-07-15 14:48 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
今日もお城巡りです。
再び岐阜県へ。
e0033570_19331174.jpg
商店街のアーケードの切れ間からどどーん!
大垣城です。
e0033570_1934217.jpg
駅からも近いし街中だしアクセス面は申し分ないですね。
e0033570_19344335.jpg
しかし一方で埋没している感も…難しいところです。
戦災で焼け落ちる前は国宝だった天守ですが、その頃はもっと周囲との距離感があったのでしょう。

さて、続いては滋賀県へ遠征。
名古屋駅の近くに泊まっている割りに市内観光してないどころか、愛知県内の観光すらしてません…(+_+)
e0033570_19352356.jpg
えーと、彦根城を見るつもりだったんですが、そういえば6年前だったかに来たときに寄れなかった佐和山城の存在を思い出し、急遽予定変更。
e0033570_1935521.jpg
しかしきつかった~!
ハイキングコースで頂上まで2~30分とあったけど、途中で息はあがるわ、目の前は真っ暗になるわで40分はかかったかな。
いやー、体力なくなった。帰りは10分くらいで降りてきたけどさ。
e0033570_19363499.jpg
ちなみにここから彦根城、かなり近くに見えます。
e0033570_19365929.jpg
で、足はガクガク、心臓ドキドキのまま彦根城へ。
e0033570_19373187.jpg
今回の旅行で7つめのお城ですが、さすがに観光客多いです。
e0033570_19374749.jpg
しかし国宝だしメジャーだし見所も沢山だから当然っちゃー当然ですね。
e0033570_1938249.jpg
こっちから見る佐和山はよくわかんないですねf(^^;
e0033570_19385349.jpg
琵琶湖も近いので観光地的にも良いロケーションかと。

いよいよ明日は最終日ですが、実はまだどこ行くか決めてません。
どーしよーかなぁ?
[PR]
by odin2099 | 2015-07-14 19:10 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
今日は三重県へ遠征。
三つのお城を廻ってきました。
e0033570_19455570.jpg
一つめは津城
e0033570_19464874.jpg
街中の公園ですが、石垣がしっかりしていると、そこだけ別世界みたいですね。結界の中というか。
e0033570_19462336.jpg
復興ですが櫓があるのも「いかにもシンボル」という感じで嬉しくなります。
e0033570_19472620.jpg
2つめは松阪城。ここは公園というよりも「城跡」です。
e0033570_1948128.jpg
遺構も色々残ってますが、ただ残念なことに建造物はなし。
e0033570_19482232.jpg
天守再建は難しいでしょうが、櫓や門でもあれば一般の観光客に広くアピールするでしょうに。
e0033570_19485811.jpg

最後が伊賀上野城
e0033570_19492035.jpg
木造の立派な天守が建っています。とはいうものの、これはいわゆるインチキ天守(^^;
e0033570_19494675.jpg
でもこれだけ美しく堂々としているんだからいいですよね。
そして伊賀といえば忍者。
e0033570_1950822.jpg
忍者屋敷があります。
e0033570_19503337.jpg
松本零士デザインの忍者電車が走っていたり、駅前にメーテルと鉄郎がいたり…はて、松本センセと伊賀ってどんな関係が?
e0033570_195052100.jpg
どうせなら藤子A先生の「忍者ハットリくん」でいいんじゃないのかねえ。
[PR]
by odin2099 | 2015-07-13 19:24 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
三週間前に急遽夏休みを取ることが決まったので大慌て。
大雑把に行き先だけ考え、宿と新幹線のチケット手配して…
えーい、後は行き当たりばったりだ~!

ひとまず名古屋に来ました。
e0033570_17443039.jpg
でも市内観光の予定は今んとこナシです(^^;

最初に行ったのは岐阜。
名古屋からは近いんですよね。
ガイドブックだと名古屋と岐阜は一緒に紹介されることがあまりなく、別々の本になってることが多いから、全然別の場所のように錯覚しちゃいますけどね。
e0033570_17434499.jpg
岐阜といえば「斉藤道三」もいますけど、やはり「織田信長」ってことみたいです。
e0033570_17413257.jpg
岐阜城は山の上~。
e0033570_17415562.jpg
ロープウェイで登ります。
e0033570_17421719.jpg
e0033570_17423124.jpg
e0033570_1745467.jpg
眺めは良いんですが、天守そのものはあまり絵にならない(+_+)
ちょっと、どころか、かなーりガッカリ????
e0033570_174320100.jpg
ま、気をとりなおして明日以降もお城巡り、がんばります!
e0033570_17461878.jpg

[PR]
by odin2099 | 2015-07-12 17:26 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
もういい加減ヤバくなってきたので、今回が最終回。
e0033570_23262888.jpg
なんせ行ってたの、去年の8月だもんなあ。
e0033570_23263788.jpg
残りの写真をドドドーン!とアップ。
e0033570_23264498.jpg
この一帯は遺跡であり、神社であり、お城の跡地であり…ということらしい。
e0033570_23265132.jpg
発掘調査もしているようだけど、色々な時代の様々なものが出て来てるんだろうなあ。
e0033570_23270263.jpg
e0033570_23271001.jpg
長岡京、恐るべし。
[PR]
by odin2099 | 2015-04-20 23:29 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

勝竜寺城があるのですから、勝竜寺もあります。

e0033570_10214878.jpg
e0033570_10215412.jpg
元々は古墳があって、お寺があって、それでお城が…という順番なんだと思いますが、今残されているものは特段の関係がないみたいですね。
e0033570_10220088.jpg
e0033570_10220603.jpg
e0033570_10221308.jpg

さて、もうそろそろいい加減に「旅日記」に決着を付けねば…! ('◇')ゞ

e0033570_10221968.jpg


[PR]
by odin2099 | 2015-03-07 10:23 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

二条城を除くと、京都にはあまりお城の遺構があるイメージが、個人的にはありません。
でもせっかくなので幾つか廻ろうと計画を立てました。
そのうち伏見城と淀城は既に訪問しました、今回の旅三つめの城が、ここに紹介する勝龍寺城です。

e0033570_22312081.jpg
e0033570_22312670.jpg
e0033570_22313701.jpg
細川家のお城で、明智光秀の娘・玉(俗に言う”細川ガラシャ”)が細川忠興に輿入れしたのはここだそうです。
e0033570_22315361.jpg
e0033570_22314701.jpg
e0033570_22313222.jpg
更に山崎の合戦に敗れた明智光秀は、この城を脱出したのちに落命したと伝えられています(生き延びて天海僧正になったとか、そういった説もありますが)。
e0033570_22315995.jpg
e0033570_22320461.jpg
行ってみるとなかなか良いロケーションで「お、これは…?!」と期待したのですが、近付いてみると”お城風建物”があるだけの庭園……。
「なんちゃってお城」でしたね。ちょっとガッカリ。
e0033570_22321121.jpg
e0033570_22321752.jpg

ちなみに他に候補としていたのは丹後田辺城と福知山城でしたが、残念ながら交通機関が麻痺してしまったために今回は断念しました。
次回は是非リベンジしたいと思います。


[PR]
by odin2099 | 2015-02-05 22:34 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
もう昨年8月20日のことですが……
e0033570_11441561.jpg
旅行の最終日、長岡京駅へとやってきました。
e0033570_11455992.jpg
かつては「神足駅」という駅名だったのが、20年ほど前に現在の名前に改称。
e0033570_11442181.jpg
e0033570_11442892.jpg
e0033570_11450199.jpg
e0033570_11451278.jpg
e0033570_11461428.jpg
e0033570_11462135.jpg
駅の構造も何となく好きだし、貨車や車輪が駅前に保存されているのもなんか嬉しい。
e0033570_11455250.jpg
e0033570_11460543.jpg
ところで長岡京といえば、桓武天皇が平城京から遷都して作られた都市ですが、その遺構というのはあまりないみたいですね。
e0033570_11470182.jpg
大極殿のあった辺りが公園になっているという話ですが。

[PR]
by odin2099 | 2015-01-27 11:50 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

by Excalibur
ブログトップ