【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

また新しいのが始った。今度は「ペッタンプチマグネット!」。

型は以前の携帯アンテナやスタンプなどの流用。カワイイから許すけど、そうは言ってもそろそろ新しいのにして欲しい。まあ前回の「合体!プチパンダストラップ!!」はサイズが違ったから新しいの起したみたいだけど。

しかし今回はサイクル早過ぎ~。前のだって揃ってない人多いだろうに。
[PR]
# by odin2099 | 2004-11-23 22:17 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
相方さんが数日前の日記に「萌え」のことを書いてましたが、これって今年の流行語大賞の候補に入ってるらしいですね。数年前ならいざ知らず、なんで今更・・・。とっくに「流行語」というレベルは過ぎてると思うんだけど、選定した人自身が流行から遅れてる?
[PR]
# by odin2099 | 2004-11-22 21:30 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
昨日は映画で今日はコンサート。土日両方とも外出すると結構疲れます。
どっちもずーっと座ってるだけじゃないかと思われる方もいるでしょうが、意外に体力消耗するものなんですよ(精神的にも)。

今日は日本フィルのコンサートへ行ったんですが、当日券で入るのは初めて。買い物ついでに取れればいいや、という軽い気持ちではあったんですが、買うまではやっぱりドキドキしましたね(苦笑)。
あっけなく余裕で買えてしまったのは、喜ぶべきか哀しむべきかわかりませんけど。詳細はサイトにて(追記 下記に転載)。

買い物といえば、映画はボロクソ言ってるくせに、サントラ盤は買ってしまいました。<『ハウルの動く城』
予告編で使っている時から印象的でしたが、「人生のメリーゴーランド」という主題曲、良いです。
さっきからCDリピートしてますが、当分この状態が続きそう。
e0033570_12435983.jpg

「ボクのわたしの 見て歩る記」より転載
日本フィル 第145回サンデーコンサート

今回が3回目になるのかな、日本フィルのサンデーコンサートです。
一度日本フィルのコンサートは電話予約→郵送でチケットを取ったことがあり、それ以降も電話で問い合わせなどをしたので、今では忘れた頃にダイレクトメールでコンサートの案内(それにグッズ販売も)が送られてくるのですが、今回のコンサート情報は何故かノーチェック。先日演奏内容を知り、どうしようかなーと迷っているうちに、何だかんだで予約販売期間は終了(しかも予定数終了とか表示してるチェットショップもあるし)。そこで、ええい、ままよと当日券狙いで足を運んだらあっさりとゲット出来ちゃいました。しかも会場見渡すと結構空席目立ってましたね。買ったけど来なかった人たちなんでしょうか。

狙ったといえば、前回「ファン宣言」した手前(?)、今回は最初から飯森さんの指揮は狙ってました(笑)。こうなったら今後も優先的に飯森さんが登板する演奏会を選びます(?)。相変らず次はどう来る?みたいなスリリングな指揮ぶりが楽しめます。≪フィンランディア≫やチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲ではそれほど特出している部分はありませんでしたが、≪展覧会の絵≫はかなり期待通り(?)でした。こういう楽しみ方というのは邪道ですかね、やっぱり。
そういえば今日はトーク一切なし。ついでにアンコールも一切なし!で、ちょっと寂しい。何か一言喋ってもう一曲やって欲しかったです。

 <プログラム>
シベリウス:交響詩≪フィンランディア≫ 作品26
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品35
    ―― 休憩 ――
ムソルグスキー(ラヴェル編曲):組曲≪展覧会の絵≫

指揮:飯森範親
ヴァイオリン:漆原朝子
ゲスト・コンサートマスター:豊田弓乃

主催=(財)日本フィルハーモニー交響楽団/日本フィルハーモニー協会
協賛=パイオニア株式会社

2004年11月21日(日)午後2時30分開演 東京芸術劇場

[PR]
# by odin2099 | 2004-11-21 20:37 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
映画『ジュマンジ』の原作者としても知られるC・V・オールズバーグの絵本『急行「北極号」』を、俳優のしぐさだけでなく表情までも取り込む<パフォーマンス・キャプチャー>という技術を使い、全篇CGで映画化。少年や車掌、サンタなど5役に挑んだトム・ハンクスだけでなく、主要な少年少女も皆、大人の役者が演じているのがミソ。

e0033570_818256.jpgたかだか数十ページの絵本をどういう風に長編映画にしているのか非常に興味があったが、原作のビジュアル・イメージを上手く掴んで置換えている反面、ストーリー面では水増ししている印象は拭えなかった。ただ、クリスマスを題材にした映画は、それだけで夢があって好き。
にしても、CGアニメはリアル過ぎてちょっと気持ちが悪い。これに拒絶反応示す人も多かろう。

リアル過ぎて気持ち悪いと書いたけれど、表情がリアルになっていても「目」が死んでるんですよね。例えて言えば、蝋人形を見た時に感じるような違和感。ソックリでも不気味でしょう?ああいう感じ。これがCGの限界なのかな。主人公の少年の目付きが悪いのも気になったし。悪いというか、目を細める描写が多いのが悪く見える要因。これってオリジナルのトム・ハンクスの癖なんだろうか。
[PR]
# by odin2099 | 2004-11-21 12:18 |  映画感想<ハ行> | Trackback(1) | Comments(0)
『風の谷のナウシカ』以降の宮崎駿監督作品は、『となりのトトロ』を除いて全て劇場で見ているのですが、公開初日に足を運んだのは今回が初めてでしょう(もっとも『もののけ姫』の時のように、あまりの大行列に諦めて帰ったというのもありましたが)。といっても期待に胸を膨らませてということではなく、単に巡り合わせの産物です。それぐらい今回の作品には期待しておりませんでした。

e0033570_17374066.jpgにしても、原作を読んだ時も大して面白いとも思いませんでしたが、この映画版の方もさっぱりです。もしかすると宮崎監督作品中、一番つまらない作品かもしれません。原作にない戦時下という設定を付け加えたのも意味不明ですし、キャラクターが全くといってよいほど立っていません。呪いをかけられ90歳の老婆にされてしまったヒロインのソフィーは、原作と違いしょっちゅう18歳の姿を披露してしまっていますし、ハウルは支離滅裂の分裂症。ラブ・ストーリーとしての運び具合も唐突過ぎます。これなら当初の予定通り御大は口を出さずに、若手スタッフにまかせっきりの方が良かったのではありますまいか。

キムタクの声優挑戦は、頭抱えるほど下手ではないものの演技の幅が狭いことを露呈。倍賞千恵子は老婆のソフィーと内面描写などの時のニュートラルなソフィーは兎も角、少女役には些か無理があったようで聴いていて気の毒になりもしました。一番巧かったのはマルクル役の神木隆之介クンですね。『仮面ライダーアギト』に出ていたあの子が、と考えると感慨も一入です。そういえば本編上映前に、彼と上戸彩が主演している『インストール』の予告編が流れていましたが、なかなか期待できそうでした。
あ、久石譲の主題曲は大変素晴らしい出来でした。この旋律、何度でも聴きたくなります。

ハウルにしろソフィーにしろ、作画が不統一というか、カットによって絵柄が随分違いますね。最初の頃のソフィーは、かなり眉が太いんですけど。
それにソフィーに関しては、少女の姿と老婆の姿の切換が不自然。演出上の狙いが色々あるんだろうとは思いますが。そしてその中間形態(?)も気になりましたねえ。
結局監督は「動く城」がやりたかったのだと思いますが、あんな気持ち悪い機械仕掛けの虫みたいな城になるとは、原作読んでる段階では想像すら出来ませんでした・・・。
[PR]
# by odin2099 | 2004-11-21 12:18 |  映画感想<ハ行> | Trackback(7) | Comments(4)
e0033570_1351477.jpg今日が初日の『ハウルの動く城』と、今日先行上映の『ポーラー・エクスプレス』を見てきました。
ちょっと早いですが、両作品とも今度のお正月映画の目玉でもあります。

どちらもかなり混むだろうと昨日のうちにチケットを抑えておいたのですが、案に相違してガラガラとまでは言いませんが座席にはかなり余裕があり、少々拍子抜け。

拍子抜けといえば、作品の出来映えもかなり拍子抜けでして、どちらにも「○」はあげられませんね。詳しくはHP(「CHAOS∞」)の方に書きましたので、参照して下さい。

そういえばこのお正月映画自体が、全体的に小粒な気がします。
どれが頭一つ抜けるかな。e0033570_13511881.jpg
[PR]
# by odin2099 | 2004-11-20 22:45 | 映画雑記 | Trackback(3) | Comments(0)
すっかり定着しましたね。毎年この時期はお祭り騒ぎになってます。

僕は飲みに行くとワインを頼むことも多いので、そういうことには関心が強いんだろうと一部では思われているようですが、実はほとんど興味がありません。
だいたいワインを頼むのだって、ビールを避けたいから、という理由が大きく作用しています。
炭酸があんまり好きじゃないのと、ビールだとドンドン注がれちゃうでしょう?それでオーバーペースになって気持ち悪くなったりするのが嫌だし、また自分が飲まないので、他人に注いだりして気を使う必要が減るという利点も(?)あったりします。

まあ時と場合によっては日本酒だったりウィスキーの水割りを頼んだりもするんですが、ちょっとトーンが違うんですよね。だからカクテル系が許されない場(?)だとワインになるんです。
もっとも嫌いだったら注文なんかしないので、そういう意味ではワイン党の門前辺りをウロウロしているというところでしょうか。
たまには買ってこようかな。
[PR]
# by odin2099 | 2004-11-19 23:28 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
今月の初め、キプロスとシリアの間の水深1500メートルの海底で、水没したと見られる丘が発見された。そこには3キロもの長さに及ぶ壁や、深い溝と思われる構造物も確認出来たという。
キプロス政府の考古学者は「証拠不充分」と懐疑的な姿勢を崩さないが、発表したアメリカの研究者は「状況からしてアトランティスの跡に間違いない」としている。

――うーん、これが本当だとするならば世紀の大発見だ。
年々アトランティス伝説は否定される傾向にあるが、ここで一発逆転ホームランと行きますかどうか。
また、仮にアトランティスそのものではないにしても、別種の失われた文明の痕跡だとしても貴重な発見。
ロマンが広がりますなあ。
[PR]
# by odin2099 | 2004-11-15 22:22 | ニュース | Trackback | Comments(0)
4連勝のあと3連敗してアレレという感じの全米選抜チームだったが、今日の最終戦に勝ってやっと勝ち越し。これで’90年に負け越して以来、6シリーズ連続の勝ち越しとなった。

今日の新聞のTV欄を見ると「豪華日米スーパースター軍団が総力戦」という謳い文句があるのだけれども、ふ~ん、そうかなあという感じ。
全日本は確かに投手は揃えてるけど、打者はタイトル・ホルダーや主軸をかなり欠いてるし、メジャー・リーガーも次代を担う期待の星はいるんだろうけど、誰もが知ってるスーパースターとなるとちょっと寂しい。これでイチローや松井でもいれば、もうちょっと華やかになるんだろうけどねえ。

で、今日をもって今季のプロ野球の試合も全て終了し、これからはストーブリーグに突入だけど、今年はこちらの方が目が離せないかも。

近鉄(じゃないな、オリックスか)中村、ダイエー井口、巨人仁志らメジャーを目指す選手たちがどうなるのか、横浜ウッズや巨人ペタジーニらの助っ人外人の行き先はどこになるのか、それに巨人といえば何といっても清原・桑田のKKコンビの行方も気になる。

これら選手個々の動向も注目だけど、今年はそれに加えて球団そのものも大注目。
近鉄と合併したオリックスは上手く行くのか、新規参入した楽天はチームとして機能するのか、ダイエーのソフトバンクへの身売りは決定なのか、西武は球団を手放すのか等々、目が離せない。
[PR]
# by odin2099 | 2004-11-14 20:31 | 野球 | Trackback | Comments(0)
が吹いたんだと。
ここ数日なんだか暖かい日が続いていたけれども、やっぱり冬なんだなあ。
冬は苦手だ・・・。
[PR]
# by odin2099 | 2004-11-14 00:00 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
昨晩は前の職場での送別会だった。
新しい職場へ移って早一ヶ月。やってる仕事内容は殆ど同じでも、やり方が違ったり規模が違ったりで戸惑うばかり。フラストレーションもドンドン溜まっている。
そんな中で久しぶりに(というほどでもないんだが)、みんなの顔を見てホッとした。
6年半もいた場所だから愛着があるとも言えるが、大半の人とは1年半か2年くらいの付き合いだし、中には半年足らずという浅い人もいるんだけど、その差はどこからくるのやら。
今の職場にも、あと半年も経てば、ずーっと前からいるような気になるんだろうかね。別に今の面々に不満があるわけじゃないんだが。
[PR]
# by odin2099 | 2004-11-11 21:24 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
こちらでは昼前に震度3の地震がありました。
こっちでこれくらい揺れるということは、あちらでは相当揺れたんだろうなあとニュースを見ると、中越地方では5強とのこと。被災地の方々は、本当のお気の毒に思います。

仮設住宅の設置も進み、民間の宿泊施設の借入れや空き住宅の提供などもあるようですが、全ての人に行き渡るでもなし。
相変らず学校などに集められているようですが、同じ学校を利用するのでも、広くて寒い上にプライバシーも保てない体育館を使うのではなく、個々の教室に小人数ずつ割り当てるような工夫は出来ないものですかねえ。

ところで今回の”新潟中越地震”、被害は新潟県全域に及んでいるようなイメージがありますが、実際には新潟市や佐渡市、湯沢町など三分の二の自治体には殆ど被害が出ていないそうです。
しかし宿泊施設のキャンセルは相次ぎ、これからの本格的なスキー・シーズンの到来を前に地域の方々は二重のショックとか。
自粛ムードを打ち消すために、これから積極的にイベントを開く計画もあるようです。
時間とお金に余裕があれば、この際(?)僕も遊びに行きたいものですが・・・。
[PR]
# by odin2099 | 2004-11-08 22:01 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
何だか暖かくてピンと来ないんですが、暦の上ではもう”冬”です。
ずーっと雨続きだったこちらも、ようやっと天候が安定してきたようで。
なんとなく平和な一日は良いもんだが、明日からは仕事が待ってる・・・。
[PR]
# by odin2099 | 2004-11-07 22:31 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
副題は「舛添要一のおもしろ国際政治学講座」。e0033570_1556338.jpg
4年前、前回の大統領選に合わせて出版された本ですが、久しぶりに引っ張り出してみました。

この本を読んだからといって、複雑な大統領選挙の仕組がすぐにわかる、とはなかなかいきませんが(苦笑)、選挙戦の実態や大統領の仕事内容などが映画に絡めて説明されているので、この時期だしパラパラと拾い読みしてみるのも良いんじゃないでしょうか。

紹介されている作品は『デーヴ』、『アメリカン・プレジデント』、『ワグ・ザ・ドック/ウワサの真相』、『パーフェクト・カップル』、『エアフォース・ワン』、『インデペンデンス・デイ』、『JFK』、『大統領の陰謀』、『プレジデント・トルーマン』、『ニクソン』、『アミスタッド』の11本。有名作品が多いし、きちんと映画そのもののストーリー紹介や解説もあるので、映画ガイドとしても使えます。
[PR]
# by odin2099 | 2004-11-07 20:02 | | Trackback | Comments(0)
本家ホームページがサーバー移転するため、色々と修正作業をしているのだけれども、どういうわけだか上手く行かない。
別に難しいことやろうとしているわけではないのに、何故だろう???
こんなことにかかずらっているわけにはいかないのだが。
[PR]
# by odin2099 | 2004-11-06 22:27 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
e0033570_028648.jpgネットを見ても雑誌を読んでも、肯定的な感想というものにトンとお目にかからなかったので、さてどうしたものかと。何か一つくらい良い面があるんじゃないかなーと淡い期待を抱いていたんですが・・・・・・ダメでした

まあ強いてあげれば不動明と飛鳥了、この二人を双子に演らせたのはアイディアだったなあというくらいですかね。もっともそのビジュアル面でのプラス要素も、おそるべき滑舌の悪さや驚愕の慟哭演技で帳消し、どころか大きくマイナスへ振られてしまってますが。
そもそもストーリーが原作と違う以前に、ちっとも『デビルマン』になっていません。デビルマンに圧勝して勝ち誇って退場するシレーヌ、出てきた途端に瞬殺されるジンメン、いきなり下っ端デーモンに明の面前で「助けてくれ、サタン!」と頼られる了・・・。原作と変えるなら、変えたなりの面白さを見出せれば、取り合えず評価のしようもあるというもんですが、それもありません。そもそもテーマを背負った主人公が、ミーコとススムに移行しちゃっているのもヘンだし、何なんですか「ハッピー・バースディ、デビルマン」ってのは。

せっかくのT-VISUALとやらも感心しない出来でした。生物感などまるでナシ、ガレージキットをそのままコマ撮りで動かしているようなデビルマンとサタンの対決シーンなど、これだけ実写映画とは言い難いほどCGに頼った画面作りをするのなら、端から全篇アニメーションの大作として映画化してくれた方が、どれだけ良かったのかと夢想してしまいます。それにしても、公開を4ヶ月も延期して手直しした絵がこんなものとは・・・。スケジュール通りに公開されていたとすると、どんな出来映えだったんでしょうかね。

『デビルマン』の大ファンというほどではない僕でさえ、この劇場版を肯定的には捉えられないんですから、古くからの熱狂的ファン諸氏の落胆ぶりには同情を禁じ得ません。もっとも映画化決定の報に、期待したファンの方が圧倒的に少数でしょうけれども。
[PR]
# by odin2099 | 2004-11-06 21:15 |  映画感想<タ行> | Trackback(9) | Comments(2)
またまた集めておりまする。

今度のは”HOT生茶の合体!プチパンダストラップ!!”というもので、主に345mlのペットボトルに付いているんですが、何故かうちの近所のコンビニでは通常の500mlボトルにも付けて売っておりました。

今回も5種類+シークレットとなっているんですが、今のところ9本買ったのに3種類しか出ない!というか、8本の段階では2種類×4つという真に悲惨な状況でありました。
とはいうものの、まだまだコンプリートには程遠い状態です(シークレットに関しては端から諦めてますが)。この先、生茶を一体何本飲む羽目になるのやら・・・。

僕はお茶が好きなので元々ペットボトルの消費量も多いんですが、生茶ってそれほど飲まないんですよね(苦笑)。
[PR]
# by odin2099 | 2004-11-05 20:08 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
とシネコンまで行ったのですが、チケット売り場が混雑していたので中止。代りに売店で前売券を買ってきました。
作品名は『ゴジラ/ファイナルウォーズ』。今日から特典第2弾としてDVD付きのが発売されたのです。
e0033570_22215631.jpg

基本は既存27作品+おまけの30枚組DVD-BOXの宣伝なんですが、それでも収録時間47分は、おまけとしては得した気分。
『デ○ル○ン』の特典DVDなんて酷かったからねぇ。
実はまだ本編見てないけど、このおまけDVDより内容が酷いとかいう噂も・・・。
まぁ、『ゴジラ』はそんなことないことを祈っております。
[PR]
# by odin2099 | 2004-11-03 20:55 | 映画雑記 | Trackback | Comments(0)
僕は映画の感想などなどを書きなぐっているサイトの管理人の片割れのクセして、先月は一本も映画を見なかった。
主な要因としては仕事上のゴタゴタ(といってもトラブルではない。転勤だ)のせいで、時間的にも気持ち的にも余裕がなかったからだが、先々月は12日間で14本というバカみたいな<映画鑑賞週間>を実現してしまった反動もあるんだろう。
ということで、今月はこの反省からイッパイ見るぞ!と心には誓っているものの、どうも現実の壁は厳しそうだ・・・。
[PR]
# by odin2099 | 2004-11-02 21:01 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
昨日も今日も、雷と豪雨の音で目が覚めた。
この時期、明け方に雷雨が続くなんて珍しいんじゃなかろうか。
そもそもこの秋は”秋晴れ”とは縁遠く、どちらかといえば”秋の長雨”で寒い日が多いのだが、今日はどういう訳か気温も湿度も高い。こうなると体調を崩す人も少なくなく、自分の周囲にもちょっと辛そうな人が散見される。月初から仕事も忙しく、自分も決して万全とは言えないので、気をつけないといけない。

今日から新札が発行された
20年前の改札も11/1だったが、学生だった自分が現物を目にしたのは3日後、しかも千円札のみ。
今回は社会人とあって全種類を目にしたが、物珍しいだけで特に感慨はなし。
前のもちゃちだなと思ったが、今回は輪をかけて安っぽい。これが技術の粋を凝らしたハイテク紙幣なのかな。その前にデザイン・センスに問題ありそう。

さて明日は米大統領選、そしてプロ野球界に50年ぶりに新規参入球団が誕生する・・・はず?!
色々興味深いニュースが山積だ。
台風に地震、イラク人質事件と痛ましいニュースも多いこの頃だが。
[PR]
# by odin2099 | 2004-11-01 22:04 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
仮設置から1ヶ月余り。そろそろ本格的に始動させます。
サイト管理のかたわら、思いつくまま気の向くまま、
のんびりまったりと書いて行こうと思っていますので
宜しければお付き合い下さい。

なお、サイトのアドレスはこちらです。
http://chaos.wewe.jp/

<追記>

アドレスは変更になりました。
↓こちらです。

http://chaos-i.com/
[PR]
# by odin2099 | 2004-10-31 19:15 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
宇宙戦艦ヤマト』(1977)
宇宙からのメッセージ』(1978)
科学忍者隊ガッチャマン』(1978)
さらば宇宙戦艦ヤマト/愛の戦士たち』(1978)
『火の鳥』(1978)
ルパン三世』(1978)
アルプスの少女ハイジ』(1979)
実相寺昭雄監督作品 ウルトラマン』(1979)
ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団』(1979)
海のトリトン』(1979)
海のトリトン PART2』(1979)
宇宙戦艦ヤマト/新たなる旅立ち』(1979)
ウルトラマン/怪獣大決戦』(1979)
銀河鉄道999』(1979)
未来少年コナン』(1979)
宇宙海賊キャプテンハーロック/アルカディア号の謎』(1978)
火の鳥2772/愛のコスモゾーン』(1980)
ドラえもん/のび太の恐竜』(1980)
モスラ対ゴジラ』(1980)
宇宙怪獣ガメラ』(1980)
『世界名作童話 森は生きている』(1980)
地球へ・・・』(1980)
母をたずねて三千里』(1980)
ヤマトよ永遠に』(1980)
サイボーグ009/超銀河伝説』(1980)
機動戦士ガンダム』(1981)
世界名作童話 白鳥の湖』(1981)
ドラえもん/のび太の宇宙開拓史』(1981)
怪物くん/怪物ランドへの招待』(1981)
夏への扉』(1981)
機動戦士ガンダムII/哀・戦士編』(1981)
シリウスの伝説』(1981)
さよなら銀河鉄道999/アンドロメダ終着駅』(1981)
21エモン/宇宙へいらっしゃい!』(1981)
ドラえもん/ぼく、桃太郎のなんなのさ』(1981)
宇宙戦士バルディオス』(1981)
1000年女王』(1982)
機動戦士ガンダムIII/めぐりあい宇宙編』(1982)
ドラえもん/のび太の大魔境』(1982)
『怪物くん/デーモンの剣』(1982)
忍者ハットリくん/ニンニン忍法絵日記の巻』(1982)
戦国魔神ゴーショーグン』(1982)
『浮浪雲』(1982)
スペース・アドベンチャー コブラ』(1982)
伝説巨神イデオン/接触篇』(1982)
伝説巨神イデオン/発動篇』(1982)
わが青春のアルカディア』(1982)
『テクノポリス21C』(1982)
FUTURE WAR 198X年』(1982)
六神合体ゴッドマーズ』(1982)
幻魔大戦』(1983)
クラッシャージョウ』(1983)
宇宙戦艦ヤマト/完結編』(1983)
ザブングルグラフィティ』(1983)
ドキュメント 太陽の牙ダグラム』(1983)
チョロQダグラム』(1983)
少年ケニヤ』(1984)
風の谷のナウシカ』(1984)
名探偵ホームズ/”青い紅玉の巻”、”海底の財宝の巻”』(1984)
超人ロック』(1984)
未来少年コナン/特別篇~巨大機ギガントの復活!~』(1984)
ウルトラマンZOFFY/ウルトラの戦士VS大怪獣軍団』(1984)
ウルトラマン物語』(1984)
超時空要塞マクロス/愛、おぼえていますか』(1984)
カムイの剣』(1985)
『ボビーに首ったけ』(1985)
メガゾーン23』(1985)
『テラ戦士ΨBOY』(1985)
オーディーン/光子帆船スターライト』(1985)
世紀末救世主伝説 北斗の拳』(1986)
アリオン』(1986)
天空の城ラピュタ』(1986)
続名探偵ホームズ/”ミセス・ハドソン人質事件”、”ドーバー海峡の大空中戦”』(1984)
スケバン刑事』(1987)
スケバン刑事/風間三姉妹の逆襲』(1988)
機動戦士ガンダム/逆襲のシャア』(1988)
e0033570_13405463.jpg

[PR]
# by odin2099 | 2001-01-10 00:00 | 映画雑記
アヴェ・マリア 本田美奈子クリスマス・コンサート
上松美香 アルパ(ハープ)コンサート
上松美香 CONCERT at HARAJUKU QUEST HALL
上松美香 アルパ・コンサート2011/Amanecer~夜明け~
上松美香&奥村愛 ドリームコンサート
稲葉瑠奈&松井利世子 New Year 魅惑のジョイントコンサート
伊福部昭 百年紀 コンサートシリーズVol.1
伊福部昭 百年紀 コンサートシリーズVol.2
伊福部昭 百年紀 コンサートシリーズVol.3
宇宙戦艦ヤマト2199 ヤマト音楽団大式典2012
ウルトラマンシンフォニーコンサート2013 with 東京フィルハーモニー交響楽団
奥村愛 ヴァイオリン名作コレクション2006~冬
奥村愛 ヴァイオリン・コンサート』2008
奥村愛・近藤嘉宏 デュオコンサート
音楽案内人 加羽沢美濃presents 3大ピアニスト名曲コンサート
川井郁子ヴァイオリン・ファンタジー with 朝川朋之&天野清継
気軽にクラシック2011/女神たちの響演
幸田浩子 ソプラノ・リサイタル
SEASONS CONCERT 夏 AGEMATSU MIKA』2006
SEASONS CONCERT 夏 上松美香コンサート』2007
SEASONS CONCERT 夏 Cruz+上松美香コンサート』2008
ジョン・ウィリアムズ映画音楽コンサート
ジョン・ウィリアムズ映画音楽コンサート2011
新イタリア合奏団
新交響楽団第195回演奏会
スター・ウォーズ in コンサート
高嶋ちさ子 ヴァイオリン・リサイタル in Valentine
高嶋ちさ子名曲案内 オーケストラ劇的 Before&After
高嶋ちさ子&加羽沢美濃 ハートフル・クラシックス2008
高嶋ちさ子&加羽沢美濃 ハートフルコンサート
高嶋ちさ子&加羽沢美濃Presents 北とぴあクラシックス「音の泉」
高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト』2007/4
高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト』2007/12
高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト』2008/5
高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト/ミューズたちの祭典』2010/4
高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト/女神たちの饗宴
高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト/ロマンティック・メロディーズ~マイ・ベスト・クラシックス~
高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト/COLORS』2014/10
高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト/COLORS』2014/12
第5回東急グレートコンポーザーシリーズ/ベートーヴェン
東京交響楽団 川崎定期演奏会第20回
東京交響楽団 東京芸術劇場シリーズ第100回
東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団 第10回ティアラこうとう定期演奏会
東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団 第28回ティアラこうとう定期演奏会
東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団 第九特別演奏会
2014都民芸術フェスティバル参加公演 オーケストラ・シリーズNo.45 東京交響楽団
新倉瞳 チェロ・リサイタル
日本フィルハーモニー交響楽団 第145回サンデーコンサート
日本フィルハーモニー交響楽団 第158回サンデーコンサート
日本フィルハーモニー交響楽団 第163回サンデーコンサート
日本フィルハーモニー交響楽団 第177回サンデーコンサート
日本フィルハーモニー交響楽団 第184回サンデーコンサート
日本フィルハーモニー交響楽団 第313回名曲コンサート
日本フィルハーモニー交響楽団 第254回横浜定期演奏会
日本フィルハーモニー交響楽団 特別演奏会』2012/2
パイプオルガン・クリスマス・コンサート~ドイツと北欧のクリスマス~
フェスタ・サマーミューザKAWASAKI 2005/東京交響楽団 ジョン・ウィリアムズの世界
フェスタ・サマーミューザKAWASAKI 2005/東京交響楽団 ウィンナ・ワルツ&オペレッタ
フェスタ・サマーミューザKAWASAKI 2005/東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団 フランス音楽劇の魅力
プラネタリウムコンサート 沼尾みゆきと巡る星空の旅
松田理奈 ヴァイオリンリサイタル
三浦友理枝&遠藤真理 デュオリサイタル
宮本笑里 with プラハ・カメラータ
ミューザ川崎シンフォニーホール&東京交響楽団 名曲全集 第11回
ミューザ川崎シンフォニーホール&東京交響楽団 名曲全集 第46回
ミューザ川崎シンフォニーホール&東京交響楽団 名曲全集 第88回
Miyuki Numao New Year Concert 2014
村治佳織 ギター・リサイタル』2008/12
村治佳織 ギター・リサイタル』2009/10
読売日響 第124回東京芸術劇場マチネーシリーズ
LIVE UNDER THE TREE ブラスの祭典 宇宙戦艦ヤマト~ディズニー・シンフォニックパレード 古澤巌×宮川彬良 with TOKE CIVIC WIND ORCHESTRA
ロード・オブ・ザ・リング・シンフォニー

[PR]
# by odin2099 | 2001-01-09 00:00 | 音楽
アイーダ
ウィキッド
 『ウィキッド』2回目
 『ウィキッド』3回目
 『ウィキッド』4回目
 『ウィキッド』5回目
 『ウィキッド』6回目
 『ウィキッド』7回目
 『ウィキッド』8回目
 『ウィキッド』9回目&10回目
 『ウィキッド』11回目
 『ウィキッド』12回目
 『ウィキッド』13回目
 『ウィキッド』14回目
 『ウィキッド』15回目
ウーマン・イン・ホワイト
エリザベート
エンロン
オペラ座の怪人
 『オペラ座の怪人』2回目
 『オペラ座の怪人』3回目
おれの舞台
カエサル/「ローマ人の物語」より
ガス人間第1号
キャッツ
霧のむこうのふしぎな町
霧のむこうのふしぎな町』(再演)
銀河英雄伝説/第一章 銀河帝国編
銀河英雄伝説/第二章 自由惑星同盟篇
銀河英雄伝説 @TAKARAZUKA
劇団四季ソング&ダンス 55ステップス
蜘蛛の巣
クレイジー・フォー・ユー
黒蜥蜴
検察側の証人
THE 39 STEPS サーティナイン・ステップス/秘密の暗号を追え!
裁判長!ここは懲役4年でどうすか THE STAGE
サウンド・オブ・ミュージック
里見八犬伝
真田十勇士
真田十勇士』(再演)
日本テレビ開局60周年特別舞台『真田十勇士
三銃士』(日生劇場ファミリーフェスティバル2011)
三銃士』(帝国劇場100周年記念公演)
34丁目の奇跡/Here's Love
ジェーン・エア
ジキル&ハイド
七月大歌舞伎』<昼の部>2008
十三人の刺客
十二人の怒れる男
十二夜
シラノ・ド・ベルジュラック
すけだち
スタンレーの魔女
スタンレーの魔女』(再演)
スルース(探偵)
ソラリスの謎
W/ダブル
憑神
テイキングサイド/ヒトラーに翻弄された指揮者が裁かれる日
天聖八剣伝
テンペスト
巴御前/女武者伝説
はだかの王様
8人の女たち
ハロルド&モード
美女と野獣
 『美女と野獣』2回目
 『美女と野獣』3回目
 『美女と野獣』4回目
2人の夫とわたしの事情
フロスト/ニクソン
星の王子さま
マウストラップ/ねずみとり
招かれざる客
マンマ・ミーア!
 『マンマ・ミーア!』2回目
名探偵ポワロ/ブラックコーヒー
名探偵ポワロ/ブラックコーヒー』(再演)
モーツァルト!
Princess MONONOKE ~もののけ姫~
ヤマトタケル
容疑者xの献身
ライオンキング
ラ・パティスリー
李香蘭
リトルショップ・オブ・ホラーズ
リトルマーメイド
リボンの騎士/ザ・ミュージカル
レベッカ
ロミオ&ジュリエット


[PR]
# by odin2099 | 2001-01-08 00:01 | 演劇
【アクア・トリニティ】
 『水の薫り
【上松美香】
 『クリスマス・イブ
 『TESORITO
 『mika AGEMATSU
 『ANIPA
 『Cruz del Sur
 『カヴァティナ
 『上松美香ベスト Arco iris~虹~
 『青春の輝き~上松美香 plays カーペンターズ
 『アマネセール~夜明け
  * * *
 『上松美香 CONCERT at HARAJUKU QUEST HALL
 『SEASONS CONCERT 夏 AGEMATSU MIKA』2006
 『SEASONS CONCERT 夏 上松美香コンサート』2007
 『上松美香 アルパ(ハープ)コンサート
 『SEASONS CONCERT 夏 Cruz+上松美香コンサート』2008
 『上松美香&奥村愛 ドリームコンサート
 『上松美香 アルパ・コンサート2011/Amanecer~夜明け~
【安倍なつみ】
 『光へ/classical & crossover
【磯絵里子】
 『カスタ・ディーヴァ~清らかな女神
 『水の薫り
【稲葉瑠奈】
 『LUZ DE LA LUNA
  * * *
 『稲葉瑠奈&松井利世子 New Year 魅惑のジョイントコンサート
【宇多田ヒカル】
 『ぼくはくま
【遠藤真理】
 『三浦友理枝&遠藤真理 デュオリサイタル
【岡部磨知(岡部まち)】
 『12人のヴァイオリニスト
 『Sweet Devil
 『ネオ・ノスタルジア』 
  * * *
 『高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト』2007/4
【奥村愛】
 『maria
 『愛の悲しみ
 『ポエジー
 『THE BEST
 『ストレス・バスターズ/究極のリラクゼーション・クラシック
  * * *
 『奥村愛 ヴァイオリン名作コレクション2006~冬
 『奥村愛・近藤嘉宏 デュオコンサート
 『日本フィルハーモニー交響楽団 第313回名曲コンサート
 『奥村愛 ヴァイオリン・コンサート』2008
 『上松美香&奥村愛 ドリームコンサート
 『気軽にクラシック2011/女神たちの響演
【加羽沢美濃】
 『ピアノ・クラシック・ファンタジー
 『やさしい風 ~いくつもの風景
 『ドリーム・ガーデン
 『CHISA&MINO
 『CHISA & MINO 2
 『ANNIVERSARY CHISA&MINO3
 『クロスオーバー・セレクション
 『夢の扉/加羽沢美濃オリジナル作品ベスト
 『24のプレリュード
  * * *
 『高嶋ちさ子&加羽沢美濃Presents 北とぴあクラシックス「音の泉」
 『高嶋ちさ子&加羽沢美濃 ハートフルコンサート
 『音楽案内人 加羽沢美濃presents 3大ピアニスト名曲コンサート
 『高嶋ちさ子&加羽沢美濃 ハートフル・クラシックス2008
 『高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト/女神たちの饗宴
【川井郁子】
 『嵐が丘
 『ザ・ヴァイオリン・ミューズ~川井郁子ベストアルバム
 『新世界
 『ナチュール
 『The Melody~100年の音楽~
  * * *
 『川井郁子ヴァイオリン・ファンタジー with 朝川朋之&天野清継
 『日本フィルハーモニー交響楽団 第177回サンデーコンサート
 『日本フィルハーモニー交響楽団 特別演奏会』2012/2
  * * *
 『COLD SLEEP
  * * *
 『レッド・ヴァイオリン/光と影を抱いて
【川島和子】
 『The Second Story
【蔵島由貴】
 『献呈
 『ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番
【幸田聡子(幸田さと子)】
 『愛のヴァイオリン
 『スイート・メモリーズ
 『AOSORA~FOR SEASON~
【幸田浩子】
 『モーツァルト・アリア集
 『カリヨン
 『あなたの優しい声が/イタリア&フランス・オペラ・アリア集
  * * *
 『フェスタ・サマーミューザKAWASAKI 2005/東京交響楽団 ウィンナ・ワルツ&オペレッタ
 『幸田浩子 ソプラノ・リサイタル
 『パイプオルガン・クリスマス・コンサート~ドイツと北欧のクリスマス~
 『気軽にクラシック2011/女神たちの響演
【近藤嘉宏】
 『高嶋ちさ子&加羽沢美濃Presents 北とぴあクラシックス「音の泉」
 『奥村愛・近藤嘉宏 デュオコンサート
 『音楽案内人 加羽沢美濃presents 3大ピアニスト名曲コンサート
【12人のヴァイオリニスト】
 『12人のヴァイオリニスト
 『ヴァイオリン・ファンタジー
 『ヴィヴァルディの四季
 『不思議の国のアリス~ヴァイオリニスツ in ワンダーランド
 『ミスター・ロンリー/魅惑のラヴ・サウンズ
 『12のラヴ・ストーリー~ウェディング・ソングス・オン・ヴァイオリン~
  * * *
 『高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト』2007/4
 『高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト』2007/12
 『高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト』2008/5
 『高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト/ミューズたちの祭典』2010/4
 『高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト/女神たちの饗宴』2011/4
 『高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト/ロマンティック・メロディーズ~マイ・ベスト・クラシックス~』2013/10
 『高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト/COLORS』2014/10
 『高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト/COLORS』2014/12
【Jewel Rosa】
 『Nostalgia
【セイント・ヴォックス】
 『Saint Vox

[PR]
# by odin2099 | 2001-01-07 01:00

【高木綾子】
 『Earth/フルート名曲の旅
  * * *
 『高嶋ちさ子&加羽沢美濃Presents 北とぴあクラシックス「音の泉」
 『新イタリア合奏団
 『日本フィルハーモニー交響楽団 第254回横浜定期演奏会
【高嶋ちさ子】
 『高嶋ちさ子 plays ジブリ
 『クラシカル・セレクション
 『クロスオーバー・セレクション
 『CHISA&MINO
 『CHISA & MINO 2
 『ANNIVERSARY CHISA&MINO3
 『12人のヴァイオリニスト
 『ヴァイオリン・ファンタジー
 『ヴィヴァルディの四季
 『不思議の国のアリス~ヴァイオリニスツ in ワンダーランド
 『高嶋ちさ子の名曲案内/心が10倍豊かになるクラシック
 『ミスター・ロンリー/魅惑のラヴ・サウンズ
 『ロマンティック・メロディーズ/マイ・ベスト・クラシックス
 『クラシカル・ベスト
 『宇宙戦艦ヤマト2199 40th Anniversary ベストトラックイメージアルバム
  * * *
 『高嶋ちさ子&加羽沢美濃Presents 北とぴあクラシックス「音の泉」
 『高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト』2007/4
 『高嶋ちさ子&加羽沢美濃 ハートフルコンサート
 『高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト』2007/12
 『高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト』2008/5
 『新イタリア合奏団
 『高嶋ちさ子&加羽沢美濃 ハートフル・クラシックス2008
 『高嶋ちさ子 ヴァイオリン・リサイタル in Valentine
 『高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト/ミューズたちの祭典』2010/4
 『高嶋ちさ子名曲案内 オーケストラ劇的 Before&After
 『高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト/女神たちの饗宴』2011/4
 『高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト/ロマンティック・メロディーズ~マイ・ベスト・クラシックス~』2013/10
 『高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト/COLORS』2014/10
 『高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト/COLORS』2014/12
  * * *
 『知識ゼロからのクラシック入門
 『高嶋ちさ子の名曲案内/心が10倍豊かになるクラシック
【竹松舞】
 『妖精伝説
 『コンチェルト・セレナータ
 『パヴァーヌ
 『Zero
  * * *
 『ミューザ川崎シンフォニーホール&東京交響楽団 名曲全集 第11回
【デュオ・プリマ】
 『カスタ・ディーヴァ~清らかな女神
【東京ブラススタイル】
 『ブラスタ天国
【中川翔子】
 『しょこたん★かばー ~アニソンに恋をして。~
【難波薫】
 『フルート・レボリューション
【新倉瞳】
 『鳥の歌
 『ラルゴ~愛の挨拶
  * * *
 『東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団 第10回ティアラこうとう定期演奏会
 『新倉瞳 チェロ・リサイタル
【原永里子】
 『風の記憶
【本田美奈子(本田美奈子.)】
 『アヴェ・マリア
 『
 『CLASSICAL BEST~天に響く歌~LAST THREE YEARS OF MINAKO HONDA.』
 『ゴールデン☆ベスト
  * * *
 『アヴェ・マリア 本田美奈子クリスマス・コンサート
【松井利世子】
 『ファンタジア
 『AOSORA~FOR SEASON~
 『12人のヴァイオリニスト
 『Nostalgia
  * * * 
 『稲葉瑠奈&松井利世子 New Year 魅惑のジョイントコンサート
 『高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト』2007/4
 『高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト』2007/12
【松田理奈】
 『Dolce Lina
 『カルメン幻想曲
 『ラヴェル ライブ
 『イザイ 無伴奏ヴァイオリン・ソナタ作品27
  * * *
 『松田理奈 ヴァイオリンリサイタル
【松本あすか】
 『ピアノ・エスプレッシーヴォ
 『ピアノ・エスプレッシーヴォII
【松元環季】
 『small nature
【松本蘭】
 『12人のヴァイオリニスト
 『ヴァイオリン・ファンタジー
 『ヴィヴァルディの四季
 『蘭ing
  * * *
 『高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト』2007/4
 『高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト』2007/12
 『高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト』2008/5
 『高嶋ちさ子&加羽沢美濃 ハートフル・クラシックス2008
 『高嶋ちさ子 ヴァイオリン・リサイタル in Valentine
【三浦友理枝】
 『印象
 『ストレス・バスターズ/究極のリラクゼーション・クラシック
  * * *
 『三浦友理枝&遠藤真理 デュオリサイタル
【水永牧子】
 『夢見る雨
 『D.スカルラッティ・ソナタ集
 『水の薫り
【宮本笑里】
 『smile
 『dream
 『Saint Vox
 『for
 『renaissance
  * * *
 『宮本笑里 with プラハ・カメラータ
  * * *
 『smile
【村治佳織】
 『ライア&ソネット
 『アマンダ
 『Viva!Rodrigo
 『プレイズ・バッハ
 『ポートレイツ
 『ソレイユ/ポートレイツ2
  * * *
 『村治佳織 ギター・リサイタル』2008/12
 『村治佳織 ギター・リサイタル』2009/10
【yumi】
 『メルヘンな風
 『天使の宝石箱
【Lynx】
 『Fantasista
 『flute

[PR]
# by odin2099 | 2001-01-07 00:59 | Trackback | Comments(0)
Earth/フルート名曲の旅』 高木綾子
愛のヴァイオリン』 幸田聡子
愛の悲しみ』 奥村愛
アヴェ・マリア』 本田美奈子
青島広志の これだけ!西洋音楽史!!
AOSORA~FOR SEASON~
上松美香ベスト Arco iris~虹~』 上松美香
あなたの優しい声が/イタリア&フランス・オペラ・アリア集』 幸田浩子
アナと雪の女王』 オリジナル・サウンドトラック
アナと雪の女王』 オリジナル・サウンドトラック<デラックス・エディション>
アニカル ジブリ集』 ショコラ
ANIPA』 上松美香
ANNIVERSARY CHISA&MINO3』 高嶋ちさ子&加羽沢美濃
アマネセール~夜明け』 上松美香
アマンダ』 村治佳織
嵐が丘』 川井郁子
イザイ 無伴奏ヴァイオリン・ソナタ作品27』 松田理奈
祈り~未来への歌声』 海上自衛隊東京音楽隊/三宅由佳莉
伊福部昭 百年紀 Vol.1』 指揮 齊藤一郎/演奏 オーケストラ・トリプティーク
第3回伊福部昭音楽祭ライヴ!
image 10/emotional & relaxing
image 11/emotional & relaxing To the next decade
印象』 三浦友理枝
INDIANA JONES and the KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL』 ORIGINAL MOTION PICTURE SOUDTRACK
Impact/Double Impact』 BUDDY MORROW
ヴァイオリン・ファンタジー』 高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト
ミュージカル『ウィキッド』 劇団四季キャスト盤
宇宙刑事ギャバン BEST HIT SONGS & ORIGINAL SOUNDTRACK
宇宙戦艦ヤマト/復活篇』 オリジナル・サウンドトラック・アルバム
宇宙戦艦ヤマト復活篇ディレクターズカット』 オリジナルサウンドトラック
宇宙戦艦ヤマト2199』 オリジナル・サウンドトラック Part.1
宇宙戦艦ヤマト2199』 オリジナル・サウンドトラック Part.2
宇宙戦艦ヤマト2199』 オリジナル・サウンドトラック Part.3
宇宙戦艦ヤマト2199 ヤマト音楽団大式典2012
宇宙戦艦ヤマト2199 40th Anniversary ベストトラックイメージアルバム
ウルトラセブンの音楽を創った男 冬木透 CONDUCTS ウルトラセブン
ウルトラマンサーガ』 オリジナル・サウンドトラック
ウルトラマンゼロ外伝/キラー・ザ・ビートスター』 オリジナルサウンドトラック
Viva!!!ショスタコーヴィチ
Viva!Rodrigo』 村治佳織
ヴィヴァルディの四季』 12人のヴァイオリニスト
W.A.MOZART/46 SYMPHONIES
Evgeny Svetlanov/USSR State Symphony Orchestra
オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー』 オリジナルサウンドトラック
男たちの大和/YAMATO』 サウンドトラック
海賊戦隊ゴーカイジャー オリジナルアルバム お宝サウンドボックス1
海賊戦隊ゴーカイジャー オリジナルアルバム お宝サウンドボックス2 海賊ソング・ナビゲート
海賊戦隊ゴーカイジャー オリジナルアルバム お宝サウンドボックス3 海賊船VS幽霊船
海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE』 オリジナルサウンドトラック
帰ってきた侍戦隊シンケンジャー/特別幕 秘伝音盤 特別幕
カスタ・ディーヴァ~清らかな女神』 デュオ・プリマ
風の記憶』 原永里子
カヴァティナ』 上松美香
Cafe De Anime
仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGA MAX』 オリジナルサウンドトラック
仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦』 オリジナルサウンドトラック
仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z』 オリジナルサウンドトラック
カラフルジブリ』 カラフル
カラフル・ファンタジー』 カラフル
カリヨン』 幸田浩子/新イタリア合奏団
カルメン幻想曲』 松田理奈
カンタータ 大いなる故郷石巻
Queen Of The Night』 Yucca
グイン・サーガ/辺境篇』 イメージ・トリップ・シリーズ
クラシカル・セレクション』  高嶋ちさ子
クラシカル・ベスト』 高嶋ちさ子
クリスマス・イブ』 上松美香
Cruz del Sur』 Cruz+上松美香
クロスオーバー・セレクション』  高嶋ちさ子
CLASSICAL BEST~天に響く歌~LAST THREE YEARS OF MINAKO HONDA.』 本田美奈子.
幻想魔神ハチャトリアン/ダークヒーロー風クラシック名曲集
献呈』 蔵島由貴
交響曲 宇宙戦艦ヤマト
 『交響曲 宇宙戦艦ヤマト』 その2
交響曲第1番≪HIROSIMA≫』 佐村河内守
交響曲ヤマト2009
交響詩「ウルトラマン」「ウルトラセブン」
交響戦艦ショスタコーヴィチ/ヒーロー風クラシック名曲集
鋼鉄組曲/宇宙より愛をこめて』 コンチェルト・ムーン
ゴールデン☆ベスト』 本田美奈子
ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦』 オリジナル・サウンドトラック
コンチェルト・セレナータ』 竹松舞

[PR]
# by odin2099 | 2001-01-07 00:20
ザ・ヴァイオリン・ミューズ~川井郁子ベストアルバム』 川井郁子
The Second Story』 川島和子
サザエさん音楽大全
THE BEST』 奥村愛
侍戦隊シンケンジャー オリジナルアルバム 秘伝音盤 第一幕
侍戦隊シンケンジャー オリジナルアルバム 秘伝音盤 第二幕 ワッショイ!侍歌祭
侍戦隊シンケンジャー オリジナルアルバム 秘伝音盤 第三幕 天下分け目の大合戦
侍戦隊シンケンジャー オリジナルサウンドトラック 秘伝音盤 第四幕及五幕 侍戦隊心得の条
侍戦隊シンケンジャー全曲集(完) 秘伝音盤 歌の天下統一
帰ってきた侍戦隊シンケンジャー/特別幕 秘伝音盤 特別幕
The Melody~100年の音楽~』 川井郁子
さよならジュピター』 オリジナル・サウンドトラック
さらば宇宙戦艦ヤマト/愛の戦士たち BGM集
しあわせのカケラ』 木村花代
ジブリ・ベストストーリーズ』 久石譲
獣電戦隊キョウリュウジャー オリジナルサウンドトラック 聴いておどろけ!ブレイブサウンズ1
獣電戦隊キョウリュウジャー オリジナルサウンドトラック 聴いておどろけ!ブレイブサウンズ2 ソングカーニバル
12人のヴァイオリニスト』 高嶋ちさ子
12のラヴ・ストーリー~ウェディング・ソングス・オン・ヴァイオリン~』 12人のヴァイオリニスト
Jupiter 100%
Jupiter4
しょこたん★かばー ~アニソンに恋をして。~』 中川翔子
新世界』 川井郁子
シンフォニック童謡』 ズーラシアンフィルハーモニー管弦楽団
Sweet Devil』 岡部まち
スイート・メモリーズ』 幸田さと子
スター・ウォーズ ザ・コレリアン・エディション
STAR WARS AND OTHER GALACTIC FUNK』 BY MECO
ストレス/究極のストレス・クラシック
ストレス・バスターズ/究極のリラクゼーション・クラシック
smile』 宮本笑里
small nature』 松元環季
Saint Vox』 セイント・ヴォックス
青春の輝き~上松美香 plays カーペンターズ』 上松美香
Zero』 竹松舞
空によせて』 沼尾みゆき
ソレイユ/ポートレイツ2』 村治佳織
大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』 オリジナル・サウンドトラック
第3回伊福部昭音楽祭ライヴ!
高嶋ちさ子の名曲案内/心が10倍豊かになるクラシック
高嶋ちさ子 plays ジブリ
CHISA&MINO』 加羽沢美濃&高嶋ちさ子
CHISA & MINO 2』 高嶋ちさ子&加羽沢美濃
TESORITO』 上松美香
天使の宝石箱』 yumi
天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー/エピック ON 銀幕』 オリジナル・サウンドトラック
』 本田美奈子.
特命戦隊ゴーバスターズ オリジナルサウンドトラック サウンドミッション1
特命戦隊ゴーバスターズ オリジナルサウンドトラック サウンドミッション2 ソングコレクション
D.スカルラッティ・ソナタ集』 水永牧子
ディズニー リトルマーメイド ミュージカル<劇団四季>
dream』 宮本笑里
ドリーム・ガーデン』 加羽沢美濃
トリトン』 鈴木宏昌&コルゲン・バンド
鳥の歌』 新倉瞳
トリビア・クラシック
Dolce Lina』 松田理奈
ナチュール』 川井郁子
24のプレリュード』 加羽沢美濃
2台のピアノのための作品集/ホルスト
ニニ・ロッソ ベスト
ニュー・サウンズ・イン・ブラス2004』 指揮:岩井直溥/演奏:東京佼成ウインドオーケストラ
ネオ・ノスタルジア』 岡部磨知
ネバーエンディング・ストーリー』 オリジナル・サウンドトラック
Nostalgia』 Jewel Rosa

[PR]
# by odin2099 | 2001-01-07 00:10
パヴァーヌ』 竹松舞
遥かな海へ』 海上自衛隊東京音楽隊
ピアノ・クラシック・ファンタジー』 加羽沢美濃
ピアノ・エスプレッシーヴォ』 松本あすか
ピアノ・エスプレッシーヴォII』 松本あすか
Piano Tribute To Wicked
光へ/classical & crossover』 安倍なつみ
非公認戦隊アキバレンジャー』 オリジナルサウンドトラック
非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛 エンディング・アルバム
ファンタジア』 松井利世子
Fantasista』 Lynx
ファンタジア/「オペラ座の怪人」組曲
for』 宮本笑里
ヴィヴァルディの四季』 12人のヴァイオリニスト
不思議の国のアリス~ヴァイオリニスツ in ワンダーランド』 高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト
不滅の宇宙戦艦ヤマト/ニュー・ディスコ・アレンジ
ブラスタ天国』 東京ブラススタイル
flute』 LYNX
フルート・レボリューション』 難波薫
プレイズ・バッハ』 村治佳織
ベートーヴェンの1番から9番までを一晩で振るマラソン』 岩城宏之
BEOWULF』 MUSIC FROM THE MOTION PICTURE
ベスト・オブ・スター・ウォーズ:ミュージック・アンソロジー
ベスト・クラシック100
ベストヒップクラシック
ポエジー』 奥村愛
ポートレイツ』 村治佳織
ぼくはくま』 宇多田ヒカル
ぼくらの学園クラシック!
マスターベーション』 珠麟
魔法革命プロコフィエフ/ヒロイン風クラシック名曲集
maria』 奥村愛
ミュージカル『マンマ・ミーア!』 劇団四季版<スペシャル・エディション>
mika AGEMATSU』 上松美香
ミスター・ロンリー/魅惑のラヴ・サウンズ』 高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト
水の薫り』 アクア・トリニティ
「宮川泰」 ザ・ヒット・パレード
名曲戦士フォルテマン/闘う大人のためのヒーロー風クラシック名曲集
メルヘンな風』 yumi
モーツァルト・アリア集』 幸田浩子
やさしい風 ~いくつもの風景』 加羽沢美濃
Willy Wonka & The Chocolate Factory(夢のチュコレート工場)』 ORIGINAL SOUNDTRACK
夢の扉/加羽沢美濃オリジナル作品ベスト』 加羽沢美濃ほか
夢見る雨』 水永牧子
妖精伝説』 竹松舞
ライア&ソネット』 村治佳織
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番』 蔵島由貴
ラヴェル ライブ』 松田理奈
ラルゴ~愛の挨拶』 新倉瞳
蘭ing』 松本蘭
ディズニー リトルマーメイド ミュージカル<劇団四季>
LUZ DE LA LUNA』 稲葉瑠奈
renaissance』 宮本笑里
ロマンティック・メロディーズ/マイ・ベスト・クラシックス』 高嶋ちさ子
「惑星」/ホルスト ほか』 ラトル&ベルリン・フィル
惑星 ULTIMATE EDITION』 冨田勲

[PR]
# by odin2099 | 2001-01-07 00:00
蒼い瞳とニュアージュ』(2007)
悪魔が来りて笛を吹く』(2007)
悪魔の手毬唄』(2009)
アストロノーツ』(1996)
アポカリプス/黙示録』(2002)
アポロ11号/月面着陸に隠された真実
犬神家の一族』(2004)
インディ・ジョーンズ/若き日の大冒険』(1992)
ウォー・オブ・ザ・ゴッド/勇者たちの神話』(2009)
宇宙空母ブルーノア
宇宙空母ブルーノア/若き獅子たちの誕生』(1979)
宇宙戦艦ヤマト/新たなる旅立ち』(1979)
宇宙戦艦ヤマトII/ヤマトよ永遠なれ!』(1979)
宇宙戦艦ヤマト2(総集編)』(1979)
宇宙戦艦ヤマトIII/太陽系の破滅』(1983)
エクスカリバー/聖剣伝説』(1998)
X-MEN/エボリューション』Season1 Volume1
江戸川乱歩の 黄金仮面/妖精の美女~明智小五郎対怪盗ルパン~』(1978)
オリエント急行殺人事件/死の片道切符』(2001)
仮面ライダースペシャル 10号誕生!仮面ライダー全員集合!!』(1984)
仮面ライダークウガ 新春スペシャル
ガリレオΦ』(2008)
君の望む死に方』(2008)
銀河鉄道999スペシャル/永遠の旅人エメラルダス』(1980)
ゲゲゲの鬼太郎』(1985)
ゲド/戦いのはじまり』(2004)
検察側の証人』(1982)
ゴールデンアイ/もうひとりの007』(1990)
コナン/ザ・アドベンチャー』(1998)
最新・最強・最速のヒーロー/ザ・フラッシュ』(1990)
サイボーグ009/Conclusion GOD'S WAR~序章~
ザ・フラッシュ』(1990)
サンダーバード/国際救助隊出動せよ!』(1981)
サンダーボルト』(2003)
G-SAVIOUR<フルバージョン>』(1999)
シャーロック・ホームズ/バスカヴィル家の犬』(2000)
シャーロック・ホームズ/ボヘミアの艶聞』(2001)
シャーロック・ホームズ/四つの署名』(2001)
ジャスティスリーグ/ジャスティスリーグ誕生!』(2001)
10号誕生!仮面ライダー全員集合!!』(1984)
12人の怒れる男/評決の行方』(1997)
新スーパーマン/ロイスとクラーク
新スター・トレック/特別篇~ミスター・スポックを救出せよ!~』(1991)
スター・ウォーズ/クローン大戦』VOL.1
 『スター・ウォーズ/クローン大戦』VOL.1 (その2)
スター・ウォーズ/クローン大戦』VOL.2
 『スター・ウォーズ/クローン大戦』VOL.2 (その2)
スター・トレック’88/新・宇宙大作戦』(1987)
 『新スター・トレック/特別篇~ミスター・スポックを救出せよ!~』(1991)
全員集合!7人の仮面ライダー!!』(1975)
センター・オブ・ジ・アース』(2007)
ソード・オブ・ザ・ファンタジー』(2000)
超音速ヒーロー フラッシュ』(1990)
特攻野郎Aチーム/アカプルコ救出大作戦』(1983)
扉は閉ざされたまま』(2008)
 『君の望む死に方』(2008)
ナルニア国物語/ライオンと魔女』(1979)
ナルニア国ものがたり/ライオンと魔女
ナルニア国ものがたり/カスピアン王子のつのぶえ
ナルニア国ものがたり/朝びらき丸 東の海へ
ニーベルングの指環』(2004)
ニューアドベンチャー スーパーマン』(1993)
バットマン/アニメ・シリーズ
花の誇り』(2008)
必殺!Aチーム』(1983)
福家警部補の挨拶/オッカムの剃刀』(2009)
ブレイブ・レジェンド/伝説の勇士ベオウルフ』(2007)
マックスQ』(1998)
マナツの冒険/黄金の石盤』(2007)
ミス・マープル/魔術の殺人』(1985)
名探偵ポアロ/三幕の殺人』(1986)
名探偵ポアロ/死者のあやまち』(1986)
名探偵ポワロ/エッジウェア卿事件』(1985)
名探偵ポワロ/ナイルに死す
メテオ1999』(1998)
ヤング・スーパーマン
ラスト・クルセイダーズ』(2008)
ルパン三世/血の刻印〜永遠のMermaid〜』(2011)
レーガン/大統領暗殺未遂事件』(2001)
レゴ・スター・ウォーズ/パダワン・メナス
烈車戦隊トッキュウジャーVS仮面ライダー鎧武/春休み合体スペシャル』(2014)
 『烈車戦隊トッキュウジャーVS仮面ライダー鎧武/春休み合体スペシャル』 その2
ロード・トゥ・ザ・ナイト/アイヴァンホーの聖なる剣』(1995)
ロビン・フッドの戦い』(2009)
忘られぬ死』(1983)

[PR]
# by odin2099 | 2001-01-06 00:00 | テレビ

by Excalibur
ブログトップ