「ほっ」と。キャンペーン

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

<   2005年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還<スペシャル・エクステンデッド・エディション>』

今日から劇場公開。全世界で日本だけだそうだ。

どうせなら映画館で見たい、と買ったDVDも封印していたのだが、やはり暗がりの中、大きなスクリーンで見るのは良い
これなら最初からこちらのヴァージョンをやって欲しかったが、そうなると興行成績はがた落ちだったろうな。
何せ長尺のため、一日に回せるのは2~3回が限度。そうなると捌ける人数もぐっと減るだろうから。

e0033570_17274465.jpg夜の部は18:00にスタートして、途中休憩を挟んで終映は22:40。
にもかかわらず、全席指定の館内は満員。そして終った後には拍手。この一体感は良い。

ただ毎度のことながら、上映が始まってから場内へ入って来る輩が多いのは許せない
色々と事情はあるんだろうが、これが電車や飛行機だったら遅れてきたら乗れないのは当然。映画やお芝居、コンサートだって条件は同じ筈。
遅れないように到着するのは、観客としてのマナーというか義務ではなかろうか。

  ×  ×  ×  ×  ×

「しねま宝島」より転載
全世界で日本のみ劇場公開!ということで発売前日に購入したDVDも封印して劇場へ。
<劇場公開版(CE)>も201分という長いものだったが、こちらは更にパワーアップした250分というランニング・タイム。さすがに途中でインターミッションを挟んだ上映形式になったが、不思議とこれが長さを感じさせない。<CE>で削除されたサルマンとグリマの最期、パランティアを手にサウロンに挑むアラゴルン、ファラミアとエオウインの出会いといった期待の復元シーンは案外あっさりとしたものだったし、わざわざ付け加えることもなかったんじゃなかろうかというシーンも幾つか散見されたが、三部作の締めくくりとして一度は目を通しておくべきものだろう。キャッチコピーはダテではない。

[PR]
by odin2099 | 2005-02-27 00:34 |  映画感想<ラ行> | Trackback(4) | Comments(4)

積もりました!
だいたい、”春一番”が吹いた翌日に雪が降るなんて、どういうこと?
相変らず気温の変化が激しく、体調不良者続出で職場の空気もすこぶる悪し。
こっちもつられてなんだかスッキリしないんですが、これが風邪なのかインフルエンザなのか、それとも花粉症なのか、さっぱりわからなくなっちゃった・・・(苦笑)。

さて明日は、うちの職場ではゴルフコンペをやるらしいんですが、皆さんしっかり雪掻きしてきて下さいな(爆)。
[PR]
by odin2099 | 2005-02-25 21:54 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
e0033570_2153339.jpgジャケット買いこそしなかったが、これもアーティストへの興味が先行して購入した1枚で、この人もJクラシックの、ビジュアル系と括られてしまう演奏家の一人。

フルートの音色は美しいけれども、退屈するから単独で聴くもんじゃない、なーんて思っていたのだけれども、このアルバムを聴いて認識を新たにした。単調なのかと思いきや、意外にフルートの音色って多彩なんだなぁ。それにピアノとのコンビネーションが効いているので、余計そう感じる。

ただしオリジナル曲があったりで、あまり知っているメロディがなかったのが個人的にはマイナス。といっても、本来なら有名である曲を知らなかった自分の方が悪いのだが。
[PR]
by odin2099 | 2005-02-24 21:07 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
今日吹いたようです。
しかし内勤事務やってると、あんまり関係ないですね。朝晩は気温もさして高く感じなかったし、強風も目撃しなかったし。
それよりも職場内には風邪が流行っておりまして、バタバタ人が倒れて行きます(苦笑)。
こりゃ先に休んだ者勝ちですな。
残された人間にはしわ寄せが来るので、後になればなるほど休めないし。
今日みたいに気温が上がっても明日はまた下がるそうで、この気温の急激な変化が余計影響するようで。
そんな中、職場には只一人、今シーズン一度もコートを着ることなく乗り切りそうな人が・・・!
この人は営業なんですが、バイクに乗る時も上に何も羽織ることなく、そのまんまスーツ姿で出かけていきます。どんな身体構造してんだろ・・・?
[PR]
by odin2099 | 2005-02-23 21:49 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
TV放送終了後もOVAで続編や外伝が次々に作られてきたロボット・アニメ。
あまり見たことがないけれども、本放送から20年以上経った今でも根強い人気があるらしい。

それでも最近になって当時のノベライズが復刊されたのには驚いた。
しかも文庫で発売されていたものがハードカバーになって! 昨日書店で見つけてビックリ。

サンライズのロボット物というと一般には『ガンダム』の名前がすぐ挙がるだろうが、ある意味ではそれを凌駕する存在感と言えるかな。お見逸れしました。
[PR]
by odin2099 | 2005-02-22 22:40 | アニメ | Trackback | Comments(0)
e0033570_15575063.jpg『邪馬台国はどこですか?』の早乙女静香と『九つの殺人メルヘン』の桜川東子、この二人のヒロインを主人公に据えたお馴染み歴史題材のミステリー。
両作品は連作短編だが、今回は長編小説になっているところが面白い。

きちんと両作品の後日談にもなっていて、『邪馬台国~』の舞台であるバー<スリーバレー>とそのバーテンダー松永はそのまま出てくるし、静香と電話のやりとりをする相手は名前こそ出て来ないものの宮田六郎だろう。
また東子が会いに行く、刑務所に服役中の元刑事というのは、やはり名前は出て来ないが『九つ~』の語り部である工藤に違いない。
そのあたり上手く両作品を絡めてあるが、そもそも『九つ~』には静香と思しき人物がゲスト出演していたのだから、その頃から構想があったのかもしれない。

徳川家の秘密が絡んだ殺人事件を、静香と東子の二人が解決していくという物語のはずなのだが、犯人探しとその動機、さらに本筋(?)の徳川家の秘密の解明は釈然としない。
二大ヒロインの暴走ぶりを楽しめれば良いというライトノベルなので、ミステリー・ファンにはあまりお薦めしかねる内容だ。
[PR]
by odin2099 | 2005-02-22 22:04 | | Trackback | Comments(0)
e0033570_23224352.jpg『ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔<スペシャル・エクステンデッド・エディション>』

こちらも昨春一部で限定公開されているが、劇場で見るのは今回が初めて。
前作もそうなのだが、画面が所々青いというか緑っぽいのと、音がブチブチ切れるのが気になった。プリントの保存状態が悪いのか、それとも原版に由来するのかはわからないが、せっかくの劇場公開(実質的なファン感謝イベントだろう)に水を差した格好である。

それにしてもこの<三部作>は何度も見直しているのだが、その大半は日本語吹替版。今回のように字幕スーパー版で見ていても、キャラクターの台詞が自然と吹替キャストの声で聞こえてきてしまうのには参った。慣れというものは恐ろしい。

前作の<SEE>で好感度を上げたのはボロミアだが、今回はその恩恵に与ったのはその弟ファラミア。
<劇場公開版(CE)>では削除された回想シーンで、兄ボロミアや父デネソールとの関りが描かれたことによって、キャラクターに深みが出ることになった(それに比例してボロミアも人間ぶりが上がっている)。もう一人魅力を増したのは、”ローハンの盾持つ乙女”エオウィン。アラゴルンへの秘めた想いが強調され、より可愛らしい女性へと変貌している。

179分の<CE>から223分の<SEE>へ。より丁寧な語り口になった<SEE>が、本作においては”決定版”だ
[PR]
by odin2099 | 2005-02-21 00:20 |  映画感想<ラ行> | Trackback(1) | Comments(0)
昨年春にも一度映画館に掛っていたが見逃したので、今回が初めての劇場での鑑賞と相成った。
178分から208分へ30分の拡張、この上映時間の長さは映画館で見るには現実的ではない、<劇場公開版(CE)>の意義はここにもある、と思っていたものだが、既に201分ある『王の帰還』が普通に公開されてしまった今となっては何ほどのこともない。ただDVDもディスク二枚に収められていることだし、途中休憩があっても良かったなとは思う。途中での入退場者の存在は、集中力を阻害するからだ。

e0033570_23232118.jpgホビット庄及びホビットへの言及が膨らまされたプレ・シークエンスから、<CE>よりも初心者に優しい配慮のあるこの<SEE>だが、注目したいのはやはりボロミアの復権だろう。
実際の時間配分はどうなのかわからないが、印象では一番出番が増えたように思うし、指輪を欲する気持ちの背後にある強い国民への愛情、そしてゴンドールの執政の息子として王位継承権を有するアラゴルンへの屈折した思いが強調されることによって、より魅力的な人物として表現されている。
公開版(CE)は公開版で好きだが、<SEE>には追加されて無駄だと感じる部分は殆どない
[PR]
by odin2099 | 2005-02-21 00:10 |  映画感想<ラ行> | Trackback(1) | Comments(0)
予報では天気は回復して暖かくなるということだったが、結局一日中曇ってたというか、雨も降った。誰だ、外出時に傘は要りませんと言ってたお天気キャスターは?
おまけにちっとも気温上がらなかったし。

さて、今日は先日チケットを押えておいた『ロード・オブ・ザ・リング』連続上映というのを見に行った。
『旅の仲間』と『二つの塔』、それぞれ<スペシャル・エクステンデッド・エディション>での上映だ。

12時丁度から始まって2本見終わると20時20分、なかなかの苦行(?)だったが途中でこれが段々と快感に変わってくる(笑)。

実は先だって、自宅で『旅の仲間』『二つの塔』『王の帰還』の3作(但し<コレクターズ・エディション>で)をDVDで連続して鑑賞するという試みをしたのだが、これも一日掛りでグッタリしたもののやはり途中で快感に変わった。
一線を越えると、脳内麻薬が分泌されてくるってことなんだろうか。

来週は劇場で『王の帰還<スペシャル・エクステンデッド・エディション>』を見てくるが、それが終ったらいずれ、<スペシャル・エクステンデッド・エディション>で3作連続鑑賞にチャレンジするつもり。
まぁ他人には決してお薦めしない鑑賞法ではあるが。
『スター・ウォーズ』5作連続とかね。

元々女性客の方が多いということもあるんだろうけど、上映時間は長いし、劇場の女性用トイレは悲惨なことに。こればっかりはいつも同情しますな。
[PR]
by odin2099 | 2005-02-20 22:41 |  映画感想<ラ行> | Trackback(1) | Comments(0)
起きたら雪景色でした。
その後雨へと変わりましたけど、今日は一日寒い。最高気温が4度とな。
ところが明日は天気が回復して、最高気温が12度とも14度とも言われてます。
これじゃ身体壊すよなぁ・・・。
[PR]
by odin2099 | 2005-02-19 22:34 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

by Excalibur
ブログトップ